ITEM SEARCH

検索条件をリセット


 をすべて含む(AND)
all these words
 のいずれかを含む(OR)
any of these words

■キーワードを追加

 このキーワードを追加
include keywords
 このキーワードを除く
exclude keywords


CALENDAR

=定休日
営業時間:9:00〜18:00

WASSY'S GROUP LINK

Other LINK

ダックホーン
DUCKHORN VINEYARDS

ダックホーン ヴィンヤーズナパのメルローを世界に知らしめた立役者

当時メルロがまだブレンド用品種だった1970年代後半からこの品種にこだわり、 情熱をかたむけてきたのがこの『ダックホーン』です。

ダックホーンはナパの中心部であるセント・ヘレナの北に、“ダン”と“マーガレット”の“ダックホーン夫妻”により1976年設立されました。1978年 にはメルロとカベルネソーヴィニヨンの最初の収穫を得、なかでもブレンド用品種としかみなされていなかったメルロを主体にしたワインで、たいへんな成功を おさめました。
その結果、ワイン生産者、および消費者の関心を大きくメルロに引き寄せました。今日のメルロ主体のヴァラエタル・ワインの隆盛は、まさにダックホーンによ るもの、といっても過言ではないのです。その後1982年にはソーヴィニヨンブランが加わり、現在のラインナップが整います。

ダックホーンのワインはその濃密な風味で人気を博していますが、それは畑においては徹底的に収量を切り詰め、その後醸造前の選果も厳しく、といった過程か ら生まれます。そのためセカンド・ブランド的位置付けのデコイにおいてさえ、ワインは色濃く心地よいボディと、十分な濃度にあふれたものとなっています。

ダックホーンが生み出すワインは、全てオーナーのファミリー・ネームの一部である“ダック”にラベルのデザインとワインのネーミングが掛けてあります。パ ラダックスやデコイ等はその味わいもさることながら、カリフォルニアらしい遊び心も十分に伝わってくる、飲んでおいしい、見て愉しいワインでもあります。

マーガレットさんは、いったいどこからそのパワーが生まれるのか本当に不思議なくらいエネルギッシュな方です。 マーガレットさんはナパヴァレーのワイナリー協会の役員でもありナパワインを世界に広めるため積極的に世界中を飛びまわっています。


ダックホーン/DUCKHORN
ナパヴァレーの中心部であるセントヘレナの北にダンとマーガレットのダックホーン夫妻 により1976年に設立。当時ブレンド用品種としかみなされていなかったメルローを主体にしたワインで大成功を収めました。メルローは今日に至ってもダックホーンを代表するワインとして評価を受けています。

デコイ/DECOY
ナパ・ヴァレーのメルローを世に知らしめたダックホーンが、毎日飲めるワインとして価格とクオリティーのバランスを考えてスタートしたセカンド的ワインは、現在は確立したひとつのブランドとして、ナパ・ヴァレーに限らず、カリフォルニア各地からその味わいにあった葡萄を厳選する。現在はソノマの畑を中心に造られ、安定した品質には定評がある。

パラダックス/PARADUXX
カリフォルニアの固有のジンファンデルの強い風味とカベルネソーヴィニヨンの雄大さを織りまぜ、パラダックスは品種ものワインの最も優れた点を一体化させて、カリフォルニアの特徴を備えたワールドクラスのブレンドを生み出しています。2014年10月より新コンセプトとしてワインの名称が変わり、ラベルの二匹の鴨が飛び立つ躍動感のあるラベルに変更になりました。

ゴールデンアイ/GOLDENEYE
ダックホーンがワールド・クラスのピノ・ノワールを造る為に起こしたブランド。1997年アンダーソンヴァレーにおいてダックホーンによるピノノワールを使ったプレミアム商品「ゴールデンアイ」の製造が始まりました。ここでは5ヵ所のヴィンヤードからのブドウをブレンドし、洗練されたエレガントなワインづくりに取り組んでいます。メンドシーノ沿岸独特の海からの影響、立地、土壌を反映させたブドウは、気品にあふれ、洗練されたピノノワールを生み出すことで知られています。

マイグレーション/MIGRATION
ゴールデン・アイのセカンド的存在から、クール・クライメットのシャルドネ&ピノ・ノワールに特化するブランドに成長。ダックホーンが、ゴールデン・アイ・ブランドを立ち上げた折、セカンド・ワイン的存在としてスタートしたマイグレーションは現在は、完全に独立したブランドとして、クール・クライメット(涼しい地区)で造るバランスの取れたシャルドネとピノ・ノワールのブランドに成長。マイグレーション・ブランドの本拠地をソノマのラシアン・リヴァー・ヴァレーと定めました。

キャンバスバック/CANVASBACK
キャンバスバックはナパ・ヴァレーを本拠地とするダックホーン・ワイン・カンパニーの6つめのブランドで、ダックホーンは35年に上るその歴史で、初めてカリフォルニア州以外のワインを手掛けました。ダックホーンが見出した新たな理想郷はワシントン州レッド・マウンテンAVA。カベルネ・ソーヴィニヨンの産地としてその名を知られています。ブランド名は「キャンバスバック」という太平洋の渡り鳥(カモの一種)からつけられ、2012年がファースト・リリースです。

ダックホーンのワイナリー外観 ダックホーンのワイナリー内にて1 ダックホーンのワイナリー内にて2
ダックホーン4のワイナリー内にて3 ダックホーンのヴィンヤード風景1 ダックホーンのヴィンヤード風景2
価格で絞込み:Price -
キーワードで絞込みinclude keywords
該当アイテム数: 23 件
並び替え:
表示件数: