侮るべからず日本ワイン(´∀`; )お惣菜てんぷらと山梨ヌーヴォー

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

毎日ごはんを作っています。

でも、≪今日は絶対ムリっ≫な日があるのです。

そういう時は迷わず他力に頼ります。

じゃーん!!お惣菜てんぷらてんこ盛り~

一緒にシャトー酒折の新酒「甲州にごり」を。

ちょちょいと塩をふった

有名店でもなんでもない惣菜てんぷらと

甲州にごりは相性抜群だ~

いつも感じる日本ワインの日本酒っぽいニュアンス。

そしてほんのり甘みと爽やかな酸味。

アルコール10%と気楽さも手伝って、どんどん飲める。

うーん、日本ワイン侮れない

オンラインワッシーズでも

ちょびっと日本ワインを扱っています。

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

驚き|)゚0゚(| 繊細なブルゴーニュが中華と?! 

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

まさかと思いました。

ブルゴーニュと中華料理が違和感ないなんて!

それは先日ドメーヌロベール・シリュグのメーカーズディナーに

参加させていただいたときのこと。


ドメーヌロベール・シリュグ5代目 アルノーさん

場所は大阪聘珍樓

料理は高級食材のフカヒレの姿煮や鮑のオイスター煮込みなど、

旨みたっぷりザ・中華!!でした。

でも香りかなり控えめでやさしい。


ワインはアリゴテやブルゴーニュピノから煌くヴォーヌロマネまで

一貫して主張は強くないのに芯がある。余韻がある。

もっと飲みたい、もっと食べたいと思わせる組み合わせ。

ここで、思いついたお家で楽しむワインと料理のヒント。

ブルゴーニュを飲みたいときは

旨みはそのまま

どーんと使いたい香辛料は控えめに・・・かな?

ブルゴーニュワイン

オンラインワッシーズでもたくさん取り扱っています

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

なめたらアカン(`o´) ドイツのリースリング 

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

ワイン入門はドイツでした。

なーんていうと、年齢わかってしまいますが、

マドンナとかカッツェをよく飲みました。

甘かったです。でも美味しかった!

だんだん色んなワインを飲むようになって

ドイツワインを飲む機会が減ったのですが、

時々あの優しい甘さが懐かしくなる。

そんな時は、たいがい塩味しっかりきいた

分厚い生ハムや、塩漬け豚の煮込み。

今日はその煮込みと

バジルソースであえたニョッキ。

いやー思いのほかこのニョッキがワインとあった。

塩をちょっと多い目にしてっと・・・激ウマ~ ワインにあう~!

リースリングなめたらアカン。

オンラインワッシーズでもドイツワイン扱ってます!

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

泡のお供に・・・(*´∇`*)ラディッシュ!

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

今から数十年前、

フランスでホームパーティにお呼ばれした際に

衝撃を受けた一皿。

葉っぱとひげもついたままのてんこ盛りのラディッシュ。

「えーーーっ・・・どうやって食べるんだろう」

周りを伺うと、みんな器用にナイフで葉っぱとひげをとって

バターをつけて食べている。

まねをして食べてみた。

めちゃうま!ってわけではなけど

大地の香りあふれるラディッシュに

バターの優しい味が溶けてほっとする。

きりっと冷やした泡に最高!

今では我が家の定番になっていて

大好きな前菜のひとつ。

そして是非あわせてほしい

繊細で軽やかな

ラック アンド リドル ブリュット NV

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

手作りのオリーブ塩漬けと、特許ボトルのフランチャコルタ♪

Wassy's 家呑みワイン

こんにちは!オンラインWassy’s ひのみです。

今日は久々の『家呑みワイン』ブログ。
おいしいごはんとお酒を愛するスタッフが
ワインのお供をご紹介します。

 

先日、家庭菜園が趣味の知人から
『オリーブの塩漬け』をお裾分けいただきました。

手軽に食べられるおつまみとして人気のオリーブ。
食べるのは一瞬ですが、アク抜きに大変手間がかかるものなんです。

種付きの塩漬けオリーブはやっぱりジューシーで。。。旨い!
大事に大事にいただきました。

 

まるでオリーブのジュース!
スーパートスカン・サッシカイアの
オリーブオイル

ワイン合う! オリーブ塩漬け 鴨とオレンジのサラダ

オリーブと合わせて、簡単なサラダも作りました。
作ると言うより、鴨・オレンジ・リーフを盛っただけ。

思いつきで乗っけてみたドライオレンジが
なかなかいい仕事をしてくれました\^^/
オイル、塩、最後にレモンを絞ってシンプルに。

 

こちらの サッシカイア・オリーブオイル は
ひとかけするだけで、おつまみが完成する
ワインのベストパートナーです♪

果実の旨味が詰まっているのに、口当たりはさらっとしていて
まるで“オリーブジュース”のよう。

爽やかさとほんのりスパイシーさを兼ねそろえた
クセになっちゃうおいしさで、毎年リピートしてくださる
お客さまも多いアイテムです。

 

サッシカイア エクストラ ヴァージン オリーブオイル
特価:税込3,580円/750mlボトル

サッシカイア オリーブオイル

 

さぁ!今日もワインで乾杯♪

新しく取り扱いが始まったワインから
▼選んだのはこちら▼

イタリア スパークリングワイン フランチャコルタ

■フェルゲッティーナ ミッレディ フランチャコルタ ブリュット[2015]

■フェルゲッティーナ フランチャコルタ サテン[2015]

■フェルゲッティーナ フランチャコルタ ロゼ ブリュット[2015]

※■マークの付いた商品はすべてお取り寄せ品(お届けは1週間~)です。

 

北イタリア、世界的都市『ミラノ』のある州から届いた
瓶内二次発酵スパークリングワイン。

スタイリッシュなデザインに、心を奪われたわたし。
「さすがファッションと芸術の街やなぁ( ´艸`)」
なんて呑気に考えておりましたが、

実はこのピラミッド型、おしゃれなだけではないんです!!!

 

特許を取得しているこのボトルは
ワインと滓が触れる面積を広げ、熟成によってもたらされる
コクと旨味を最大限引き出すために計算し尽くされたもの。

熟成美、きめ細かい泡、上品で洗練された味わいを
お楽しみいただける1本です。

 

イベントシーズンの乾杯に、華やかさを添える泡はマスト.+*
ぜひぜひお試しくださいませ\^^/

 

(おまけ)
もうすぐハロウィンですね♪

ワッシーズの看板娘ももちゃん(絶賛ダイエット中)

ワッシーズ 看板娘 ももちゃん

おやつをあげなきゃ、わりと本気でイタズラされます!笑


国内最大級の品揃え!

カリフォルニアワインと世界各国ワインのお店Wassy’s

お気に入りがきっと見つかる!
カジュアルなデイリーワインから、大切なあの人へ贈りたいワインまで…
約8,000アイテムの豊富な品揃えが自慢のオンラインショップです。
皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

<こちらもあわせてどうぞ>
『サッシカイアオリーブオイル』の関連ブログ

サシカイアのオリーブオイルで超簡単レシピ(^^♪

ソムリエ試験の教本で見た♪ブルゴーニュ郷土料理を作ってみました。

========================
(* ´艸`)楽しい事つぶやいてます
twitter:@winestoreWassys
(* ´艸`)ワイン情報(新商品・レア商品・イベントetc.)を投稿中
Facebook:@winestore.jp
========================

「いいね!」と思っていただけましたら、ボタンをポチッとお願いします。
いつもご覧いただきありがとうございます

とろーりとろけるチーズには(* ˃ ᵕ ˂ )b ダックホーンロゼ! 

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

これタジン鍋です。

昨年の大阪の地震の際に棚から落っこちてきて

ふたにひびが入ってしまった子。

捨てるに捨てられず、何か良い方法はないかと、

探していたら!あった専用接着剤。

タジン鍋ふっかーーつっっっ

さっそくひき肉団子入りのとろーりチーズの野菜鍋をするぞーー。

ざくざく切ったにんにく、たまねぎ、トマトに

赤と黄のパプリカにズッキーニ。ブロッコリも入れる。

用意しておいた肉だねを丸めて入れて

軽く塩こしょうし炒める。

味の決め手はもちろんチーズ。

ラクレットチーズをたくさん散らして・・・15分煮込む。

濃厚な野菜鍋のできあがり。

さてさてワインなのだけど、

赤も白もどっちもイケル。

ということは!もちろんロゼもイケル。

Jのおすすめは


ダックホーン ヴィンヤーズ デコイ ロゼ[2017]

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

鯛めしにワイン?(≧▽≦)オーストラリアワインの大らかさ

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

これ、なんだかわかりますか?

魚のウロコ取り。100円ショップで買いました。

30年来使ってきたウロコとりを、前回使った後

うっかり取ったウロコと共に捨ててしまったらしく、

必要に迫られ急遽手に入れたモノ。

何でも売ってるなあ100円ショップ

それで作ったのが≪鯛めし≫

ちょっとワイン飲みたい気分だったので、

以前から魚のときに飲んでみようと思っていた

オーストラリアのSASHIMI ソーヴィニヨンブランを

あけてみた。

ちょっとドキドキ!

ニュージーランドのハーブの爽やかさ溢れる

ソーヴィニヨンブランも好きだけど、

このオーストラリアワイン、ずいぶんやさしい。

強すぎない果実の風味豊かで酸味がやわらく、

料理のストライクゾーンが広そう。

で、件の鯛めしだけど、薬味のねぎをたっぷり入れる。

そしてワインをいただく。

大らかなオーストラリアのソーヴィニヨンブラン、

グーです!(もう死語かな?)

いやー、美味でした~新境地。

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

ちょい厚みのあるシャルドネにはがっつりローストポーク(O´∀`)

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

リエゾンの河井さん。

「今日のおすすめ~」

手にしているのは

リュサックヴィンヤード

Santa Barbara County Chardonnay (サンタ バーバラ カウンティー シャルドネ)

オレンジのアロマ、バランスの良い酸、

思ったより厚みのあるシャルドネは

ローストポークなんかのガッツリ肉にも合いそう

暑い夏の間は、ガマンして

小さい塊肉を魚グリルでじっくりローストしてた。

魚グリル?と思われるかもしれませんが、

弱火でじっくり時間をかければ、結構うまく出来上がります。

これから涼しくなったら、

塩こしょうだけのどーんと大きな塊肉を

オーブンでゆっくり焼きますよーー。

そのときはこのワインと楽しみたい。

がっつり肉食べたい人は手を挙げてください

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

旨いっっ!かつおと赤ワイン(o´▽`o)v チョークヒル ピノノワール

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

かつおのタタキは簡単な料理なので、

我が家では頻繁に食卓に上る一品。

かつおの表面を焼いて薬味たっぷりかけて食べる・・・

特に秋は戻り鰹でしっかりあぶらものってる

薬味やポン酢・バルサミコで

和風、洋風いかようにも変化いたします。

そして、意外かもしれませんが、

赤ワインにも合うのです。

つい最近「おおっ!めっちゃかつおと合う!」

と嬉しかったのは


チョークヒル ピノノワール ソノマ コースト
(写真は少し前のヴィンテージ、現行2014)

是非お試しを!

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

シュークリームとも相性いいはず(﹡ˆᴗˆ﹡) ロアリー ヴィレクレッセ

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

シュークリームが好きです。

家でも作ります。

これ、中身はあわ立てた生クリームのみ。

意外かもしれないけれど、

白ワインに合うのです。

ラックさんの試飲会で

ロアリー ヴィレクレッセに出会ったとき

その華やかな香り、やわらかな酸味が心地良い

バターやアプリコット、ほんのり苦味

リッチで果実味たっぷり!に心惹かれ

絶対シュークリームと相性いいはず!と思っちゃった。

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます