安定のRANCH32とホワイトホール レーン(*‘∀‘) 

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

この仕事に就いてしみじみ良かったなあと思える瞬間。

それは試飲。

モチロン仕事だからぐいぐい飲むわけでもなく

ちゃーんとコメントをとって、

おすすめ出来るように準備を整えるわけです。

自分で買って飲むのにも限界がありますからね~

さて、今日は

普段使いにおススメ!カベルネとしてオンラインワッシーズでも人気の

ランチ32 カベルネソーヴィニヨン

試飲は2018でラベルが変わっておりました。

ダークチェリー、ブラックベリーのアロマ。

やわらかな口あたり、タンニンはなめらかでナチュラルに溶け込んでいる。

重なるハーブのニュアンス。

ほどよい厚さのボリュームを酸味がそっと引き締める。

バランスの良さに定評あり。

いろんな料理に合わせやすそう。

これで2000円を切ってるなんてびっくり!!

そして

ホワイトホール レーン トレ レオーニ ナパヴァレー

ホワイトホール レーン

ワインスペクテイターの年間TOP5に3度も輝くナパの実力派ワイナリー。

ホワイトホール レーンの誇るプロプライエタリー ブレンド。

ナパのカベルネを中心に、シラーやジンファンデル、メルローがブレンドされています。

試飲をしたのは2017

黒系果実のアロマ。

ブラックチェリー、仄かにタイムやセージが香る。

味わいは

甘いと感じるほどにぎゅうっと凝縮された果実感。

口あたりやわらかく、

タンニンはなめらか、喉のすべりも頗る良い。

ブレンドって美味しいな

J的にはステーキやトンテキ(ポークソテーと言った方が良いのかな?)

 
(以前クリストムと合わせた。これもなかなか美味でした)

と合わせたいっ!1本です。

こちらもよろしく

ワインアウトレットセール お買い得ワイン オンラインワッシーズ

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

レオ スティーンってきれいな仕上がりのワイン~めっちゃ好み( ̄▽ ̄)

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

先だって布袋ワインズのみとさんが

レオ スティーン の

カベルネフランを試飲させてくださいました。

カベルネフラン特有の青っぽさがみじんもなく、

酸味とタンニンのバランスが

綺麗な仕上がり。

「綺麗な・・・ってなんやねん!」と突っ込まれそうなのですが、

私なりには嫌な雑味なくバランスよく整ったワイン。

どちらかというとエレガントなワインに使っています。

カベルネフラン苦手という人も好きになりそうな1本。

お値段が6,500円(税別)ということで、

少々お高い感じではあります。でも美味。

レオ スティーン っていつも綺麗なワインというイメージ。

実はわたくし、

レオ スティーン サイーニ ファームズ シュナン ブラン

大好きなんです。

カリフォルニアでシュナンブランっていうのも珍しいでしょ。

グラスに注ぐと、

甘いのかな?と思ってしまうくらい洋梨の甘い香りあふれます。

やさしい口あたり。

酸味やわらかく、フルーティ。

こちらもきれいな仕上がりのシュナンブラン。

ほっとする味わいのこのシュナンブランは単体でも良し、

お料理にも幅広く合わせやすそうで良し。

2,901円税込と懐にもやさしいお値段。

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

知らぬ間に売り切れっ!恐るべしっ( 一一)ボーグルのワイン

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

ここ数日ボーグルヴィンヤードのワインが

密かに売れています。


(Jもリピート率高いです)

密かにっていうのは変かな?

テレビに出たとか、有名人がつぶやいたとかではないのに

売り切れていたりするのです。

たまたま?

いやいやいや、これがコンスタントに出ているから嬉しい!

何がすごいって、

ボーグルのワインは

価格は手頃でありながらその品質は素晴らしい。

どうしたらそれが可能になるのか?

第20回 Wine Enthusiast 誌 アメリカン・ワイナリー・オブ・ザ・イヤー受賞!

集約されていました。

質の良いブドウ、設備、人に地道に投資を続けていらしたのです。

サスティナブル農法の認定を得たブドウのみを使用し

オーク樽で熟成されます。

結構お金も時間もかかります。

40年働いているスタッフもいるってすごい!

祖父の代から3世代目。

家族経営で派手派手しさはないけれど

年間260万ケースのワインを生産し

今やアメリカで12番目に大きなワイナリなのです。

今の季節、おすすめしたいのがシャルドネの飲み比べ。

取寄せの商品もあるので、少し時間を頂戴しますが是非!

ボーグル ヴィンヤーズ シャルドネ [2019]

■お取寄せ ボーグル ヴィンヤーズ シャルドネ リザーヴ [2018]

ボーグル ヴィンヤーズ ファントム シャルドネ [2018]

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

フロッグス リープ シュナン ブランと舌平目~( ̄▽ ̄) 

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

平日のなんてことない朝。

普段飲みの気軽な白ワインの手持ちが少なくなってきて

うっかり手に取ってしまった

フロッグス リープ シュナン ブラン ナパ ヴァレー [2016]

しまった!違うワインを・・・と思っていたら

ええワイン(味も値段も)と知っている夫が

ニコニコしながら冷蔵庫へそそくさとイン!!!

そう!フロッグス リープはええワインなのです。

今日は舌平目のムニエル。

舌平目って身が薄かったりするときもあるけど、

今日の子は思ったより身が厚い。

たっぷりのバターで焼く!

付け合わせもエリンギ、じゃがいも、ブロッコリ、と

モリモリに盛って「いただきます!」

そして

フロッグス リープ シュナン ブラン ナパ ヴァレー [2016]

シュナンブラン91%にシャルドネ9%。

クリアで薄く黄緑がかった色合い。

控えめにグレープフルーツやレモングラスのハーブが香り

その奥に少しグリーンを感じる。

私の想像するシュナンブランの香りは

黄色いリンゴ。しかも熟した甘い香りなので、

想像と全然チガウやん!とびっくり。

さて、味わいは・・・

口中に滑らかに広がる透明感ある果実味。

そしてミルキーさもあり、

あと口を酸が引き締めてくれるシュナンブラン。

食事に合います。

フロッグスリープは、ずーーーっと創業当時からエレガント路線。

食事にあうワインエレガントなワインを・・・と

作り続けているのです。

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

相性良くてホクホク(^○^)フリーランダー ディストリクト ワン シャルドネ

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

今日はたらのムニエルと

フリーランダー ディストリクト ワン シャルドネ [2018]

カリフォルニアのシャルドネです。

パイナップルやパッションフルーツのわくわくするようなトロピカルな香りが

口中にも広がります。

樽由来のバニラをほんのりと感じ、

バランスの良い酸味が全体を整えます。

食中を通してずっと飲み続けられるシャルドネ。

モチロンたらのムニエルにもピッタリ!

さらに今日は水ナスのお漬物(ぬか漬け)にも合わせてみました。

トロピカルな風味が合わないんじゃないかと

ちょっぴり心配しましたが・・・

心配いらんかったわー。旨っ!

こちらもよろしく

ワインアウトレットセール お買い得ワイン オンラインワッシーズ

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

某ハリウッドの映画祭の為のワインが特別発売。輝くボトルは必見!

本日のワインは、アメリカ・ロサンゼルスで先月4月26日に開催された【某映画祭】のオフィシャルワインが入荷してきましたので、そのご案内。

初回入荷数は、なんとたったの28ケースの希少ワイン。

今年93回目を迎える某映画祭もこのコロナ禍の影響で、開催は危ぶまれていましたが、2月から4月に時期を遅らせて無事開催。しかし華々しいセレモニーなどが観れなかったのは残念ではあります。

今回のワインは今年の開催にあわせてリリースされたワイン。毎年レセプションパーティーなどで公式ワインとして提供されているコッポラ・ワイナリーが特別にリリースしたもの。

フランシス・フォード・コッポラ・ワイナリーは2017年から映画祭の公式スポンサーに就任し、毎年レセプションやパーティでワインが振る舞われています。

93回を迎えた今年2021年は、コロナの影響もあり、開催が危ぶまれていましたが4月に無事開催。しかしパーティーなどは中止されてしまい、ここで使われる予定でもあった映画祭の為のワインなのですが、今回は映画祭のセレモニー、パーティーが開催できない事から、奇跡的に日本へ輸入する事が許されたそうです。

そう言った事でコロナの中での開催にあわせた今年だけのワインになるんじゃないかと思います。
(来年リリースしてたらスミマセン)

特別感全開の記念ボトルでして、ボトル全体がゴールドに輝いています。まるで受賞者に渡されるトロフィー像を思わせるゴールド。

めちゃ映えます。

贈り物にもいいんじゃないでしょうか。

ところで、どうして【某映画祭】と書いているかと言えば、大人の事情。声を大にして「ピーーー? デミー賞」とは言えない為ですので、ご了承ください。

でも解りますよね。

できれば、今年の授賞式にあわせてご案内出来ればよかったんですが間に合いませんでした。

しかしこれから受賞作がDVDや配信で見れるようになってきますので、それにあわせて手に入れておくのもいいかも。
もしくは来年の受賞式用に買っておくか。

※2021.5.25現在の価格です(変動がございます事ご了承ください)
※表示価格はすべて税込です

─────────────────────────

ザ ファミリー コッポラ 93DR アワーズ カベルネソーヴィニヨン アレキサンダーヴァレー[2019]

販売価格 16,500円

フルボディでコクがあるこのアワード カベルネソーヴィニョンはブルーベリー、コーヒー風味のキャラメルそしてカカオの深みのある香りで好奇心を刺激してくれます。ブラックベリーと熟したプラムのようなジューシーな味わいの後に、コーヒーやバニラキャラメルの魅惑的な香りが余韻となって訪れる格別なワインです。


ザ ファミリー コッポラ 93DR アワーズ シャルドネ ロシアンリヴァーヴァレー[2019]
販売価格 15,400円

ザ・ファミリー・コッポラ アワード・シャルドネは、大胆でありながらもバランスの取れたワインです。
白桃などの有核果実と甘みと温かみのあるオークの香りはその後に感じるりんごや黄色い果実の味わいへと続く完璧な前奏曲となり、それらがクリーミーなテクスチャーとなって全てを完成させています。

—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—

コッポラ家にとってワイン造りとは、何世代にも継がれてきた家族の伝統です。そして音楽や映画をはじめとするエンターテイメント作りや、食の体験、そして外国の秘境でのアドベンチャーなどもまた同じ。フランシス・フォード・コッポラにとってのこれらは、方法こそ違えども人生の祝典そのものです。

またワインは、映画製作と同じように、多くの人々がかかわり一つの芸術を実現させた結果でもあります。ハリウッドではその年最高の映画と制作関係者を称賛する祝典が毎年開催されます。そしてこのザ・ファミリー・コッポラ アワード・ワインには、その精神が込められているのです。

映画と言えば、コッポラ監督作『地獄の黙示録』の40周年記念ワインもあります。


フランシス フォード コッポラ
アポカリプス ナウ ファイナルカット カベルネソーヴィニョン [2017]
通常価格 5,720円 のところ販売価格 4,950円

フランシス フォード コッポラ ワイナリー

 

 

 

スタッフ全員が大ファン。試飲でもついついおかわりしたくなる『リヴァース マリー』

シュレーダー、ダブル・ダイヤモンド、ヘスタン、カーサ・ピエナ、レヴァーナ、ハンドレッド・エーカー、アウト・ポスト、マイ・バッハ、ブラック・シアーズ、まだまだありますが、これらの名前、皆さん聞いた事あるんじゃないでしょうか。

カリフォルニアでもTOPクラスのワイナリーばかり。実はこれらのワイン全て同じ人物が手がけているワインです。
手掛けているのは”トーマス・リヴァース・ブラウン“。今一番ワイン業界で注目されている人物。

彼が手がければ瞬く間にそのワインは話題となり高評価を獲得しています。中でもカベルネソーヴィニヨンはワインスペクテイター誌やワインアドヴォケイト誌でも超高得点を獲得。

その彼が妻と2人で自らの名前を冠したワインをリリース。それが今回紹介する

『リヴァース マリー』

カベルネで高評価を獲得する彼が、プライベートブランドとして手掛けるのは、なんとピノノワール!

カベルネのプロが手がけるピノノワール、当然気になります。

で、実際飲むとこれがもう「たまらなく美味しい」

試飲会などで口にする機会が何度もかありますが、いつも終わってからスタッフ全員が良かったワインを照らし合わせると、必ずリヴァースマリーの名前があります。これだけは試飲にも関わらず、ついゴクリと飲んでしまう位。

ピノノワールの高貴でエレガントな感じはあるんですが、どこかプライベートブランドとしての親しみやすさ、飲んだ時の飲みやすさがあり、飲むとついつい嬉しくなってしまうんです。

ピノノワールはソノマに特化し、その年のいい畑のブドウをブレンドしてつくられる、最も手頃なソノマコーストと、秀逸な畑のブドウを用いて作られるシングル・ヴィンヤードのラインナップ。

リヴァース・マリーのワインは1300~2000ケースという生産量の少なさから4000人以上がワインの購入を待つメーリング・リストのみで販売されていましたが、数年前から日本へは輸入販売される特別対応。現地の人もうらやむこのご案内は飲むしかないですね。

※2021.4.26現在の価格です(変動がございます事ご了承ください)
※表示価格はすべて税込です

飲んでないなら、まずはこれから!
──────────────────────────

■リヴァース マリー ピノノワール ソノマコースト[2019]
販売価格 5,423円

リバース・マリーの入門的ピノノワール。
とは言っても、リヴァースマリー好きならなんどもリピートする安心のワイン。
ソノマ・コーストらしく、ピノ・ノワールらしく、リヴァース・マリーらしい、ピュアな魅力溢れるワインです。

華やかな赤い花、赤系ベリー、スパイス、芳ばしいパンを焼きあげた香りに、フレッシュな酸が惹き立ち、一本のボトルを二人で楽しんで飲み干せるようなバランスに仕上げています。毎年、畑の割合は異なりますが、そのヴィンテージの特
徴を良く表したワインとなりますが、この2019年は初めて単一畑で作られました。

毎年入荷数の少ない人気の単一畑シリーズ。
──────────────────────────

■リヴァース マリー ピノノワール プラット ヴィンヤード[2019]
販売価格 12,210円
初リリースから2年目。この畑はラジオ・コトー、レイミー、レッド・カー、リトライ、フェイラ、シェアーなど名だたるワインが生まれた畑、かねてから熱望していたリヴァースマリーも遂に手に入れる事が出来た念願のワイン。

■リヴァース マリー ピノノワール シルヴァ― イーグル ヴィンヤード[2019]
販売価格 9,350円
3つの個性が異なるクローンから生まれたブドウを使用。そのコンビネーションから生まれる複雑味がこのワインの個性。

■リヴァース マリー ピノノワール オキシデンタル リッジ ヴィンヤード[2019]
販売価格 9,350円
オキシデンタル・リッジは、ピノ・ノワールスーマ・オールド・ヴァインと双璧を成すフラッグシップといっても過言ではないワイン。2019年はまったく欠けることなく全ての要素が整った最高の出来。

■リヴァース マリー ピノノワール スーマ オールド ヴァイン[2019]
販売価格 12,155円
オールドヴァインと言う名前の通り古い樹齢(約40年)の為収穫量は落ちますが、ブドウに凝縮感が生まれます。

■リヴァース マリー ピノノワール スーマ ヴィンヤード[2019]
販売価格 9,350円
2019年のスーマは、スーマ・オールド・ヴァインと注ぎ間違えたかと思うほど味わいの差が近くなりました素晴らしい仕上がり。

専門家評価が非常に高いカベルネシリーズ
──────────────────────────
■リヴァース マリー カベルネソーヴィニヨン ハーブ ラム ヴィンヤード ナパ ヴァレー[2018]
販売価格 18,260円

■リヴァース マリー カベルネソーヴィニヨン カリストガ ナパ ヴァレー[2018]
販売価格 14,080円

生産数が1,300~2,000ケースと非常に少なく、アメリカでは
メーリングリストのみで手に入るワインですが、日本では一
般販売というアメリカの人もうらやむ状況。

 

 

ペイ・ヴィンヤーズ エステート ピノノワール( ̄▽ ̄)今回はワインに負けた~

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

ペイ・ヴィンヤーズはカリフォルニア ソノマにあります。

そして自社畑は太平洋から6kmだけ内陸に入った

ソノマ・コースト最北西部山間の「アナポリス」地区にあり、

海からの冷たい霧と風で気温は低く保たれ、日照に恵まれています。

これがブドウにとっての良い条件。美味しいブドウができるのです。

今日飲んだのは 

ペイ スキャロップ シェルフ エステート ピノノワール2014

ソノマは珠玉のワインがちりばめられてるところなんだな、

とあらためて思わせてくれる1本。

バラの華やかな香り、ブルーベリー、カシス、

酸味ほどよくしっかり感じ、

味わいは凝縮感はあるもののパワフルすぎず

そしてなめらかなタンニン。

流れるようにスムーズに喉を滑り落ちていく。

うわー美味しいやんっっ!

今日はキッシュやフレッシュチーズ系と合わせたのですが、

もう少し強い食材が良かったかも。

それぞれは美味しかったけど、

引き立て合うというには食材が弱かった。

例えば、鴨を焼いてゆずこしょうと合わせるとか、

チーズなら熟成したものがよりワインの美味しさを引き出せたかな。

このペイ・ヴィンヤーズ オンラインワッシーズでは、

ペイ ヴィンヤーズ ポマリウム エステート ピノ ノワール [2014]

のご用意がございます。

是非手に取って、味わっていただきたいです。

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

【大量注文ができるワインのネットショップ】オンラインワッシーズ

 

ワイン大量注文 イベント用ワインの相談 オンラインワッシーズ

 

こんにちは♪
オンラインWassy’s ひのみです。

 

2月のはじめ、とある企業様より

「オンライン・ワークショップでお配りする目的で、
オーストラリア、●●●のワインを
人数分揃えたいのですが、手配可能ですか?」

とお問い合わせいただきました。

 

そして、ありがたいことにご注文を頂戴し、
この度ご用意させていただくことが叶いました。

楽しいひとときにワインをお役立ていただけますように…

ご担当のN様・I様、
誠にありがとうございました。

 

・カリフォルニアワイン
・ニュージーランドワイン
・オーストラリアワイン

の豊富な品揃えを自負する オンラインワッシーズ

大量注文のご用命も喜んで承ります^^

 

*ご予算に合わせたワインのご提案
*熨斗などの ギフトラッピング
*複数お届け先への発送

など、お気軽にご相談くださいませ。

お問い合わせフォームはこちら 

 

おかげさまで20周年★
オンラインワッシーズはこんなワイン屋です!

オーボンクリマ バックヴィンテージ 熟成カリフォルニアワイン

シニアソムリエ・ワッシーをはじめ、
ワインを愛する“ワインのプロ”が運営するネットショップが
オンラインワッシーズです。

 

「ワインの美味しさ・楽しさ
 旬な情報をお客さまにお伝えしたい…!!」

 

そんな熱い思いから、
バイヤーはもちろん制作や受注担当に至るまで
スタッフ全員がワインの資格を取得し、日々励んでいます。

 

全国のお客さまへワインをお届けしている以上、
皆さまと対面でお話しすることは残念ながら叶いません。

でも、
・いつでもどこでも買えるネットショップの便利さ
・リアル店舗のように何でも相談できる気軽さ

いいとこ取りのワインショップを目指しています^^

 

 

具体的なお問い合わせに限らず、

「この間飲んだあのワイン、おいしかったなぁ…
同じくらいの価格帯で他の銘柄も飲んでみたい!」

「あのワインの味わいが好きなんだけど、
他におすすめある?」

など、
些細なことでもお気軽にご連絡いただければ幸いです。

 

スタッフ一同心よりお待ちしております。

おかげさまで20周年!オンラインワッシーズ

 

国内最大級の品揃え!
カリフォルニアワインと世界各国ワインのお店Wassy’s

カリフォルニア、ニュージーランド、
オーストラリア
ワインのご相談承ります♪
オンラインワッシーズは、約8,000アイテムの
豊富な品揃えが自慢のネットショップです。

新世界ワイン 予算別おすすめワイン オンラインワッシーズ

ワインアウトレットセール お買い得ワイン オンラインワッシーズ

 

==============
(* ´艸`)楽しい事つぶやいてます
twitter:@winestoreWassys

(* ´艸`)ワイン情報(新商品・レア商品・イベントetc.)を投稿中
Facebook:@winestore.jp
==============

 

シャルドネで2度の世界一。飲まない訳にはいかないナパ・シャルドネの『トレフェッセン』

結構メジャーな作り手のはずなのですが、もっと話題に上ってもいいと思ってるワイナリーです。


『トレフェッセン』
https://winestore.jp/c/gr411/california/cal4/4216

1970年代、カリフォルニアが世界に認められた出来事と言えば《パリ・テイスティング》が最も有名な出来事ですが、他にもヨーロッパ勢にカリフォルニアワインが圧勝した出来事が2度あったんです。

その2つの出来事に立ち会っていたワインが『トレフェッセン』カリフォルニアワインの世界的評価には欠かせないワイナリーなんですよ。

1976年のカリフォルニアワインとフランス最高級ワインのブラインドテイスティング対決。これは赤白ともにカリフォルニアワインの圧勝だったのは、ご存じの方も多い有名な出来事。

2つめの出来事は1979年。
フランスの権威あるレストランガイド”ゴーミヨ”がワインオリンピックを開催。33の国から選抜された330ものワインを10カ国62人の専門家によって評価する史上最大規模のワインテイスティング。

パリのリベンジに燃えていたであろうフランスでしたが、ここでの結果もカリフォルニアのナパワインが勝利。そのシャルドネ部門として1位を獲得したのが『トレフェッセン シャルドネ ナパヴァレー1976』でした。

そして3つめは1980年。
ワイン・オリンピックでの結果に興味をもったブルゴーニュの『ジョセフ・ドルーアン』のオーナーが、自らのドメーヌが手掛ける最高級クラスのピュリニーモンラッシェでの直接対決を申し出てきました。
まさかのタイマン勝負!!

審査員20人でブラインドテイスティングを行いますが『トレフェッセン シャルドネ ナパヴァレー1976』が価格で2倍以上するピュリニーモンラッシェに勝利。

この3つの勝利でカリフォルニアワインの評価は揺るぎないものになりました。

ちなみに破れたドルーアン。その後カリフォルニアのとなりオレゴン州で『ドメーヌ・ドルーアン・オレゴン』を設立。フランスとアメリカ2か国でワイン造りを行っています。

このワインオリンピックにトレフェッセンをエントリーさせたのが先日亡くなったスティーヴン・スパリュア氏。

パリテイスティングの主催者で、日本でもおなじみのワインスクールであるアカデミーデュヴァンの名誉校長。長年トレフェッセン夫妻とも交流もあり、ワインオリンピックに内緒でエントリー、そこからずっと秘密にしていたそうなんですが、2018年のトレフェッセン50周年を祝う会でこの事実を公表したそうです。

実はカリフォルニアのナパシャルドネを語るうえで外せない1本である事は間違いない事実。これを飲んでおかないわけには行きませんね。

※2021.3.15現在の価格です(変動がございます事ご了承ください)
※表示価格はすべて税込です

ナパと言えばカベルネに目が行きますが、
トレフェッセンなら歴史に名を残すシャルドネ
─────────────────────


■トレフェッセン シャルドネ エステート ナパ ヴァレー[2018]
販売価格 4,840円

ナパらしい豊かな果実味と、樽香のバランスが適度なボリューム感と絶妙な味わいを生み出します。高品質な赤ワインで有名なトレフェッセン、実はシャルドネのクオリティも目を見張るものがあります。MLF (減酸発酵)を控えめに行う事でナチュラルな酸味を保ち、ナパヴァレーの果実味、上品な樽香とのバランスを楽しめる逸品です。

日本に数本しか入荷しなかった激レアアイテム
─────────────────────
■トレフェッセン ヘイロー エステート ナパ ヴァレー[2015]
販売価格 39,600円

《インターナショナル・ワイン・チャレンジ:93点》
《ジェームス・サックリング:92点》
ヘイリーとローレンから名をとったHaLo(ヘイロー)は、トレフェッセンだけでなくナパ・ヴァレーを代表する最高級のカベルネ。ワイン通垂涎の的です。粒選りのブドウから丁寧に作られる究極のハンドメイド・ワインは超限定品です!

護り神の名を付けたスペシャルワイン
─────────────────────
■トレフェッセン ドラゴンズ トゥース エステート ナパ ヴァレー[2017]
販売価格 7,744円
母、キャサリン・トレフェッセンの故郷イギリス西部のウェールズの守り神であるレッド・ドラゴンをラベルにあしらったスペシャル・キュヴェです。自社畑で最も岩の多い痩せた区画に植えられたマルベック、カベルネ・ソーヴィニヨン、プティ・ヴェルドのユニークなブレンドです。

全て自社畑のエステートシリーズ
─────────────────────
■トレフェッセン メルロー エステート ナパ ヴァレー[2017]
販売価格 5,280円
熟れた上質なタンニンがなめらかな口当たりを生みます。冷涼な気候で完熟に至った最高のメルローだけが持つ、なめらかな口当たりとエレガントさが楽しめます。

■トレフェッセン カベルネソーヴィニヨン エステート ナパ ヴァレー[2017]
販売価格 7,744円
ナパで、最も冷涼なエリアで完熟を迎えたブドウのみが持つ絶妙のバランスです。適度な樽香がボリューム感を添えます。トレフェッセンの品質の高さを体現する自社畑のカベルネです。ボルドー・スタイルに傾倒するワイナリーが多い中、熟成に一部アメリカン・オークを使い、ナパの豊かな風味とエレガントさのバランスを表現。マルベックやカベルネ・フランの比率を変え、確立したスタイルを表現。どのヴィンテージもブレがなく一貫性に驚かされます。

■トレフェッセン ドライ リースリング エステート ナパ ヴァレー[2018]
販売価格 3,608円
瑞々しいピュアなフルーツ感がとても印象的。シトラスや柚子の爽やかで香り豊かなフルーツを中心に、ほのかにジャスミンやハーブの香ります。スタイリッシュで背筋がピンと伸びるような清らかさがあり、滋味深さが魅力の辛口です。
カリフォルニアでエレガントかつ高品質なリースリングを見つける事は非常に稀です。自然な酸を残した味わいで食事とのペアリングも楽しい、和食にもぴったりな白ワインです。

■トレフェッセン カベルネフラン エステート ナパ ヴァレー[2017]
販売価格 6,200円
元々は、カベルネ・ソーヴィニヨンやメルローにブレンドする為に植えられていましたが、とくに品質の高いものはカベルネ・フランとして生産することになったそうです。現地でテイスティングしたインポーターのスタッフが、あまりの美味しさに惚れ込み輸入を熱望しました!カベルネ・ソーヴィニヨンに隠れて、過小評価されがちな、この品種のポテンシャルを改めて実感できる1本です。