ITEM SEARCH

検索条件をリセット


 をすべて含む(AND)
all these words
 のいずれかを含む(OR)
any of these words

■キーワードを追加

 このキーワードを追加
include keywords
 このキーワードを除く
exclude keywords


CALENDAR

=定休日
営業時間:9:00〜18:00

WASSY'S GROUP LINK

Other LINK

ルークランバート
Luke Lambert

ルークランバートTOP画像

ルーク・ランバートの写真ルークランバートは寡黙で自信に満ち溢れた男です。無口だが非常に勤勉で、こうしている間にも彼の頭の中には次のワイン、そしてヤラヴァレーの未来の事がつねに駆け巡っています。 ルークは2002年にチャールズ・スタート大学 のワインコースを23歳で卒業しオーストラリアの多くの優良なワイナリー(コールドストリームヒルズ、ダイアモンドヴァレー ヴィンヤーズ、デボルトリ・ヤラヴァレー、マウント・プレザント、マウント・プライアー)とニュージーランドのパリサーエステートで働き、そしてイタリアでも3度のヴィンテージ(バッディア・ディ・モローナ/キアンティ、ジャコモ ブレッザ/バローロ、コルデロ・ディ・モンテツェモロ/バローロ)を経験しました。

2004年にルークは彼自身のワインレーベルを立ち上げ、品質重視の2人の生産者からブドウを購入し彼のヤラグレンのガレージ(実際にトタン屋根と土まみれの床のガレージ!)で、ヤラ・シラーとヒースコート・ネビオーロを作り始めました。 そしてシラーとリザーブ・ネッビオーロは2007年に作られ2009年にリリースされました。 ブドウは特定の選ばれた区画のものをすべて手摘みで収穫、ワインは人間の手が介入する事を最小限とし、豊富なみずみずしい酸と引き締まったタンニン、そして低いアルコールを持っています。その後長めにマセレーションをした後、清澄もフィルターもかけずに瓶詰めされます。

ルークのワインはフランス・コード・デュ・ローヌのコルナスの鉄っぽいシラーと、そして、イタリアの伝統的ネビオーロ種のプロデューサーであるバローロから多大な影響を受けています。彼のイタリア、ジャコモブレッザとコルデロ・ディ・モンテツィモロでの経験は彼のワイン作りに絶大なインスピレーションを与えました。 これらのワインは食事との相性を考慮すると同時に、ワイン自体が華麗に香り高く、由緒正しく、伝統に忠実で実に官能的なワインなのです。


ルークランバートはとても寡黙で静観的な男です。幼い娘を細心の注意をもって繊細な手つきで抱き、あやし、至福の時をあたえながらも、一方では発酵層の全房クラッシャーを前衛的に斬新に使いこなします。彼のこの様はダイレクトに彼のワインに反映されます。絶対的な自信をもって適切に作業を行いつつも、非常にデリケートで、彼のぶどうからジュースが抽出される姿は優美ともいえます。ぶどうを殴打するのではなく、確固とした愛撫をあたえ、それを香味として記すのです。このワインは愛と美食を理解し、決して力でねじ伏せる事をしないのです。

ルークのワインが伝えようとしているのは、≪誠実・献身・信心≫。もちろん彼のワインを実際に味わえば、私たちはこれらの感情や努力を感じ取る事は簡単に出来ます。しかしながら、このようなテイストを言葉で表現するのはとても難しく、言葉で表現する以上に光り輝いているのです。ルークのワインは私たちワインダイアモンズが紹介する多くのワインの中で、あなたの心をつかみ話さない魅力的なワインである事は間違いありません。


ルークランバートの写真Luke Lambert is a quietly confident man; reticent but assiduously working through the next wine and the future of the Yarra Valley in his mind as we speak. Luke graduated from CSU’s winemaking course in 2002 at the age of 23 and gained experience with a number of quality producers in Australia (Coldstream Hills Diamond Valley Vineyards De Bortoli’s Yarra Valley Mount Pleasant Mount Prior) Palliser Estate in New Zealand and three vintages in Italy (Baddia di Morrona - Chianti Giacomo Brezza - Barolo Cordero di Montezemolo - Barolo).

In 2004 Luke launched his own label with fruit purchased from two quality-conscious growers - a Yarra Syrah and Heathcote Nebbiolo which were made in his Yarra Glen garage (corrugated iron shed dirt floor). A reserve Nebbiolo and Syrah were made in 2007 and released in June 2009. The grapes are hand-picked and each wine is site-specific. The wines are minimally messed with boasting juicy acidity and firm tannins at low levels of alcohol. No new oak is used and all the wines have seen rigorous bunch sorting followed by wild yeast fermentation extended maceration and bottling with neither fining nor filtration.

Luke’s wines draw inspiration from the rustic Syrah of Cornas and the traditional Nebbiolo producers of Barolo Italy. His vintages in Barolo at Giacomo Brezza and Cordero di Montezemolo have proven highly influential on his winemaking style. These wines are made to parry with food. By the same token they are gorgeously aromatic and sensual wines of pedigree and authenticity.


Luke Lambert is a quiet and contemplative man. He holds his young daughter with a delicate precision extrapolating on the avant-garde use of whole clusters in his ferments while keeping her braced and sated. This approach reflects Luke's wines. Confidently structured yet delicate and even dainty in terms of their extraction these are wines that mark the palate with a firmness while caressing rather than bludgeoning. These are wines for those who understand that love and deliciousness are not about exhibiting force.

Luke's wines speak of '...sincerity commitment and devotion'. Of course when we taste a wine we can only sense these emotions and endeavors. While they are ineffable in terms of describing a wine's taste however they are are far from incandescent. Indeed Luke's wines are compelling and among the very finest wines that we at Wine Diamonds offer.


  ルークランバートの写真
価格で絞込み:Price -
キーワードで絞込みinclude keywords
該当アイテム数: 1 件
並び替え:
表示件数:
  1   
  1