待ちに待ったドルーアンのヌーヴォー

 

オンラインWassy’sのフジイです。

 

昨日、11月16日(木)に解禁した2017年のボジョレ・ヌーヴォー。

 

現地を訪れることができた今年は、
例年にも増して、とても楽しみに待っていました。

 

私の携帯電話の天気予報画面には、
住んでいる地域と、会社のある大阪。
そして、今までに訪れて好きになった外国の街を
登録していますが、そこにブルゴーニュ地方と
そしてドルーアン社のあるボーヌの街も加わりました。

 

時おり、天気予報を見て思いを馳せたり
現地の状況を調べてみたり、
9月頃の収穫の記事を見てはホッとしたり、と
ずっと気にかけながら待っていたヌーヴォー。

 

味わいは、格別でした。
口に含んだ瞬間、一瞬にして、
記録的に暑かったという6月の現地の風景が広がって、
「あのぶどうの樹からこれが出来上がったんだぁ」と
じんわりしみじみと感じ入りました。

6月訪問時のボジョレ地区のぶどうの樹

 

とても華やかでフローラルな良い香り。
凝縮感とフルーティな酸とのバランスが良くて、
ボジョレ・ヌーヴォーの中でも濃いめの味わい。

 

私の思い入れを別にしても、
大きな声で「おいしい!」です。

 

なので、実店舗で販売している樽出しを私も買って帰ろうと
仕事がひと段落して行ってみたら……完売_| ̄|○

 

どうやら大人気でお昼過ぎには早々に売り切れてしまったとのこと。

 

「えぇねん、えぇねん。
それだけ多くの人に楽しんでもらえるっていうことやから」
と言い聞かせつつ、ちょっと切ない……。

 

まだ飲まれていない方、
どこかで見かけられたら、ぜひ飲んでみてください。
私も、樽出しは残念でしたが、改めてゆっくり味わう予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です