ITEM SEARCH


 をすべて含む(AND)
all these words
 のいずれかを含む(OR)
any of these words

■キーワードを追加

 このキーワードを追加
include keywords
 このキーワードを除く
exclude keywords


CALENDAR

=定休日
営業時間:9:00〜18:00

WASSY'S GROUP LINK

Other LINK

3000円台まで!本気で美味しいワインを探せ!―ワシントン赤&オレゴン白編―
今年の春は、オレゴン州、ワシントン州のワインを猛烈プッシュ中のオンラインワッシーズ。
気合い十分なスタッフの会話を聞いてみると・・・

ワシントンワイン&オレゴンワイン って美味しいですよねーー。もっと多くの方に良さを知ってもらいたい!(^○^)

・・・とはいえオレワシ(オレゴン&ワシントンの略)の取扱いワイン ものすごーーーく多いねん。うち・・・(-_-;)

ほんまや!ワシントン206商品、オレゴンワイン205商品って!?(4/1現在)

オレワシビギナーなお客様だったらどのワインから手を付けていいか分かれへんのと違う?

た・・・確かにそうかも。

じゃあ、スタッフ全員集合ーーー!

自分たちが自信をもっておすすめできる、本当に美味しくってお手頃な ワシントン赤&オレゴン白を探すよーーー!

(スタッフ全員)らじゃーーーーー!

というわけで、年末年始大好評だったあの企画が帰ってきました!

オンラインワッシーズスタッフが
本気で美味しいと思うワインを探せ!
〜ワシントン赤&オレゴン白編〜

今回試飲するワインはWassy's取扱いの中から厳選した 2〜3000円台の人気の
オレゴン白ワイン7種類とワシントン赤ワイン7種類。

ルールは前回大好評だった
3000円までの本気で旨いピノ&シャルドネを探せ!』と全く同じ。

先入観を無くす為に全てのワインボトルに袋をかぶせて銘柄は解らない状態に。
さらに試飲するワインは事前告知なし!なので、飲み手が解っているのは2〜3000円台のワシントン赤/オレゴン白という事だけ。

オンラインWassy'sスタッフ他、実店舗スタッフなど合計12名のワイン好き&資格保持者が真剣にテイスティングしてそれぞれのTOP3を決定します。

さて、お待たせいたしました!結果はっぴょーーーー♪♪

オレゴン白ワイン部門

*定期的に市場価格に合わせているため、価格が実際と異なる場合がございます。

チュヘイラム・グリューナー・フェルトリーナー[2014]

1位がなんとグリューナーフェルトリーナ―。この葡萄品種、オーストリアでは多く栽培されているものの、決してメジャーとは言えません。そんなワインが1位なんて!選んだ自分たちもビックリです(笑)

【スタッフコメント】
・酸に丸みがあって口当たりが良くスッキリ。スルスルと何杯も飲めてしまうので、
  気づいたら1本空けてたなんてことがあるかも!?(サトウ)

・白い花、青りんごやグレープフルーツそしてハーブが優しく香り、丸みのある酸。
  爽やかで軽やか。でもちゃーんと芯がある。刺身やてんぷらなんかの日本食に合いそう。
  これまで何で選ばなかったんだろう。 (オクモト)

オレゴンを代表する白ワイン品種といったらピノグリでしょ!

【スタッフコメント】
・美味しそうな林檎やフローラルの香。ふくよかでありながら重すぎないボリューム感。飲みごたえ抜群!
(クロカワ)

・口当たりがトロリとしていて、ほんのり感じられる甘さとリッチな果実味についまったりしちゃうかも。
(フジイ)

3位は華やかなブレンドワイン(^○^)オレゴンでいち早くバイオダイナミック農法を進めたブルックスが手掛けます。

【スタッフコメント】
・味わいが多彩で飲むたびに新しい美味しさに出会えます。 複数のブドウ品種を使った事が多彩な味わいの秘密?(トリイ)

・マスカットや白桃、白い花の華やかな香りと、一転して酸がイキイキとして溌剌とした味わい。香りでうっとり、味わいでスッキリ!(フジイ)

ワシントン赤ワイン部門

*定期的に市場価格に合わせているため、価格が実際と異なる場合がございます。

コロンビア クレスト H3 カベルネ・ソーヴィニヨン[2014]

大混戦を極めたワシントン赤ワイン部門のテイスティング。だってどれも美味しかったんですもの・・・。そんな中決まった栄えある1位はこれ!まさに安旨です♪

【スタッフコメント】
・赤く熟した果実と、バニラやおしろいのような官能的な香り。 口に含むととってもシルキーで滑らか♪甘口ではないけれど少し甘さすら感じる味わいと ジューシーな飲み心地にうっとりしちゃいます。(クロカワ)

・とってもジューシー!カベルネらしくタンニンもしっかりあるけど決して重いとか渋くなく、果実の甘味が絶妙。(トリイ)

・カシスやチョコレートがけのブルーベリーを思わせる甘い香りの奥に杉のような清涼感が潜んでいます。口当たりは滑らかでぎゅうっと濃縮したベリーの味わい。香ばしさもありしっかり濃いんだけれど、酸とのバランスも良し!時間をかけてゆっくり味わいたい
(フジイ)

オンラインワッシーズでも隠れた人気商品。ラベルが可愛いだけじゃありません!
※ワシントンの他、カリフォルニア・アイダホ産ワインもブレンドされております。

【スタッフコメント】
・個人的NO.1。黒系果実だけでなく、赤ベリー、チェリーなどの 風味が混ざり合い甘酸っぱい味わいが心地良い!滑らかなタンニンとピリリとスパイシーさも感じます。デイリーワインにぜひ。 (サトウ)

・色は濃いだけじゃなくエレガントさも併せもってます。ステーキと合わせるのもお勧めだけど、ハンバーガーや サンドイッチなどのファーストフードから煮込み料理までかなり守備範囲が広そう。(オクモト)

1位に引き続いてのコロンビアクレスト、H3シリーズ。ワシントンワイン業界のパイオニア、さすがです。

【スタッフコメント】
・今回の7本の中で一番落ち着きのある深い美味しさ。時間と共に変わる味わいが楽しく、飲むごとにちょっとずつ新しい美味しさが顔を出してくる。
(トリイ)

・真っ赤な果実と、ドライイチジク、コーヒー、ココアパウダーの香り。 果実の甘味の後にはほんのり感じるビターな余韻が後を引きます。(クロカワ)

ベスト3でセット作っちゃいました!

スタッフ全員予想外なワインが1位を獲得したオレゴン白ワインと、混戦を極めたワシントン赤ワインのブラインドテイスティング。今回も予想以上に面白い結果になりました(^○^)

葡萄品種も生産者もラベルもわからない中での試飲で、
純粋にワインと向き合えたような気がします。

これからワインを買おうとしている皆様は、いつものワインにプラス1本でも、オレゴン州・ワシントン州のワインを加えてみてくださいね。

そして、スタッフベスト3ぜーーんぶ試したい!と言ってくださる皆様のために

ベスト3セット作っちゃいました!

おまけのワインバッグ付きですよ♪

【1位】 チュヘイラム
             グリューナーフェルトリーナー
【2位】 エイ・トゥー・ゼット ピノグリ
【3位】 ブルックス アミカス

【1位】コロンビアクレスト
            H3 カベルネソーヴィニヨン
【2位】ザ マグニフィセントワインカンパニー
            ステーキハウス
【3位】 コロンビアクレスト H3 メルロー

店長ハダノリのお気に入りはこれだ!

ここまで読んでお気づきになりました??
(*>ω<) あれ???ハダノリのコメントないやん?!?

はい。締め切り間に合いませんでしたっ!!m(_ _)m

・・・という訳で番外編!

店長ハダノリお気に入りのワインはこれだ!

ツーヴァインズ メルロー[2009]

このワインには、実は衝撃の事実が!
一位にしてるのハダノリだけやんっっ!! =( ̄□ ̄;)⇒ がーーーーーん。

ハダノリ一応、この中で一番えらいバイヤーさんなんです。 皆にエラそうにテイスティングテクニック教えたのもハダノリだし。誰よりも、嗅覚味覚が優れてるのもハダノリと自負してるし(←それが問題か?)

なんで、私が一番美味い!というワインを皆選んでくれないんだよーーー(T_T)
(2番目とか3番目には選んでくれてる)

ハダノリ、今回の7つの赤ワインをブラインドで飲んだ時、一口めでこのワインがTOPと決めました。いうなれば、一目ぼれですよ。(見てないけど) ええ、ええ、なんの迷いもなかったですよ。飛びぬけてましたもん。続きはこちら≫

チュヘイラムグリューナーフェルトリーナー[2014]

この白ワインを飲んだ瞬間、いや、グラスを近づけた瞬間
そのかぐわしい香りに’くらくら’来ちゃいました。

だからと言って、ゲヴュルツやリースリングのような強いアロマティック系じゃない。
すれ違い様にさらっとただよう綺麗なお姉さんの感じ。(←ハダノリおっさん化 )

ほのかなんだけど、忘れられない香水などには入っていない、清楚で可憐なお花の香り。

そして口に含むと、きっちり爽やかな酸味をもち、、、あれ??遠くから見た感じと違う!と、思わずすれ違ったお姉さんを振り返って見ちゃいました。 (←やっぱりハダノリおっさん化)

いいわぁ〜〜この白ワイン。
・・・なんの品種かさっぱりわからんけど((^┰^))ゞ テヘ
(↑目隠し試飲したときの感想)

えーーーーっっヽ(゚Д゚;)ノ!!グリューナーなの?? それは吃驚!!
続きはこちら≫


こちらのコーナーもどうぞ♪

オレゴンピノノワール特集 ワシントン・カベルネメルロ特集