ソムリエ試験/ワインエキスパート試験対策問題~ イタリア概論~

ソムリエ試験やワインエキスパート試験に関連する記事は、オンラインWassy’sブログの中でも、一二を争う人気コンテンツ。

日本ソムリエ協会が行う『JSAソムリエ』『JSAワインエキスパート』呼称資格認定試験の対策として受験される皆さんが検索されてるようです。

毎年沢山受験される皆さんを応援するため、一問一答”形式で姉妹店のレストラン『Souple』のシニアソムリエが作成したソムリエ試験受験対策問題をテーマごとに毎週アップ。ブログでまとめて行きますので挑戦してみてください。

 

長かったフランス編が終了。新しいワイン産地に移動してイタリア編がスタートです。。

州の名前とブドウ品種を覚える事が大事でしょうか。
地図書いて州名を書きこんでいく事を繰り返していくのがおススメです。

==========================
『イタリア概論』
==========================

①イタリアが位置する緯度は?
1:北緯27°~34°
2:北緯35°~47°
3:北緯42°~51°
4:北緯47°~52°

②イタリアの気候風土の説明で間違っているのは?
1:北に位置するアルプス山脈が北からの冷たい風を防ぐ
2:アフリカから吹く暑い風が気候をより温暖にする
3:イタリア半島の真ん中をピレネー山脈が貫くため、多様なテロワールが生まれる
4:リグリア海、ティレニア海、アドリア海等それぞれの海が独自の影響を気候に与える

③古代からブドウ栽培に理想的な環境であるイタリアを古代ギリシャ人は何と言って讃えましたか?
1:マグナ・グラエキア
2:テラコッタ
3:エノトリア・テルス
4:テラロッサ

④イタリア、アドリア海沿岸の州を北から南の順序で正しく並べたものはどれですか?
1:マルケ, アブルッツォ, モリーゼ, プーリア
2:アブルッツォ, モリーゼ, マルケ, プーリア
3:プーリア, マルケ, アブルッツォ, モリーゼ
4:マルケ, アブルッツォ, プーリア, モリーゼ

⑤イタリアで18世紀にトスカーナ大公国のコジモ3世が生産範囲の限定を行ったワインの名称はどれ?
1:Cinque Terre
2:Carmignano
3:Vino Nobile di Montepulciano
4:Trentino

⑥イタリアのVino Novelloに関する記述の中で正しいのはどれ?
1:収穫年の記載は任意
2:炭酸ガス浸漬法(MC法)で造られたワインを40%以上使用
3:醸造期間は醸造開始後1ヶ月以内
4:アルコール度数8%以上

⑦次の説明に合致する格付けはどれですか?「地理表示が伴い、ワインの85%以上がその土地で造られたものに認められる」
1:D.O.P
2:I.G.P
3:Vino
4:P.D.O

⑧下の地図上でUmbriaに相当する番号はどれですが?
1:17番
2:12番
3:1番
4:10番

 

 

それでは正解。

 

 

①イタリアが位置する緯度は?
2:北緯35°~47°

②イタリアの気候風土の説明で間違っているのは?
3:イタリア半島の真ん中をピレネー山脈が貫くため、多様なテロワールが生まれる

③古代からブドウ栽培に理想的な環境であるイタリアを古代ギリシャ人は何と言って讃えましたか?
3:エノトリア・テルス

④イタリア、アドリア海沿岸の州を北から南の順序で正しく並べたものはどれですか?
1:マルケ, アブルッツォ, モリーゼ, プーリア

⑤イタリアで18世紀にトスカーナ大公国のコジモ3世が生産範囲の限定を行ったワインの名称はどれ?
2:Carmignano

⑥イタリアのVino Novelloに関する記述の中で正しいのはどれ?
2:炭酸ガス浸漬法(MC法)で造られたワインを40%以上使用

⑦次の説明に合致する格付けはどれですか?「地理表示が伴い、ワインの85%以上がその土地で造られたものに認められる」
2:I.G.P

⑧下の地図上でUmbriaに相当する番号はどれですが?
4:10番

 

今回の問題はどうでしたか?
何問正解できましたでしょうか。

間違えた問題はソムリエ教本や問題集を見直してしっかり復習しておきましょう。
それでは、次回の問題をお楽しみに。

 

[広告]外部サイトへ移動します


認定試験合格をめざす田辺由美のワインノート
ソムリエ、ワインエキスパート認定試験合格のための問題と解説
2020年版/田辺由美

 

 

 

 

 

 

ソムリエ試験/ワインエキスパート試験対策問題~ ロワール~

ソムリエ試験やワインエキスパート試験に関連する記事は、オンラインWassy’sブログの中でも、一二を争う人気コンテンツ。

日本ソムリエ協会が行う『JSAソムリエ』『JSAワインエキスパート』呼称資格認定試験の対策として受験される皆さんが検索されてるようです。

毎年沢山受験される皆さんを応援するため、一問一答”形式で姉妹店のレストラン『Souple』のシニアソムリエが作成したソムリエ試験受験対策問題をテーマごとに毎週アップ。ブログでまとめて行きますので挑戦してみてください。

 

ソムリエ試験/ワインエキスパート試験対策問題~ ロワール~

年明けて落ち着きましたのでソムリエ問題を再開。
再開一発目はロワール地方です。

今年「試験受けて合格するぞっ!」と言う皆様はぜひお付き合いください。

==========================
『ロワール』
==========================

1)ロワール渓谷地方のワイン産地をロワール川上流から下流の順序で正しく並べたものはどれ?
1:Centre Nivernais, Touraine, Anjou & Saumur, Pays Nantais
2:Pays Nantais, Massif Central, Touraine, Centre Nivernais
3:Pays Nantais, Anjou & Saumur, Centre Nivernais, Touraine
4:Touraine, Centre Nivernais, Pays Nantais, Anjou & Saumur

2)ロワール渓谷地方アンジュ地区の主な気候は?
1:海洋性気候
2:大陸性気候
3:地中海性気候
4:半大陸性気候

3)ソミュール地区やトゥーレーヌ地区に見られる石灰岩の土壌をなんという?
1:カイヨット
2:テール・ブランシュ
3:クラス・ド・フェール
4:トゥファ

4)A.O.C「Muscadet」でよくつかわれる製造技法は?
1:Saignee
2:Osmose inverse
3:Sur lie
4:Skin contact

5)次の A.O.C. ワインの中で辛口のものはどれ?
1:Coteaux du Layon
2:Bonnezeaux
3:Quarts de Chaume
4:Touraine

6)カベルネ・フラン、カベルネソーヴィニヨンを主に使用し、辛口のロゼを造るA.O.Cは?
1:Cabernet d`Anjou
2:Rosed`Anjou
3:Rose de Loire
4:Anjou Coteaux de Loire

解答
1)1
2)1
3)4
4)3
5)4
6)3

1)ロワール渓谷地方のワイン産地をロワール川上流から下流の順序で正しく並べたものはどれ?
1:Centre Nivernais, Touraine, Anjou & Saumur, Pays Nantais

2)ロワール渓谷地方アンジュ地区の主な気候は?
1:海洋性気候
※上流に行くと大陸性になります。それぞれの地区がどちらの気候になるのか確認してください。

3)ソミュール地区やトゥーレーヌ地区に見られる石灰岩の土壌をなんという?
4:トゥファ

4)A.O.C「Muscadet」でよくつかわれる製造技法は?
3:Sur lie
※シュール・リーの製法についても説明できるようにしておきましょう。

5)次の A.O.C. ワインの中で辛口のものはどれ?
4:Touraine

6)カベルネ・フラン、カベルネソーヴィニヨンを主に使用し、辛口のロゼを造るA.O.Cは?
3:Rose de Loire

 

久しぶりの問題集
何問正解できましたでしょうか。

ロワールは次回も続きますので、お楽しみに。

 

 

【ソムリエ・ワインエキスパート】2020年度 二次試験の出題ワイン

 

こんばんは♪
オンラインWassy’s ひのみです。

 

本日10月12日は、
JSAソムリエ・ワインエキスパート資格の
二次【テイスティング試験】が実施されました。

 

 

オンラインショップに今年度の受験者はいませんが、

実店舗ワインショップ『ワッシーズ
姉妹店ワイン屋直営レストラン『スープル』に

チャレンジしているスタッフがいるので、
皆でドキドキしながら発表を待っています。

 

2020年度JSA試験
各呼称の出題ワイン

合否発表に先立ち、試験当日夕刻に
出題ワインの『収穫年・生産地・主要品種』が発表されましたね。
(※生産者は非公表)

▼ソムリエ呼称の出題ワイン

1)2018年 フランス ソーヴィニヨンブラン
2)2016年 日本 シャルドネ
3)2017年 イタリア ネッビオーロ

 

▼ワインエキスパート呼称の出題ワイン

1)2019年 アルゼンチン トロンテス
2)2018年 フランス シャルドネ
3)2018年 フランス カベルネフラン
4)2018年 ニュージーランド ピノノワール

 

日本のシャルドネに、カベルネフラン…
変化球が多くてきっと悩ましかっただろうなぁ。

 

普段なかなか飲まないワインも含まれているので、
これを機にわたしも改めて勉強したいと思います。

 

受験者の皆さま、本当にお疲れさまでした!!!

ご褒美ワインを用意して、
今日は思いっきり自由に楽しんでくださいね♪

 

国内最大級の品揃え!
カリフォルニアワインと世界各国ワインのお店Wassy’s

お気に入りがきっと見つかる!
カジュアルなデイリーワインから、大切なあの人へ贈りたいワインまで…
約8,000アイテムの豊富な品揃えが自慢のオンラインショップです。
皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

カリフォルニアワイン オンラインワッシーズ本店 リニューアル

 

<こちらもあわせてどうぞ>
『ソムリエ試験』の関連ブログ

【ソムリエ試験】ブドウのバッジと所感

【ソムリエ・ワインエキスパート】2019年度 二次試験の出題ワイン

================
(* ´艸`)楽しい事つぶやいてます
twitter:@winestoreWassys

(* ´艸`)ワイン情報(新商品・レア商品・イベントetc.)を投稿中
Facebook:@winestore.jp
================

[広告]外部サイトへ移動します

デキャンタ―・ワインバスケット
【Amazon】デキャンタ―
【Amazon】ワインバスケット

[広告]外部サイトへ移動します

ソムリエ 実技試験対策セット
【Yahoo!】ソムリエ 実技試験対策セット

いよいよ明日っっ!!(^○^) ワインエキスパートへGO!

カリフォルニアワインとニュージーランドワインのオンラインWassy’s
受注担当です。

ここしばらく、もてたいタナカと新人フジイの

≪2次試験への道≫シリーズがずっと続いております。

今更ながらですが、ワインエキスパートの2次試験のことでございます。

そろそろ飽きたわ~・・・なんて言わず、もう少しお付き合いくださいねusagi

いよいよ明日9月16日、運命の日。

泣いても笑ってもこれで決まるっ!!

同日に、ソムリエ、ワインアドヴァイザーの2次試験も行われ、

結果発表までながーーーーい時をドキドキしながら過ごすわけです。

皆々様、どうか応援よろしくお願いいたします<(_ _)>

さてさて、受注Jはこの1~2週間、

2人を試飲会に連れて行く係をしておりましたが、

まだまだ余裕もなく、

自分自身が初めて試飲会へ行った時のことを思い出しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ワンエキスパート、ワインアドヴァイザー、ソムリエを目指す皆さん、

がんばってくださいね!!応援していますっっぺんぎん

 

そしてそしてブログの応援、ぽちっといただけると嬉しいです。

よろしくお願いいたします。ぺこり

みんなで応援しているのですっ(^_-)-☆

カリフォルニアワインとニュージーランドワインのオンラインWassy’s
受注担当です。

あれよあれよという間に7月終わろうとしています(ー_ー)!!

明日から8月。

ということは・・・ソムリエ、ワインエキスパート、ワインアドヴァイザーの試験は

もうすぐデス(・.・;)

年に1度の試験。

ワインを扱うお仕事に従事する者にとっては、必須の資格であるため

受験生はこの時期青息吐息。

受注Jも。自分が受けた頃のことを思い出して、ドキドキしたり

胸が痛くなったり・・・。

本当に、ほんとうにみんな合格してほしいです。

オンラインワッシーズのもてたいタナカも、今年の受験生の一人。

モチロンみんなでサポートしています。

テイスティングの極意を伝授したり・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

頭とともに体をほぐすためにストレッチしたり・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

うーーーん、タナカは体固すぎだ(-_-;)これでめいっぱい伸ばしているらしい・・・。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみにこの日テイスティングしたのは、ガタオ スパークリング レゼルヴァ

とってもやさしい泡で、スパークリングが苦手な人にもオススメ。

なんといってもエチケットに描かれたおすましネコちゃんがとってもキュート。

残念ながらこのスパークリングはまだ取り扱っていないのですが、

同じガタオのネコちゃんシリーズでオンラインワッシーズにあるのが

08035-000_1[2]

ヴィニョス ボルゲス ガタオ ヴィーニョ ヴェルデNV

Jは毎年ネコ好きの友人にこのワインをプレゼントしています(*^_^*)

こちらも微発泡が心地よいワイン。今の季節なら、冷蔵庫に常備しておきたい。

是非一度ご覧くださいね~

そしてそして。。。スタッフ一同大喜びいたします!
ブログの応援、ぽちっとお願いいたします。ぺこり