ITEM SEARCH

検索条件をリセット


 をすべて含む(AND)
all these words
 のいずれかを含む(OR)
any of these words

■キーワードを追加

 このキーワードを追加
include keywords
 このキーワードを除く
exclude keywords


CALENDAR

=定休日
営業時間:9:00〜18:00

WASSY'S GROUP LINK

Other LINK

〜タスマニアの新風、テイマーリッジ〜

『テイマー・リッジ』は涼しいタスマニアの気候を生かしたエレガントで品種個性豊かなワインで知られます。
しかも親会社の豊かな資金力を背景にこの島では1,2を争う生産規模を誇り、品質と生産量の両方を安定させることに成功しています。

『テイマー・リッジ』の目指すワインは、タスマニアの自然を反映した上品でストラクチャーのあるプレミアム・ワインとスーパー・プレミアム・ワインを造ること。

1994年"ジョゼフ・クロミー"によって設立された『テイマー・リッジ』は、2003年タスマニア最大の木材会社「ガンズ」の傘下に入ります。同時にジェネラル・マネージャーとしてタスマニア出身の"ウィル・アドキンス"を起用。アドキンスは醸造家でもありマーケティングのプロでもあり、ブドウ栽培の経験も持つオールラウンドプレイヤー。彼の参入により栽培チーム、醸造チーム、販売チームの関係が密になり、的確な指示のもと全体の流れがスムースになりました。
例えば摘み取りのタイミングと方法。栽培チームは天候の悪化を気にして機械で一斉に収穫しようといい、醸造チームはもっと待ってから手で摘み取るべきと主張。両者の意見を聞き、リスクと品質アップのバランスを図りながらアドキンスが指示を与えます。こうしたやりとりは彼が海外に出張中にも頻繁に行われています。

『テイマー・リッジ』の成功を支えている大きな要因にブドウ栽培学者リチャード・スマート博士の力があります。彼は40年以上ブドウ栽培研究を行い、250以上の著書を出し、200以上のワイナリ ーのコンサルタントをしています。その世界的権威が今はタスマニアの州都ローンセストンに移り住み、『テイマー・リッジ』の仕事に力を入れています。
現在スマート博士の調査をもとにタスマニアで最も温暖で雨の少ない場所に100haの土地が購入され、ブドウの植付けが進んでいます。 また2005 年10月から『パイパーズ・ブルック・ヴィンヤード』の創設者アンドリュー・ピーリーがCEO兼チーフ・ワインメーカーとして就任。タスマニアを知りつくしたピーリーの加入により、ま すます品質向上が期待されます。

テイマーリッジ(赤)

テイマーリッジ(白)

テイマーリッジ(泡)


価格で絞込み:Price -
キーワードで絞込みinclude keywords
該当アイテム数: 5 件
並び替え:
表示件数:
  1   
  1