ITEM SEARCH

検索条件をリセット


 をすべて含む(AND)
all these words
 のいずれかを含む(OR)
any of these words

■キーワードを追加

 このキーワードを追加
include keywords
 このキーワードを除く
exclude keywords


CALENDAR

=定休日
営業時間:9:00〜18:00

WASSY'S GROUP LINK

Other LINK



ジェイコブス・クリーク

ドイツから移住してきたヨハン・グランプが、1846年、バロッサバレーにある小川「ジェイコブス・クリーク」
沿いの土地を購入し翌年、土手沿いに、バロッサ・バレー初の商業用ブドウ畑を開墾しました。1850年に最初のヴィンテージのワインが出来、その後、ヨハンはジェイコブス・クリーク沿いに鉄鉱石で建てた小さなワイナリーで、84才で逝去するまでワインを造り続けました。

1976年、ヨハン・グランプの最初のブドウ畑の場所にちなんで名づけられた「ジェイコブス・クリーク シラーズ・カベルネ・マルベック 1973」が誕生したのをきっかけに、 ワイナリーは急成長を遂げました。バロッサ・バレーを縫うように流れる小川のそばにあった、ヨハン・グランプのワインセラーは今も残っており今や、オーストラリアで大成功したワイナリーの原点を物語っています。

現在では、ジェイコブス・クリークのフレッシュで飲みやすく、高品質な味わいが評価され、オーストラリアのみならず、世界中の人々に愛飲されるようになりました。

ジェイコブスクリーク イメージ画像1993年、オーランド・ウィンダム社はその国際的な功績を讃えられ、他の全業種を抑え「オーストラリアン・エクスポーター・オブ・ザ・イヤー」を受賞しました。そして1994年、ジェイコブス・クリークはオーストラリアのワイン産業で最も権威あるモーリス・オシェ賞を受賞。 この賞が人物ではなくワインに授与されたのは初めてのことで、ジェイコブス・クリークがオーストラリアのワイン輸出産業に、
大きく貢献していることが讃えられたのです。

このような継続的な努力の積み重ねにより、オーストラリアを始め海外で開催されるワインコンクールにおいて、常に受賞者リストに名を連ねるようになりました。ここ3年の間に世界のワインコンクールで受賞したメダルの数は、800以上にのぼります。

ジェイコブス・クリークの哲学は、何年も熟成させることなく消費できる、フレッシュで果実味豊かなワインを提供すること、そしてコストパフォーマンスに優れ、品質の安定したワインを供給することです。

価格以上に価値のあるワインを提供すること。ジェイコブス・クリークは、常にこのことを念頭においてワイン造りを行っています。

ジェイコブス・クリーク ビジター・センター
ジェイコブス・クリークの
ビジター・センター その1
ジェイコブス・クリーク ビジター・センター
ジェイコブス・クリークの
ビジター・センター その2
フィリップ・ラッファー氏 Philip Laffer
醸造責任者:
フィリップ・ラッファー氏
価格で絞込み:Price -
キーワードで絞込みinclude keywords
該当アイテム数: 2 件
並び替え:
表示件数:
  1   
  1