ありがとうの気持ち(*^_^*) 

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s 
受注担当 です

あけましておめでとうございます!
新しい年が始まって10日が過ぎてしまいました・・・
みなさんは年末年始はどのように過ごされましたか?

Jは久しぶりに会う友達とたくさんワインを飲みましたよ。
たくさん食べて飲んでしゃべって・・・。
至福の時を過ごしました。
なのに。。。ワインの写真ことごとく失敗してブレブレだった(-_-)
酔っぱらっていたのかしらん・・・
今年の目標はワインの写真をきちんと撮れるようになることです。

それはさておき、もうすぐ成人の日がまいります。
ワイン飲めるようになった方たちに是非プレゼントしたいのが
1999年 成人式ワイン

結構リーズナブルなワインもあります。

20年間の感謝をこめて、
お父さんお母さんにプレゼントとかも嬉しいかも。

結婚20周年に、パートナーに贈るなんてステキ!!

ありがとうの気持ちを伝えてみませんか?

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

ワイン関係者じゃなくても参加できる試飲会あります\(^o^)/

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。


ワッシーズの天使ちゃん(^O^)

12月になりました。
なんとなーくいつもより暖かいので、全然師走って感じがしません。
もうすぐクリスマスなのに(-_-)
が、インポーターさんからの年末年始のお休みや
年明けの試飲会の案内がやってくるので
ちょっと焦っているJです

さて、こういった試飲会は普通は関係者しか入れません。
色々試してみたいのにな~・・・
と残念に思われている方へ朗報です!!
それはモトックスさんの試飲会

チケットを買えば誰でも入場できる!
その名も2019年春「モトックス ワールドワイン フェスティバル」
世界中から集まったワインをはじめ、
日本酒など約240種類の商品が並びます。

しかも各国から8社のワインの造り手たちが来日なんて贅沢ですね~
直接生産者からワイン造りの話を聞くなんて、
ちょっとプロっぽい気分も味わえますよ。
詳しくはこちらのサイトまで

モトックス ワールドワイン フェスティバル

Jもモトックスさんの試飲会は毎回楽しみ(^O^)
トレンドを知ることができる、知らないワインを味わえる、
そして美味しいワインが見つかる(*^_^*)
今からとっても楽しみです。

これまでも、

≪世界のトレンドはロゼ!≫とか


オリーブオイルの試食・・・あったり


特集コーナー「神の雫」 などなどいろいろと考えられていますよ~。

モトックスさんの試飲会で気に入ったワインは
オンラインワッシーズで買うことができますからね~(*^_^*)

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

心躍るジビエランチ\(^o^)/

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

気温が下がるとジビエの季節。
姉妹店のフレンチレストラン、スープルで
ジビエランチをいただきました。

コースでいただいたのでまずはスープから。

これ、カボチャじゃないんですよ。
にんじんのあまーーーいスープ。

前菜も色とりどり・・・
はうーーーー(^O^)んまいーー

そして!!これが鹿のロースト

余計な脂肪がなくって、
赤身のしまった味のある食感。
しまっているのに柔らかい。
噛むとふわっと甘みと旨みが広がり、口の中でほどけていく・・・

このジビエランチ、3500円です。
姉妹店で働いているJだからおまけをしてもらった・・・というわけではなく、
みなさん平等に3500円。

身内ですけど、身内ですけど・・・
めっちゃ宣伝したくなる。
ほんまお得だと思うのです。

是非味わっていただきたいな~

ワッシーズ・ダイニング・スープル
四天王寺前夕陽ケ丘駅3番出口徒歩1分
大阪市天王寺区六万体町5-13Wビル3F
TEL 06-6774-9000

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

今年もやってきました!ボージョレ解禁\(^o^)/

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

はじめてボージョレヌーヴォーを飲んでから何十年も経つけど
毎年この日が楽しみ。ワクワクする。
ワイン屋で働くようになっても、その気持ちは変わらない。

今年の出来はどうなんだろう。早速樽出しを試飲・・・

ぎゅっと凝縮果実感。
フレッシュで、心地よい酸味。おいしーーーっ\(^o^)/

今夏は日本だけでなくフランスも本当に暑くて、
しかも雹が降ったりと異常気象だった。
ぶどうは大丈夫なのかなあ?と
心配していたのですが、どうやらそれは取越し苦労だったみたい。

ボージョレワイン委員会によると、
2018年のボージョレは、
理想的な天候に恵まれ、健全で、凝縮したブドウを収穫でき
「2017、2015、2009と肩を並べる歴史に残る伝説的なヴィンテージ」
との発表がありました。
かなり期待が持てるヴィンテージのようです。

オンラインワッシーズの姉妹店でも
売切れ御免樽出しヌーヴォーだけではなく
≪こだわり≫ ≪定番≫ ≪高評価≫
とりどりそろえてお待ちしています!!

ワッシーズ四天王寺本店
大阪市天王寺区六万体町5-13Wビル
TEL 06-6774-8866

ワッシーズ中之島店
大阪市北区中之島3-6-32ダイビル本館1F
06-6446-2000

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

50歳のあなたへ(*^_^*)ボーグルヴィンヤードから

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

先だってボーグルヴィンヤードからジョディさん来店!
今回は2回目の来日にして初めての来阪。

ボーグルのワインと言えば、ハイコスパでしかも種類が多く、
どんな食事シーンにだって対応できるというスグレモノ。

ボーグルの代名詞とも言えるプティット シラー生産50周年を祝した
特別なワイン
ボーグル ヴィンヤーズ プティット シラー リザーヴ[NV] プティシラー
は凝縮したフレーバーを持った色が濃く果粒の密集した房を厳選して手で収穫。
アルコールとマロラクティック醗酵が終了した後、
フレンチとアメリカン・オークの樽で24ヶ月以上熟成。
更によりなめらかな味わいのワインにする為に
瓶熟をさせてからリリース。

ダーク・ベリーとローストしたスパイスの風味、
なめらかでよりリッチな質感。
プティットシラー100%というと
どうしても青っぽさが残っていたりするのだけれど、
どうやら造り方に秘密があるらしく、そんな感じは微塵もない。
とてつもなくゴージャスな1本。勿論本数限定。

ボトルはシルク・スクリーン印刷をして、
金色のワックスを被せて仕上げてあります。
そしてこのワインが手に入るのは
カリフォルニアにあるボーグルのテイスティングルームか日本だけ。

≪50歳のお誕生日のお祝い≫  

≪金婚式(結婚50周年)のお祝い≫

≪会社創立50周年のお祝い≫

にご利用いただきたいワイン。

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

ワッシーズに白い仔犬がやってきました\(^o^)/

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s

受注担当 です。


ワッシーズの看板犬モモの弟としてやってきた≪ケオ≫です。
ハワイの言葉で白という意味。
まだ4か月なので、ふわふわもふもふの赤ちゃんシュナウザー。

仕事が手につかない~

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

秋の夜長 読書と肉&赤ワイン(*^_^*)

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s

受注担当 です。

涼しくなってきた~(*^_^*)と思っていたらそろそろ冬?
今年はあんまり秋感がなかったなあとしみじみしているJです。

秋の夜長と言えば本好きのJは、今こんなの読んでいます

大好きな≪ハリーポッターと呪いの子≫、そして
フランス菓子界の巨星と言われる弓田亨さんの≪奇跡のワイン≫
お菓子の弓田さんとワインって結びつかなかったから、
どんな話なのだろう?とわくわくしています。

そして佐藤陽一さんの≪ワインテイスティング≫は読むというより、
百科事典みたいに楽しんでいます。

例えば、赤ワインの酸味を連想させる果皮の赤い果実
フランボワーズ(木いちご)、サクランボ、イチゴ、アメリカン
チェリー、グロゼイユ(赤スグリ)、ザクロ。

凝縮感や渋みや苦みを連想させる果皮の黒い果実
カシス、ブラックチェリー、、ブルーベリー、紫すもも
ブラックベリー。

写真に乗っているので、確認しながら、
そして味を思い浮かべながら
コメントを書くためのワードを増やせたらな~と
思っているのです。

さて、涼しくなってくると、肉と赤ワイン率が
我が家ではぐっと上がってまいります。

料理をしていても暑くないしね。

これは簡単な牛肉の煮込み。
鍋ごとオーブンに入れて煮込みます。
合せたワインは、オーストラリアのシラーズ
KILIKANOON Cello Shiraz

お肉やわらかーーーい(*^_^*)
ワイン旨い!は~シアワセ~。

オンラインワッシーズではデイリーワイン
たくさんご用意しております。

肉と赤ワインを楽しんでくださいね~

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

実は値下げしていました(*^_^*)ダックホーン デコイ 

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s

受注担当 です。

朝の通勤時、大阪城のお濠の周りを少し走ります。

よくよく見ると、夏の間は見かけなかった鴨が!!!

拡大すると、何だかネッシーみたいだ・・・。

近くで見ると、一生懸命足を動かしている様子が伺える。
よしよし・・・カワイイやつめ(^^♪なんてね。

で、鴨といえばお決まりの≪ダックホーン≫ですよ。

ちょっとびっくりしたのですが、
嬉しいことに、10月から≪デコイ≫が値下げになっていました!

輸入元の中川ワインさんのホームページを確認すると、
大よそ600円から900円の値下げ(@_@)す、すごーーーいっ!

ダックホーンの充実したラインナップはお薦めする側の私たちにとっても
選ぶ側のお客様にとっても幅広い選択肢がとても魅力的。

特に≪デコイ≫
ナパ・ヴァレーのメルローを世に知らしめたダックホーンが、
毎日飲めるワインとして価格とクオリティーのバランスを考えてスタートした
セカンド的ワイン。
安定した品質には定評があります

今回の値下げは、多くの方にさらに知っていただきたい!と
ダックホーン自身が決定。
品質そのまま、価格だけがどーーーんと下げられています。
なので、値下げに伴って品質どうなの?という心配はありません。

飲んだことがある方も
まだ飲んだことない方にも、おすすめブランドなのです。

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

なるほど!漫画にも登場していたのね~ ドメーヌシガラス(*^_^*) 

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

モトックスさんの試飲会へ出かけてまいりました~
広い広い会場に、大よそ200種類のワイン。
今日も一つになんか絞れないなあ

といいつつも一番気になったのは
オンラインワッシーズでも昨年からコンスタントに売れている
このギリシャワイン。
ドメーヌ シガラス サントリーニ アシルティコ[2017]

きりっとした酸味、ミネラル感たっぷりで
タコやイカ、ムール貝なんかをオリーブオイルや
レモンでさっぱりと料理した地中海風にとっても合う!

でも、ギリシャワインの中でも特にこの
ドメーヌ シガラス サントリーニ アシルティコ[2017]
が出るのかなあ?と思っていたら、
じゃじゃーーーん!!
≪神の雫≫で登場していたのね~
こんなコーナーもつくられていて、興味深く拝見。

何はともあれ、きっかけは漫画でも
広く皆さんに飲んでもらえるのは幸せです。

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

今週の≪買い占めたいワイン!≫ (^O^) アリル

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s  受注担当 です。

中川ワインさんの試飲会へ出かけてまいりました~
どれもこれも全部紹介したいものばかりだったのですが、
中でも心惹かれたワイン、買い占めたいワインは
アリル カベルネソーヴィニヨン エステート ナパヴァレー[2012]

実はこのワイン、私たちが試飲をする前から
「美味しかったからもっと入れて!」と耳の早いお客様から
たくさんリクエストをいただいてました。

もう、もう、それだけで・・・気になるーーーっ!

凝縮感、力強さは流石ナパのカベルネ・ソーヴィニヨン。
さらに複雑性があり、タンニンは滑らかで優しい。
今も飲み頃といっていいけど、
2012年というグレートヴィンテージは長熟を予感。

税込価格が9,180円なので、ええ値段やーーーーーんっっ!!
と思ってしまうのですが、それでもやっぱり買い占めたいっ。
アメリカ現地価格125ドルが
ワイナリー廃業のため、まさかの大特価なのですって(*^_^*)

買い占めたいけど、お勧めもしたいという超ジレンマな1本

アリル カベルネソーヴィニヨン エステート ナパヴァレー[2012]

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます