ニンニクたっぷり噂の『シュクメルリ』にはジョージアワインを♪

こんにちは♪
オンラインWassy’s ひのみです。

 

松屋にて期間限定で登場した際
Twitterで話題となっていた『シュクメルリ』

再販がスタートしたそうで、
再び注目されていますね♪

ジョージア シュクメルリ

※画像は松屋さんからお借りしました

 

『シュクメルリ』とはジョージアの伝統料理。
たっぷりのにんにくやサワークリームを加えた
クリームソースで、鶏肉を煮込んだお料理です。

ガーリック チキンクリームシチュー といったところ。

 

明日のことなんか気にせずに、
これでもか!というほど
にんにくを入れることがポイント★

休みの前日に作ってみようとタイミングを計っています。

 

ワイン造りのルーツとして昨今注目されている
ジョージアは【ワイン進みすぎ注意】
グルメの宝庫としても有名。

 

ロシア、アジア、ヨーロッパ、中東に囲まれた位置にあるため
各国の特色が織り交ざった食文化ですが、
日本人の味覚にも合うと定評があります。

ちょっと意外ですよね♪

 

パンチの効いた『シュクメルリ』には
コクのあるジョージアワインを

にんにくたっぷり! シュクメルリ

クリームソース×マロラクティック発酵させた
まろやかな白ワインは
オーソドックスな組み合わせですが、

ここまでにんにくの効いたお料理には
よりコクのある味わいが合いそうです。

 

まだまだわたしは経験の浅いジョージアワインですが、
▼以前こちらをテイスティングしました▼

【お取り寄せ】
パパリ ヴァレー スリー クヴェヴリ テラスズ ルカツィテリ[2018]

※お取り寄せ品のお届け目安はご注文より約1週間~です。

 

ぶどう果皮とともに発酵させた
アンバーワイン(オレンジワイン)の
ジャンルの中でも洗練されたクリーン系。

リンゴ・メロンなどの果実味に、果皮由来のタンニンが重なります。
ドライフルーツの他、わずかに磯のような香りが感じられ、
コクのある味わいでした♪

 

 

シチューはおかずにならない派からも
ご飯に合うと大好評の『シュクメルリ』

でもやっぱりわたしは、ワインとバゲットで
楽しみたいなと目論んでいます(´∪`◎)

 

▼その他、ジョージアのワインはこちらから▼

国内最大級の品揃え!
カリフォルニアワインと世界各国ワインのお店Wassy’s

お気に入りがきっと見つかる!
カジュアルなデイリーワインから、大切なあの人へ贈りたいワインまで…
約8,000アイテムの豊富な品揃えが自慢のオンラインショップです。
皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

<こちらもあわせてどうぞ>
『ワインと料理 』の関連ブログ

冬のごちそう(´∀`; )

あけましておめでとうっ!! ヽ( ´∀`)人(´∀` )ノのモンダヴィ

========================
(* ´艸`)楽しい事つぶやいてます
twitter:@winestoreWassys

(* ´艸`)ワイン情報(新商品・レア商品・イベントetc.)を投稿中
Facebook:@winestore.jp
========================

「いいね!」と思っていただけましたら、ボタンをポチッとお願いします。
いつもご覧いただきありがとうございます

 

ほんまもんのトリュフとワイン【関西在住グルメさん必見です!】

 

こんにちは♪ オンラインWassy’s ひのみです。

 

本日はトリュフとワインのお話を。

ワイン屋直営レストラン『スープル』のレアなイベントや
オンラインショップでも買える
“トリュフに合うワイン”をご紹介します。

 

旬を迎え、今がおいしい黒トリュフ。

◇トリュフづくしの特別コース
最高級トリュフお土産付き(※1万円相当)の料理教室

開催など、Wassy’sは大いに盛り上がっております!

 

トリュフとワイン

 

わたしの人生初トリュフは入社してから、
スープルで食べたものでした。

それがとんでもなくおいしい日本一の品だったものですから
トリュフハードルが一気に跳ね上がってしまいました( ´艸`)

 

オーナーソムリエと総料理長は毎年フランスへ赴き、
生産者さんとの信頼関係を築いています。

だから
「これは、オオサカのスープル用ねっ♪」と
厳選してくれて、ウチに最高級品がやってくるのです。

先日入荷分には「SOUPLE HAPPY NEW YEAR!!」の
手書きメッセージが\^^/

 

黒トリュフのトップに君臨する
『メラノスポルム』

採用しているのは、最も香りがよく高貴なメラノスポルム種。
その中でも5段階にランク分けした
トップの中のトップ『エクストラ』です。

最高級トリュフ メラノスポルム

一度、触れさせてもらったのですが
手に乗せたのは一瞬だったにも関わらず、余韻が凄まじい!

香りだけでワイン1杯いけそう。。。
なんとも幸せな5分間でした(笑)

 

最高級トリュフお土産付きの料理教室
@グルメスタジオフーバー

昨年、わたしも行ってきた大人気イベント。
今年も開催が決まりましたので、ご案内させてください♪

 

このクオリティのトリュフを味わえるレッスンは
唯一無二です!!!

★*__________________

日時 2020年2月5日(水)19:00-20:30
会費 15,000円税別
(1万円相当のお土産を含みます)
会場 大阪南堀江 グルメスタジオFOOVER

【内容】
◇トリュフメニュー3品
◇お一人様1個(約30g)のトリュフ付き
※詳細は末尾をご確認ください

▼ご予約フォーム
https://www.wassys.co.jp/event/

▼お問い合わせ先
ワッシーズ・ダイニング・スープル
TEL:06-6774-9000
__________________*★

 

おひとりでご参加の方も多く、
和やかな雰囲気で安心でした(´∪`◎)

普段は外食中心で料理はしないという方や
主婦の方、男性のお客さま…

 

バラエティに富んだメンバーだったけれど、共通しているのは
【おいしいものとワインが好き】ということ。

トリュフ料理教室

デモンストレーション中心、
おしゃれなスタジオでゆったりと食事を楽しめる
プログラムです。

 

内心「トリュフ料理はそうそう家では作れないかな…?」
と思っていたのですが、

・魚介類をふっくら仕上げるソテーの火入れ
・トリュフ以外のアレンジレシピ

など、おもてなし料理のコツが詰まっていました♪

 

し か も !!
今年は初のお土産トリュフ付き
・・・うらやましい Σ(・ω・ノ)ノ!

 

また、ご希望のお客さまには

◇ワインのペアリングコース
◇最高級トリュフのお持ち帰り増量
特別割引あり!ベロール社のトリュフスライサー

を追加でご注文いただけます。

トリュフスライサー

お得が満載のイベントですので
関西圏の皆さま、ぜひぜひチェックくださいませ♪

 

最高級トリュフお土産付き(※1万円相当)の料理教室

トリュフ料理教室

 

 

オンラインワッシーズにもあります!
トリュフに合うワイン

オーナーソムリエ セレクトのトリュフ料理に合わせたいワイン。
オンラインショップにも一部取り扱いがございます。

 

ポル ロジェ ブリュット ヴィンテージ[2009]

 

シャンパーニュ ポルロジェ ブリュット

 

マウントフォード グラディエント ピノノワール[2008]

ニュージーランドワイン マウントフォード ピノノワール

 

特別なひとときをより一層ステキに彩るワインです

 

 

イベントに関するお問い合わせは
ワッシーズ・ダイニング・スープル(TEL:06-6774-9000)
までお気軽にご連絡ください

…【トリュフの料理教室】詳細 …

★*__________________

出張!最高級トリュフの料理教室@南堀江FOOVER
日程:2月5日(水)
時間:19:00-20:30
会費:15,000円(税別)
特典:お一人様1個トリュフ付き!(約30g)
定員:25名
会場:グルメスタジオFOOVER
〒550-0015大阪市西区南堀江1丁目20-1
⇒MAP

トリュフメニュー3品を予定
(1品実習、2品デモンストレーション)
__________________*★
※内容は変更になる場合がございます。

▼ご予約フォーム
https://www.wassys.co.jp/event/

▼お問合せはコチラ
ワッシーズ・ダイニング・スープル(TEL:06-6774-9000)

 

皆様から「次の開催はいつー?」といつもご要望をいただく大人気イベント
≪正統派フレンチシェフのお料理教室≫
お待たせ致しました!2020年はやります!
しかも、かなりスペシャルな内容で!
かれこれ10年以上このシリーズを続けてますがはっきり言って
今まで一番ゴージャスで本物にこだわった内容です!

ゴージャスとかスペシャルをいつも連発してますが、

今回はホンマに!
「ゴージャスでスペシャル」ですから

すでに、どこからか情報が流出しており・・・
たくさんの問い合わせをいただいておりますw(゚ロ゚

 

【スペシャル特典!】
お一人様1個トリュフ付き!(約30g)
お料理教室で自分でスリスリできちゃいます。
しかも余ったトリュフはお持ち帰りいただきます。


【POINT1】

日本国内で一番の黒トリュフを仕入れることができる
当店「スープル」が惜しみなく最高級品種「メラノスポルム」を使用します。
「なんでスープルのトリュフが最高級なん?」っておもったかたは
こちらの記事 をご覧ください。


【POINT2】

トリュフの専門家3名がナビゲート!
「トリュフソムリエ鷲谷紀子」
「トリュフのスペシャリストシェフ岩田勝巳」
フランスのトリュフ専門会社から特別招集「アレクシィ・グロ」
ここまでトリュフに精通するメンバーが同時にそろう機会は貴重です!


【POINT3】

今回はスープルを飛び出して南堀江のグルメスタジオFOOVERにて開催。
お料理教室の環境が整った洗練された空間でお愉しみください。

 

実は・・・
当店が仕入れたトリュフは門外不出です。
なぜならこのトリュフのためにわざわざ何年もフランスに出向き
生産者の皆様と特別なコネクションを築いて、
ようやく仕入れることができるようになったから。
正直、他の飲食関係の方からお願いされても断っています。

 

でも今回は
昨今のブームとは一線を画した
「本物のトリュフ」を啓蒙したい!

という思いから特別にやっちゃいます!

ご参加の皆様にトリュフをしっかり勉強して楽しんでいただき
「トリュフ大使」として周りの方々に
「本物のトリュフ」を広めていただければ幸いです。
ちなみに、この料理教室に参加の皆様には
「トリュフ大使」の称号が与えられます笑

こんなスペシャルなイベント、次いつ企画できるかわかりません!
ぜひお早めにご予約を!

 

<こちらもあわせてどうぞ>
『トリュフ』の関連ブログ

満を持してのリリース(^^♪ ハイダイブ 

ワッシーズのワインに支えられた10年間とこれから

========================
(* ´艸`)楽しい事つぶやいてます
twitter:@winestoreWassys

(* ´艸`)ワイン情報(新商品・レア商品・イベントetc.)を投稿中
Facebook:@winestore.jp
========================

「いいね!」と思っていただけましたら、ボタンをポチッとお願いします。
いつもご覧いただきありがとうございます

 

美味しすぎてめちゃ焦った( ̄▽ ̄;)フローラスプリングス

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

昨年末にバルで飲んだフローラスプリングス

あまりにも美味しかったので焦ったワタシ。

なぜって・・・

何で今まで気がつかなかったんだろう・・・とか

売り切れてたらどうしようとか

そんなことを一瞬のうちに考えていたのです。

濃厚でなめらかな口あたり。

ミネラル感もある。

そのとき食べた海老とあわびのローストの

香ばしさと甘さをより引き立てて

そりゃあもう美味しかった。

で、早速探したフローラスプリングスシャルドネ

あっっっ_| ̄|○ シャルドネない・・・。

フローラ スプリングス メルロー ナパ ヴァレー[2014]

が1本だけ残ってた・・・。

うーーーーん

しばらく様子を見ようか・・・

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

あけましておめでとうっ!! ヽ( ´∀`)人(´∀` )ノのモンダヴィ

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

年末年始は毎日宴会のようだったワタシ。

今年はお節はナシだったので料理に明け暮れた日々でした。

普段は作らない魚のテリーヌや

超特大キッシュなんかもつくりましたよ。

 

年に1回しか会わない友人が

手土産で持ってきてくれたワイン。

たまたまどちらもモンダヴィのフュメブランでした。

ロバート モンダヴィ ワイナリー オークヴィル フュメブラン

ロバート モンダヴィ ワイナリー フュメ ブラン リザーブ

どちらも普段なかなか手が出せないワイン。

エレガントで余韻も長い・・・。

まるでお年玉をもらったようでしたが

特別感が半端なく

嬉しい再会に彩を添えたことはいうまでもありません。

オンラインワッシーズにもちょびっと在庫があります。

皆様も是非、特別なひとときに・・・

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

持ち寄りワイン会におすすめ(*´∀`*)キッシュ最高っ

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

キッシュが好きです。

つくるのも、食べるのも。

中の具をいろいろ変えて楽しんでます。

この間は、2時間炒めたたまねぎと、

じゃがいも、角切りベーコン、ブロッコリを層にして

生クリームに卵とペコリーノロマーノというチーズを

たっぷりすりおろした。

170から180℃でゆっくり時間をかけて焼いたのがこれ!

自分で言うのもなんだけど、美味いです。

さらにその日飲んだどのワインとも相性ばっちりで

あらためてキッシュって

できる子なんだーと納得。

持ち寄りのワイン会とか、引っ張りだこなはず。

迷ったらキッシュ。おすすめです。

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

天下無敵のモンドール( ̄へ ̄|||) ワインうまっ!

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

この時期しか食べられないもののひとつに

モンドールがあります。

丸ごとオーブンで焼いて、

皮のふたを取ったら

とろっとろのモンドールをたっぷりすくって

パンにてんこ盛りに。

いやーーーーもう、シアワセ以外言いようがない。

ほんでもってワインは・・・

ボーグル ヴィンヤーズ ファントム シャルドネ[2016] と

ドメーヌ・ミシェル・アルスラン ポマール2001 タートヴィナージュ

どちらも複雑かつ力強いワイン。

モンドールの旨みをぐぐーーーっと引き立ててくれて

余韻が長い。これぞ相乗効果なっ

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

満腹( •̀∀•́ )bコブサラダ 贅沢だけどラドワ合わせた! 

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

コブサラダ。

アボカドやトマト、サラダチキン、ゆで卵などいろんな素材を切って

とにかく彩りよく並べて、

スパイシーなドレッシングをかけるサラダ。

具沢山だし、見栄えもいい、それに満腹にもなる。

大勢集まる年末年始にもぴったり。

贅沢だけど、ブルゴーニュをあわせてみました。

キャピタン ガニュロ ラドワ2013

薄旨なので、繊細な味付けのものこそぴったりなのだが

今日のコブサラダだって相性良い!!

薄旨のほっとさせるブルゴーニュ

オンラインワッシーズでもいろいろ取り扱いがあります

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

キムタクのドラマにでてきた料理を自己流に再現!そしてワインヽ( ´∀`)人(´∀` )ノ 

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

グランメゾン東京というキムタク主演のドラマを

熱心にみている超絶食いしん坊なうちの家族。

せんだって試食のシーンで

ヴィシソワーズというじゃがいもの冷たいスープに

菊芋揚げたのと白子をのっけた料理が出てきた。

「美味しそうだねー。食べたいねー」

というので、作ってみました。

モチロン自己流。

(ココからは某キューP3分クッキング風に♪♪♪)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

バターで白ねぎの白いところと、たまねぎを甘みが出るまで炒めて

さらにじゃがいもを入れます♪

それをスープストックで煮込んでとろとろになったら裏ごしして♪♪

生クリームたっぷりいれて冷蔵庫で休ませます。

さて、菊芋はそのままでもシャクシャク美味しいけど、

薄切りにして素揚げにしてみました。

白子はさっと茹でて、氷水にとり一口サイズに切り分ける。

あとは、ボウルにヴィシソワーズ、菊芋、白子とのせるだけ!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こくがあって、甘みもあってなかなかの出来~

あわせたのはこの時期出番の多いロゼシャンパン。

とろーりほの甘いヴィシソワーズと白子に

やわらかく寄り添うロゼ。

泡ってだけでも華やかなのに、

ロゼってさらに気分が高揚する。

オンラインワッシーズにもロゼの泡あります!

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

やっぱり泡?( ̄へ ̄|||) 

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

クリスマス会の前菜に悩んでいます。

いつもより手の込んだものを作りたい。

玉ねぎを2時間位あめ色に炒めたオニオングラタンスープ?

具沢山キッシュ?

おしゃれにハムのゼリー寄せ?

そして、問題はあわせるワイン

シャンパーニュ

ここは社長のワッシーおすすめイギリスの泡?

ナイティンバー

やっぱり

やっぱり泡だな。

みんなクリスマス会のスタートは泡を期待しているもの

喜ぶ顔がみたい・・・と

あと1週間、いろいろ悩みます。

さて、みなさんは何を選びますか?

シャンパーニュ、スパークリングいろいろあります!

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

クリスマスといえばローストチキン( ̄ー ̄)ワイン何あわせる?

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

気がついたら、

クリスマスまであと2週間。

Jは、かなりな大人になりましたが、

毎年クリスマス会はちょー楽しみ。

大人のクリスマス会です。

7~8人がそれぞれワインを持ってやってきます。

我が家でも用意するので

どにかく飲んで飲んで食べて食べて・・・

さて、今年はどんな料理を出そうか。

クリスマスといえば、ローストチキン。

何でかしらね~。

他にもいろいろ料理を出すのに

なぜか、ローストチキンを出さねば

皆納得してくれません

にんにくと香草をおなかいっぱい詰め込んだり、

栗ご飯を詰めたり、トリュフ入れたり・・・

毎年いろいろ考えています。

ワインは泡、白、軽い赤、ロゼどれも合う。

J的には、2千円前後とお手軽価格でかつ味わい豊かな


ボーグルヴィンヤード シュナンブラン

あるいは

ボーグルヴィンヤード ピノノワール

をおすすめ。

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます