ハダノリの日々はじめます。

はじめまして、オンライン・ワインストア・ワッシーズの店長ハダノリです。
ワッシーズを運営する鷲谷商店(株)の新入社員です。

ぺーぺーです。

が、最も古い新入社員です。

へ?

ハダノリ実はデモドリ社員です。

は?

今から8年前、鷲谷商店株式会社は、http://www.rakuten.co.jp/wassys/427416/
ワシと、ワシノリと、ハダノリの全員20代!!(あの頃はね)のたった3人きりの社員で実店舗winestore Wassysを立ち上げました。そしてその半年後、楽天市場にオンライン・ワインストア・ワッシーズをオープンしました。

そしたら、そのたった2年後、ハダノリはひゅーーっと、ニュージーランドに行っちゃいました。

にゅ、にゅーじらんど??

それから、月日は流れ、ワッシーズはレストランをオープンさせたり、自社ビルまで立てちゃったり、すっかり大っきいワイン屋さんになってました。とかなんとか、言ってたらハダノリはニュージーランドでとあるオーガニックヴィンヤード(ぶどう畑)の、マネージャーになってました(!)

そして、ちょうど一ヶ月前の7月2日。ハダノリはニュージーランドから帰ってきました。
「6年も、農婦したら、もうええやろ。」
「私、普通のワインやに戻ります。」

てなわけで、ハダノリは、デモドリ新入社員なのです。

私が外国人

6年ぶりに日本で生活する。んです。

そりゃ、6年の間にお休みとか、仕事とか、オソーシキとか、帰ってきてたけど、、
本格的に、生活して、仕事して、遊んで、とかってのは6年ぶりなんです。

もうね。

わっけわかんない。

です。ほんま。

「ヒトおおいわニッポン」

こんなとこに住んでてんもん。
こんなとこに住んでてんもん私、6年間!そりゃーカルチャーショック受けるよ。

何してんの皆??ほんで、、、

「歩くの早っ」

何急いでんの???

そんで、一番のなんじゃこりゃ。。。地下鉄の中で携帯いじってる人たちがいっぱい。

「それ、そんなに面白いん?」

カルチャーショックとは、言うても。。。

私だって、6年前までは大阪に住んでた!!
しかも環状線の中だ!!(大阪のヒトしかわからん

なのに、なぜこんなにハダノリはカルチャーショック受けてるのか、

なんで、こんなに色んな事にびっくりしてるのか、、、

だって、、、

6年間ここ↓で、
vineyard

こんな↓力仕事を
vineyard work

してたんですもの、、、、

現在の職場「ワッシーズOffice」

昨日の日記(http://winestore.jp/blog/2007-08-04/14082/

のように、ほんまに農婦をしていたハダノリですが、、

今は、オンラインワッシーズ店長。。。見習い中??

現在、ハダノリがすべきことは、まず普通の生活に戻ること。

会社では、「社会復帰」と呼ばれています。

office

ここが、オンラインワッシーズのオフィスセクションだよー。ミーはワッシーがコンビニで当てたよ。

そして、6年間、日本のワイン業界から離れていたギャップを埋めること!

ずらーーっと、ならんだワイン資料やワイン書物を「好きに読んでいいから。」

画像 076.jpg

これはほんの一部でござりまする。

“ワインおたく”といたしましては、

きゃーーん嬉しーーい けど、読破はムリだろどくろどくろ

住民票がナイ人。

7月に大阪に帰ってきたハダノリです。
まず、まっさきにした大仕事と言えば、

家探し

そう、住むとこナイから、、、
へへへ。居候してたから、しばらく。

これがまた、ニュージーランドでは大豪邸に住んでたのさ。ワタクシ。
ほら、田舎だから、、土地いっぱいあるから、、しかも会社の家だったし。

ホレ見ろ↓
vineyard house
でかいだろーー!!しかも庭も広いぞーー!!

こんな6年間を送ってしまったら、大阪のチッコイなのに、高いマンションになんて住めなーーい!!

でも、社会復帰しないといけないので、文句言わずにマンション住むことにしました。(←文句なんて言える立場にはマッタク無い。)

なんと、30件近く物件を見て回りました。
不動産屋さんゴメンナサイ。でも楽しかった!

日本の家はちっこい。家
ここに決めたわけじゃないけど。

何にもナイ!!

私にないのは、住むとこだけじゃナイかったのです。
(日本語のうりょくも、ナイですけど、今日はその話とチガウから。)

もちろん、家具も、電気製品もありません。

だって、わざわざニュージーランドから持って買えるのは、
送料ばっかり高くて無駄でしょ。
普通の段ボール箱をひとつ送るだけで、3万円くらいするのだ。

だから、全部置いてきた。(ちなみに、電気製品は日本では使えません。)

そしたら、家は決まったけど、そこに入るもんは何にもなかった。

てへへ

家電
電気製品って高いわよねぇ。

昔のブログ

そういえば、ここで紹介してなかったけど
6年間のニュージーランド農婦時代に、私はブログ書いてました。

これ↓
http://www.solviva.net/nz_vineyard/index.html

辞めた、私のブログがずっと残ってるこのサイトも
どうだか。。。

ほんで、トップページは6月の案内のままだし。。。

ま。えっか

ちなみに、3年ブログやってたのだ。
全部読むのしんどいと思う。

kegari
近所でやってた羊の毛刈りショー ←意味なし

オンラインワッシーズ 契約倉庫に行った。その1

ぼちぼち、Wassysのお仕事もしてるハダノリです。

今日は、契約している、浜松委托倉庫(株)さんにご挨拶に行きました。
Wassysの商品はここから、出荷されます。

名前のとおり静岡県浜松市にあります。

新大阪駅はヒトが多い。
画像 033.jpg

新幹線が珍しい。ガイジンかあたしは。
画像 035.jpg

浜松駅を降りるとうなぎの匂いがする。鶴橋の焼肉と一緒だ!←大阪人限定画像 036.jpg

ここが、委托倉庫。天気がいいねぇ。でも大阪より涼しいよ。
画像 037.jpg

委托倉庫は新しい!会議室も新しいよ!これうちの部長<ワシ>だよ。画像 038.jpg

終わり。。。。

うそ。次に続くよーーー

オンラインワッシーズ 契約倉庫に行った。その2

ハダノリ社会見学浜松の倉庫訪問の続きです。

この倉庫さんは、Wassysだけを取り扱っているわけではナク(当たり前か?)通販のショップさんもたくさん利用されてます。それぞれの店からデータがこの部屋に送られてきます。
この秘密本部から、各プロフェッショナル達に指令が下されるのだ!

。。。。あ。指令じゃく、指示ね、、出荷の。

なんかほれ、個人情報扱ってるから、セキュリティ厳しいし、なんか、司令塔って感じだったし。画像 039.jpg

そして、温度管理がスゴイ!!

倉庫に入る前にコイツを一人ひとつずつ渡された!

なな、なんとぉっっ!!!!
画像 040.jpg

びよーーん。
画像 041.jpg

と、伸びて頭巾になるのです。

清潔第一なのだ
そして、倉庫内に入る前には、

エアシャワーっっ!!
ぶおーーーーん。
画像 042.jpg

皆さんのワインは気温20度に設定されたここに運ばれます。
外で荷降ろしされるのと、ちゃいまっせ。
温度管理されたこの中までトラックごと入ってキマス。
画像 046.jpg

そして、倉庫の小田部長さんご自慢の、、
このリフトに乗って、

ウイーーンとWassys特別作業場に運ばれて行くのであった!!
画像 044.jpg

つづく。

オンラインワッシーズ 契約倉庫に行った。その3

ハダノリとペロくんの『はたらくおじさん』訪問(懐かしいと思ったあなたは同世代です。)浜松の倉庫訪問の続きです。

ついに到着!!
ここがWassysワイン倉庫&出荷作業場です。

フロアがピカピカだぁ。
画像 048.jpg

温度、湿度管理もばっちりよ。
画像 054.jpg

常に、温度16度湿度70%に保たれています。(今、違うのは、私達がこの周りでしゃべってるから。敏感な計器なのさ。)そして、毎日データがコンピューターに記録されます。
すげーや。日本のぎじゅつ

複雑な名前のワインも、全部ナンバリングされてコンピューター管理!
だから配送間違いがないんだねー。
画像 049.jpg

画像 051.jpg

倉庫に行った感想
なんしか、すごかったわぁ。
完璧なんだもん。すべての仕事が!!
全部、『きちっっ』としてんねん。
こんなん、絶対自分らじゃ出来ひん!!!

皆さんのワインはほんまに、大事に大事に、お世話されてます。

いやぁー、びっくりした