ようこそ、{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様
詳細検索

閉じる

絞り込み条件[絞り込み条件をクリア]

生産国
地域
ブドウ品種

※主要な品種のみ

生産年
高得点ワイン
サイズ
価格帯
円〜
お取寄せ商品
在庫切れ商品

ぶどう品種別特集

821件中 21-40件表示
1 2 3 42
  • 赤ワイン

ポール・ラトーの手がける新ブランドのワイン
プロボノ ピノ ノワール サンタ バーバラ (ポール ラトー) [2018]

プロボノ ワインズは、カリフォニアで高い評価をうける醸造家ポール・ラトーが、今までよりもカジュアルにワインを楽しんでほしいと考えて手掛けた新ブランドです。

ポール・ラトー氏が認めるサンタ・マリア・ヴァレーとサンタ・リタ・ヒルズの2つの地域から、それぞれ3つの銘醸畑づつのピノ・ノワールのブレンドしました。

サンタ・マリア・ヴァレーのピノ・ノワールからは、ポイズンベリー、フローラル香、柔らかなタンニンをサンタ・リタ・ヒルズのピノ・ノワールは、豊かな果実味&骨格と複雑さを溶け込ませ、6つの銘醸畑の絶妙なバランスにより、サンタバーバラカウンティーを演出しています。

濃縮感ある果実味とミルキーで柔らかな食感、若干のほろ苦さが全体を引きしめます。

フレンチ・オーク(新ダル25%)で、12か月間熟成しています。
  • アメリカ/カリフォルニア/サンタバーバラ
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ピノノワール
  • 750ml
通常価格 ¥ 8,250 のところ
販売価格 ¥ 8,250 税込
  • 赤ワイン

アッシュ & ダイヤモンド カベルネ ソーヴィニヨン No.1 レッド ヘン ヴィンヤード [2016]

アッシュ&ダイヤモンドのカベルネソーヴィニヨン レッドヘンヴィンヤードは、カリフォルニアワインの歴史を語る上で重要なバート&ダフネ・アロウホの主有するナパヴァレーのオークノル地区にある畑のカベルネソーヴィニヨン100%で造ったワインです。

ワイナリーから29号線を渡り、マヤカマスマウンテンの麓に位置した畑です。大変水はけの良い砂利の多いローム層の土壌はスポンジのように近隣の山々からの雨水を吸い上げるので灌漑はほとんど必要ありません。このレッドヘンヴィンヤードの4つの異なったブロックのカベルネソーヴィニヨンを9月9日に収穫後、自然酵母を用い17日間ステンレス鋼のタンクで醸しました。その後、Seguin Moreau 社製フレンチオーク樽(新樽35%)に移し20か月間樽熟成しました。このワインのワインメーカーはダイアナ・スノーデン女氏です。

物静かで大変バランスのとれた印象、フレッシュな果実とシルキーで程よいタンニンがあり、土壌由来の香り、味わいも重なり、幾度となく、さざ波のように長い余韻へと続きます。単一畑ならではの素晴らしい味わいはアロウホ夫妻の環境保全に努め、ビオデナミ農法を実践した努力の賜物です。この質の高いビオデナミ農法、健全な醸造環境はテロワールを如実に反映したワイン造りを可能にしているのです。レッドヘンヴィンヤードならではの味わいをお楽しみいただける事でしょう。

度数:13.7%
総ケース数:850ケース
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 17,600 のところ
販売価格 ¥ 17,600 税込
  • 赤ワイン

醸造家・中村倫久氏がカリフォルニアで造る造るピノ
ナカムラ セラーズ ノリア ピノノワール サンジャコモ ヴィンヤーズ ソノマ コースト [2019]

ラズベリー、チェリー、バラの花びら、ほのかなイチゴの豊かなアロマに加え、杉、キャラメル、アニスの魅力的なブーケが感じられます。

まばゆいばかりのレッドベリーの風味が口の中に広がります。しなやかな酸味と洗練されたタンニンが中盤を持ち上げ、フィネスと深みのある絶妙な口当たりを与えます。

エレガントなオークのニュアンスが、心地よいフィニッシュにスパイシーさと緊張感を添えています。官能的で透明感のある味わいです。
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ピノノワール100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 6,380 のところ
販売価格 ¥ 5,128 税込
  • 赤ワイン

醸造家・小山竜宇氏がニュージーランドで造るピノ
コヤマ ウィリアムス ヴィンヤード ピノノワール [2017]

ダークチェリーやブルーベリー、ドライデーツの凝縮したアロマに、ほのかなダークチョコがトースティーな風味を加えます。新鮮なプラムやチェリーの果実と伸びやかな酸が、きめ細かいタンニンと溶け合いまとまりのある長い余韻に導きます。自然発酵後、フレンチオーク樽で約18ヶ月間熟成。無清澄、無濾過です。

手摘みの後、選果し、オープン式発酵槽で自然発酵(最高20℃で13日間)。発酵中は1日2回タンク内の果実を押し沈めます。発酵後、マセラシオン7日間。バスケットプレスで圧搾し、フレンチオーク樽で約18ヶ月間熟成(マロラクティック発酵100%)。無清澄、無濾過。
  • ニュージーランド/カンタベリー/ノースカンタベリー/ワイパラヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 中口甘-辛: 辛口
  • ピノノワール100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 7,920 のところ
販売価格 ¥ 6,336 税込
  • 赤ワイン

醸造家・小山竜宇氏がニュージーランドで造るピノ
コヤマ ピアソンズ ヴィンヤード ピノノワール [2018]

完熟した赤いベリーやチェリーが香り高く、ピュアな果実に溶けこんだ清らかな酸と丸みを帯びたタンニンがバランスよくしなやかな骨格をなしています。自然発酵後、フレンチオーク樽(新樽10%)で18ヶ月間熟成。無清澄、無濾過です。

手摘みで収穫し選果、100%除梗の後、約1.7tのオープン式発酵槽で自生酵母により発酵(最高22℃まで上げて11日間)。発酵中は、1日2回タンク内の果帽を押し沈めます(発酵後マセラシオン10日間)。フレンチオーク樽(新樽10%)で約18ヶ月間熟成(マロラクティック発酵100%)。無清澄・無濾過で瓶詰めしています。
  • ニュージーランド/カンタベリー/ノースカンタベリー/ワイパラヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 中口甘-辛: 辛口
  • ピノノワール100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 6,160 のところ
販売価格 ¥ 4,963 税込
  • 赤ワイン

クロ デュ ヴァル カベルネソーヴィニヨン ナパヴァレー [2018]

ナパ・ヴァレーを代表する生産者のひとつ「クロ・デュ・ヴァル」の世界観をカジュアルに楽しめるカべルネ。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン主体
  • 750ml
通常価格 ¥ 6,930 のところ
販売価格 ¥ 4,851 税込
  • 赤ワイン
  • WA94点

レアム・セラーズの醸造家ブノワ・トゥケ自身のブランド
フェ マン カベルネソーヴィニヨン ベクストファー ミズーリ ホッパー ヴィンヤード [2018]

ブノワ・トゥケ(フランス出身)のプライベート・ブランドが「フェ・マン」です。ブノワ・トゥケは、無名であったレアム・セラーズを、ワイン・アドヴォケイト(パーカー)100点連発のワイナリーに仕立てあげた立役者であり、現在ナパ・ヴァレーの注目株です!!


黒系果実、チョコレート、タバコなどの凝縮した香りが漂う熟したジューシーさと、繊細な花の香りが感じられます。このワインは、エネルギーと魅力に満ちています。口に含むと、タンニンは滑らかでまとまっています。素晴らしいヴィンテージとテロワールの純粋さを示していて、パワフルでありながら、エレガントさがあります。この2018年が初ヴィンテージとなります。


畑は、ベクストファーのミズーリ・ホッパー・ヴィンヤードです。ミズーリ・ホッパー・ヴィンヤードは、ナパ・ヴァレー/ヨントヴィルの町の北、オークヴィルAVAに位置し、もともとは、ヨントヴィルの町の名前の由来となったジョージ・C・ヨントが所有していた広大な土地の一部でした。

1877年にチャールズ・ホッパーが購入し、娘のミズーリが葡萄畑にしたのが始まりです。1960年に、ブルース・ケルハム氏が、後に伝説となるヴァイン・ヒル・ランチの一部としてこの土地を購入しました。1996 年に、ベクストファーがケルハム家から購入し、1997年から1999年にかけて大部分を植え替えました。2002年には、農地以外の開発を永久に禁止する保護地役権に特定されました。

ト・カロンからはわずか 1.6 キロほど南だが、サン・パブロ湾からくる冷気を受け、より冷涼。土壌は主にポロポロとした粘土質のローム土壌。マヤカマス山脈から流れてきた土砂が堆積していて、山側は砂利質が比較的深いです。

フェ・マンに使われる葡萄は、ヴァイン・ヒル・ランチに隣接するブロックBとCから収穫されます。ブノワ・トゥケが、この畑を知ったのはチャリティーオークションのために、ここの葡萄からワインを造ったのがきっかけだそうです。

畑は、カバークロップを使用することで、春の土壌の水分を減らしています。4 月の芽吹きの後に、カバークロップを鋤きおこし、土壌の栄養分とします。慎重に設定された畝の向きにより、葡萄樹には両側か均等に陽が当たります。また、葉で果実に影を造り強い日差しから実を守っています。

基本的な醸造過程は、フレンチオーク樽(新樽85%)熟成、樽はタランソ、ダルナジューがメインで、シルヴァンも少々使用しています。樽熟成期間は、約16~18か月。ワインは、可能なかぎり表現力を高めるため、無濾過、無清澄。また、フレッシュでテクスチャーがあり、個性的でエネルギーに満ちたワインを目指し、SO2添加や澱引きは最小限に抑えています。

ミズーリ・ホッパー・ヴィンヤードは、ラス・ピエドラス・ヴィンヤード同様に、アロマの複雑さだけでなく、ストラクチャーと完全な味わいを得るために Clone4とClone337使用しています。別々にステンレスタンクで発酵させ、ブレンドしています。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン
  • 750ml
通常価格 ¥ 35,200 のところ
販売価格 ¥ 35,200 税込
  • 赤ワイン
  • WA94点

レアム・セラーズの醸造家ブノワ・トゥケ自身のブランド
フェ マン カベルネソーヴィニヨン ベッティネリ スリーピング レディ ヴィンヤード [2018]

ブノワ・トゥケ(フランス出身)のプライベート・ブランドが「フェ・マン」です。ブノワ・トゥケは、無名であったレアム・セラーズを、ワイン・アドヴォケイト(パーカー)100点連発のワイナリーに仕立てあげた立役者であり、現在ナパ・ヴァレーの注目株です!!


スリーピング ・レディ・ヴィンヤードからのワインは、花の香、グラファイト、明るい赤い果実味を持ち、フィネスを備えた味わいが特徴です。


畑は、ベッティネリ家のスリーピング ・レディ・ヴィンヤードです長年、この畑を管理していたベッティネリ家が2013年に取得しました。現在のオーナーであるジャンカルロ・ベッティネッリの父は、ナパにおける葡萄栽培者の伝説的存在であるラリー・ベッティネリです。

スリーピング ・レディ・ヴィンヤードは、ゴールドラッシュ時代にサンフランシスコ住民のための別荘として始まりました。敷地内には、今でも当時のヴィクトリア朝の家が残されています。マヤカマス山脈の麓に位置し、背後の山が横たわる女性のフォルムに見えることからその名前が付けられました。ナパ・ヴァレーのヨントヴィルAVA の西端に位置し、表土の下に厚い砂利の層を持ちます。

ちなみに、「アローホ」をシャトー・ラトゥール売却した後に、バート&ダフネ・アローホ夫妻と子供たちで始めた新ワイナリーであるアクセンド・セラーズは、この畑から葡萄を調達しています。アローホ夫妻は畑の選別に大変厳しいことで知られています。その他、スターリング・ヴィンヤーズ、アルファ・オメガ、アドヴィムなどにも葡萄を供給しています。

栽培は、その古い歴史とは裏腹に、葡萄畑では革新的な事が行われています。葡萄樹の光合成、ストレスレベル、フェノールの進化を、年間通して追跡できる最先端の技術を取り入れています。

基本的な醸造過程は、フレンチオーク樽(新樽85%)で熟成、樽はタランソ、ダルナ ジューがメインでシルヴァンも少々使用しています。樽熟成期間は約16~18か月です。ワインは可能なかぎり表現力を高めるため、無濾過、無清澄。また、フレッシュでテクスチャーがあり、個性的でエネルギーに満ちたワインを目指し、SO2添加や澱引きは最小限に抑えています。7つの異なったクローンごとに別々に醸造し、最終的なブレンドは、ベッティネリ家と一緒に行います。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン
  • 750ml
通常価格 ¥ 44,000 のところ
販売価格 ¥ 44,000 税込
  • 赤ワイン
  • WA96点

レアム・セラーズの醸造家ブノワ・トゥケ自身のブランド
フェ マン カベルネソーヴィニヨン ベクストファー ラス ピエドラス ヴィンヤード [2018]

ブノワ・トゥケ(フランス出身)のプライベート・ブランドが「フェ・マン」です。ブノワ・トゥケは、無名であったレアム・セラーズを、ワイン・アドヴォケイト(パーカー)100点連発のワイナリーに仕立てあげた立役者であり、現在ナパ・ヴァレーの注目株です!!


ブノワ・トケは、このワインにつかわれるラス ピエドラス ヴィンヤードを訪れた時、故郷のように感じました。ソフトでリッチなヴァレー・フロアの土壌とは異なる岩がちの硬い土壌が露出しており、ボルドーを彷彿とさせました。

それまで、自身のブランドのワインを造りたいと思ったことはなかったが、この地からは素晴らしいワインを造ることができると確信し、自分のワインを造ることを決心したそうです。


ブラック・フルーツに、タバコの香、石のようなミネラルが感じられます。骨格が、しっかりしていて男性的なラス・ピエドラスの特徴を持ちます。ボルドー左岸の影響を受けながら、セント・ヘレナらしさも表現されています。

畑は、LPV(ベクストファーのラス ピエドラス ヴィンヤード)です。ナパヴァレーのセント・ヘレナの北西に位置し、ヴァレー・フロアからマウント ヴィーダーに続くなだらかな斜面にある岩の多いローム層と川の小石と岩が堆積した土壌を持ちます。1840年代に、エドワード・ベール氏によって最初に葡萄が植樹されたセント・ヘレナ最古の畑です。1983年に、ベクストファーが購入し、カベルネ・ソーヴィニヨンの2つのクローンを密植で植え替えました。その際に、小石の多い土壌だった為、 畑の労働者たちが「ラス ・ピエドラス ( スペイン語で小石 )」と命名したそうです。

日照と風通しを確保するため、リラ仕立てを採用している D2ブロックのクローン4を使用しています。ベクストファーとブノワは長年に渡り協働して栽培方法を調整しています。

基本的な醸造過程は、フレンチオーク樽(新樽約85%)で熟成、樽はタランソ、ダルナジューがメインでシルヴァンも少々使用しています。樽熟成期間は約16~18か月。ワインは、可能なかぎり表現力を高めるため、無濾過、無清澄。また、フレッシュでテクスチャーがあり、個性的でエネルギーに満ちたワインを目指し、SO2添加や澱引きは最小限に抑えています。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン
  • 750ml
通常価格 ¥ 47,300 のところ
販売価格 ¥ 47,300 税込
  • 赤ワイン

希少。ナパを代表するカルト「ゴースト・ホース」の上位レンジ
ゴースト ホース アバリッション カベルネソーヴィニヨン [2017]

ゴースト・ホースのカベルネ・ソーヴィニヨンには、入口なるカベルネが1種と、上位レンジに、ファントム、アパリッション、スペクター、プレモニションという名の順で高額となる4種のカベルネが存在しております。

この「アパリッション」は、強靭なボディーをもつ怪力ワインで、上位4種のカベルネ(ファントム、アパリッション、スペクター、プレモニション)の中では、もっとも筋骨隆々と表現される「力」の銘柄です。すべてを圧倒する力を誇ります。

チェスでいう豪胆なルークのような存在です。ゴーストホースの余韻は、全てにおいて極めて長く、ひとたび飲むと、他のカリフォルニア・ワインがチェスでいうポーンのように感じてしまうワインです。生産量は、わずか288本と少量です。


■ヴィンヤードについて
ゴーストホースのヴィンヤードは、ナパ・ヴァレーの最南端、東部のクームスヴィル地区(Coombsville)。葡萄の生育・成熟期間がナパ・ヴァレーで最長のエリア環境下にあり、非常にゆっくりと成熟を迎えることから強靭な葡萄が多く育つ地域として生産者に知られています。

ゴーストホースの畑は、たったの3.02エーカー、そして1エーカーあたり2200本を植樹 (畝幅は1.5m、葡萄樹間のスペーシングは1.2m)というタイトスペーシングによって果皮が分厚く実が凝縮し、マイクロクライメート、朝夕の霧、土壌の複雑性など実に様々な環境が入り組んだ土地柄で育てられています。

ヴィンヤードは、標高858mのヴァカ山脈麓にあり、寒流のサンパブロ湾が東側方向に近いことから夏~秋にかけても朝には冷気に近い霧が立ち込むため、複雑かつ非常にユニークな酸を葡萄内に構成します。

ゴーストホースが手掛ける各ワインは、それぞれ違う区画の独立したキャラクターをもつ葡萄の特性を極限まで引き出され、ひと樽で数千ドルする最高級の新樽を贅沢にも2度使用して、各ロットが醸造されてます(ダブル・オーク法)。


■ゴースト・ホースについて
地質のスペシャリスト、ジオロジストであり、ゴースト・ホースのオーナー兼ワインメーカーは、トッド・アンダーソンです。ナパヴァレーで育ち、カリフォルニア州ストックトンにあるパシフィック大学で地質学を修め、ロバート・モンダヴィ、ルイ・マルティーニ、ジョー・ハイツら友人からワイン造りを学んだそうです。

ゴースト・ホースの最初のヴィンテージは2000年でしたが、世界に、その名が知られるようになったのは、2009年12月のことでした。ニューヨークで開催された「Cult Wines against Ghost Horse」と呼ばれるダブル・ブラインド・テイスティングで、名だたるカルト・ワインを下し、トップを奪取したことで、ゴースト・ホースのワインは、世界で最も話題になっているワインのひとつとなりました。

ちなみに、このとき、対戦相手となったのは、ハーラン・エステート2003、グレース・ファミリー2005、エイブリュー2001、フトー2005、シェーファー ヒルサイド・セレクト2002、メーラス2005、レイミー ペドリガル2005、ダラヴァレ マヤ1999、アロウホ エイルーズ2002という名だたるカルト・ワインだったそうです。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー/クームスヴィル
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 519,200 のところ
販売価格 ¥ 519,200 税込
  • 赤ワイン

スパイ ヴァレー ピノノワール [2018]

繊細な花の香りやラズベリー、オリーブの香りに、ほんのり樽からのスモーク香が感じられます。きめ細やかでエレガントな造りはしなやか。赤系果実やポプリを思わせる心地よい風味が複雑さをもたらしています。3~5年後、またその後も、さらに複雑さの増した味わいが期待できます。手摘み。小型開放型発酵槽で発酵(17%全房)。自然発酵後11ヶ月間樽熟成。瓶詰前に数ヶ月間タンクで熟成しています。
  • ニュージーランド/マールボロ/サザンヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: やや重口
  • ピノノワール100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 3,410 のところ
販売価格 ¥ 2,910 税込
  • 赤ワイン
  • WA93点

カレラ・リードの希少なバック・ヴィンテージ
【正規品】 カレラ ピノノワール リード マウント ハーラン [2009]

カレラ・リードの希少なバック・ヴィンテージ。リード・ヴィンヤードは、1975年に植樹された4.4エーカーの一番小さな畑。生産量が最も少ないワインでもあります。香りが華やかで、フィネスと口に含んだ時に柔らかさが感じられるワイン。最も香り高く外向的と言われ、若い内から十分楽しめます。
  • アメリカ/カリフォルニア/サンベニート/マウントハーラン
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ピノノワール
  • 750ml
通常価格 ¥ 17,600 のところ
販売価格 ¥ 17,600 税込
  • 赤ワイン

【正規品】 カレラ ピノ ノワール ド ヴィリエ マウント ハーラン [2015]

ド ヴィリエ・ヴィンヤードは、1997年に植樹されたジェンセン・ヴィンヤードのすぐ下にある15.6エーカーの畑。みずみずしい果実味が前面に出た、リッチで、外交的なワインです。樹齢の若いライアンを先にリリースし、満を待して2007年に発表した最新の畑です。

ブラックベリー、ココア、カモミールのアロマはこのワインの爆発的な深みをほのめかしています。口に含むと、豊かで口いっぱいに広がるテクスチャーと熟成に適したタンニンが、ブラックチェリーとシルキーなレッドカラントの華やかな層を縁取り、長い余韻が広がります。
  • アメリカ/カリフォルニア/サンベニート/マウントハーラン
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ピノノワール
  • 750ml
通常価格 ¥ 10,120 のところ
販売価格 ¥ 10,120 税込
  • 赤ワイン
  • WA95点

ポール ラトー ピノノワール ソロモン ヒルズ ヴィンヤード スエルテ [2016]

■ワイン・アドヴォケイトのコメント
プラムの砂糖漬け、潰したカラント、バラの花びら、ラズベリー、ブドウの煙のドラマチックなブーケを持ち、ポール・ラトーの他の赤ワイン同様、高品質の新樽がふんだんに使われ、フレームを形成しています。味わいは、フルボディでベルベットのようなジューシーさがあり、層状のミッドパレット、洗練されたタンニン、長く豊かな香りがあるフィニッシュが特徴です。


■ポール・ラトーについて
ポール・ラトーは、ポール・ラトー氏自身のワイナリーです。ポーランド生まれのPaul Lato(ポール・ラトー)氏は、カナダの有名レストランでプロフェッショナルなソムリエとして研鑽を積んでいましたが、ある日、飲んだオー・ボン・クリマのシャルドネに心惹かれ、ワインを作りたいとカリフォルニアに移り住みました。

ワインを造り出してほどなく、ロバート・パーカー氏に支持され、以降ワインアドヴォケイト誌などで高得点を連発し、今や毎年、高品質のワインを生産するセントラル・コーストの超有名ワインメーカーとなっています。
  • アメリカ/カリフォルニア/サンタバーバラ/サンタマリアヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ピノノワール
  • 750ml
通常価格 ¥ 15,950 のところ
販売価格 ¥ 15,950 税込
  • 赤ワイン
  • WA94点

ポール ラトー ピノノワール ジョン セバスチャーノ ヴィンヤード アティクス [2016]

■ワイン・アドヴォケイトのコメント
レッドチェリー、プラムの砂糖漬け、黒イチジク、甘草、甘いスパイス、紅茶、クリーミーな新樽の豊かなブーケがグラスからはじけるように広がります。口に含むと、ミディアムからフルボディのワインで、熟したアロマにもかかわらず、芯に美しいエネルギーと緊張感があり、タンニンはきめが細かく、フィニッシュは長く、サッパリとしています。


■ポール・ラトーについて
ポール・ラトーは、ポール・ラトー氏自身のワイナリーです。ポーランド生まれのPaul Lato(ポール・ラトー)氏は、カナダの有名レストランでプロフェッショナルなソムリエとして研鑽を積んでいましたが、ある日、飲んだオー・ボン・クリマのシャルドネに心惹かれ、ワインを作りたいとカリフォルニアに移り住みました。

ワインを造り出してほどなく、ロバート・パーカー氏に支持され、以降ワインアドヴォケイト誌などで高得点を連発し、今や毎年、高品質のワインを生産するセントラル・コーストの超有名ワインメーカーとなっています。
  • アメリカ/カリフォルニア/サンタバーバラ/サンタリタヒルズ
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ピノノワール
  • 750ml
通常価格 ¥ 14,300 のところ
販売価格 ¥ 13,750 税込
  • 白ワイン
  • WA95点

ポール ラトー シャルドネ シエラ マドレ ヴィンヤード スーヴニール [2016]

■ワイン・アドヴォケイトのコメント
黄色の果樹園フルーツ、シトラスの皮、桃、ハチの巣の魅力的なアロマを現します。味わいは、ミディアムからフルボディで、ポール・ラトーが造るピノノワール ベル・ド・ジュールよりも質感のある光沢があり、明るい酸に支えられ、力強くチョークのようなフィニッシュで締めくくられています。


■ポール・ラトーについて
ポール・ラトーは、ポール・ラトー氏自身のワイナリーです。ポーランド生まれのPaul Lato(ポール・ラトー)氏は、カナダの有名レストランでプロフェッショナルなソムリエとして研鑽を積んでいましたが、ある日、飲んだオー・ボン・クリマのシャルドネに心惹かれ、ワインを作りたいとカリフォルニアに移り住みました。

ワインを造り出してほどなく、ロバート・パーカー氏に支持され、以降ワインアドヴォケイト誌などで高得点を連発し、今や毎年、高品質のワインを生産するセントラル・コーストの超有名ワインメーカーとなっています。
  • アメリカ/カリフォルニア/サンタバーバラ/サンタマリアヴァレー
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • シャルドネ
  • 750ml
通常価格 ¥ 14,300 のところ
販売価格 ¥ 12,870 税込
  • 赤ワイン
  • WA93点

ポール ラトー ピノノワール ゴールドコースト ヴィンヤード デュエンデ [2015]

■ワイン・アドヴォケイトのコメント
ルビー・パープル色で、熟したレッドチェリー、野イチゴ、下草を中心にアニス、レッドローズ、セージの香りが混じった豪華な香りを持ちます。ミディアムボディで柔らかく、シルキーで魅惑的なこのワインは、美しく柔らかな口当たりの表情と素晴らしい余韻を持ちます。


■ポール・ラトーについて
ポール・ラトーは、ポール・ラトー氏自身のワイナリーです。ポーランド生まれのPaul Lato(ポール・ラトー)氏は、カナダの有名レストランでプロフェッショナルなソムリエとして研鑽を積んでいましたが、ある日、飲んだオー・ボン・クリマのシャルドネに心惹かれ、ワインを作りたいとカリフォルニアに移り住みました。

ワインを造り出してほどなく、ロバート・パーカー氏に支持され、以降ワインアドヴォケイト誌などで高得点を連発し、今や毎年、高品質のワインを生産するセントラル・コーストの超有名ワインメーカーとなっています。
  • アメリカ/カリフォルニア/サンタバーバラ/サンタマリアヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ピノノワール
  • 750ml
通常価格 ¥ 14,300 のところ
販売価格 ¥ 14,300 税込
  • 赤ワイン
  • WA95点

ポール ラトー ピノノワール ソロモン ヒルズ ヴィンヤード スエルテ [2015]

■ワイン・アドヴォケイトのコメント
淡いルビー・パープル色で、ビングチ ェリーやザクロを中心にローズヒップティー、ポプリ、シナモン・スティックなどの香ばしいアロマが漂い、耕されたローム層がかすかに漂います。

ミディアム・ボディの味わいは、エーテル的な質感と性質を持ち、シルトのようなタンニンが刻々と変化するレッドベリーとスパイスのフレーバーを縁取り、素晴らしい長さと深さでフィニッシュしている。本当に美しい。


■ポール・ラトーについて
ポール・ラトーは、ポール・ラトー氏自身のワイナリーです。ポーランド生まれのPaul Lato(ポール・ラトー)氏は、カナダの有名レストランでプロフェッショナルなソムリエとして研鑽を積んでいましたが、ある日、飲んだオー・ボン・クリマのシャルドネに心惹かれ、ワインを作りたいとカリフォルニアに移り住みました。

ワインを造り出してほどなく、ロバート・パーカー氏に支持され、以降ワインアドヴォケイト誌などで高得点を連発し、今や毎年、高品質のワインを生産するセントラル・コーストの超有名ワインメーカーとなっています。
  • アメリカ/カリフォルニア/サンタバーバラ/サンタマリアヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: やや重口
  • ピノノワール
  • 750ml
通常価格 ¥ 16,500 のところ
販売価格 ¥ 14,850 税込
  • 赤ワイン
  • WA94点

ポール ラトー ピノノワール ゾトヴィッチ ヴィンヤード シービスケット [2015]

■ワイン・アドヴォケイトのコメント
淡いルビー・パープル色で、キルシュ、マルベリー、ラズベリーの葉の香りと共に、森林、ラベンダー、落ち葉の香りが感じられます。

ミディアムボディで柔らかく、フレッシュでエレガントな味わいは、赤いベリーと土のニュアンスの素晴らしい強さをもたらし、余韻に残るミネラルの香りで締めくくられます。


■ポール・ラトーについて
ポール・ラトーは、ポール・ラトー氏自身のワイナリーです。ポーランド生まれのPaul Lato(ポール・ラトー)氏は、カナダの有名レストランでプロフェッショナルなソムリエとして研鑽を積んでいましたが、ある日、飲んだオー・ボン・クリマのシャルドネに心惹かれ、ワインを作りたいとカリフォルニアに移り住みました。

ワインを造り出してほどなく、ロバート・パーカー氏に支持され、以降ワインアドヴォケイト誌などで高得点を連発し、今や毎年、高品質のワインを生産するセントラル・コーストの超有名ワインメーカーとなっています。
  • アメリカ/カリフォルニア/サンタバーバラ/サンタリタヒルズ
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: やや重口
  • ピノノワール
  • 750ml
通常価格 ¥ 16,500 のところ
販売価格 ¥ 16,500 税込
  • 白ワイン
  • WA94点

ポール ラトー シャルドネ デュヴァリタ ヴィンヤード ベル ド ジュール [2015]

■ワイン・アドヴォケイトのコメント
蜂蜜漬けのアプリコット、レモンタルト、ピンクグレープフルーツの華やかな香りと共に、ブリオッシュ、トーストしたアーモンド、フレッシュなジンジャーが感じられます。

ミディアムボディの味わいは、非常に繊細で、柑橘類とストーン・フルーツのフレーバーを爽やかな味わいがたちあがり、長く、サテンのような質感の良いフィニッシュへと導いてくれます。


■ポール・ラトーについて
ポール・ラトーは、ポール・ラトー氏自身のワイナリーです。ポーランド生まれのPaul Lato(ポール・ラトー)氏は、カナダの有名レストランでプロフェッショナルなソムリエとして研鑽を積んでいましたが、ある日、飲んだオー・ボン・クリマのシャルドネに心惹かれ、ワインを作りたいとカリフォルニアに移り住みました。

ワインを造り出してほどなく、ロバート・パーカー氏に支持され、以降ワインアドヴォケイト誌などで高得点を連発し、今や毎年、高品質のワインを生産するセントラル・コーストの超有名ワインメーカーとなっています。
  • アメリカ/カリフォルニア/サンタバーバラ/サンタリタヒルズ
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • シャルドネ
  • 750ml
通常価格 ¥ 14,300 のところ
販売価格 ¥ 14,300 税込
821件中 21-40件表示
1 2 3 42