パルメイヤー セカンドラインのジェイソンとカリフォルニアナパの火災その後・・・(*^_^*) 

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s  受注担当 です。

パルメイヤーの続き、最後はセカンドラインのジェイソンです。

少しリーズナブルに、皆に飲んでもらいたいとつくられたブランド。

パルメイヤー ジェイソン シャルドネ[2014]
輝きのある麦わら色。桃や洋梨のフレーバー、
しっかり樽香があるがワインに溶け込み心地よい。

パルメイヤー ジェイソン ピノノワール[2013]
濃いルビー色。ラズベリーやレッドカラントのフレーバー。
チャーミングかつエレガント。
心地よい酸味が全体を引き締め、芯の強さを感じる。

パルメイヤー ジェイソン レッドワイン[2014]
ラズベリーやチェリーの可愛らしい香りに反して凝縮感あり。
味わいにはさらに干したプラムなどの黒い果実も感じ
やわらかな口あたりとしっかりとした酸のバランスがとてもリッチ。

セカンドの位置にはありますが、
トップキュベ、すなわちパルメイヤーとウェイフェアラーの
ボトリング前の厳しいセレクションでジェイソンになっています。

パルメイヤー、ウェイフェアラーのそれぞれの個性が感じられる
お得なワインと言えるのではないでしょうか

最後に、ナパの火災のその後についてクレオさんから報告がありました。

≪火災で焼けてしまったワイナリーは数件ありましたが、
多くは水分を含んだ畑が火を遮ってくれて大丈夫でした。
勿論焼けてしまったワイナリーの方々のために皆ができることをと協力しあっています。
燃えてしまった森林も最近少しずつは芽吹き、回復してきています。》

ああ、よかった・・・。
その後の様子はニュースで取り上げられることはほとんどなく、
どうなんだろう・・・と心配していらっしゃる方多かったのではないでしょうか。


この写真、ちょっと分かりづらいのですが新芽が出ています。
強い生命力を感し、ほっとしました。

とはいえ、まだまだ元通りになるまでには時間がかかりそう。
私たちができることはカリフォルニアワインをご案内して
買っていただくこと。
たくさん学んでお伝えしていけるように励みます

 

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます
よろしくお願いいたします。

  • 日本ブログ村 酒ブログワインへ
  • ブログランキングならblogram

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA