ITEM SEARCH

検索条件をリセット


 をすべて含む(AND)
all these words
 のいずれかを含む(OR)
any of these words

■キーワードを追加

 このキーワードを追加
include keywords
 このキーワードを除く
exclude keywords


CALENDAR

=定休日
営業時間:9:00〜18:00

WASSY'S GROUP LINK

Other LINK

クリストムTOP画像 カレラの哲学を受け継ぐオレゴンの実力派

クリストムはオレゴンでも指折りのピノ・ノワール生産者で、特に注目すべきはワインメーカーのスティーヴ・ドナーです。

カリフォルニア・ピノを代表するカレラでアシスタント・ワインメーカーとして創設期から10年以上の経験を積んだ後オレゴンでクリストムを立ち上げようとしていたオーナーのポール・ゲリーの目指すワイン作りに賛同し、共に畑から一貫したワイン作りに取り組んでいます。

彼らのポリシーは「ワインは畑から作られるもの」、各畑の特徴を持つぶどうから、極力自然に引き出した個性を持つワインを作ることにあります。

世界クラスのピノ・ノワールが作られると評判も高く、将来も有望視されるオレゴンの中にはいくつかの優良な産地がありますが、クリストムは海岸線にある山脈に対して開口部があり、寒流の影響で涼しい風が吹き込むウィラメット・ヴァレーの中の、エオラ・ヒルズに65エーカーの自社畑を持っています。ここは隆起火山性の土壌を持ち、気候的にも穏やかでぶどうが通常より長く木についたまま成長する為、畑の個性を十分に現したワイン作りが可能です。

4つの自社畑から造られる特徴あるピノノワール

クリストムは4つの自社畑から特徴あるピノ・ノワールを作っています。各畑にはオーナーのポール・ゲリーの女系家族の名前がつけられています。ワインの醸造過程はどの畑もほぼ同じ。 味わいの個性はそれぞれの畑から現れています。 ロット毎に仕込まれ、40〜45%は全房発酵、野生酵母のみを用い、1〜7トン容量の開放発酵槽を使用。 フレンチオーク(新樽比は6,7割)で18ヶ月熟成させる。 畑名を名乗れるのは、その中でもバレル選別し、十分に畑の個性が現れたもののみ、つまりリザーブ・セレクション。

Marjorie マジョーリ
ポール・ゲリーのオーナーの母親の名前。自社畑の中で一番古く、1982年植樹。ポールがこの土地を買った時には植えられており、自根で台木を使っていません。樹齢約25年、これから円熟期を迎えようとしており、樹齢の古さと水はけの良い土壌があいまって、良年には最良の果実が収穫されます。

Louise ルイーズ
オーナーの母方の祖母の名前。 クリストムがこの土地を所有してから1993年最初に新しい台木、クローンで高密度に植え替えた畑。 一番低い斜面に位置する為、果実が熟すのが一番早い。

Jessie ジェシー
  オーナーの父方の祖母の名前 1994年に植樹した最も勾配がきつい畑。ニキアという火山性の土壌の為、多様性に富み、複雑味あふれるワインとなる。

Eileen アイリーン
  オーナーの妻の名前 自社畑の中で一番高くに位置(標高210m)し、1997年植樹の一番新しいピノ・ノワールの畑。その高度により涼しい風が吹き込み、果実の熟しは一番遅い。

ワインメーカーのステーヴ・ドーナー氏
ワインメーカーのステーヴ・ドーナー氏    
価格で絞込み:Price -
キーワードで絞込みinclude keywords
該当アイテム数: 7 件
並び替え:
表示件数:
  1   
  1