今、ドメーヌ シガラス サントリーニ アシルティコが売れています(≧◇≦)

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

ドメーヌ シガラス サントリーニ アシルティコが売れています。

一時にいろんな方から同じワインをご注文をいただくと、

「どこかのテレビで紹介されたのかしら?」と

ドキドキいたします。

某有名ワイン漫画にも登場したことがある

ドメーヌ シガラス

ギリシャワインです。

2年前にモトックスさんの試飲会で出会ったワインですが、

きりっとした酸味、ミネラル感たっぷりで

タコやイカ、ムール貝なんかをオリーブオイルや

レモンでさっぱりと料理した地中海風にとっても合う!

と、素直に美味しくて感動したのを覚えています。

ギリシャのと一括りにするのは大雑把すぎデスネ( ̄▽ ̄)

モトックスさんの資料によると

「アシルティコ」という品種は

エーゲ海に浮かぶサントリーニ島固有の品種。

土壌は火山の影響から火山性で、

石灰岩や軽石・鉄分を含む岩と砂から成り、

有機物も少なく、砂質が90%以上あることから

フィロキセラが生息することの出来ない、

世界でも珍しい環境を有します。

この為、ブドウ樹(アシルティコ)は接ぎ木されず、

現在も自根で栽培され古の味わいを伝えています。

そして、風が強く吹いているサントリーニでは

ブドウの仕立ても変わっています。

地面に低く、鳥の巣のような形、


(モトックスさんの資料より)

「バスケット仕立て」と言われ、

風から花や実を守ります。

だから機械が入るスキは一切なく、すべてが手作業。

伝統を守るのも大変なのですね。

ドメーヌ シガラス

他にも軽めのもの、上級キュベ、さらに甘口までいろいろあります。

暖かい部屋で、是非エーゲ海の雰囲気を楽しんで下さい。

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

なるほど!漫画にも登場していたのね~ ドメーヌシガラス(*^_^*) 

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

モトックスさんの試飲会へ出かけてまいりました~
広い広い会場に、大よそ200種類のワイン。
今日も一つになんか絞れないなあ

といいつつも一番気になったのは
オンラインワッシーズでも昨年からコンスタントに売れている
このギリシャワイン。
ドメーヌ シガラス サントリーニ アシルティコ[2017]

きりっとした酸味、ミネラル感たっぷりで
タコやイカ、ムール貝なんかをオリーブオイルや
レモンでさっぱりと料理した地中海風にとっても合う!

でも、ギリシャワインの中でも特にこの
ドメーヌ シガラス サントリーニ アシルティコ[2017]
が出るのかなあ?と思っていたら、
じゃじゃーーーん!!
≪神の雫≫で登場していたのね~
こんなコーナーもつくられていて、興味深く拝見。

何はともあれ、きっかけは漫画でも
広く皆さんに飲んでもらえるのは幸せです。

モトックスさんの試飲会で出会った~(^^♪ ギリシャにボルドー

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s  受注担当 です。
今日はモトックさんの試飲会へ行かせていただきました。

モトックスさんは世界中のお酒を取り扱っていらっしゃるので
普段あまりお目にかからないワインがあったりと
毎回訪れるのが楽しみです。


こちらはギリシャのワイン。サントリーニ島で造られています。
ドメーヌ・シガラスの
サントリーニ アシルティコ バレル2016 5400円
サントリーニ アシルティコ 2017    4200円
どちらも共通してミネラルをしっかり感じることができ、旨み、ハーブのアロマが心地よい。
お値段が高めに思われるのですが、もともと土地が高いうえに少量しか生産されないそう。
仕方ないか~(-_-)うう・・・
でもちょっと変わったワインをお探しの方には是非おすすめしたいっ

そしてシャトー・ラ・カルドンヌ フランス ボルドーのワイン。

飲み頃のヴィンテージになるまで出荷しないそうです。
ええっ(@_@)良心的やん・・・。

ボルドーワインはなかなか飲み頃ヴィンテージを買えることが少ないのです。
しかも2000円~3000円で飲めるってちょっと嬉しい。
それにそれに、ハートラベルもあるのですよ~(^^♪
CH.ラ・カルドンヌ (ハートラベル)[2012]赤(750ml)

ヴァレンタインのプレゼントとしても良いのですが、
心を込めた贈り物としていろいろなシーンに選んでいただけたらいいな。

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます
よろしくお願いいたします。