オーボンクリマ ピノノワール サンタ バーバラ ツバキラベルとしゃぶしゃぶ( ̄▽ ̄)実際はクライン

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

鹿児島の六白黒豚をいただいたので

暑いけどしゃぶしゃぶでいただきました(≧◇≦)

六白黒豚って白豚、黒豚どっちやねん!って

突っ込みそうですが黒豚です。

4本の足先、鼻、尾の合計6ヶ所に白い部分があるので六白なんだそうです。

はじめていただきましたがそのやわらかさと旨さに驚き。

特徴としてアミノ酸含有量が多く、肉繊維も細かい、らしい。

ああっ・・・言うてる間にどんどん食べられてしまうっ!

ポン酢で食べました

合わせたワインはピノがいいなあ・・・と

クライン の ピノノワール。

果実味だけではなく酸味のバランスは良いし

スパイシーさもあるのです。

クライン の ピノノワールと豚しゃぶ

止まらない旨さや~ん

デモネ

先だって試飲した


オーボンクリマ ピノノワール サンタ バーバラ ツバキラベル [2019]

合わせたかったのです。が、あいにく切らしておりました(>_<)

その時のコメントが

「赤いリンゴ、ラズベリーの芳香。フルーティ。

 やわらかな酸味とほどよいタンニン。

 ふくらみのある味わいは日本料理に合わせやすそう!

 しゃぶしゃぶとかいいな~

 絶対合わせてみよう!」

だったのに・・・。

食材は突然やってくるのです。

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

シマさんのロシア風ポテトサラダと♪梅香るサンディ ピノノワール

 

ワインアウトレットセール お買い得ワイン オンラインワッシーズ

 

こんにちは♪
オンラインWassy’s ひのみです。

日々たくさんの情報を目にし、
「飲んでみたい!」と思うワインは増える一方です。

 

先日やっとこさ開けたのは、以前
ワッシー社長が、ニューカリフォルニアの中でも
一目置いている醸造家だと話していた
サシ・ムーアマン さんのワインです。

天才ムーアマンが作る新・カリフォルニア(イベントあります)

■サンディ ピノ ノワール サンタ リタ ヒルズ [2017]

カリフォルニアワイン ピノノワール サンディ

 

カリフォルニア生まれ、日系2世の醸造家
サシ・ムーアマンさんが造るワイン。

プラムの果実味、スパイスやドライハーブ
ドライローズなどの香りが広がります。

 

特徴的だと感じたのは、
梅と優し~い和風出汁のニュアンス。
岩塩を口に入れたような
セイヴォリーな味わいのピノノワールです。

 

ワインを飲んでみて、あっと思い出して…
気になっていたポテトサラダを
作ってみることにしました。

 

シマさんのロシア風ポテトサラダで家飲み

シマさんのロシア風ポテトサラダ ワインのお供 家飲み

試してみたのは“伝説の家政婦”
タサン志麻さんのレシピ。

 

シマさんのロシア風ポテトサラダは、
梅干しやツナ缶に、大葉やネギなど和の薬味が入ります。
梅入りのポテサラなんて斬新ですよね♪

 

また、じゃがいもはメークインを
使用するのも珍しいところです。

今まで「サラダは男爵、煮物はメークイン」という
固定概念があったので、メークインで作る
滑らかなポテサラのおいしさは新発見!!

 

見事にハマっちゃいました。

そして、サンディ ピノに合わせてみると
イメージしていた通りでワインが進みました^^♪

 

食事と合わせて本領発揮!
『サンディ』のワイン

カリフォルニアワイン サンディ サシ・ムーアマン 氏 

サンディは、ワイン・ディレクターのラジャ・パーさんと、
醸造家サシ・ムーアマンさんがタッグを組み、
2010年に設立されたワイナリー。

 

ラジャ・パーさんは、全米で20軒ほどのレストランを展開する
『マイケル・ミーナ』グループの
ワイン・ディレクターを務める人物です。

著作シークレット・オブ・ソムリエでは
「料理界のオスカー」と言われる
ジェームス・ビアード・アワードを受賞 しています。

 

そしてサシ・ムーアマンさんは、テロワールの表現を重視する
ニューカリフォルニアワイン の名手です。

 

素材の味わいを活かした料理に合うワイン を探し求める
料理人やソムリエからの信頼は厚く、
『サンディ』の他にも複数のブランドを手掛けています。

____________________

『ドメーヌ ド ラ コート』
ラジャ・パーさんと造るもう1つのブランド
ワールドクラスのピノを生むワイナリー

『ピエドラサッシ』
人気シェフ、ピーター・パスタンと手掛けるブランド
冷涼地のシラーを主軸に展開するワイナリー
____________________

 

サンディにおいても、食事との相性が追求されており
力強さと美しさの共存を掲げています。

 

古木、冷涼な気候、北向きで強い風が吹くこと、
そして粘土質や珪藻土の土壌を持つ畑であることに
ふたりは強いこだわりを持っています。

 

厳選されたサンタ リタ ヒルズの畑から生まれる
骨格、フィネス、ミネラルのバランスがよい
ワインをぜひお楽しみください♪

 

『サンディ』すべてのワインはこちら から

カリフォルニアワイン ニューカリフォルニアワイン サンディ

国内最大級の品揃え!
カリフォルニアワインと世界各国ワインのお店Wassy’s

お気に入りがきっと見つかる!
カジュアルなデイリーワインから、大切なあの人へ贈りたいワインまで…
約8,000アイテムの豊富な品揃えが自慢のオンラインショップです。
皆さまのご来店を心よりお待ちしております

==============
(* ´艸`)楽しい事つぶやいてます
twitter:@winestoreWassys

(* ´艸`)ワイン情報(新商品・レア商品・イベントetc.)を投稿中
Facebook:@winestore.jp
==============

 

今日の試飲は 安旨!シーグラス サンタ バーバラ カウンティ ピノ ノワール [2018](*’▽’)

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

シーグラス サンタ バーバラ カウンティ ピノ ノワール [2018]

オンラインワッシーズの中でも人気のワインです。

グラスに入ったワインはちょっと濃い濃いイメージですが、

なかなかフレッシュで爽やかなピノです。

ブラックチェリー、ラズベリー、赤いリンゴ、バラ。

酸味はややシャープで繊細。

タンニンまろやかで飲んでいてほっとする味わい。

派手な印象はないけれど、

安旨なカリフォルニアのピノは?って言われたら

おすすめしたい1本。

久しぶりにシーグラス飲みました。

他にもロゼやリースリング、ソーヴィニヨンブランの取り扱いがあります。

■お取寄せ シーグラス モントレー カウンティ ロゼ [2019]
(J試飲会コメント)爽やか!ベリーが香る。

 

■お取寄せ シーグラス モントレー サンタ バーバラ カウンティ リースリング [2019]
(J試飲会コメント)すっきり、優しい飲み口。

 

■お取寄せ シーグラス サンタ バーバラ カウンティ ソーヴィニヨン ブラン [2019]
(J試飲会コメント)
ハーブ感控えめ、酸味がシャープすぎずちょうど良いバランス。

で、大安売りみたいで言っちゃうのを躊躇しますが、

全部おすすめなのです

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

ジャガーナット ヒルサイド カベルネ ソーヴィニヨンと反則的ウマウマチーズ入りハンバーグ目玉焼きのせ(≧◇≦)

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

先日

ジャガーナット ピノ ノワール ロシアン リヴァー ヴァレー ( ボーグル ) [2019]

をあけたばかりというのに、

我慢できずに

ジャガーナット ヒルサイド カベルネ ソーヴィニヨン ( ボーグル )

をあけてしまいました

グラスに注ぐと

バニラの香りがほわんと立ち上り

熟したカシスやブラックチェリー、

酸味はやややわらかでやさしく

タンニンは滑らかでしっとりとした質感。

猛々しいイメージはなく

意外とやさしい味わいだなーと思っていたら

後から重なるいくつもの香りの波と

追いかけてくる果実の凝縮感、複雑味。

美味し―――――

おかわりしたいっっ

ボーグルの底力をあらためて知ったJでした。

ボーグルのワインは

価格は手頃でありながらその品質は素晴らしい。

あわせておすすめしたいのが

ボーグル ヴィンヤーズ カベルネ ソーヴィニヨン [2018]

何と2000円強で楽しめるボーグルのカベルネソーヴィニヨン。

飲み比べても面白いし、別々に楽しんでも良し。

どちらも満足できるワインたちです。

ちなみに今日のごはんは

チーズ入りハンバーグ(≧◇≦)

上に目玉焼きをのせたのと2パターン作ってみました。

自分で言うのもなんやけど、反則的ウマウマ(≧◇≦)えへっ

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

フープラ カベルネ ソーヴィニヨンとなすのグラタン(*´▽`*)

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

テレビにすぐ影響されるJです。

観ていたテレビに

それはもう美味しそうな「なすのグラタン」

どうしようもなく食べたくなってしまって

明日は茄子のグラタンと、

それに合わせたワイン買って帰ろうと決心した次第。

さて、

なすにしっかり油を吸わせて、と

ミートソースどーん、と投入。

さらになすを並べてチーズをたっぷりかけます(≧◇≦)

オーブンで30分焼いたら

なすのグラタンできあがり

そして合わせたワインは

フープラ カベルネ ソーヴィニヨン カリフォルニア [2018]

ワンコが投げ輪を嬉しそうにぱくっとやってるラベルのアレです。

フープラ 

カシス、ブルーベリー、ブラックチェリーの黒系果実がぎゅっとつまった

濃くてジューシーでフレッシュな味わい。

濃いけど重くない。そして軽くもない。

ちょうど良いのです。

タンニンなめらかで、口当たりの良い酸味。

これが料理に合わないわけないのですよー。

今日はグラタンでウマウマな思いをしましたが、

料理を問わずストライクゾーン広そうです。

が、私が次に合わせたい料理は照り焼きとか、

ホルモン焼き。またブログにあげますねー

皆様も是非いろいろ試してみてください。

フープラ カベルネ ソーヴィニヨン カリフォルニア [2018]

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

お好み焼きとジャガーナット ピノ ノワール ロシアン リヴァー ヴァレー(*’▽’)

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

スタッフトリーがジャケ買いをおすすめしておりましたが、

このジャガーナット、ほんとに希少品なんですよー。

初めてジャガーナット ピノ ノワール を見たのは

ボーグルヴィンヤードホームページ

しかも現地でしか手に入らなさそう・・・と

半ばあきらめておりました。

しかーし、数量限定で日本に入荷するというではありませんか!!!

これはもう買わないわけにはいきません。

今日は

ジャガーナット ピノ ノワール ロシアン リヴァー ヴァレー ( ボーグル ) [2019]

レッドチェリー、ブラックベリー、ブルーベリー、フランボワーズ・・・

さまざまなベリーが混ざり合い、咲き始めたバラ、紅茶が重なる。

そしてフレンチオークの樽由来のヴァニラの香り。

濃厚な甘ーい香りではないけど、しっかりヴァニラ。

ひとくち、やわらかい口あたりとちょうど良い酸味は

エレガントなんだけどとってもフレンドリーなピノ。

気高く孤高なエレガント道まっしぐらのブルゴーニュでもなく

元気いっぱい果実味たっぷりのカリフォルニアともちょっと違う。

ボーグルの特別なピノ。

今日は出汁がたっぷり入ったお好み焼きと合わせました。

コレ、茅乃舎の出汁をたっぷり使ったお好み焼き。

ソースをかける前とかけた後を楽しみましたが

ソースなしがめちゃめちゃ合いました(≧◇≦)

んまーーーーーーーっっ

やっぱりピノって出汁系合うな―

とはいえ・・・お好み焼きですけどー。

是非!皆様にも試していただきたいです。

ジャガーナット ピノ ノワール ロシアン リヴァー ヴァレー ( ボーグル ) [2019]

そして、希少なうえにどんどん売れておりますので、

「飲んでみよっかなー」と思われたら迷わずポチ!をお願いいたします。

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

少量入荷 ボーグルの最上級ワイン登場。ジャケ買いしちゃってOKです。

手頃な価格でいて、価格以上の美味しさを味わえるハズレの無いワインの筆頭商品。家飲みでのリピートのお客様はもちろん、飲食店の方々にも沢山ご利用頂いる『ボーグル ヴィンヤーズ』

そのボーグルが、今までと異なる見た目の新ワインを発売。
ボーグルの最上級ワインと言われています。

と言ってもさすがボーグル。最上級でも4000円前後!
それが『ジャガーナット』です。


ジャガーナットとは、

『絶対的な力、不可抗力的なもの、人を犠牲にするもの』

という事だそうで、

荒れ果てた条件の中で風や霧にさらされ、長い生育期間中に貴重な暖かさと日光の時間を得ようと耐え忍んだブドウ。

困難を乗り越える事でのみ誕生する。

ブドウだけでなく、なんか今のご時世にも当てはまりますね。

自然の力を利用して、表現力豊かで魅力的に仕上がったこの新しいワイン。ボーグルのラインナップとは真逆とも言えるワイルドでパワフルなラベルもそんな逞しさを連想させてくれます。

スパを誇るカリフォルニア・
ワインの人気生産者「ボーグル」の希少な最上級ワインです!!
──────────────────────────

ジャガーナット ピノノワール ロシアン リヴァー ヴァレー[2019] ボーグル
販売価格 4,059円

このピノ・ノワールの栽培地は、ピノ・ノワールのとも言える聖地、ソノマのロシアン・リバー・ヴァレー。太平洋に近く、太陽と霧の影響をバランスよく受ける冷涼な気候と、理想的な土壌構成を持ちます。
ジャガーナットのピノ・ノワールは、忍耐と経験が重要であることを表しています。フレンチ・オークの新樽と古樽を組み合わせて平均12ヵ月間熟成させることで、バニラ、ワッフルコーン、トーストしたオークの香りを醸し出します。適度な酸味と低めのタンニンにより、この表現力豊かなワインは、さまざまな料理を引き立てます。


ジャガーナット ヒルサイド カベルネソーヴィニヨン[2019] ボーグル
販売価格 4,059円

このカベルネ・ソーヴィニヨンは、商品名にヒルサイド(丘陵地斜面の畑)の記載があるように、カリフォルニアのシエラ・フットヒルズ、レイク・カウンティ、アレキサンダー・ヴァレー、リバモア・ヴァレーのヒルサイド(丘陵地斜面の畑)で栽培されたブドウが使われています。
フレンチ・オークが山のカベルネを美しく変身させ、類まれな豊かさを持つワインに仕上げています。華やかなダーク・フルーツとバニラの香りに、リッチなブラック・カラントのフレーバーが加わります。中盤には、贅沢で重量感のある質感が、そしてフィニッシュには、たっぷりとしたタンニンが感じられます。獰猛で、勇敢で、美味。フレンチオークの新樽で11ヶ月熟成しています。

ジャガーナットのプロモーションビデオもあります。

パート1
https://youtu.be/Xouu9MryXgI

パート2
https://www.youtube.com/watch?v=5WXoQ1q84nQ

畑 編パート1
https://youtu.be/urojXAHYCQo

畑 編パート2
https://youtu.be/-g9trO05xYM

 

 

 

 

2020ヴィンテージが登場!ボーグル ヴィンヤーズ シャルドネ [2020]そしてペアリングを考える

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

今日の試飲は

ボーグル ヴィンヤーズ シャルドネ [2020]

もう2020ヴィンテージ(゜o゜)

と思ったけど、ちょうど1年前に

2019ヴィンテージをご案内しておりました。

やっぱり、んまーい(≧◇≦)

ボーグル ヴィンヤーズ シャルドネ [2020]

パイナップルなどのトロピカルフルーツ、洋梨、青りんご

豊かな果物の香りがぎゅっと詰まっている。

クリーミーさと複雑味を兼ね備えたこのシャルドネは

アメリカンオークの樽で9か月の間熟成されたから。

2000円台前半で、なかなかそんなワインは見つかりません

そこに果実の甘味をうまく重ねて私たちの前に登場です!

ボーグルのホームページに

このシャルドネと合うお料理として

・ネクタリンのグリルサラダ(ルッコラ、生ハム、ブルーチーズ添え

・チキンペーストピザ、キャラメルオニオン添え

・カボチャのスープ(生姜と洋ナシ入り

・スウェーデン風シーフードパスタ

と書いてありましたが、うーんどれもピンとこない。

写真があったら嬉しいのにな~

ちなみに先だってシュナンブランと

スパゲッティナポリタンを合わせましたが、めちゃめちゃ美味しかった(≧◇≦)

シャルドネとも合いそうですが、

鶏とじゃがいものローズマリーローストとか

甘みのない料理でチャレンジしてみます。

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

共通して感じるのは「旨味」シックス クローヴズ ベンゲレル ファミリー ヴィンヤード プリミティーヴォ

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

先だって、布袋ワインズさんが試飲を持ってきてくださったワインで

どうしても紹介しておきたかった

■お取寄せ シックス クローヴズ ベンゲレル ファミリー ヴィンヤード プリミティーヴォ [2019]

 

プリミティーヴォってイタリアワインで多く見かけますよね。

ジンファンデルと同一品種とされていて(諸説ありますが・・・)

その味わいは果実味がしっかりあって濃い色合い。

タンニンがやわらかくまろやかで、やさしい酸味、

そしてややアルコールが高めといった印象です。

ところが・・・・

■お取寄せ シックス クローヴズ ベンゲレル ファミリー ヴィンヤード プリミティーヴォ [2019]

ちょっと今まで飲んだことがないプリミティーヴォ。

熟した赤や黒系のミックスべり―の芳香、

果実味がしっかりあって、タンニンやわらか。

オレンジピールや紅茶のニュアンス。

何より酸味がバランスよく効いていて、

複雑味というかちらりと見え隠れする旨味。

旨味って言ってしまっていいのか悩みましたが

平林園枝さんが造るワインに共通して感じるのが「旨味」

こだわって、手間暇かけて丁寧に造られたんだろうな。

シックス クローヴズ は

躍進目覚ましい日本人女性醸造家・平林園枝さんが表現する

ソノマのエレガンスと注目のワイナリー

是非皆様にも試していただきたいワインたちです。

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

パイパーの思うつぼ( ̄▽ ̄) パイパー ソノマ ブラン ド ブラン

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

布袋ワインズさんが試飲ワインを持ってきてくださいました(^○^)

■お取寄せ パイパー ソノマ ブラン ド ブラン ソノマ カウンティ [NV]

名前からわかるように、有名シャンパンメーカー、

パイパー家の直系であるドーラン侯爵によって1980年に設立されています。

ソノマの冷涼な気候と多様な土壌が、

シャンパーニュ同様味しいスパークリングワイン造りに必要な

酸と風味を備えた葡萄づくりができると考えたドーラン侯爵。

ソノマのロシアン・リヴァ―・ヴァレーにワイナリーを構えました。

今から40年も前のことです。

先見の明と言うのでしょうね。

カリフォルニアでシャンパン造るって、何言うてんの ・・・って

当時は言われたんじゃないかなあ。

まあ、正確にはシャンパンじゃないけど。

きりっとしていて、きめ細やかなスパークリング。

エレガントですっきり美味しい。

他に

■お取寄せ パイパー ソノマ ブリュット ソノマ カウンティ [NV]

■お取寄せ パイパー ソノマ ブリュット ロゼ ソノマ カウンティ [NV]

もあり、どれも瓶内二次発酵。

ソノマの良質なぶどうを使って造られるスパークリングは

冷涼感と深みのある複雑なスタイル。

こんなスパークリングを飲んでいると、

シャンパーニュにこだわらなくてもいいかなあ・・・

なんて思ったりしてパイパーの思うつぼなJです。

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。