ようこそ、{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様
詳細検索

閉じる

絞り込み条件[絞り込み条件をクリア]

生産国
地域
ブドウ品種

※主要な品種のみ

生産年
高得点ワイン
サイズ
価格帯
円〜
お取寄せ商品
在庫切れ商品

シャルドネ特集Chardonnay

シャルドネ特集

シャルドネ好きの
あなたに
こちらも飲んでほしい

  • シャトー サン ミッシェル シャルドネ コロンビア ヴァレー 2019

    シャトー サン ミッシェル シャルドネ コロンビア ヴァレー 2019

    デイリーで楽しめるお手頃価格ながら、コスパ抜群。フルーティな洋梨やもも、プルメリアの花のような華やかな香り。みかんシロップやマシュマロといった柔らかな甘みも鼻孔をくすぐります。味わいはふくよかですが、酸味もバランスよく備わっているので重すぎることはありません。後口にキャラメルのような心地よい苦味を感じ、それがちょうど良いアクセントに。ワシントン

    ワインを見る

  • オーバー ザ レインボー シャルドネ [2019]

    オーバー ザ レインボー シャルドネ 2019

    豪州ニュー・サウス・ウェールズ州カウラ地区にあるウィンダウリ・エステートで醸造・ブレンドされたワインと、絵本作家 谷口智則氏が描く毎年変わるワインラベル。オーストラリア・日本が虹の架け橋で繋がり出来たワイン、それが「オーバー ザ レインボー」です!オーストラリア

    ワインを見る

  • ヘッド ハイ シャルドネ ソノマ カウンティ 2019

    ヘッド ハイ シャルドネ ソノマ カウンティ 2019

    「キスラー」のオーナー、ビル・プライス氏が造るお手頃価格の高品質シャルドネ。生き生きとした花や香水のようなアロマに溢れ、フレッシュな白桃などのストーン・フルーツ、柑橘類、鮮やかなミネラル感が口中に広がります。ビル・プライス氏が所有する最高級畑の二番ブドウも使用されてます!カリフォルニア

    ワインを見る

  • クリストム ヴィンヤーズ シャルドネ エオラ アミティ ヒルズ 2018

    クリストム ヴィンヤーズ シャルドネ エオラ アミティ ヒルズ 2018

    しっかりと樽を効かせた滑らかで厚みのある口当たり。繊細できめ細やかな酸が心地よく、カリフォルニアの芳醇なスタイルとも一味違う、オレゴンを代表する生産者が造るシャルドネ。創立から培ってきたシャルドネ造りの経験を活かし、2つの自社畑の区画と、近隣の5つの生産者の畑のブレンドしています。ワイン・アドヴォケイト:91点 オレゴン

    ワインを見る

  • クメウ リヴァー コディントン ヴィンヤード シャルドネ 2016

    クメウ リヴァー コディントン ヴィンヤード シャルドネ 2016

    ブルゴーニュスタイルで高い評判のニュージーランド・シャルドネ。 華やかでクリーミ―な口当たりと熟したピーチが特徴的。深みがあり、バランスの取れた美しい酸を感じます。カスタードのようなシルキーな口当たりと、長い余韻がお楽しみいただけます。ワイン・アドヴォケイト:93点 ワイン・スペクテイター:90点ニュージーランド

    ワインを見る

  • リース シャルドネ ホースシュー ヴィンヤード サンタクルーズマウンテン 2013

    リース シャルドネ ホースシュー ヴィンヤード サンタクルーズマウンテン 2013

    ワイン評価メディア Vinous(ヴィノス)を運営する元Wine Advocate誌のアントニオ・ガッローニが「見つけたら迷わず手に入れてほしい。」というほど、アメリカ国内でも少量しか流通しません。高い評価と希少性をもつワイナリー、リース ヴィンヤーズが手掛けるシャルドネです!ワイン・アドヴォケイト:94+点 カリフォルニア

    ワインを見る

大塚製薬所有のシャルドネはお医者さまにも人気!

【正規品】リッジ シャルドネ モンテベロ 2013

【正規品】 リッジ シャルドネ モンテベロ 2013

あの大塚製薬所有にして、カリフォルニア州を代表する名門ワイナリー。白ワインはごく少量しか生産していないリッジですが、なかでもモンテベッロ・シャルドネは、優れた年にしか造られない白のフラッグシップワインです。しっかりとした酸と強いミネラル風味をたたえたエレガントなスタイルながら、豊富な果実味とアメリカンオークの風味があり、ブルゴーニュとはひと味違う美味しさ。ワイン・アドヴォケイト:94点 カリフォルニア

ワインを見る

並び替え
221件中 1-20件表示
1 2 12
  • 白ワイン

ボアズ ヴュー シャルドネ ザ コースト ソノマ コースト [2018]

畑において、十分なチューニング(適正な収量制限と的確な収穫時期の選択)が余裕を持って判断できた為、仕上がりは濃厚さと味わいの複雑性が抜き出たものとなりました。

色合いは、輝くようなイエロー・ゴールド。香りには、ライチ、ライムのようなフルーツ系と、鉄分、砕けた岩のような鉱物的要素がミックスします。口の中に、ねばりつくように濃厚で、ジャスミン、ライラック、スイカズラのような花や、レモン・オイル、白胡椒、グリーン・マンゴーなどのニュアンスが次々と立ち上がってきます。

刺激的なエネルギーを持ち、酸もミネラル感もしっかりと保持し全体のバランスをまとめています。長い余韻には、やはり花々の香りが永遠と残るかのように感じます。


■ボアズ・ヴューについて
ナパ・ヴァレーの偉大なカベルネ・ソーヴィニヨン生産者として高い評価をうける「シュレイダー・セラーズ」のオーナー「フレッド・シュレイダー」がソノマ・コーストで手掛けるプロジェクトが「ボアズ・ヴュー」です。

ソノマ・コーストAVAの中の「フォート・ロス-シーヴュー」には、著名なヴィンヤードが林立しています。その中でも超レア・ワインを造るヘレン・ターリー女史の自社畑「マーカッシン・ヴィンヤード」を上から望むような位置にある畑を「ボアズ・ヴュー」と命名しました。(余談ですが、マーカッシン(フランス語)=「猪/いのしし」=ボア(英語)となっています)。

畑管理に、ヴァルデズ・グロワーズ、ワインメーカーにトーマス・リヴァース・ブラウンという盤石の体制です。マーカッシンが造るマーカッシン・ヴィンヤードの猪のラベルは、あまりに有名で、それに対抗するかのような猪ラベルが印象的です!
通常価格 ¥ 38,500 のところ
販売価格 ¥ 32,000 税込
  • 白ワイン
  • WA94点

リース シャルドネ ホースシュー ヴィンヤード サンタクルーズマウンテン[2013]

水晶のように固く、透き通ったイメージがアタックにあり、シャブリのミネラル感を思わせる緊張感のある口当たり。濡れた岩石、ヘイゼルナッツ、ジャスミンやシナモン・スティックの魅惑的なアロマが立ちあがる。

徐々に生き生きとした青い柑橘系果実、レモン、ライムがクラッシュしたような爽快感にミントや白胡椒、白い花、洋ナシ、アーモンドのニュアンスも加わり、味わいは最大限に膨らみを見せ、カリフォルニアの明るい果実の味わいと、フランス・ブルゴーニュの特級モンラッシェを連想させる堅固な堅さと内に秘めたる凝縮感が共存する。若いうちはグラスの中でゆっくりと時間をかけると驚く様な広がりを見せ、長い熟成のポテンシャルを持つ。

醸造:仏産樽醗酵、13ヶ月樽熟成(20-25%の新樽)ライト・トースト、マロラクティック醗酵100%

その後、6ヶ月間ステンレスタンクにて落ち着かせ、追加熟成を行ない、ノンフィルター、人工的な清澄なしにボトリング。
通常価格 ¥ 25,300 のところ
販売価格 ¥ 25,300 税込
  • 白ワイン

オーボンクリマ シャルドネ サンフォ-ド & ベネディクト ヴィンヤード [2002]

【20周年の節目のお祝いにも】
植物学者ベネディクト氏が友人とともに拓いた、サンタ・リタ・ヒルズのバックボーンと言える老舗畑のシャルドネ。
通常価格 ¥ 22,000 のところ
販売価格 ¥ 22,000 税込
  • 白ワイン
  • WA93点
  • WA95点

ペンフォールズ ヤッターナ シャルドネ [2015]

去る1998年、ヤッターナの1995年ヴィンテージがリリースされました。それは、かつてオーストラリアで様々なワインがリリースされた中でも、大々的に報じられ、極めて広く世間の関心を集めました。ペンフォールズのワインメーカーに脈々と受け継がれてきた、野心と独立心。そのような精神がワイナリーを奮い立たせ、グランジに匹敵する白ワインを造るという計画に着手させたのです。

寒冷な気候の地域から、最高級のシャルドネの果実のみを慎重に選び出して用いるというスタイルは、繊細なワイン造りと一体化し、さらなる進化を続けています。ヤッターナは、ペンフォールズの根気強さと、その名前に秘められた本来の目的へ向けた不断の努力を映し出したワインです。ヤッターナの由来はオーストラリア先住民の言葉にあり、「少しずつ、徐々に」を意味しています。つまり、ヴィンテージがつくられる度に、品質を向上させていくワインなのです。
通常価格 ¥ 27,500 のところ
販売価格 ¥ 22,000 税込
  • 白ワイン

有名醸造家フィリップ・メルカのチームがソノマで初めて参画したワイン
クレッシェア シャルドネ プラット ヴィンヤード [2018]

グラスに鼻を近づけた瞬間に、ヒンヤリしっとりとした、春のカリフォルニアの海沿いのドライブを連想します。最初に海の潮と野生の花の香が押し寄せ、すぐに洋梨のコンポートの香りを感じられます。

口に含むと、やはり海の爽やかさや塩味、旨味が長く続きます。芳しいフィニッシュは、お気に入りの本を読んでいる時のように、いつまでもいつまでも味わっていたいような気分にさせます。

手摘みで収穫、選別。全房で優しくプレス、90%卵型コンクリートタンク、10%フレンチオーク樽(パンチョン500L)にて発酵・熟成。野生酵母使用。無濾過でボトリングしています。

■プラット・ヴィンヤードについて
プラット・ヴィンヤードは、ソノマ郡フリーストーンのオキシデンタル地区の最南端に位置する畑です。海に近く(約5km)、フォグラインよりも高い位置にあり、冷涼な風が吹き込みます。古代の海底から隆起した水はけの良いゴールドリッジ土壌。凝縮感とミネラル豊富なワインが造られます。

スティーブ・キスラーの新プロジェクト「オキシデンタル」の自社畑に隣接しています(キスラー・ブランドを売却した際にこの畑を残した。)。リヴァース・マリーで、トーマスが、このプラット・ヴィンヤードからのピノ・ノワールを使用し、ブルゴーニ以外で初のヴィノス(vinous)で100点を獲得しています。


■クレッシェアについて
2016年にスタートしたカリフォルニア/ソノマのプレミアム・ブティック・ワイナリー。創業者ジョー&エレナ・レイノソが、1994年に購入して以来20年以上かけて育んできたアレキサンダー・ヴァレーの自社畑と、高評価をうける銘醸畑から葡萄を調達し、極少量のワインを生産しています。

また。カリフォルニアを代表する醸造家の一人フィリップ・メルカが運営するワインコンサルタント・ワインメイキング・チームである「アトリエ・メルカ」が、ソノマで初めて参画するプロジェクトです。
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ソノマコースト
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • シャルドネ100% おすすめのシャルドネを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 19,800 のところ
販売価格 ¥ 19,800 税込
  • 白ワイン

YOSHIKI プロデュースワイン
ワイ バイ ヨシキ シャルドネ ロシアン リヴァー ヴァレー [2019]

カベルネ・ソーヴィニョンを親しむことの多かったYOSHIKIは、2009年、カベルネ・ソーヴィニョンをY by Yoshikiの第一弾としてリリースしました。その後、世界中のプレミアムワインを楽しむ機会が増える中、世界のワインファンを魅了する偉大なワイン銘醸地 フランス・ブルゴーニュのワインに魅力を感じるようになり、Y by Yoshikiのパートナーであるロブ・モンダヴィ Jr.に、カリフォルニアでピノ・ノワール造りができないものか相談するようになりました。

そして2020年、遂に「Y by Yoshiki Pinot Noir Russian River Valley」が完成し、共にブルゴーニュの名産として知られるシャルドネ品種も同時にリリースしました。

ロブ・モンダヴィJr.が、YOSHIKIの為に選んだシャルドネはナパ・ヴァレーと並ぶ、カリフォルニアの銘醸地ソノマ・カウンティのロシアン・リヴァー・ヴァレー。寒流が流れる太平洋に注ぐロシアン・リヴァー流域は、海からの冷気が内陸まで入り込むとても冷涼な地域。そこでゆっくりと生育するシャルドネは果実・酸・複雑味を兼ね備える、「Y by Yoshiki Russian River Valley」シリーズを造るにふさわしいカリフォルニアの最高品質のシャルドネです。

冷たくフレッシュな海風を運んで来ることで有名なロシアン・リヴァーは、洋ナシやトキリンゴの薫り高いアロマや、味覚を刺激するような素晴らしい酸味をシャルドネにもたらしてくれます。

このワインは洋ナシやトキリンゴの完熟したフレーバーと、それとは相反するきりっとした酸味が共存しているのです。フレンチオーク樽で熟成することで、このワインの特徴でもあるクレームブリュレやバニラ、キャラメルのフレーバー、そして滑らかさをワインに与えています。果実、オーク、舌触りのバランスの取れた、飲む度に喜びを与えてくれるワインです。

フレンチオーク樽(新樽33%)で9か月間熟成しています。アルコール度14.1%。
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ロシアンリヴァヴァレー
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • シャルドネ100% おすすめのシャルドネを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 19,800 のところ
販売価格 ¥ 17,820 税込
  • 白ワイン
  • WA94点
  • WS92点

≪高得点≫
【正規品】 リッジ シャルドネ モンテベロ [2013]

優れた年のみに生産されるモンテベロ産シャルドネのフラッグシップ。冷涼な気候と石灰岩土壌から、強い酸とミネラル風味の凝縮した雄大なシャルドネが生まれる。ブルゴーニュでも最高の特級ワインに比肩しうる極上品です。
  • アメリカ/カリフォルニア/サンタクリーズ/サンタクルーズマウンテンズ
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • シャルドネ100% おすすめのシャルドネを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 17,600 のところ
販売価格 ¥ 17,380 税込
  • 白ワイン

ポール・ラトー&イガイ・タカハのコラボ
ポール ラトー ココロ 心 シャルドネ サンタ バーバラ [2013]

Paul Lato 「Kokoro」はポール・ラトー&イガイ・タカハの杉本隆英が、食事の為のワイン「美味しさの追求」を表現したプレミアム・ワインです!!

ポール・ラトー氏は、物造りにおいて「心」という精神が重要と考えています。今まで製作、販売した一般流通ワインは、主にシングル・ヴィンヤードだけでしたが、話し合いにて、2012年に「Kokoro Chardonny」と「Kokoro pinot Noir」のブレンド(セレクション)ワインを造る事にしました。

唯でさえ秀逸なポール・ラトーの「Le Souvenir」に「Pisoni」のシャルドネをブレンドし、 更に奥行きを持たせました。グラスから溢れる程の香は、ワインを口に運ぶのを忘れ、充実感に満ちた幸せ一杯な時間を楽しませてくれます。

甘さを感じるフレッシュなレモン、ジューシーなポンカン、オレンジピールと柑橘系のオンパレード。バターソテーしたパイナップル、香ばしいアーモンドや栗のペースト、ほろ苦さが心地よい出来たてのカラメルソースも思わせます。いつまでも続くかのような綺麗な酸が全体を繋ぎとめる重要な役目を果たしています!

■テイスティングコメント(大越 基裕氏)
輝きのあるややグリーンがかったイエローの外観。フレッシュで甘い洋梨に白桃、シナモンや発酵バターのアロマ。明確ながらも繊細かつ複雑なタッチで香ります。滑らかな口当たりに緻密な凝縮感を持ち、酸はバランス良く、フレッシュで果実味、樽のニュアンスなどが複雑に混じり合うコクとボリューム感のある味わい。ほんのりとしたキャラメルのニュアンスと共に余韻も長く続きます。
  • アメリカ/カリフォルニア/サンタバーバラ
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • シャルドネ
  • 750ml
通常価格 ¥ 16,500 のところ
販売価格 ¥ 16,500 税込
  • 白ワイン
  • WA96点

【ワインアドヴォケイト:96点】
ポール ラトー シャルドネ ゴールデンバーグ バリエーション No.1 ハイド ヴィンヤード [2018]

ヨードや砕いた貝殻の香りで始まり、ジャスミンやスパイス、塩レモンの香りが感じられます。味わいは、パワフルだが重みがなく、凝縮感があるが生き生きとしていて、ミネラルのニュアンスと花の香りがふんだんに盛り込まれており、長くピュアな後味が続きます。100%マロラクティック発酵を行い、80%の新樽で熟成させました。生産量は190ケース。
通常価格 ¥ 16,500 のところ
販売価格 ¥ 16,500 税込
  • 白ワイン
  • WA94点

リトライ B.A. ティエリオット ヴィンヤード シャルドネ [2018]

オクシデンタルの西、1200フィート(約360m)の丘にあるこの畑は霧の上に位置しソノマの谷に広がる霧の絨毯を見下ろすことができます。オーガニックおよびバイオダイナミクスの手法で作られるブドウは、豊かな日照と冷たい海風によってよりストラクチャーと豊かな酸味を持つスタイルに仕上がります。

契約畑、発酵:フレンチオーク、熟成:フレンチオーク (25%新樽) にて11ヶ月後、ステンレスタンクにて5ヶ月熟成。
通常価格 ¥ 15,840 のところ
販売価格 ¥ 15,840 税込
  • 白ワイン
  • WA92点

リース シャルドネ ホースシュー ヴィンヤード サンタ クルーズ マウンテン [2017]

畑は、ホースシュー・ヴィンヤード100%。2017年、冬に十分な雨が降り、5年続く乾燥した年を終え葡萄の樹は生き生きと自然に育ちました。涼しい春がやや開花を遅らせ、結実がまばらになったが、収量が抑えられ、風通しの良い実のつき具合になりました。穏やかな夏の後、9月の初めに何度かの熱波が来て、葡萄は成熟を早めるより、自分を守る為に成長を止めてしまった。このことが幸いし、生育期間を延ばす事ができ、完熟し酸も十分に保持。北カリフォルニアで起きた山火事は幸いにもここでは被害がありませんでした。

醸造は、全房圧搾(優しいプレスでえぐみのない果汁を得る)、この時点で十分に酸素と触れさせる(熟成前酸化を防ぐため、これ以降はほとんど空気に触れさせません)。仏産(特注のDamy社製、20~25%の新樽)にて樽醗酵、約1年かけてゆっくりとアルコール醗酵、マロラクテッィック醗酵を終わらせます。ボトリング前に、4~6ヶ月間ステンレスタンクに澱と共にいれて追加熟成を行ないます。ノンフィルター、人工的な清澄なしでボトリングします。

味わいは、水晶のように固く、透き通ったイメージがアタックにあり、シャブリのミネラル感を思わせる緊張感のある口当たり。濡れた岩石、ヘイゼルナッツ、ジャスミンやシナモン・スティックの魅惑的なアロマが立ちあがります。

徐々に生き生きとした青い柑橘系果実、レモン、ライムがクラッシュしたような爽快感にミントや白胡椒、白い花、洋ナシ、アーモンドのニュアンスも加わり、味わいは最大限に膨らみを見せ、カリフォルニアの明るい果実の味わいと、フランス・ブルゴーニュの特級モンラッシェを連想させる堅固な堅さと内に秘めたる凝縮感が共存します。若いうちは、グラスの中でゆっくりと時間をかけると驚く様な広がりを見せ、長い熟成のポテンシャルを持ちます。
  • アメリカ/カリフォルニア/サンタクルーズ/サンタクルーズマウンテンズ
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • シャルドネ100% おすすめのシャルドネを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 19,800 のところ
販売価格 ¥ 15,840 税込
  • 白ワイン
  • WA94点

リース シャルドネ アルパイン ヴィンヤード サンタ クルーズ マウンテン [2017]

畑は、アルパイン・ヴィンヤード100%。2017年、冬に十分な雨が降り、5年続く乾燥した年を終え葡萄の樹は生き生きと自然に育った。涼しい春がやや開花を遅らせ、結実がまばらになったが、収量が抑えられ、風通しの良い実のつき具合になった。穏やかな夏の後、9月の初めに何度かの熱波が来て、葡萄は成熟を早めるより、自分を守る為に成長を止めてしまった。このことが幸いし、生育期間を延ばす事ができ、完熟し酸も十分に保持。北カリフォルニアで起きた山火事は幸いにもここでは被害がありませんでした。

醸造は、全房圧搾(優しいプレスでえぐみのない果汁を得る)、この時点で十分に酸素と触れさせます(熟成前酸化を防ぐため、これ以降はほとんど空気に触れさせません)。フランス産(特注のDamy社製、20~25%の新樽)にて樽醗酵、約1年かけてゆっくりとアルコール醗酵、マロラクテッィック醗酵を終わらせます。ボトリング前に、4~6ヶ月間ステンレスタンクに、澱と共にいれて追加熟成を行ないます。ノンフィルター、人工的な清澄なしでボトリングします。

味わいは、堅い岩、チョークのニュアンスを感じ、緊張感が強く、引き締まった印象がアタックに表れます。強いエネルギーが中心に向かってギュッと固まっています。シャブリ・グラン・クリュの火打石を思わせるミネラル感やピュリニー・モンラッシェ、シュヴァリエ・モンラッシェを連想させる鋭角な酸と塩味が印象的です。

レモン、カボスのアロマ、白い花、ミント、白胡椒、ブリオッシュのようなオイル感も感じさせます。今飲むのであればグラスで時間の変化を楽しみ、長期熟成により、様々なニュアンスが醸しだされてくることが予想されます。
  • アメリカ/カリフォルニア/サンタクルーズ/サンタクルーズマウンテンズ
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • シャルドネ100% おすすめのシャルドネを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 19,800 のところ
販売価格 ¥ 15,840 税込
  • 白ワイン
  • WA93点

リトライ チャールズ ハインツ ヴィンヤード シャルドネ [2018]

ソノマ・コーストで、最も冷涼なエリアのひとつとして、近年注目を集めるオクシデンタルの優良畑チャールズ・ハインツにて、有機農法により育てられるブドウを使い、骨格のある豊かな酸味とリッチネスが融合するバランスの良い気品あふれるシャルドネを造ります。

表現力豊かなアロマは、新鮮なリンゴとライムの皮に、花の香りとセージのヒントが加わっています。味わいは豊かで凝縮したものから始まり、後味には食欲をそそるような酸味が感じられます。

契約畑、フレンチオーク (25%新樽) にて11ヶ月熟成後、さらにステンレスタンクにて5ヶ月熟成させ落ち着かせます。アルコール度数13.0%。


リトライのテッド・レモン氏の造るワインは、食事とともに愉しむエレガントなファインワインを探し求めるカリフォルニアのソムリエたちに見出され、次第に名声を勝ち得てゆき、現在では繊細なスタイルのシャルドネとピノ・ノワールの先駆者として多くの造り手から尊敬を集めています。

近年注目を集めているバランスを重視し、繊細なワイン造りを目指す生産者のグループ「In Pursuit of Balance」(IPOB)を代表するメンバーであり(2016年にIPOBは解散)、アメリカの著名なワインライター、ジョン・ボネによる凝縮に走らない新世代のカリフォルニアの造り手達を紹介する著書「The New California Wine」では、テッド・レモンを、その象徴として表紙に採用し大きな話題となりました。カリフォルニアで最も敬虔なビオディナミの実践者としても知られています。
通常価格 ¥ 15,840 のところ
販売価格 ¥ 15,800 税込
  • 白ワイン

リトライ シャルドネ チャールズ ハインツ ヴィンヤード [2017]

輸入元担当コメント
このハインツ・ヴィンヤードは、もうひとつのシャルドネが造られるティエリオット ヴィンヤードより、2~3℃温度が低いエリアです。金柑やカリン、コンポートの果実味。甘みと肉付きがありとても美味です。温度が低いにも関わらず、リッチで芳醇な味わいに驚かされます。標高や緯度だけでなく、海からの位置により、ワインへどのような影響を与えるかを、体感できるワインであると思います。

このハインツ・ヴィンヤードも、ティエリオット ヴィンヤードも、オーガニックの畑で、熟成期間や樽使いも同じなので、シンプルに土地の違いを感じられるワインでもあります。


ワインについて
ソノマ・コーストで最も冷涼なエリアのひとつとして近年注目を集めるオクシデンタルの優良畑チャールズ・ハインツにて有機農法により育てられるブドウを使い、骨格のある豊かな酸味とリッチネスが融合するバランスの良い気品あふれるシャルドネを造ります。

畑:契約畑
発酵: フレンチオーク 熟成: フレンチオーク (25%新樽) にて11ヶ月後、ステンレスタンクにて5ヶ月


リトライについて
リトライのテッド・レモン氏の造るワインは、食事とともに愉しむエレガントなファインワインを探し求めるカリフォルニアのソムリエたちに見出され、次第に名声を勝ち得てゆき、現在では繊細なスタイルのシャルドネとピノ・ノワールの先駆者として多くの造り手から尊敬を集めています。

近年注目を集めているバランスを重視し、繊細なワイン造りを目指す生産者のグループ「In Pursuit of Balance」(IPOB)を代表するメンバーであり(2016年にIPOBは解散)、アメリカの著名なワインライター、ジョン・ボネによる凝縮に走らない新世代のカリフォルニアの造り手達を紹介する著書「The New California Wine」では、テッド・レモンを、その象徴として表紙に採用し大きな話題となりました。カリフォルニアで最も敬虔なビオディナミの実践者としても知られています。
通常価格 ¥ 15,840 のところ
販売価格 ¥ 15,800 税込
  • 白ワイン

ピンパネル ヴィンヤーズ シャルドネ [2018]

フランス コート・ド・ボーヌのいつ飲んでも素晴らしいシャルドネにインスパイアされてオーストラリアの今のトレンドであるシャルドネ(早摘み、ミネラリーで厚みが少ないがオークを効かせている)とは全く違うシャルドネとして造られた。
通常価格 ¥ 15,290 のところ
販売価格 ¥ 15,290 税込
  • 白ワイン
  • WA92点

無名だったソノマコーストの名を世界に広めた畑のシャルドネ
フラワーズ シャルドネ キャンプ ミーティング リッジ ヴィンヤード [2017]

暑いカリフォルニアの夏、その昔、先住民達が避暑のために、この地に集まっていた事からその名がつきました。キャンプ・ミーティング・リッジは、無名だったソノマコーストの名を世界に広めた愛好家垂涎の最高級ヴィンヤードです。生産量が非常に少ない希少品です。

強い日差しによる凝縮した果実味と冷たい気候がもたらす酸味との絶妙のバランスです。

■ワイン・アドヴォケイトのコメント
温かみのある黄桃、アプリコット、ライム、レモンピールと共に、干し草、ハチの巣、カモミール、白い花の香りが漂い、湿った羊毛や火打ち石の香りも感じられます。

ライトからミディアムボディで、果実味とハニーナッツのアクセントがあり、軽くクリーミーなテクスチャーとジューシーな酸味、そして長くテクスチャーのあるフィニッシュが特徴的です。全体的に美しいバランスを示しています。


■フラワーズについて
ウォルト&ジョアン・フラワーズは、「ソノマ沿岸の気候は、ピノやシャルドネ相応しい」との信念を持ち、1989年にソノマ沿岸の斜面の畑でブドウ栽培をはじめました。当時、太平洋の寒流の影響を強く受けるソノマ沿岸のソノマ・コーストは、ブドウ栽培には適さない土地と言われ、ワイン産地としては、ほとんど見向きもされませんでしたが、最初に、フラワーズの畑の素晴らしい可能性に気づいたのはキスラーでした。

キスラーは、フラワーズの自社畑のブドウを買い、素晴らしいシャルドネを造ったことで、フラワーズの名は一躍世に知られるところとなりました。

そして、2008年、引退したフラワーズ夫妻から、畑とワイナリーを引き継いだのは、チリの名門「コンチャイトロ」の立役者である醸造家アグスティン・フネアスとそのファミリーでした。2012年には、ボニー・ドゥーンやリースなどで経験を積んだ醸造家シャンタル・フォーサンが着任し、献身的な働きによってフラワーズは、かつてないクオリティを体現し、現在は、より畑の特徴を反映しテロワールを表現したワイン造りを行なっています。
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ソノマコースト
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • シャルドネ
  • 750ml
通常価格 ¥ 14,740 のところ
販売価格 ¥ 14,740 税込
  • 白ワイン
  • WA92点

ポール ラトー シャルドネ イースト オブ エデン ピゾーニ ヴィンヤード [2016]

クローン:Pisoni、樹齢34年、土壌:Granite and quartz、新樽比率60%、樽熟成15ヶ月、生産量6樽、アルコール度数:14.5%です。
通常価格 ¥ 16,500 のところ
販売価格 ¥ 14,500 税込
  • 白ワイン
  • WA94点

ポール ラトー シャルドネ デュヴァリタ ヴィンヤード ベル ド ジュール [2015]

■ワイン・アドヴォケイトのコメント
蜂蜜漬けのアプリコット、レモンタルト、ピンクグレープフルーツの華やかな香りと共に、ブリオッシュ、トーストしたアーモンド、フレッシュなジンジャーが感じられます。

ミディアムボディの味わいは、非常に繊細で、柑橘類とストーン・フルーツのフレーバーを爽やかな味わいがたちあがり、長く、サテンのような質感の良いフィニッシュへと導いてくれます。


■ポール・ラトーについて
ポール・ラトーは、ポール・ラトー氏自身のワイナリーです。ポーランド生まれのPaul Lato(ポール・ラトー)氏は、カナダの有名レストランでプロフェッショナルなソムリエとして研鑽を積んでいましたが、ある日、飲んだオー・ボン・クリマのシャルドネに心惹かれ、ワインを作りたいとカリフォルニアに移り住みました。

ワインを造り出してほどなく、ロバート・パーカー氏に支持され、以降ワインアドヴォケイト誌などで高得点を連発し、今や毎年、高品質のワインを生産するセントラル・コーストの超有名ワインメーカーとなっています。
  • アメリカ/カリフォルニア/サンタバーバラ/サンタリタヒルズ
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • シャルドネ
  • 750ml
通常価格 ¥ 14,300 のところ
販売価格 ¥ 14,300 税込
  • 白ワイン
  • WA98点

【ワイン・アドヴォケイト98点】
ハートフォード コート シャルドネ シースケープ ヴィンヤード [2016]

ソノマのソノマ・コースト西部の見晴らしの良い尾根の頂に位置するシースケープ・ヴィンヤードは、隣にアカスギの林、正面にはボデガ湾まで続く長い尾根と太平洋を望みます。極めて寒冷な海岸性気候により、この畑で育つシャルドネは遅摘みで、11月に収穫を迎えることもしばしばあり、独特なテロワールがワインの味わいに比類のない個性を与えています。

メイヤーレモン、エキゾチックな南国の花のアロマ、仄かな塩のニュアンスにカモミール、マンダリンオレンジ、キーライムの風味が複雑味を添え、グリーンアップルと下地に広がる仄かなミネラルがどこまでも続く長い余韻を生みます。ソノマ・カウンティ西海岸のユニークなテロワールの個性が、実に表情豊かに引き出されています。


■ハートフォード・ファミリー・ワイナリーについて
ハートフォード・ファミリー・ワイナリーは、ドン・ハートフォードとジェニー・ハートフォード夫妻により、1994年に設立された家族経営です。極めて上質で個性豊かなシャルドネ、ピノ・ノワール、古樹のジンファンデルなどを手作りで少量生産し、高評価を得ています。

ワイナリーは、カリフォルニア州ソノマ群フォレストヴィルの街中にあり、冷涼な太平洋沿岸から、ちょうど15マイル程のところに位置するため、太平洋沖で発生する冷涼な潮風が、毎日のように吹き付け、葡萄栽培に最適な険しい地形と相まって理想的な土地条件に恵まれ、美しいテロワールの個性が余すところなく引き出されたユニークなワインを生み出しています。

毎年およそ17種のシングル・ヴィンヤード・ワインを生産していますが、少量生産のため、市場に出回る量も少なく、希少価値の高いカリフォルニア・ワインとしてロバート・パーカーを始め、様々な評論家や愛好家の間で絶賛されています。
通常価格 ¥ 17,600 のところ
販売価格 ¥ 14,080 税込
  • 白ワイン

希少、自社畑の古木から造られるシャルドネ!
バス フィリップ ワインズ プレミアム シャルドネ [2019]

希少品、自社畑の古木から造られるシャルドネ!

エステート・ヴィンヤード産の中でも0.4haにも満たない、1979年当初に植えた古木シャルドネから造られます。厚みのある果実味に湿った石、ピュリニー・モンラッシェ的な切れを持ちます。炒ったヘーゼルナッツの様な香ばしさが感じられ複雑な余韻があります。新樽熟成100%。


■バスフィリップ ワインズについて
「ブルゴーニュの神様」と呼ばれた晩年のアンリ・ジャイエに魅せられ、元々植えてあったカベルネ種やメルロー種を全て抜き、ピノノワールとシャルドネのみに植え替えたほどの究極のこだわりの持ち主、バスフィリップ ワインズの当主フィリップ=ジョーンズ氏。

徹底した、その性格はワイン造りにも表れ、手摘み・低収量は当たり前。品質へのこだわりのため、時にはさらに30%ほどのブドウが破棄されます。彼のワイン造りの礎となるのは「自然の力をあるがままに」「素晴らしいワインは素晴らしい畑からできる」という自然派なブドウ作りの哲学です。ワインは、1984年に初めてリリースされ、そこから、すぐにバス・フィリップの名が知れ渡ることとなり、40年経たずして一代で世界的なワインへと地位を築きました。

2020年より、ブルゴーニュの雄ジャン=マリ―=フーリエ氏がバス・フィリップを買収し、コロナ禍の2021年から渡豪しチーフ・ワインメーカーに就任しました。世界中が、「新生バス・フィリップ」に注目している、話題のワイナリーです。
通常価格 ¥ 16,500 のところ
販売価格 ¥ 13,800 税込
並び替え
221件中 1-20件表示
1 2 12