本日の試飲

カリフォルニアワインとニュージーランドワインのオンラインWassy’sの今年こそはモテたいタナカです。

いつまでも、大穴を開けた!ともっぱらの噂の1次試験の余韻に浸っているわけにもいかず、
2次試験のテイスティング試験は目の前の9/16という事でわずか1か月弱しかない!!と
日付のカウントダウンの強迫観念に苛まれています。

とはいっても、経験積まないとなんにもならないので、
実店舗ワインストアWassy’sでのブラインドテイスティング会に参加させてもらっています。
絶対値が少ないタナカ、中々、要領を得ません。

今日のお題ワインは・・・
2014082201
 (左)・ゴールドウォーター ゴルディー ワイヘケ アイランド メルロ/カベルネ[1999]
 (右)・テヌータ ザナッシ ランゲ ネッビオーロ[2012]

まずは外観の色合いからすると、
・左 ゴールドウォーター ゴルディー ワイヘケ アイラン
 タナカ:「やや濁ったルビー色」
 先輩方の模範解答:「オレンジがかったガーネット」
・右 テヌータ ザナッシ ランゲ ネッビオーロ
 タナカ:「輝きのある、透明感のあるルビー色」
 先輩方の模範解答:「澄んだ、紫がかったルビー色」


色合いの判断も中々難しいっす…。
光の当たるところで白い紙にすかして見るとよくわかるとのことです。

香りでは
 ・左 ゴールドウォーター ゴルディー ワイヘケ アイランの方で特に
 タナカ:「木イチゴとかラズベリーとかの果実の感じ」
 先輩方の模範解答:「右の方には強く時るけど、こちらは・・・」

味わいでは
・右 テヌータ ザナッシ ランゲ ネッビオーロで
  先輩方のから:「酸味の表現で一つだけ選ぶなら」
 タナカ:「『さわやかな』かなぁ?」
先輩方のから:「間違ってはないけど『はっきりした』の方がなおよしでないかな」

などなど、まだまだ経験を積み重ねないと合格への道のりは遠そうです。

それでは試験日まで 受験生みんなででブログに「ワイン資格 2次試験への道」としてコメントをまとめていく予定です。

因みに、オンラインWassy’sでもヴィンテージは違いますが、
写真のワインは販売しております。


・■ゴールドウォーター ゴルディー ワイヘケ アイランド メルロ/カベルネ[2002]


・■テヌータ ザナッシ ランゲ ネッビオーロ[2011] 赤

よろしければ、覗いてみてください。

ソムリエ協会 2次試験追い込みじゃ!

オンラインチームの黒川さんのワインエキスパート一次試験合格がわかったのはたったの一週間前!
http://plaza.rakuten.co.jp/wassyshadanori/diary/20070910/

もう、来週の月曜日には2次試験!テイスティング等があるのだ。
早っ

オンラインチームの「班長’s」ハダノリ&トリィは有資格者。そして会社では長老(と一部でささやかれる。が、ハダノリは新入社員でもあるの)でもあるので、社員教育にも力が入る歩く人ホンマか?

休日の黒川さんを呼び出し、
200709151323002.jpg

酒を飲む!

。。。。んな、訳ないでしょ。
お勉強しているのです。
最後の追い込みってヤツデス。

生徒1人に先生2人ね。
200709151323003.jpg

よっしゃーーーっ。
受かるぞーーーーっ。

相変わらず、部チョーわしに写真撮ってと頼むとブレルなぁ。でもアリガトウ