ITEM SEARCH

検索条件をリセット


 をすべて含む(AND)
all these words
 のいずれかを含む(OR)
any of these words

■キーワードを追加

 このキーワードを追加
include keywords
 このキーワードを除く
exclude keywords


CALENDAR

=定休日
営業時間:9:00〜18:00

WASSY'S GROUP LINK

Other LINK

マウント エデン
Mount Eden

マウント エデン伝統的な手法を用いたサンタクルーズの個性溢れる作り手

ナパの南、サンノゼの南に広がるAVAが1982年に認められたサンタクルーズマウンテン。マウンテン・グレープのAVA(アメリカのワイン栽培地域)としてはもっとも早く産地として認められたひとつで、このマウントエデンやリッジヴィンヤーズがあります。

サンタ・クルーズ・マウンテンの中心に位置するサラトガの町の西にマウント・エデン・ヴィンヤーズはあり、所有する畑は、標高600メートル前後のマウント・エデンの山頂付近にあります。

1940 年代後半と1960 年代初頭に現在のマウント・エデン・ヴィンヤーズを開墾したマーティン・レイは元々ポール・マッソン・ヴィンヤードにあったシャルドネを植樹しました。 現在は「マウント・エデン・クローン」として、小粒で病害に強く、酸がのった長期熟成タイプのシャルドネ・クローンとして、多くの畑で使われています。

マウント・エデンでは冷涼な環境で育った十分に酸の保たれたシャルドネ、ピノ・ノワール、カベルネ・ソーヴィニヨンが収量を抑えて栽培されています。しっかりした構成をもったワインは、10年前後の熟成は全く問題がなく、というよりもむしろリリースされてすぐよりも、ある程度の熟成を経たほうがワインの要素が花開くといった、フランス等に見られる伝統的なタイプです。

畑の個性を十分に生かしたブドウと手づくりそのものといった伝統的な手法による、オリジナリティー溢れる風味が満喫できるのがマウント・エデンのワインです。

この造り方を設立以来続けていますが、現在ではそのポリシーを同じくする新しいワイン生産者のグループ(IPOB=InPursuit of Balance=バランスを探求したワインを造ろう)にも参加し、若い生産者の指標として、精力的に活動しています。

新プロジェクト”ドメーヌ・エデン”

マウント・エデンから約2キロほど離れた土地に、1983年トム・マッド氏がワイナリーを設立し、マウント・エデンのシャルドネ、カベルネ、ピノ・ノワールのクローンを選んで植えた畑からワインを造っていました。

彼がなくなった後、マウント・エデンのパターソン夫妻が2007年12月にワイナリーと畑を購入し、ドメーヌ・エデンというブランドでワインを造ることになりました。

サンタ・クルーズ・マウンテンの魅力をリーズナブルにお楽しみいただけます。

価格で絞込み:Price -
キーワードで絞込みinclude keywords
該当アイテム数: 8 件
並び替え:
表示件数:
  1   
  1