ベルグストロム オールド ストーンズ シャルドネ( ̄▽ ̄)インポーターさんが持ってきてくださいました!!

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

先だって、

ヴィレッジセラーズの営業 前田さんが、

ワインをたくさん持って訪問してくださいました。

「ここのところ試飲会もないので

紹介したいワインをお持ちしました!」なんて

嬉しいことを言って下さる。

コヤマ タソック テラス ヴィンヤード リースリング S [2018]

ジ アイリー ヴィンヤーズ ロゼ オブ ピノノワール [2018]

そして新しく入ったブランドと一緒に

ベルグストロム オールド ストーンズ シャルドネ も!!

たまたま週末に我が家で開けようと思っていたので

家に持って帰って比較したかったです

さてベルグストロム オールド ストーンズ シャルドネ

オレゴンのワインです。


(ちなみにオンラインワッシーズでは取り扱いは2017年ヴィンテージです。)

2018年ヴィンテージは一言でいうと「きれいな酸味」

以前感じた重めのシャルドネというイメージはなく、

ミネラルも乳酸もバランスよく

軽いわけではないけど、よりエレガントに

より食事に寄り添えるワインになった。

で、家で飲んだのは2016年。

あらっ!思ったより重くなかった。

初めに柑橘系の香り、強すぎない

ほどなく

香りがだんだんやわらかく落ち着いてきます。

以前飲んで重めのシャルドネだなあ

という印象だったのは2014年ヴィンテージでした。

以前の重めのシャルドネも好きだったけど

2016ヴィンテージ、ほんと美味しい

今日は具がぎゅうぎゅうに詰まったオムレツや

チーズプレートで気持ちエレガントに楽しみました。

 

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

パリンガエステート ( ゚Д゚)恐るべし!オーストラリアワイン

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

パリンガエステート驚きです!

オーストラリアワイン、

それもピノノワールを飲んで、

こんなにブルゴーニュを感じたことはありません。

「パリンガ」とは

アボリジニーの言葉で「海に近い」という意味。

海風が気候をコントロールする、

モーニントン半島のテロワールを象徴するワイナリーです。

パリンガ エステート エステート ピノ ノワール [2011]

10年を経て、熟成感あるややレンガ色。

ダークチェリー シナモン スパイス ハーブ、

どんどん広がっていきます。

ブルゴーニュだなあと思ったのは出汁感。

冷涼な地域特有のきれいな酸味。決して強すぎない。

ボリュームほどよく、タンニン、甘味の絶妙なバランス。

うまーく熟成されていて、やわらかさマシマシ。美味。

そして

パリンガ エステート ペニンシュラ ピノ ノワール [2018]

小さな赤い実フランボワーズからダークチェリーまで

幅広く華やかなベリーの香り。

思ったより凝縮感を感じ、色合いが濃い目。

きれいな酸味と旨味を併せ持ち、

これ絶対日本料理に合う!

品評会の受賞が多いことでも知られる

パリンガ・エステート

オーストラリアワイン恐るべし

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

おうちで楽しむ♪黒トリュフ&ワイン

 

最高級黒トリュフ通販 お家でトリュフ

 

こんにちは♪
オンラインWassy’s ひのみです。

 

\黒トリュフのシーズン到来/

姉妹店のワイン屋直営レストラン『スープル』で
最高級黒トリュフの限定販売 が始まりました^^

 

なぜスープルのトリュフが日本でいちばんなのか

「これを知ったら、もう他では食べられない…!!」
と、お声をいただくキング オブ トリュフ★

 

小ぶりだったけれど、以前奮発して
このトリュフを持ち帰ったことがあります。

ここまでセレブリティな食材を招き入れるのは初めてのことで、
我が家の冷蔵庫はなんだか
恐縮しているように見えました(笑)

 

黒トリュフのキッシュ、リゾット

家飲み ワインのお供 黒トリュフのキッシュ

黒トリュフには熟成したワインを組み合わせると
旨味と香りに相乗効果が生まれます◎

 

オーナーソムリエ・セレクトの1つがこちら。

ポル ロジェ ブリュット ヴィンテージ [2009]

シャンパン シャンパーニュ ポル ロジェ

 

こんなペアリングの考え方もあります♪

 

スープル』総料理長に教えてもらった話なのですが、

「トリュフはメイン食材と思われがちだけれど、
その神髄は他の食材を引き立てる“調味料的”なチカラ
特に卵や乳製品との相性は最高♪」だそうです。

 

 

熟成ワインの持ち合わせがなかったので、わたしは
トリュフの香りを吸い込んだ卵やお米、
そして生クリームに添うようにと

アリージア シャルドネ を合わせてみました。

 

バターのようなまろやかさと
甘やかで上品な樽、オレンジの花の調和は
ずっと香っていたくなるほど。
幸せの一言に尽きます 

 

 

特別な日のディナーに・・・
おうちトリュフとワインはいかがでしょうか^^

『スープル』自慢のトリュフのお料理レシピと合わせて、
お届けいたします♪

▼お家にいながらトリュフが楽しめる!!!

ワイン屋直営レストラン『スープル』
最高級黒トリュフの限定販売 はこちらから

最高級黒トリュフ通販 お家でトリュフ

国内最大級の品揃え!
カリフォルニアワインと世界各国ワインのお店Wassy’s

お気に入りがきっと見つかる!
カジュアルなデイリーワインから、大切なあの人へ贈りたいワインまで…
約8,000アイテムの豊富な品揃えが自慢のオンラインショップです。
皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

 

==============
(* ´艸`)楽しい事つぶやいてます
twitter:@winestoreWassys

(* ´艸`)ワイン情報(新商品・レア商品・イベントetc.)を投稿中
Facebook:@winestore.jp
==============

 

オーボンクリマ ヒルデガード ホワイトワイン 美味しすぎっ(>_<) この衝撃をどう伝えよう・・・

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

一昨日、オーボンクリマのジムさんとノックスくんが

ワッシーズの姉妹店である

レストラン スープルへご来店くださいました。

大きくて、迫力がある相変わらずの怪人ぶりでしたが

ジムさんの愛息ノックスくんと並んでいらっしゃる姿が

とてもとても微笑ましく、可愛らしい。

そんなジムさんですが、ワイン造りは

心熱く、パワフル。

そして繊細で緻密。

今日は 美味しすぎて、この衝撃をどう伝えようと思った

オーボンクリマ ヒルデガード ホワイトワイン

オーボンクリマはブルゴーニュの神様と言われた

故アンリジャイエ氏にし師事したジム・クレンデネンさんが

1982年にカリフォルニア南部のサンタ・バーバラに開いたワイナリー。

当初から一貫してブルゴーニュスタイルを貫き、

今もエレガントなワインを造り続けています。

フラッグシップともいえる

イザベルノックスは言うまでもなく、

ツバキラベルミッションラベル

ニュイブランシュ・・・などなど

たくさんのラインナップはどれも素晴らしいものばかり。

そして飲むたびに新しい驚きがある。

今日はそんな驚きを通り越して衝撃だった

オーボンクリマ ヒルデガード ホワイトワイン

完熟した洋ナシのニュアンス。

黄色いりんごやドライフルーツのアプリコットの香り、

じわっと広がる優しい酸味。

ややとろんとした質感が

口あたりなめらかでほどよい重みをもたらす。

ピノグリ、ピノブラン、アリゴテの3種が使われており

複雑味マシマシ。

このワインが、通常6,380円のところ

5,460円(税込)で買えるって・・・

イザベルやノックスを飲んだ時と同じ位の衝撃です。

金額的にはお安いとは言えませんが・・・

それでもやっぱりお買い得っっっ!と思ってしまう。

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

マヤカマスが選ばれた理由(^○^)お得なセットがちょびっと残ってます。早い者勝ち!!

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

先だって行われた日経新聞主催の

『初歩から学ぶナパワイン講座』ご覧になりましたか?

前半はナパワインの成り立ちや、ワイナリの紹介。

後半はワインと料理とのペアリング、と

なかなか面白かったです

そもそも、この講座が開催されるに至ったのは、

今年カリフォルニアで起こった大規模な山火事。

被害を受けているワイナリーも多く、

何とか応援したい・・・というところからなのです。

2017年の火災もひどかったけど、

実はそれ以降も毎年火災は起こっています。

生産者たちも心は穏やかではないでしょうけれど、

それでも美味しいワインを造って下さっています。

現地からのレポートでは、

「慣れ、というわけではありませんが、

少しずつ対処の方法も考えられています。

コロナとのダブルパンチですが

頑張って造っています!楽しみにしてくださいね。」

とのこと。

この講座で取り上げられた味わい的に分かりやすいワインとして

きれいな酸味、クラシカルな造りの
セインツベリー シャルドネ ブラウン ランチ

リッチでふくよかな
ロンバウアー シャルドネ カーネロス

同じナパのシャルドネといっても

全然違う味わいが面白い。

そして、マヤカマスが選ばれた理由ですが・・・

2017年の火災で大きな被害を受けています。

テイスティングルームやワインを貯蔵したところは全焼してしまいました。

赤ワインを仕込んでいる最中であったのですが、

停電などで作業ができず、

その年の赤ワインは諦められたそうです。

不幸中の幸いというか、白は収穫が早かったおかげで無事でした。

その時のワインがコレ 

マヤカマス ヴィンヤーズ シャルドネ マウント ヴィーダー ナパ ヴァレー [2017]

輸入元のティスティング・ノートでは完熟したレモン、

スイカズラ、砕いた牡蠣の殻のアロマがあり、

口に含むとマヤカマスらしい酸、

リッチなテクスチャと丸みを感じるミッドパレットがある。

前のヴィンテージを飲んだ時も感じたリッチな質感、

酸がしっかりあるのにまろやかでバランスの取れた味わいでした。

マヤカマスのテイスティングルームも来夏にオープン予定。

復興という一言ではすまない偉業に感動しました。

マヤカマス ヴィンヤーズ シャルドネ マウント ヴィーダー ナパ ヴァレー [2017]

そして

ナパ ヴァレー ヴィントナーズおすすめ!シャルドネ 飲み比べ 2本セット

 

20%オフなうえに送料も無料なんてお得っ

まだちょっぴり在庫があるので

是非ご覧ください。

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

エデン・リフト ピノノワール(^^♪ ジェロボームさんの試飲会

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

先日、ジェロボームさんのミニ試飲会に行ってまいりました。

10種類ほどのほんとにミニな試飲会なのですが

私たちにとってはとってもありがたい

コロナ対策には本当に気を使っていらして、

室内には2名限定、アルコール消毒、検温・・・。

あらためて私自身も気持ちが引き締まります。

 

さてさて、今回のテーマはピノノワール特集。

メインはブルゴーニュでしたが、

カリフォルニア、ニュージーランド、

オーストラリア・・・とまんべんなくあります。

以前から気になっていた

エデン リフト ピノノワール エステート [2016]

をリストの最後に見つけて、内心「やったー!」

と、逸る気持ちを抑えて順番に試飲をします。

オーストラリアからはほぼ国内とイギリスで売り切れてしまうという

アシュトン・ヒルズ。

オンラインワッシーズでは取り扱いがないのだけど、

この出汁感がブルゴーニュっぽい。

手に入りにくいといわれれば欲しくなってしまう・・・。

ニュージーランドからはクメウリヴァー

ソーヴィニヨンブランやシャルドネのイメージが強い

ニュージーランド、そしてクメウリヴァーですが、

ピノノワールも素晴らしい。

特にこのハンティング・ヒル ピノノワールは

チャーミングかつやわらかな味わい、

そしてタンニンもしっかり感じられて

ポテンシャルの高さは相当なもの。

そしてエデン リフト ピノノワール エステート [2016]

エデン・リフトはカレラの隣に位置しています。

石灰岩、花崗岩、ドロマイトが含まれるミネラル豊富な土壌。

ベリーと肉厚な果実のニュアンス、

紅茶やスパイスの香りも感じられ

凝縮感あるけど濃すぎず、ミネラルと酸味がちょうど良いバランス。

カレラ ジョシュ ジェンセン セレクション セントラルコースト ピノノワール [2014]

を飲んだ時にも思ったけれど、

こういうバランスの良いピノノワールは

日本料理に合わせやすくて重宝します。

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

あ、アウトレットにこんなワイン(≧◇≦)

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

ご存じの方もいらっしゃると思うのですが、

オンラインワッシーズ新企画、

アウトレットワインが始まりました。

アウトレットとはいっても、

品質に問題があるわけではありません。

コロナの影響で

本当だったらレストランで飲まれていたハズのワイン、

良い出来でたくさん生産され過ぎたワイン、

数が揃わないので、売り切りごめん!なワイン

だったりします。

私もフタを開けてびっくり

J憧れのシミ ワイナリー

シミ カベルネソーヴィニヨン ランドスライド ヴィンヤード [2014]

があったり、

クロ デュ ヴァル

に至っては

クロ デュ ヴァル カベルネソーヴィニヨン ナパヴァレー [2016]

クロ デュ ヴァル エステイト カーネロス ピノノワール [2015]

クロ デュ ヴァル ノース コースト ジンファンデル [2018]

クロ デュ ヴァル エステイト メルロー ナパ ヴァレー [2016]

クロ デュ ヴァル エステイト カーネロス シャルドネ [2017]

5種類!衝撃です。

クロ デュ ヴァルといえば安定の味わい。

古いヴィンテージも少しだけ残っていて、

少し前に飲んだ

クロデュヴァル カベルネソーヴィニヨン[1995]

ちょっと忘れられません。

また飲みたい1本です。ブラックチェリーの香りに、

枯れ葉やスパイスがかすかに感じられ、

その味わいは複雑で、エレガント、

心を溶かす質感。

全部30%OFF!!

在庫が無くなったら販売が終了となるワインもあります。

気になったワインを見つけたら、迷わず手に入れてくださいね。

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

久しぶりのカレラにびっくり仰天Σ(゚Д゚)

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

久しぶりに、本当に久しぶりに

カレラ ジョシュ ジェンセン セレクション セントラルコースト ピノノワール

を飲みました。

いやーびっくり

完熟のラズベリーやイチゴの香り、

豊かな果実味。

バランスがよく、

まろやかな味わいのこのワイン、

単品で楽しむのもいいけど、

色々な料理に合わせたい。

特に、ジョシュ ジェンセン セレクションは

日本限定販売

カレラの誇る自社畑、

マウントハーランの葡萄がブレンドされたピノノワールなのです。

あらためて

こんなに凝縮感をきれいにまとめた上品なワインだったことに驚き。

皆様にもぜひ味わっていただきたい1本です。

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

改めてありがとうを伝えたい【ワイン屋が本音でお届けするメールマガジン】

 

こんにちは♪
オンラインWassy’s ひのみです。

 

早いもので、本店サイトのリニューアル から
2週間が過ぎました。

カリフォルニアワイン オンラインワッシーズ本店 リニューアル

「画面が大きくて見やすくなったね」
「フランスワインも検索しやすくなった!」

というお声をいただき、嬉しい限り。

 

また新規会員にご登録くださる方も日に日に増え、
スタッフみんなで大喜びしています\^^/

 

ワッシーズに入って驚いたことNo.1といっても過言でないのは、
実は、メールマガジンをご愛読くださっている方の多さ。

 

単なるご登録数ではありませんッ!!

じっくり読んでくださるお客さまが非常に多いのです。

 

お忙しい中ご覧いただけるだけで本当に嬉しい…
さらにお買い物くださる方の割合も多く、
感謝の気持ちでいっぱいです。
いつもありがとうございます 

 

今日はウチのメルマガ『ワシ等の日々。』について
ちょっとお話しさせてください♪

 

バラエティ豊かなワイン好きスタッフによる
メールマガジン

 

オンラインワッシーズのメルマガの特徴を挙げるならば、
本音で勝負しているところ。

そして、メンバーのキャラの濃さ かもしれません(笑)

ワイン専門店 オンライン・ワッシーズ メルマガ ワッシー社長いち早くカリフォルニアワインに着目し、
代々続く酒屋をワイン専門店に転換した
行動力とスピード感は今も変わらず。

その情報網は凄まじく、もちろん
オールドワールドについての知識も豊富。
特にイタリアワインが大好きで、時々愛が漏れてます。
不定期更新のレア情報は必見です!

 

ワイン専門店 オンライン・ワッシーズ メルマガ 副店長サトーモットーはお客さまに嘘をつかないこと!
巷に溢れるキャッチ―な(だけ?!) の謳い文句よりも
地道に収集した情報を大切に、真面目に正直にお伝えします。

バイヤー業務とページ制作を担当しており、
ワインにまつわるフレッシュな話を常に更新中!

 

ワイン専門店 オンライン・ワッシーズ メルマガ トリーオンラインショップの開店当時から在籍する超ベテランで、
ワインだけでなく、流行りモノや映画にも詳しい情報ツウ!!
楽しく読んでいただけるようにといつもアンテナを張っています。

ブルゴーニュワインを輸入元倉庫から直送でお届けする
姉妹店『ピノノワール・オンライン』の店長も兼務。
またオーストラリアワインのスペシャリストでもあり、
多彩な話は尽きません♪

 

ワイン専門店 オンライン・ワッシーズ メルマガ ひのみ“ワインとおいしいもん”で、ささやかながら
皆さまの楽しいひとときをお手伝いしたいと
奮闘するワイン3年生。

オンラインの形態では試飲して
お買い物いただくことは叶わないけれど、
香りや味わい・合わせるごはんのイメージを
お伝えできたらな、という思いで書いています。

 

 

少量入荷品や希少ワインの情報は、
本店メルマガ会員さまに先行でお届けしています。

中には、光の速さで完売してしまい、
「バックナンバー」に残せないワインも…

 

ご登録がお済みでない方は、この機会にぜひどうぞ♪

新規会員&メルマガご登録はこちら から

 

ワイン専門店 オンライン・ワッシーズ 新規会員登録

国内最大級の品揃え!
カリフォルニアワインと世界各国ワインのお店Wassy’s

お気に入りがきっと見つかる!
カジュアルなデイリーワインから、大切なあの人へ贈りたいワインまで…
約8,000アイテムの豊富な品揃えが自慢のオンラインショップです。
皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

お得なアウトレットセール 実施中です!

 

==============
(* ´艸`)楽しい事つぶやいてます
twitter:@winestoreWassys

(* ´艸`)ワイン情報(新商品・レア商品・イベントetc.)を投稿中
Facebook:@winestore.jp
==============

 

2017も良い出来のようです(≧◇≦)ジョセフ・フェルプス インシグニア&カベルネ

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

ジェロボームさんからいただいた動画!

ジョセフ・フェルプス インシグニア&カベルネ2017

ジョセフ フェルプス

カリフォルニア ナパヴァレーの超有名ワイナリー。

世界的な影響力を持つワイン専門誌ワインスペクテーターや

デキャンター誌、ワイン・アドヴォケイトでも高得点。

とにかく一番いいブドウを使って、丁寧に

ワイナリの粋を尽くした作品と言っていい(>_<)

現在流通しているのは2016年。

勿論高得点です。

ジョセフ フェルプス インシグニア [2016]

通常\41,250のところ特価\35,365(税込)は

決して安くないお値段だけど、極上の味わいに

高くない・・・と思ってしまうのです。

 

そしてインシグニアのセカンド的な存在の

ジョセフ フェルプス カベルネ ソーヴィニヨン ナパ ヴァレー [2016]

通常¥16,500のところ特価¥11,000(税込)

さらに収穫量が多い年にインシグニアとナパ ヴァレー カベルネで

残ったぶどうを使って造り杉の香りが特徴的な

ジョセフ フェルプス ヴィンヤード イニスフリー カベルネ ソーヴィニヨン [2017]

は、通常5,500のところ\3,640(税込)とめちゃめちゃお得!

おすすめです!

火災の状況が心配なナパヴァレ―です。

私たちができること、

皆さんにたくさん買っていただけるように

きちんとご案内していくことだ・・・と

頑張ります!

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。