ワシントン・オレゴンに思いを馳せて

オンラインWassy’sのフジイです。

 

みなさまにご迷惑とご不便をおかけしてしまった
システム引越しも無事に終わり、
オンラインワッシーズは改装OPENしております。
ブログもちょっとおしゃれな感じに衣替えしています。

 

会員の方には、一部再設定の手続きをお願いするなど
お手数をおかけしてしまい、すみません。

 

システムの引っ越しというと、
中身をゴソッと外して、新しい型にポコッとはめる…、
というわけにはいかないんですね。

 

今は、細かな調整などを加えながら、
ひとまず大きな山を越えた、というところです。

 

これからは、調整・メンテナンスを続けつつ、
より快適にワインをお選びいただけるよう、
どんどん改善していきたいと思います。

 

ですので、「ここ使いにくいわ」や「こうできたらいいのに」など
お気付きの点がありましたら、ぜひぜひ教えてくださいm(__)m。

 

さて、現在、同じフロアのイベント企画室ミトが、
ワシントン・オレゴン研修ツアーに参加しております。

 

案内して下さるのは、オルカインターナショナルさん。
そして、通訳は波田さん。



はい!そうです。我らが元店長・ハダノリです。

 

訪問するのは
ロングシャドウズ
ウッドワード・キャニオン
ホースパワーヴィンヤーズ
カユース
レコールNo.41
ダンハム・セラーズ
レオネッティ・セラー/フィギンズ・エステート
ジェイ・クリストファー
ソーコル・ブロッサー
ドメーヌ・セリーヌ
ケンライト・セラーズ

と盛りだくさん。

 

ツアーの状況は、随時、Facebookに上がっていますので、
ぜひご覧ください。

 

ここで、元部下の習性といいますか…、
ツアーの写真を眺めていると、
自然に「ハダノリ」を見つけ出しています。

 

あ、「ハダさん」。

 

あ、ここにも。

 

もう梅雨かと思うような重たい空と湿度の中、
現地の雰囲気を感じられる記事と写真を見ながら、
「今日の夜は何飲もうかな」と
おいしいワインに思いを馳せたいと思います。

メルロの中のメルロ(^O^) レコール No. 41 メルロ

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s  受注担当 です。

試飲会で気になったワインは、できる限り自分でも買って飲みます。
≪この試飲グラスで、お料理なくても美味しいけど、料理と合わせたらもっと美味しいはず・・・≫
と思うわけです。

このレコール No. 41 メルロ [2013] もそう。

そして何度もリピートしてしまっています。

紫がかった濃厚な赤。ブラックチェリー、深みのある薔薇の香り、カカオのニュアンスも。
甘みを感じる果実味、酸しっかり、タンニンやわらか。それらが合わさって
力強さとしなやかさを作り上げ、飲みごたえのある1本となっています。

スタッフの試飲会では≪メルロ オブ メルロ≫などの声が挙がったほどの
レコール No. 41 メルロ [2013]
いつ飲んでも安定した味わいはプレミアムメルロに相応しい!

これが3000円台なんて驚き。
メルロ好きもそうでない方にも、是非飲んでほしいな。
今ならポイント5倍セール中(^O^)

ブログの応援、ぽちっといただけると元気がでます。ぺこり