ITEM SEARCH

検索条件をリセット


 をすべて含む(AND)
all these words
 のいずれかを含む(OR)
any of these words

■キーワードを追加

 このキーワードを追加
include keywords
 このキーワードを除く
exclude keywords


CALENDAR

=定休日
営業時間:9:00〜18:00

WASSY'S GROUP LINK

Other LINK

Bond
ボンド

Bond ボンド

ナパのグラン・クリュともいうべき
シングル・ヴィンヤード・テロワール・ワインのプロデューサー

ボンド ウィリアム・ハーラン氏
経営者:ウィリアム・ハーラン氏
ボンド ロバート・レヴィ氏
醸造責任者:ロバート・レヴィ氏

ボンドの経営者はウィリアム・ハーラン、醸造責任者はロバート・レヴィで、名実ともにハーランの兄弟ブランド。 ともにフランスのグラン・クリュに匹敵するワインを作ることを目標とするが、そのアプローチは真反対。

ハーランがオークヴィルの偉大なクラシック・ブレンドと称されるのに対して、ボンドは単一畑でその個性を競わせる、 ブルゴーニュ方式。唯一メイトリアークのみプレミアム・マルチ・ヴィンヤーズ・ブレンドとして 複数の畑のブドウをブレンドしている。

■ボンドとは
「ボンド」は、ハーラン・エステートが10年前より温めてきた、新プロジェクト。
ハーランは、数種の畑のブドウをブレンドして造られますが、ハーランのそれぞれの畑は ブレンドしてしまうのが惜しいぐらいの秀逸なポテンシャルを持っています。

このハーランの畑ごとの個性を生かした新しいブランドが、
「ボンド」シリーズです。

とはいえ、シングル・ヴィンヤードということに頑なにこだわるわけではなく、
ボンドでは、何よりも「ワインの質のよさ」が追求されます。
ブランド・イメージを重視、ハーランはあくまでハーランでなくてはならない。
そこで、ワイン・メーカーのボブ・レヴィは、ボンドで新たなるカベルネによるワインを試みているのです。

使用ブドウは10年契約となっており、栽培・収量なども、ワイン・メーカーのロバート・レヴィが 細かく指示を出しています。 彼はブルゴーニュのワイン(とりわけDRC)に興味を持っており、 ボンドでは、ナパのカベルネによるテロワールの違いを表現したいという思いを抱いています。

それぞれの畑の個性を生かしたテロワール重視のワインを造りたい、より様々な栽培方法にチャレンジしたい、 というハーランのプロジェクト(ボンド)は、よりすばらしいカベルネによるワインを造っていこうとする試みで、 各専門誌・専門家も非常に高評価をあたえており、 現地ではハーラン同様、非常に入手が困難となっています。

『ボンド』の支配人“ポール・ロバーツ”氏が、ワッシーズに来店しました!!

ボンドの支配人ポール・ロバーツ氏 来店1 ボンドの支配人ポール・ロバーツ氏 来店2 ボンドの支配人ポール・ロバーツ氏 来店3
ボンドの支配人ポール・ロバーツ氏 来店4 ボンドの支配人ポール・ロバーツ氏 来店5 ボンドの支配人ポール・ロバーツ氏 来店6
価格で絞込み:Price -
キーワードで絞込みinclude keywords
該当アイテム数: 17 件
並び替え:
表示件数:
  1  2   次のページ
  1  2   次のページ