ITEM SEARCH

検索条件をリセット


 をすべて含む(AND)
all these words
 のいずれかを含む(OR)
any of these words

■キーワードを追加

 このキーワードを追加
include keywords
 このキーワードを除く
exclude keywords


CALENDAR

=定休日
営業時間:9:00〜18:00

WASSY'S GROUP LINK

Other LINK

ゴードンブラザーズ ヴィンヤード

ゴードンブラザーズファミリーヴィンヤード
GORDON BROS. FAMILY VINEYARDS

こんにちは・オンラインWassy’s店長ハダノリです。

先日、ワシントン州のゴードンブラザーズファミリーヴィンヤード のオーナー ジェフリー・ゴードンさんと
1日通訳としてご一緒する機会がありました。。。。

時々ワイナリーの方の通訳をするお仕事をいだだくのですが今回のように1日べったり一緒というのは
私にとっては珍しいです。
(だって、 普通はオンラインWassy’sの店長としての仕事がありますもーーん。
だから数時間だけ。ってのがほとんどです。)

1日一緒だし、彼にとってはしゃべり相手は私だけなんだし、気が合わなかったらどうしよーーー。
と心配していたんですが。。。

しかも、インポーターさんに事前に聞いた話では、「口数も少なくおとなしいジイちゃん」とかって、、、、
えーー。恐いヤンっ。

実際のジェフさんはめちゃめちゃ楽しい方でした。しっかりボケ・つっこみも出来る仲になる事ができました(^-^)
今日は、そんなジェフさんの作るワインのご紹介です。


ゴードンブラザーズファミリーヴィンヤード・・・・・

ええ、いちいち紹介するたびに、『長いなっ・・・(´‐ω‐)=з 』

と、私も思っていましたよ。この名前。。。。でもね、必要なんですこの長さがっ!

このヴィンヤードは現オーナーのジェフさんとお兄さんのビルさん兄弟が、
この地で仲良く野菜や果物を育てていた事にはじまります。

(ちなみに、ワシントン州ではアメリカ全土のりんご生産量の半数以上をしめています。実は農業州でもあるんです!)
そして、1980年2人は、野菜だけではなく、大好きなワインを自分達で自分達の育てたブドウから作ることを始めました。

これが、ワシントン州初のエステートワイナリー(自社畑自社醸造)の誕生です。
その頃はワシントン州にはたった19しかワイナリーは
ありませんでしたが→今では580もあります。そして、今やカリフォルニアに次ぐ、アメリカのワイン産地。
もちろん、ゴードンはワシントン最古のエステートワイナリー、、、、

『だからワシはこんなに年寄りなんじゃよ(^-^)』とはジェフ氏のお言葉。

お兄さんのビルさんが1998年に引退してからは、ジェフ夫婦と娘さん夫婦が中心に畑とワイナリーを動かしています。
ちなみに、家族経営のゴードンファミリーの中でもっとも大事なVIPは可愛い二人の孫だそうです(^^)
資料見るとあちこちにお孫さんの写真が・・・


ところで、ワシントン州ってどこだかご存知ですか?オバマ大統領がいるところは、
ワシントンDC、アメリカ東海岸です。ワシントン州はイチローのいるシアトルのある州。カリフォルニアの上(オレゴン)の
上にあります。アメリカ西海岸最北の州・・・・といえば寒い!
なにより、シアトル・・・寒いっっ!ってイメージありませんか?

私はありました。

そんな所でワイン作れんのーーー?

( ̄□ ̄))」☆

誤解でした。。。。シアトルと、ワイン産地は遠かった(――;)→地図参照

ゴードンのある、コロンビアヴァレーはシアトルからずっと離れています。なんと、年間降水量2センチっっ!
夏場は午前4時くらいから明るくなり8時くらいまでその時間は続くそうです!
最高気温はだいたい36度くらいでも夜にはぐっと気温は下がり15度くらいになるそうです。

!!!!!

ブドウにとって最高の成長条件ですよね。最高です。羨ましいo(^^o)

ちなみに、先日の読売新聞にジェフさんのインタヴューが掲載されて
ました。記事はこちら>>


ゴードン・エステートは1985年創業でワシントン州にある家族経営ワイナリー。 高品質なエステート・グロウン(自社畑栽培)のブドウだけを使ったワインを作っています。 (ワシントンに740もあるワイナリーのなかで、100%エステートグロウンを名乗れるワイナリーはほんの一握りほど!!)

創業1980年。初ヴィンテージは1985年に138ケースのシャルドネをリリースしました。 自社畑はワシントン州コロンビア・ヴァレー南東部にあるスネーク・リヴァーを見下ろす、ヤマヨモギに覆われたなだらかなスロープにあります。ブドウ畑は標高190mの高さにあり、南に面しています。肥料を使わず、周囲を有機認定されたリンゴとサクランボの果樹園に囲まれています

玄武岩、砂壌土、粘土質ローム、小石を含む火山性土壌で水捌けがよく、近くに川があるために穏やかな気候に恵まれています。 ブドウ樹は冬には時折雪に覆われますが、春夏は陽光に恵まれ、果実は完熟します。 ブドウ生育期の気温は日中35度、夜間は12.7度で昼夜の温度差が高い酸と糖度を作り出します。フィロキセラがいないワシントン州ではブドウ樹は接木なしで植えられています。

農家出身で農学を修めたジェフ・ゴードンはコロンビア・ヴァレーとボルドーの緯度が同じであることに着目し、地域の微小気候を学び、火山性土壌がすばらしいワインを作り出す能力を持つことを知りました。創業当時はワシントン州には19のワイナリーがあり、総耕地面積は2,000 ha でしたが、現在は740ワイナリー、16,000 haにまで同州のワイン産業は成長してきています。

ジェフはワシントン・ワイン業界で五指にはいるパイオニアの一人。ワシントンワインブドウ生産者協会の創始者であり、ワシントン州立大学の醸造・ブドウ栽培プログラムの設立に関わるなど、後進の為に尽力し、2005年から2007年にかけてワシントン・ワイン協会の会長を務めました。1985年の創設から今日まで、ゴードンブラーザーズブランドは製造規模 の拡大と名声と世評の高まりという二つの成長を続けています。

カミアック
1800年代中頃、ヤカマ族の族長カミアックは灌漑を初めて肥沃なコロンビア・ヴァレーの土壌に施しました。その後1907年カミアック農園を開いており ます。この先駆者のお蔭で今日コロンビア・ヴァレーで素晴らしいブドウをつくることができるのです。ラベルにデザインされた先住民族の姿は実際にカミアッ クのブドウを作る畑で発掘された絵を模してデザインされています。カミアックはゴードン・ブラザーズ・セラーで醸造、ボトリングされたセカンド的位置づけ のシリーズです。
価格で絞込み:Price -
キーワードで絞込みinclude keywords
該当アイテム数: 9 件
並び替え:
表示件数:
  1   
  1