ITEM SEARCH

検索条件をリセット


 をすべて含む(AND)
all these words
 のいずれかを含む(OR)
any of these words

■キーワードを追加

 このキーワードを追加
include keywords
 このキーワードを除く
exclude keywords


CALENDAR

=定休日
営業時間:9:00〜18:00

WASSY'S GROUP LINK

Other LINK

リオコテロワールをピュアで良バランスに表現

リオコ

「カリフォルニアでは本当の意味でテロワールを表現したワインを造る事ができるだろうか?」と長年議論を戦わせてきた二人が始めたワイナリー。

シャルドネとピノ・ノワールを中心に、ノース・コースト、ソノマ・コースト、ソノマ(RRV)の葡萄から、ピュアでバランスが取れたワインを造ります。各テロワールを表現し、食事と共に楽しめ、食事を引き立てるワイン造りが信条です。

リオコの言葉の意味は、二人のオーナーの苗字の組み合わせ。
マット・リクリダーMatt LICKLIDERとケビン・オコーナーKevin O'CONNERが創立しました。

マット・リクリダーはイタリアやフランス・ワインのインポーターとして経験が深く、ケビン・オコーナーは有名なカリフォルニアキュイジーヌ、スパゴのワイン・ディレクター。濃さや強さでなく、品とバランスがあり、素直な美味しさと分かりやすさが重要だと語ります。

リオコのワインの特徴は?

1. 素晴らしいワインは造られるのではなく、育つ!(ワインは畑から)
2. 栽培期間に最大の努力が必要
3. 濃さや強さでなく、品とバランスが大切
4. 素直な美味しさと分かりやすさ が重要

リオコの社訓(CREDO)は?

「土の語りをワインで聞く」テロワールの個性を十分に反映させたワイン造りを目指しています。

マット・リクリダーMatt LICKLIDER
アメリカへのイタリア・ワイン、ブルゴーニュ・ワインのインポーターとして手腕をふるい、現地訪問多数。2005年に親友であり、同志でもあるケビンとLIOCOを起こす。
ケビン・オコーナーKevin O'CONNER
スパゴ・ ビバリー・ ヒルズのワイン支配人。2000年代初頭、サンタ・ バーバラで、セス・ クニンのもとで栽培・収穫を体験し、スティーヴ・ クリフトンに樽を使わないワインを造ってもらい、スパゴで供出していた。ステンレス・ スティールで造るピュアなワイン造りに感銘を受け、マットと共に2005年LIOCOを創業。

価格で絞込み:Price -
キーワードで絞込みinclude keywords
該当アイテム数: 5 件
並び替え:
表示件数:
  1   
  1