野菜いっぱいのひと皿とボージョレヌーヴォー

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s  受注担当 です。

今年のボージョレヌーヴォーはいつもにもまして果実味がぎゅっと詰まっていて
太陽の恵みを実感できるできだったなあ・・・と週末も楽しんだJです。
(これはルイジャド ボージョレヴィラージュ プリムール)

フランスでは霜害やら雹害やらで、できはどうなんだろう?と心配していたけど
ふたを開けたらとてもとても美味しく仕上がっていました。

解禁日に飲んだパカレ 美味しかった~(^O^)

それにしても、日本では大型台風が次々とやってきたおかげで、農作物の出来がいまいち。
ワインと違って、できた作物をそのまま出荷する農家さんは大変だなあ・・・と分かってはいるのですが
野菜の高騰ぶりにいち主婦として泣いております・・・。

色んな野菜が値あがっているものの、比較的安定しているのがキャベツ。
使い勝手もいいし、どんどん食べます(^O^)

今回作ったのは、骨付き鶏モモをキャベツと玉ねぎでとろとろに煮込んだひと皿。
キャベツ2個をザク切にして、玉ねぎ2個を薄切り、余っていたジャガイモ3個を
圧力鍋に放り込み弱火で1時間。
味付けは塩こしょうだけというシンプルなもの。

骨付き鶏モモはナイフを入れなくてもほろほろ。
キャベツはあんなに嵩があったのにソースのようになっています。
粒マスタードを添えて、いただきまーーーーす
ワインと合うーーーーーっ(^O^)シアワセ~

ブログの応援、ぽちっといただけると元気がでます。ぺこり
よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です