ITEM SEARCH

検索条件をリセット


 をすべて含む(AND)
all these words
 のいずれかを含む(OR)
any of these words

■キーワードを追加

 このキーワードを追加
include keywords
 このキーワードを除く
exclude keywords


CALENDAR

=定休日
営業時間:9:00〜18:00

WASSY'S GROUP LINK

Other LINK

 
ハイバンク

南オーストラリアの銘醸地 ライムストーンコースト地方クナワラのトップ生産者 ハイバンクより新ヴィンテージが入荷致しました。

オーナーのデニス・ヴァイス氏は 『ワインは畑で造るもの』という理念で 1986年の開業当初から自然農法にて 葡萄を栽培し続けています。 ハイバンクの畑はクナワラでも 最も優れていると言われる中心のエリアに位置します。

クナワラのエリアはオーストラリアのワイン産地の中でも いち早く“テロワール”の概念が認知されたエリアです。 そのクナワラの独特な個性とは テラロッサ(赤い大地)の赤土と ボルドーに似た海洋性気候にあると言われております。 ハイバンクは有機農法を実践する事で この独特なテロワールが最大限に発揮された ワインを産みだしております。

またデニス氏は現場経験のない農業課の学生達が 実際に現場を学ぶ研修の受け入れ先としてワイナリーを開放し 15年で約600人のヴィンヤード・マネージャーを 排出した実績もあり、栽培家として葡萄栽培のみならず 様々な農業関係者からも絶大な信頼を受けております。




ハイバンクでは開業した1986年以来有機農法を続けております。

しかし、ビオ・ディナミやビオ・ロジックの 認定取得には全く興味がありません。 なぜならハイバンクにとって

『作業は大変になっても、自然の生態系を守り 自然のサイクルに任せて栽培を行えば 科学薬品が必要なくなる。 飲む人のことを思えば、体にとって有害な薬品を使わずに ワインを造るのは当然の結果。』

とデニス氏は語ります。

またマーケティング的な目的で ビオ・ディナミやビオ・ロジックの認定を取得している 一部の生産者と一緒に思われてしまうのを避ける意味でも あえて取得する必要はないと考えている様です。

畑の周りの自然はそのまま残し、巣箱を置くことで “マグパイ”という鳥が住み着きます。
マグパイは葡萄は餌とせず 葡萄を好む鳥や虫を追い払ってくれます。 また多くの生産者が実践する薔薇の栽培も行っております。 薔薇は葡萄がウドンコ病に掛かる前に病気に掛かる事で 葡萄が病気に掛かる事を事前に教えてくれます。 そしてデニス氏はその薔薇を エチケットのデザインにも加えております。




ハイバンクのワイナリーはクナワラの最も優れたエリアと呼ばれる High-Bank(ハイ‐バンク)に位置します。

High-Bank(ハイ‐バンク)は葉巻の様な形の小丘で 表土はクナワラを象徴する赤土=テラロッサ(赤い大地)。 その下の層は水はけのよい石灰岩に覆われており 更にその下は水がしっかりと保持される土壌です。 またこの地区は 海岸から60kmの内陸に位置する産地にもかかわらず 海洋性気候の影響を強く受け 乾燥して適度に涼しい夏の気候のため 各品種の葡萄を完熟させることができます。

クナワラはボルドーによく似ているとも言われております。 この特殊な土壌と気候は他のワイン産地にない 特徴となっています。 そして、デニス氏が造るカベルネは 昼夜の寒暖差があり、葡萄がゆっくりと成熟した際に 得られるユーカリの香りがはっきりと感じられます。

過去4ヴィンテージに対してロバート・パーカから全て91点以上の高得点を獲得しております。

しかし2000年以降にPPがついていないのは

『パーカーは尊敬できるテイスターだが サンプルを提出する際にやりとりをした担当の対応が悪く
WAへの掲載にこだわっている訳ではないので サンプルの提出はやめた。』

とデニス氏は語ります。

価格で絞込み:Price -
キーワードで絞込みinclude keywords
該当アイテム数: 1 件
並び替え:
表示件数:
  1   
  1