ITEM SEARCH

検索条件をリセット


 をすべて含む(AND)
all these words
 のいずれかを含む(OR)
any of these words

■キーワードを追加

 このキーワードを追加
include keywords
 このキーワードを除く
exclude keywords


CALENDAR

=定休日
営業時間:9:00〜18:00

WASSY'S GROUP LINK

Other LINK

ウエスト ブルック
West Brook

 
ウエスト ブルック

ウェスト・ブルック・ワイナリーは現オーナーの祖父ミック氏によって、まだそのころは牧歌的な田園地区であったヘンダーソンの地に1935年に設立されました。ウェスト・ブルックという名前は以前オークランドの西を走っていた鉄道の駅の名前に由来しています。ラベルに描かれているように、そばを流れるオラティア川にはかつて水車があったのです。

ワイナリーは2000年1月、年月とともにオークランドを一望できる町として賑やかになったヘンダーソンの喧騒を離れて、ワイマウク地区のアラリム・ヴァレーに移転しました。たいへん静かなアラリム・ヴァレーですが、オークランドのダウンタウンから車で25分ほどのところにあり、周りには著名なワイナリーがいくつか点在する注目のワイン産地となっております。 この新しいワイナリーには醸造施設、ヴィンヤードのほか、ビジターを受け入れるテースティングルームがあります、また、建物の前には池がありアヒルが遊ぶ、のどかな風景を眺めながらピクニックを楽しめます。

現オーナーでワイン・メーカーであるアンソニー氏は他のワイナリーの醸造も手がける腕のよい醸造家として有名です。現在、ウェスト・ブルックは彼が中心となり、妻、息子たちもワイナリー経営、醸造に参加しています。今後も四世代に渡る家族経営のワイナリーとしてますます発展していくことでしょう。

【ウェスト・ブルックのワイン哲学】
ウェスト・ブルック・ワイナリーのモットーはたいへん品質の高い、また地域の特性を生かしたプレミアムワインを造るということです。ニュージーランドはボルドーやモーゼルなどと並び様々な品種のブドウが育つプレミアムワインの産地として注目されつつあります。

ウェスト・ブルックでは、エステートワインを生み出すワイナリーの周りのヴィンヤードのブドウのほか、マールボロ地区の優れたブドウ生産者、Sandi& Charles Wiffinのブドウを使っています。 どちらもブドウの果実は厳格に選別され、手摘みによって収穫されます。近代的な技術と伝統的な手法を組み合わせることにより、その品種のもつニュージーランドならではの味わいを持った高品質なワインを造っています。

ウエスト ブルックのワイナリー
価格で絞込み:Price -
キーワードで絞込みinclude keywords
該当アイテム数: 0 件
並び替え:
表示件数: