ウソのようなホントの話

最近、新人タナカの身の回りであった、本当の話です。
タナカと73歳になる自分の父親との会話なのですが、
ずっと焼酎・日本酒党で、
タナカが転職したことで少しワインに興味を持ちだしたようなのです。
タナカ父:もうすぐ、ボジョレーヌーボー解禁やな。」
タナカ :「せやな」
タナカ父:「今朝の新聞見たら記事があって、『ドンキ 600円台』って
      見出しがでかく乗ってた」

タナカ :「最近、大手スーパー・百貨店でも激安のがあるからな」
タナカ父:「あんまり、ワイン飲んだ事なかったけど、
       これだけ安かったら1回試してみようかな。
       今度、行ってみよう、ハンバーグ喰いに。」

タナカ :「・・・」
あの、親父さん、
2013112001.jpgじゃありませんっ!
2013112003.jpg
激安の殿堂のほうっすから!!
聞いたこっちがびっくりドンキーです。
ウソのようなホントの話でした。

野外で飲みましょう パート1

最近、ユニ●ロの前を通るたびに、ヤマモトへモテるコーディネートを
ついつい考えてしまうタナカです。

以前、バックとプラグラスを買ったので、野外でワインをと書いていましたが、この前の日曜日にワインを持って外で楽しんできました。

行ってきたのは京都市伏見区のとある場所ででスポーツ観戦、
持って行ったワインは

13666-000_2_20131107175505451.jpg
ワイルドホース アンブライドルド サンタバーバラ ピノノワール[2006]

Built NY BYObag2ボトルトート ブラックに入れて現地へ持っていきました。

※一晩冷蔵庫に入れ、お昼間まで日陰においておきましたが、あけた時にはまだ冷たく中々の保冷性でした。

なぜ、このワインにしたかというと、行ったスポーツ観戦が、お馬さんしかいない大人の動物園だったからです

(初回から、これでいいのかどうか。。。)

まずはグラスの準備、
事前に購入していたプラスチック ワインを台座部分と注ぎ口部分とを合わせて組み立てます。

はい、ワタクシ初っ端からやらかしました。

ware.jpg

台座を下の地べたにおいて落ちない様強め差し込んだため、いきなり台座部分にひびを入れてしまいました。

自分、不器用ですから。(←毎回書いているような。。。)

続いてやらかしたことパート2は・・・
いざ開栓しようとした時にコルク栓をどうしようか?という事に気づきました。

(↑今更感満載です。)

オープナーの事まで気が回らず。。。
そこでたまたま前職アウトドア会社時代の同僚が持っていた、某有名スイスメーカーのマルチツールにコルク抜きがあったことが判明。

kolk_20131107180512a20.jpg

なんとか、コルク栓を開けることができました。
その後は、“かんぱ~い!”という事で、ただひたすらに飲むだけでした。

f.jpg

秋の晴天の下、芝生の上で飲むワインは解放感もありすぐに開けてしまいました。

ただ個人的には(その前にビールも飲んでましたし)回るのも早く、観戦そっちのけで酔っ払っておりましたが。。。

そして、その後は夜の京都の飲み屋街になだれ込み、
次の日は見事に二日酔いでした。(会社の皆さん、黙っててごめんなさい。)

ありがたい歓迎会に、新ヤマモト企画に。

新人タナカはいつも散髪で「モテるようにしてください」と言いますし、
散髪屋の人からは「カットの神様が降りてきた」と言われるのですが、
今までモテた試しはありません。残念。
直前の記事の様に、先週金曜日は新人タナカの歓迎会を
社内有志で開催していただきまして、大変恐縮しながら
大分と飲ませていただきました。
会場となったお店で一通り飲み始め、
飲み物が2回転目に入る所で、
せっかくのワイン屋なのだからワインをのむぞっ!という事で
社長より鶴の一声、
sacho.jpg
ワインリストを前に「歓迎会の主役なので、好きなの選べ」というお声が。
   (※この写真見て思ったのですが、社長ってやしきたかじん氏に似てると
     思うのはタナカだけでしょうか)
でも小心者なので正直、心の中では何を選べば・・・とすごくプレッシャーでした
●1本目
ビニェードス エラスリス オバリェ パヌール シャルドネ

14139-000_1.jpg
とりあえず、1本目はお求めやすいものからという事で、これを無難にチョイスしたつもりでした。
しかし、
ハダノリには見透かされていたようで
ボトルを見た瞬間「刻んだやろっ」と突っ込みが。
タナカ心の声:「はい、おっしゃる通りでございます。。。」
さらに2本目を選ぶことに・・・
●2本目
ブエナ・ビスタ・カリフォルニア カベルネ・ソーヴィニヨン

タナカ心の声「1本目パヌール・・・そういえば何年か前に関東でパヌールいや、パヌルって競走馬が走ってたなぁ。」、「じゃあ、競走馬名のワインを選んでみたらどうか」という事で選んでみたところ、
sacho.jpg
社長より突っ込み:「ワッシーズで扱ってないやん」
すかさず周りの「でも、懐かしい銘柄やねぇ」「いろいろ飲み比べるのも」と先輩諸氏の心優しいフォローが、
心にしみました。
そして、最後の3本目は・・・
●3本目
スペルバウンド プティシラー[2011]

14714-000_s.jpg
と、ワッシーズで取り扱いもあり、競走馬の名前でもありというワインを選びました。
会も終盤に近づき、自分でチョイスしたものの種明かしで
「いやぁ、実は競走馬の名前で・・・」と言って実は馬好きなキャラクターを紹介しようとしたのですが、
そこから一気にヤマモトイジリに話が移行。
「ヤマモトもて男子になろう」企画が発足することに。
タナカ歓迎会改め、ヤマモトをどうオトコマエにするかという話題に。
(※その方が、割合が多かったように。ちょっとヤマモトイジリがうらやましい)
ヤマモト本人が日曜日に髪を切りに行くというので、
世の中の男性陣は散髪屋でどう依頼するのかという所から、
「モテるようにしてくださいっ!」というのを実際にいうんだとなりました。
この記事を書いているのは、週が明けた月曜日なのですが
ヤマモト実際に髪を切ってきました。
そして、「モテるようにしてくださいっ!」と言ったとのことです。
歓迎会中の「ヤマモトもて男子になろう」企画や実際の散髪中のやり取りの詳細は
本人談を乞うご期待という事で、ヤマモト本人によるブログ記事をお楽しみにお待ちください。

外でワインを飲んでみようと・・・

何を隠そう、なんでも形から入るタイプのタナカです。

ゴルフでコースデビューする時は気分・恰好は石川遼くんでした、
体型はどちらかというと宮里聖志プロに近いですが。。。

そんなタナカが
前に勤めていた会社はテントをはじめキャンプ・アウトドア用品を扱っている会社でした。

そこで今回、
せっかくオンラインワッシーズでワインと関わり持ったのだから、
タナカ的キャラを生かして何かできないかな? アウトドア×ワインで・・・と考えました。

!!
「そうだ、アウトドアにワインを持っていこう!」
(↑ノリとしては「そうだ、京都、行こう。」だったんですが、だいぶ違いますね。。。)

題して、「ワイン 野外飲み」!
キャンプにバーベキューやスポーツ観戦、お花見など
野外で飲む機会には、よくあるビアサーバーでビールだけでなくワインもありでしょう!という事で、
まずは自分で野外でワインを実践体験してみよう!と思っています。
そこで、なんでも形から入る自分はさっそくオンラインワッシーズで、野外飲みに強力な助っ人となるであろうモノを購入。
今回買ってみたのはこちら・・・
プラスチック ワイン4個入り

プラスチック製で割れにくく、


このようにグラス部分と底部分が取り外し可能なので収納ベンリ!
4つ重ねると

収納しやすい!
Built NY BYObag2ボトルトート ブラック

なんでもダイビングスーツと同じ素材だそうで、
タナカは保冷性にすごく期待しています。

実際に2本ワインを入れてみましたが、案外重量を感じず、持ちやすいです。

通常タイプの瓶だとスムーズでしたが、
太いタイプの瓶だと若干入れにくい場面も。(自分、不器用ですから・・・

これでいつでも、ワインを持って飲みにいけるはず!?
実戦デビューは今月末かな。是非続報にご期待ください。

残念なお部屋 更新してます!

こんにちわ。ワッシーズ・タナカです。
今年のプロ野球も、両リーグともペナント優勝チームが決まり、佳境に入りましたね。

特に木曜日に優勝決まった楽天イーグルスの最近の勝ち負けには、ワッシーズのスタッフも気になっていました。

この1週間はいろんな意味で「今日は決まるのか!?」、「今日こそは!?」とそわそわしていました

特に、マー君・田中将大投手は今年は開幕から負けなしの22連勝に、胴上げ投手とすごい活躍。

そんな、田中投手ですが、
実はワッシーズ・タナカにも兄弟ががおりまして、
ワッシーズ・タナカの兄の名前は「タナカ マサヒロ」と言います。
※はい、単なる同姓同名です。ええ、漢字は違います。普段は、普通の会社員です。

(しかし、このワッシーズ・タナカ兄は1972年8月18日生まれでSMAP中居正広氏と同じ誕生日、すごいマサヒロつながり!)

今年のプロ野球界はマー君の連勝記録にバレンティンのホームラン記録と記録づくめでしたが、ワッシーズ・タナカとしてはヤクルト・宮本選手、阪神・桧山選手、そして昨日発表のあった広島・前田(智)選手と自分が少年時代に活躍した選手たちが引退していくことが少し寂しくも思ったりもします。

そんな野球話は置いておきましてイーグルスが優勝したことを受けまして、楽天市場でも優勝記念セールが始まりましたが

ワッシーズ本店サイトの企画も少なくとも意気込みだけは負けてません!

例えば・・・

残念な部屋サムネイルバナー・『もらってください;>_<; 残念な部屋』コーナー 『日本で手に入るのはWassy’sのみ独占販売ワイン』コーナー お得なワインセットコーナーバナー・『幹事さんラクラク♪ナニかと使える、お得なワインセット』コーナー

などなど、目玉企画満載ですので、常連のお客様も初めての方も一度見てみてください。。

特に「残念なお部屋」コーナーは、この週末に商品を追加しましたので、オススメです。

お取り寄せしたもののキャンセルになってしまったなどで、特価になっているコーナーです。

基本35%OFFですのでとてもお得にお買い物していただけます。
皆さんがいつか買おうと狙っていたワインもあるかもしれません。

それも日頃ではありえない特価で・・・。

ただ、どれも数に限りがございますので、売り切れ御免の早いもの勝ちです。
この機会に「今だけ!、ここだけ!、あなただけ!」残念なお部屋コーナーをチェックしてみてください!

改めて『残念なお部屋』コーナーはこちら!

山形からの使者

皆様の周りでは
台風の影響はありませんでしたでしょうか?
タナカは大阪の県境にほど近い、京都府の某市に住んでいますが、
古い家なので雨漏りで大変でした。。。
さて、そんな世の中3連休でしたが、
帰省や旅行のお土産が社内で出回るのはよくある風景。
ワッシーズ社内で今回好評だったお土産は、、、コレ!!
yamagata1.jpg
山形名物『サクランブー』クッキー!
   ※↑このくだりの田中の脳内はジャ○ネットの社長をイメージしてます。
実物のクッキーそのものは
yamagata3.jpg
こんな感じでした。
ものによって、まっすぐだったり、顔が曲がっていたり。。。
そんなゆる~い感じがなかなか心くすぐるではありませんか。
しかーし!
タナカが気になったのは社内でクッキーが配られているときのことです。
配られた直後の受け取った人の行動は
なぜかパッケージのブタさんの顔を見た後、おもむろにタナカの顔を見ていました。
それもちょっとニヤケながら、ほぼ100%の人が。
そこででタナカから一言いいたいと思います。
「ちょっとみなさん、いくら“太い”というキーワードが被るからといえど、
タナカはこんなにかわいらしくないでしょうよ!これでオチつけるの、正直むずかしいす。。。」
自分はまだまだ修行が足りません。。。
ちなみにサクランブークッキーのパッケージの裏には『どうでもいい知識』コーナーが掲載されています。
yamagata2.jpg
そのコーナーによると「豚型さくらんぼクッキーはあっても、豚型さくらんぼはない」そうです。
タナカの人生でもたぶん使うことのない知識だと思われます。

改めて自己紹介します!

このブログをご覧の皆さま、はじめまして。
このたび新たに入社しましたタナカと申します。
先日ヤマモトがこの記事で紹介していましたが
遅まきながら改めて、みずから自己紹介させていただきます。
以前は、オンラインショップの管理システムの開発や営業に携わっていたのですが、
今回ご縁があり、オンラインショップつながりでワッシーズに入社することになった
関西生まれ・関西育ちの年男36歳(♂)のオールドルーキーです。

どうぞよろしくお願いします。
業務としましては、ワッシーズのオンラインショップの業務全般に関わっていきますので、
こちらのブログをご覧のお客様はじめ、お取引先様とも今後やり取りさせて頂くことも
出てくるかとは思いますが、その際は「ああ、アイツか」とお手柔らかにお願いいたします。
どんなキャラの奴かといいますと・・・
 ◆其の一
  AB型で左利きなんです。
  今までも周囲からは変人・変わり者扱いをされますが、本人は至って普通のつもりです。
  前の会社でも人呼んで「天才“肌”と言われていましたが、
  結局“肌”が取れて「天才」と呼ばれたことは一度もありませんでした。
  ヤマモト既報通り入社初日に、会社トイレにスリッパを揃えていた事に周りから
  ツッコミが入りましたが
  自分一人、きちんと揃えられていてよかったと周りにアピールしたり、他人と
  はちょっと違うようなところがその所以のようです。
  何とか一日でも早く、溶け込めるよう努力しているつもりでので、
  社内の方、お願いですから仲良くしてください。 m(__)m
 ◆其の二
  ええ、太っちょ
です。
  1年前に体を10kg近く絞って、いい気になっていたんですが、
  (単に元々太いので減りやすだけなんです。)
  入社と共に計測したところ、90kgオーバーの自己記録タイを記録し、少し愕然としています。。。
  どうも、その体系から社内では早くもオンラインチームの男性陣で
  「ドラえもんズ」結成かと噂が立ち始めているようですが、
  それは・・・
       写真1
  という太っちょ2人でツードラえもん”という事なのか、
  それとも、
      写真2
  という“キャラ・役割の事”なのかは不明です。
  夢は体を絞り、ドラえもんズから北斗3兄弟と言われるまでなれればよいなと
  思う今日この頃です。。
その他、急に突拍子もないようなことをしたり、ドMチックなところがあったりすることもあるようですが
そういったキャラクター的なところは追々このブログで紹介されていくはずですので
どうぞ楽しみにしていただけるとコレ幸いです。
それでは皆さま、今後ともどうぞ末永く、よろしくお願いいたします。