やっぱりハーシュyは美味しかった!!

wassys ジェネラルマネージャー washinori.jpg
ワシノリのカリフォルニアワイナリー訪問実況中♪



カリフォルニアツアーも中盤を過ぎました。
ちょっと、飲み疲れもでてきて?!いるワシノリです。
とは、いっていられないのが今日はサンフランシスコのフェリービルディングで
開催された試飲会に行って来ました。
いつも日本ではお店のワインを選んだりする為に
試飲会は年中、行っていますが、カリフォルニアでは10年以上前にいってから
久々!!
今日は、カリフォルニアの各地からいろいろな生産者100ぐらいやって来てい
ます。
今回のツアーでお世話になったサンタバーバラやパソロブレスの方達も
たくさんきていらっしゃいます!
まじめに試飲していたり・・・
でもやっぱりピカイチだったのはハーシュ
丁度一年前の今頃、ハダノリちゃんとのワイナリー巡りでも
伺ったところです。
日本にははいっていないスペシャルキュヴェでしたが
きれいさと(ビューティフルっ!)芯の強さが違う。
なんだか、自分で試飲していても嬉しいです。
そして、今夜はサンフランシスコの中華街で楽しんできますよ。

ヴィアディアに到着!

wassys ジェネラルマネージャー washinori.jpg
ワシノリのカリフォルニアワイナリー訪問実況中♪




本日乱入二回目!
ヴィアディアに到着~
ナパヴァレーの北東、ハウエルマウンテンの山の中にあります。
めっちゃ急な斜面に植えられたブドウが綺麗!
機械を使うのは絶対無理なのでもちろん、すべて人の手で作業するんです。
って、崖の先がみえない(>_<。)どれくらいの傾斜地かわかるでしょ?
この傾斜が水はけがよくて、お日様もしっかり吸収して美味しいブドウになってくれるという訳なんですね!
ワイナリーや畑を訪れるとそのワインの美味しいに納得しちゃいますよね。
この素敵なワインメーカーはアランさん!
誰かに似てませんか?
オーナーのデリアさんの息子さんなんです。
似てる~!
ヴィンヤードマネージャーを経て数年前からワインメーカーとして
一緒にワイン造りをしているそうです。
ナパも新しいと思っていたワイナリー達がニ代目の時代に突入しているんですね。
そして相変わらず美味い\(^o^)/
しっかりとしていて濃~いと思うとやさしい酸味となんといってもいろんな香りに包まれます!
はぁ、一杯じゃなくて一本じっくり飲みたいなぁ。。
と思ったらすぐに次のワイナリーです
ガーギッチにゴー!

ナパに向かいます!

wassys ジェネラルマネージャー washinori.jpg
ワシノリのカリフォルニアワイナリー訪問実況中♪
昨日の大阪はカレラのジョシュが来店。
いいなぁ~!
私もあいたかったなぁ。
とカリフォルニアにいながら欲張り過ぎのワシノリです!
今日はどんどん乱入しますよ。だってこれからナパ!
朝早くに起きてバスに乗り込みました。
連日のディナーとその後の懇親会←飲み会という方が早いかしら…
ちょっとお疲れ気味です(笑)
でもそんな事も吹き飛ばしてくれるのがなんといっても
ヴィアディアの訪問!
なんと10年ぶりなんです。しかも前の時はディナーをご一緒しただけだったので
ほとんど何も見れなかった(>_<。)
今日はセミナーまで開催してくださるので
テンションもあがるっつ!
さあ、寒~いモントレーをでて101を北上!
サンフランシスコを通り越してナパに向かいます!

スターレーン&ディアバーグに初めて訪れます!(ハダノリ副音声追加!)

wassys ジェネラルマネージャー washinori.jpg
ワシノリのカリフォルニアワイナリー訪問実況中♪
店長ハダノリも楽しみにしてるワシノリ実況!
乱入ブログに、ハダノリが南半球から乱入返しです。このピンク文字がハダノリコメントですよ。





今日も乱入!
Wassy’sのワシノリです。
2日目の今日は朝一番で、サンタバーバラの
一番新しいAVA「ハッピーキャニオン」にある
スターレーンディアバーグワイナリーに向かいます。
〈ハダノリ〉はーい、じつは2年前にハダノリもこのワイナリーに行ってますよ。
そのときの様子はこちら

ハッピーって・・・今日もいいこと起こるかなと
思わず言いたくなりますよね。
アメリカのこうしたネーミングってちょっと嬉しいかも。

〈ハダノリ〉そうそう、2年前にはハッピーキャニオンは申請中。近いうちに認定されます。って言ってた!

さてさて、このハッピーキャニオンは
サンタバーバラからもう少し北西に向かったところ。
車で約1時間。山に沿って、谷を越えて走ります。
サンタイネズの中にあるんです。
カリフォルニアは「海からどのくらい離れているのか」というのが
産地やブドウにとって重要!!
(ちょっと、先生風でしょ(笑)
そうそう、この秋から「カリフォルニアワインへの誘い」という講座をします。
http://www.adv.gr.jp/cat/curriculum/osaka/201110K/class/T- 1110-6K.html
ちなみに、このハッピーキャニオンは海から50キロ。
つまりは、サンタバーバラのお得意の
シャルドネや、ピノ・ノワールを造る産地より
ちょっと暖かく、ソーヴィニヨンブランやカベルネ・ソーヴィニヨンなどの
ボルドー品種にいい産地なんですって。
スターレーンもこの地区では一番早くにカベルネを栽培したワイナリー。
標高200メートルから700メートルに畑が広がっています。
250エーカーもあるのにぜーーーーんぶ手摘み・・・・・
マジで!!
って思うくらいの広さですよ。
大阪ドーム何個分でしょう?
(オンラインチームの皆様、計算よろしく~)
〈ハダノリ〉はーい。こういう計算の勉強を今してるのは、私だわん。
1エーカーは約0.4ヘクタール
250エーカーは101.17ヘクタールです。
大阪ドームは、、、京セラドームって言うんやん。今。
建築面積: 33,800 m² だそうです。
え? 平方メートルなの?
1ヘクタールは 10,000 スクエアメートル(平方メートル)
だから、
101.17ヘクタールは 1,011,700m²・・・・
1,011,700÷33,800=325.78です。
まちがいました。計算機がうまく使いこなせてません(T_T)
1011700÷33800=29.93だっ。
センセーーイ!出来ました。京セラドーム約32530個分です♪
ご指摘いただきまして、誠にありがとうございました。。。。
いやーー、私このあいだの宿題大丈夫やったやろうか、、、(笑)

そのクオリティーの高さに納得!
で、一番標高の高いところにカベルネ、
一番低いところにソーヴィニヨンブラン。。。
???
って思ったら、やっぱり、カリフォルニア特有の海からの霧の影響で
標高700メートルだと霧の上になるので
日光+涼しい風⇒めっちゃ、収穫までじっくり熟してうまーーーい。
という図式が成り立つわけです。
ソーヴィニヨンブランはきりっとした酸味+果実味が
カベルネソーヴィニヨンはしっかりとした骨格+やさしい酸味
そりゃ、きれいだわ。
個人的にはもう少し熟成しても飲みたい!!
これって、いいボトル熟成するかも
と期待、大大!というワイナリーです。
おぉ、そうそう、オーナーの名前でもある「ディアバーグ」は
ピノ&シャルドネのブランド名。
こちらは、サンタマリアにあるとのこと。
ボルドーとブルゴーニュを両方もっているワイナリーというわけです。
丁度今日からソーヴィニヨンブランの収穫開始!
ちょっといただいたブドウは甘くて、美味しくて、エレガント。
2011も期待できそうです。
リリースまであと18ヶ月ぐらい。
待ちきれない人は、現行ヴィンテージをゲットしてくださいませ。
初めて訪れたワイナリーでしたが、いやいや、素晴らしい
こだわりが詰まったところでした。
さて、今日はこれから、サンタバーバラをあとに
国道101を北上してパソ・ロブレスに向かいます。
パソロブレスは今回の訪問先でも一番暑いところ。
肌で感じてきますね。
〈ハダノリ〉パソロブレスいってらっしゃーーーい!暑そうよねーー。
ハダノリのいる、NZは春になる前の寒のもどりでここ2日間寒いのです♪
うらやましーーー!
さて、ハダノリは明日は、朝から3時間、ブドウの病気害虫の授業です。
朝から、ヘビーだわん。

サンタバーバラワイナリー

wassys ジェネラルマネージャー washinori.jpg
ワシノリのカリフォルニアワイナリー訪問実況中♪



カリフォルニアについて一番初めのワイナリーは
サンタバーバラワイナリー!
13年前、私が初めてカリフォルニアで訪れたのがこのワイナリーなんです!
昔より、とってもエレガントになって、なんだかレディになったよう。
お母さんは嬉しいよ(≧∀≦)って感慨深いです。
ピノ&シャルドネが美しい!
改めてお勧めしたくなります。
追記 去年は店長ハダノリも訪問♪レポートはこちら

カリフォルニアワインツアー!

突然、乱入したワシノリです。
普段は姉妹店のレストラン、スープルにいたりワインスクールのアカデミーデュヴァンで講師をしたりしています!
が、今日から10日間カリフォルニアのワイナリーを巡ります。
スープルが今年、カリフォルニアバイザグラスプロモーションで優秀賞に選ばれ(^O^)v
そのおめでとうツアーでロスからナパまでカリフォルニアを横断しちゃうのです!
いろんな造り手にあってくるのでこれから一週間このブログに乱入しますのでよろしくです!
さあ、ロスからサンタバーバラへ向けて出発します!