ITEM SEARCH

検索条件をリセット


 をすべて含む(AND)
all these words
 のいずれかを含む(OR)
any of these words

■キーワードを追加

 このキーワードを追加
include keywords
 このキーワードを除く
exclude keywords


CALENDAR

=定休日
営業時間:9:00〜18:00

WASSY'S GROUP LINK

Other LINK

クラウディベイを知らずしてニュージーランドワインは語れない。クラウディベイのワインメーカー、ニック・レーンさんとお会いしました。

「クラウディベイを知らずして、
ニュージーランドワインは語れない」

・・・大げさだなんて言わせません!
なぜならニュージーランドワインの良さ、『フレッシュでピュアな味わい』を最初に世界に広めたのはクラウディーベイだから。

今では、ニュージーランドワインのアイコンブランドとして皆から尊敬を集める存在のクラウディベイをまずは知ってください、そして飲んでみてください!

クラウディベイは、ブランドバッグで有名なルイヴィトンと同じグループの一員
クラウディベイのヴィンヤード

クラウディベイは、ニュージーランド南島北部マールボロ地区に最も早く根付いたワイナリーの一つ。1985年にオーストラリアのケープメンテルのオーナーDavid Hohnenによって、マールボロのワイラウヴァレーに設立されたワイナリーですが、現在はなんとルイヴィトングループの一員!あの、ブランドバッグのルイヴィトンです♪

ちなみに、高級シャンパーニュのドンペリニヨンやヴーヴクリコも同じグループ。そんな超ゴージャスなグループの一員としてクラウディベイはニュージーランドのプレミアム・ワインを造り続けています。

土地の個性を活かすワイン造り
クラウディベイの湾

ゴージャスグループの一員?どうせ名前だけでしょ。と思うかもしれませんがクラウディーベイは違います。

「土地に根ざしたワイン造り」という哲学のもと、マールボロの気候や土壌から自然に得られる、ピュアでみずみずしい風味と目の冷めるような力強さを最大限に引き出したワインをつくりつづけています。

ワイナリーの名前の由来にもなっているクラウディーベイの湾は、マールボロで最も葡萄を産出しているワイラウヴァレーの東端にあり、ワイラウ川の氾濫で湾の水が濁っていた(cloudy)ことから冒険家のキャプテン・クックによって名づけられたとされているそうです。

クラウディーベイは140ヘクタールの自社所有畑のほかに、ワイラウヴァレーにある5つの栽培農家と長期契約を結んでいます。主要品種はソーヴィニヨン・ブラン、シャルドネ、ピノ・ノワールですが、他に少量のゲヴルツトラミネールとリースリングも栽培しています。

必ず飲み比べたい!2つの異なるソーヴィニヨンブラン
クラウディベイのソーヴィニヨンブラン

クラウディベイと言えば、ニュージーランドのソーヴィニヨンブランを世界に広めたワイナリーですが、最近人気を得ているのが、クラウディベイが自分達で築いたニュージーランド ソーヴィニヨンブランのイメージをわざわざ覆す、まったく違うタイプのソーヴィニヨンブラン・テココTekoko!

テココとは、先住民マオリの言葉でクラウディ・ベイという意味。 ピュアでフレッシュなソーヴィニヨンブランとは対照的に、テココはオーク樽で醗酵・熟成させたソーヴィニヨンブランで、南国のフルーツの香りと熟成からくるボリュームを感じさせる、力強い味わい。

NZらしさを世界に広めた、
ピュアなソーヴィニヨンブランと、革新的なテココ。
是非、この二つのソーヴィニヨンブランを飲み比べてください。

\コチラのワイナリーもおすすめ!/

元クラウディベイのチーフ・ワイン・メーカーケヴィン・ジュッド氏手掛けるグレイワッキー 元クラウディベイのチーフ・ワイン・メーカー&ブドウ栽培者のチーフイヴァン氏とジェームス氏が手掛けるドッグポイント クラウディベイ イメージ
価格で絞込み:Price -
キーワードで絞込みinclude keywords
該当アイテム数: 7 件
並び替え:
表示件数:
  1   
  1