ようこそ、{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様
詳細検索

閉じる

絞り込み条件[絞り込み条件をクリア]

生産国
地域
ブドウ品種

※主要な品種のみ

生産年
高得点ワイン
サイズ
価格帯
円〜
お取寄せ商品
在庫切れ商品

並び替え
45件中 1-20件表示
1 2 3
  • 赤ワイン
  • WA93点
  • WS91点

ウルフ ブラス プラチナラベル シラーズ [2010]

ウルフ・ブラスの上質なシラーズのプラチナ・ラベルは、独自のテロワールと畑の秀逸性が、ワインメーカーの経験と技によって更に高められている。凝縮した特徴を持つ表現豊かなシラーズは、バロッサ・ヴァレーのメドランド・ヴィンヤードから厳選されており、濃厚な味わいのワインは、力強く、優雅で、果実の純粋さ、抜きん出た存在感。バロッサ・シラーズの最高な特徴が表現されており、果実味と滑らかな舌触りを持ち、ウルフ・ブラスを体現いている。
  • オーストラリア/南オーストラリア/バロッサヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • シラーズ
  • 750ml
通常価格 ¥ 22,063 のところ
販売価格 ¥ 22,063 税込
  • 赤ワイン

■お取寄せ エルダトン コマンド シングル ヴィンヤード シラーズ [2000]

樹齢100年近い老木から4t/ha以下の低収量で栽培された風味の凝縮したブドウを使用したスーパー プレミム ワイン。チョコ、甘草、プラム、タールなどの濃密な香り、リッチでパワフルな味わい。アメリカンとフレンチの新樽で1年熟成後、古樽に移してさらに2年間熟成。さらに瓶熟1年を経て初めて発売される。ワイン スペクテイター97点、2004ロイヤル ホバート ワインショー金賞。
  • オーストラリア/南オーストラリア/バロッサヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口甘-辛: 辛口
  • シラーズ
  • 750ml
通常価格 ¥ 16,940 のところ
販売価格 ¥ 13,552 税込
  • 赤ワイン
  • WA96点

【ワイン・アドヴォケイト:96点】
エルダトン コマンド シングル ヴィンヤード シラーズ [2018]

エルダトンのアイコンであるコマンド・シラーズは、ワイナリーの起源である樹齢100年以上の畑から低収量のブドウで造られます。1843年以来、数々の所有者の手に渡り、受け継がられたコマンド・ヴィンヤードから、コマンド(指揮)するにふさわしい長期熟成型の優雅なワインが生まれます。


赤い果実やプラムの芳醇な香りにオークがスパイシーに層をなします。リッチに充実した果実は噛み応えのあるタンニンに覆われ、力強くも抑制的でフォーカスのとれた味わいです。

南オーストラリアのバロッサ・ヴァレー/ヌリオッパに位置する自社畑(バロッサを代表する古木畑の一つ)の、1884年に植え付けられた単一区画(収穫時点で樹齢124年)のブドウが手摘みされています。

数回に分けて手摘みしたブドウを開放式発酵槽と一部樽で発酵。優しく抽出するため穏やかに果汁を循環させ、オーク板を用いて果帽を沈めます。アメリカンオーク、フレンチオークのパンチョン樽(新樽)で30ヶ月間熟成しています。


■エルダトンについて
エルダトンは、ニールとロレーヌ・アシュミィド夫妻が長く放置されていたバロッサに古く残存する畑を 1979年に購入したことにはじまります。

1894年に、最初にブドウが植えられた後、サミュエル・エルダトン・トリーが畑を購入し、1916年に、そこにワイナリーを興しました。今日のワイナリー名は、同氏の名に由来します。

ニールとロレーヌ・アシュミィド夫妻は、荒廃した畑を手入れし復元させ、1982年に、初ヴィンテージのワインをリリースしました。1984年には、自分たちのワイナリーをバロッサ・ヴァレーのヌリウッパに設立しました。ニールが、50歳の若さで亡くなった後、ワイナリーの経営は2人の息子キャメロンとアリスターにより引き継がれています。

南オーストラリアのバロッサ・ヴァレーとイーデン・ヴァレーの3つの場所に所有する高樹齢の畑からプレミアム・ワインを生産しており、コマンド・シラーズはオーストラリアを代表するワインの1つとなっています。
  • オーストラリア/南オーストラリア/バロッサヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口甘-辛: 辛口
  • シラーズ100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 13,200 のところ
販売価格 ¥ 10,560 税込
  • 赤ワイン

バス・フィリップの血統を継ぐアヴァニのフラッグ・シップ!
アヴァニ ワインズ アヴァニ シラー [2015]

バス・フィリップの血統を継ぐアヴァニ・ワインズのフラッグ・シップ・ワイン!

2012年までの8年間に渡り、大きな影響をうけたバス・フィリップの醸造家「フィリップ・ジョーンズ」に師事し、バスフィリップで重要なワイン造りを様々な経験と共に習得した「シャシ・シン」が手掛けるシラーです。

アヴァニ・ワインズが、唯一の自社畑で造るフラッグ・シップ・ワインです。手摘みで収穫されたシラーを、さらに手作業で選果し、100%除梗します。ステンレス・タンクにて、低温で1週間ほど浸し、10日間かけて野生酵母による自然発酵を行います。一次発酵のあとマセラシオンに1週間、プレスしたあとは、1年経過のフレンチオークにて最低18ヶ月の熟成。タンクに戻してブレンドし、無濾過・無清澄でボトリングされます。

エレガントで複雑味があり、オーストラリアのシラーズよりも南仏のシラーと表現するべきスタイルです。赤や紫のベリーの果実味、土っぽさ・白コショウやスモーキーなニュアンスがワイン全体をうまくまとめています。タンニンは絹のように滑らかで、長い余韻を楽しめる仕上がりになっています。アルコール度数は毎年12%前後と赤ワインにしては低く、収穫時期の早さや気候が表現されています。


■アヴァニ・ワインズについて
アヴァニとは、サンスクリットの言葉で、「the earth」(大地)を意味します。「自然との共生」をテーマに一品一品手作りしている、それがAvaniのワイン造りです。全ての葡萄は、有機栽培を行い薬品・除草剤・二酸化硫黄などを一切使用せず、ブドウ栽培においても灌漑は行わず降雨のみに依存しています。アヴァニ・ワインズでは、土壌の健康に焦点を当てるために、それを可能にするバイオダイナミック農法の実践を採用しています。

最も影響を受けた醸造家「フィリップ・ジョーンズ」に師事し、着飾る事無く、自分たちの信念を持ち、概念を受け継ぐ残された唯一の語り部が、アヴァニ・ワインズの「シャシ・シン」です。

2012年までの8年間に渡り、バス・フィリップで重要なワイン造りを様々に経験し習得しました。フィリップ・ジョーンズから、「正しいブドウ栽培を行っていれば、味わいは生まれる。」ことを教わり、葡萄畑が自らを表現するということを確信しました。ワイン造りにおいても、野生酵母を使用し、清澄・ろ過・ポンプも一切使用せず重力以外の負荷を果汁にかけることはしません。その為、ワイン果汁の移動も全てバケツを使用し人力で行います。
  • オーストラリア/ヴィクトリア/モーニントンペニンシュラ
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 中口
  • ピノノワール100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 10,560 のところ
販売価格 ¥ 10,560 税込
  • 赤ワイン

ウィリアム ダウニー ピノ ノワール ギプスランド [2018]

William Downie(ウィリアムダウニー)は、2003年に自身の名を冠したワインを作るプロジェクトをスタートしましたが、リリースするワインは全てピノ・ノワール。しかも3つの異なる生産産地から、土地の味わいを反映させるという強い意志の元に発した野心的コンセプトでした。

しかし紆余曲折を経て、現在は自身が住むGippsland(ギプスランド)のみを醸造。少なくとも自分が毎日ケアしていないブドウを使う気持ちが無くなってしまったそうです。

Gippsland(ギプスランド)は、ヴィクトリア州の州都メルボルンから東にあるヤラヴァレーを超えた、タスマニア海を南に据えたエリアに広域に渡り広がる冷涼区域です。年間降雨量もニューワールドの中では比較的多く、過去Williamが作っていた3種の異なるキュヴェの中では最もブルゴーニュ的とも云われています。植えられているクローンはロマネ・コンティ・クローンとポマール・クローン。

手作業による除梗(完熟したとみなした茎は使用します)の後にコールド・ソーク。古いオーク材で出来た開放発酵槽で野生発酵。余分なエッセンスを欲しがらないWilliamは醸造プロセスでは一切のプランジ(攪拌やパンチダウン)を拒絶しています。かつて使用していた新樽の使用率も、もう0%。自宅の庭に植えていたBlack Tree(Tea Treeの一種)で作った大樽で1年熟成してボトリングされています。
通常価格 ¥ 9,900 のところ
販売価格 ¥ 9,900 税込
  • 赤ワイン

バス・フィリップの血統を継ぐアヴァニのピノ ノワール!
アヴァニ ワインズ アムリット ピノ ノワール [2016]

バス・フィリップの血統を継ぐピノ・ノワール!

2012年までの8年間に渡り、大きな影響をうけたバス・フィリップの醸造家「フィリップ・ジョーンズ」に師事し、バスフィリップで重要なワイン造りを様々な経験と共に習得した「シャシ・シン」が手掛けるピノ・ノワールです。

手摘みで収穫されたピノ・ノワールを20%全房、80%は除梗して使用します。ステンレス・タンクで野生酵母にて1週間かけての発酵を行い、手作業による醸し作業。プレスした果汁は5年落ちのフレンチオークにて最低12ヶ月の熟成を行います。その後、ステンレスタンクにてブレンドされ、無濾過・無清澄で瓶詰めされます。

ダークベリー・プラム・ラズベリーなどの果実味とともに果皮のタンニンや柔らかな渋みもしっかりと感じられる複雑な味わい。力強く、スパイスやほんのり土の香り。ややボリュームを感じ、オーストラリアの日照量が起因した厚みのあるピノノワールに仕上がっています。


■アヴァニ・ワインズについて
アヴァニとは、サンスクリットの言葉で、「the earth」(大地)を意味します。「自然との共生」をテーマに一品一品手作りしている、それがAvaniのワイン造りです。全ての葡萄は、有機栽培を行い薬品・除草剤・二酸化硫黄などを一切使用せず、ブドウ栽培においても灌漑は行わず降雨のみに依存しています。アヴァニ・ワインズでは、土壌の健康に焦点を当てるために、それを可能にするバイオダイナミック農法の実践を採用しています。

最も影響を受けた醸造家「フィリップ・ジョーンズ」に師事し、着飾る事無く、自分たちの信念を持ち、概念を受け継ぐ残された唯一の語り部が、アヴァニ・ワインズの「シャシ・シン」です。

2012年までの8年間に渡り、バス・フィリップで重要なワイン造りを様々に経験し習得しました。フィリップ・ジョーンズから、「正しいブドウ栽培を行っていれば、味わいは生まれる。」ことを教わり、葡萄畑が自らを表現するということを確信しました。ワイン造りにおいても、野生酵母を使用し、清澄・ろ過・ポンプも一切使用せず重力以外の負荷を果汁にかけることはしません。その為、ワイン果汁の移動も全てバケツを使用し人力で行います。
  • オーストラリア/ヴィクトリア/モーニントンペニンシュラ
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: やや重口
  • ピノノワール100% おすすめピノノワールを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 6,710 のところ
販売価格 ¥ 6,710 税込
  • 赤ワイン

ワイナリー「蔵出し」熟成カベルネソーヴィニヨン!
ウィレスピー カベルネ ソーヴィニヨン バーズ オブ ホープ [2009]

ワイナリー「蔵出し」熟成カベルネソーヴィニヨン!

ほんのりとオレンジがかった色合い、非常に口当たりが柔らかくなった心地よいタンニンです。濃いプラムやブラックカラント カシスなどが現れてきますが、一様に優しさを感じます。余韻に広がる酸がオークの古樽とのバランスを調和させ、今まさに飲み頃を迎えている高品質なカベルネソーヴィニヨンです。

ワインジャーナリスト ライターの浮田泰幸氏がラベルを作成しています。コロナ禍における自粛期間中に、「鳥」をモチーフにした作品作成を開始。自由に空を飛ぶことができる鳥に希望を託し「Birds of Hope(希望の鳥)」と題して、100日間制作 発表を続けていました。SNS等で話題に。ラベルに描かれているのは、オーストラリアの固有種である、エミューなどです。

ウィレスピーについて
ウィレスピーは1976年にケビンとマリアン(KevinとMarian)がマーガレットリヴァーのサブ リージョンとされている「ウイルヤブラップ」にあるヒューマンズ ミルロードに4ヘクタールの土地を購入したのが始まりです。(この時期は、現在大手ワイナリーとして成功した「ルーウィン エステート」「ピエロ」「カレン」などの生産者と同時期)

それから、自社ワイナリーを1985年に設立、全て自社畑のブドウのみを使用してワインを造っています。出荷までに5~9年、ワイナリーで寝かせてからリリースをするため、現行のヴィンテージがすでに飲み頃の素晴らしいパフォーマンスを発揮する、希少なワイナリーです。
通常価格 ¥ 6,600 のところ
販売価格 ¥ 6,600 税込
  • オレンジワイン

8年間バス・フィリップに師事したシャシ・シンのオレンジ
アヴァニ ワインズ アムリット ピノ グリ オン スキン [2019]

8年間バス・フィリップに師事したシャシ・シンのオレンジ・ワイン。

2012年までの8年間に渡り、大きな影響をうけたバス・フィリップの醸造家「フィリップ・ジョーンズ」に師事し、バスフィリップで重要なワイン造りを様々な経験と共に習得した「シャシ・シン」が手掛けるオレンジ・ワインです。

手摘みで収穫されたピノグリを全房100%でステンレスタンクに移し、4週間かけて野生酵母による自然発酵を行います。プレスをかけて、果汁は5年落ちのフレンチオークに移します。ワイン果汁は澱引きをせずにそのまま7ヶ月間寝かせます。その後ステンレスタンクに戻してブレンドし、無濾過・無果汁で瓶詰めを行います。ネガティヴや不安定な要素は一切なく、いつ飲んでもパフォーマンスを発揮できるオレンジ・ワインです。

色合いはオレンジ・ピンク。4週間のスキンコンタクトにより、味わいにも旨味やコクを感じます。スミレや薔薇の花弁の香り、白コショウ、土のついた朝鮮人参など漢方のような香りなど、めくるめく多様な香りが立ち上ります。心地よいフレッシュ感や適度な酸、後味は非常にドライで、抜栓から1週間経ってもどんどんと味わいが良くなるそんな力を持ったワインです。


■アヴァニ・ワインズについて
アヴァニとは、サンスクリットの言葉で、「the earth」(大地)を意味します。「自然との共生」をテーマに一品一品手作りしている、それがAvaniのワイン造りです。全ての葡萄は、有機栽培を行い薬品・除草剤・二酸化硫黄などを一切使用せず、ブドウ栽培においても灌漑は行わず降雨のみに依存しています。アヴァニ・ワインズでは、土壌の健康に焦点を当てるために、それを可能にするバイオダイナミック農法の実践を採用しています。

最も影響を受けた醸造家「フィリップ・ジョーンズ」に師事し、着飾る事無く、自分たちの信念を持ち、概念を受け継ぐ残された唯一の語り部が、アヴァニ・ワインズの「シャシ・シン」です。

2012年までの8年間に渡り、バス・フィリップで重要なワイン造りを様々に経験し習得しました。フィリップ・ジョーンズから、「正しいブドウ栽培を行っていれば、味わいは生まれる。」ことを教わり、葡萄畑が自らを表現するということを確信しました。ワイン造りにおいても、野生酵母を使用し、清澄・ろ過・ポンプも一切使用せず重力以外の負荷を果汁にかけることはしません。その為、ワイン果汁の移動も全てバケツを使用し人力で行います。
  • オーストラリア/ヴィクトリア/モーニントンペニンシュラ
  • スティル ワイン色: オレンジワイン甘-辛: 辛口
  • ピノグリ100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 6,160 のところ
販売価格 ¥ 6,160 税込
  • 白ワイン

8年間バス・フィリップに師事したシャシ・シンのシャルドネ
アヴァニ ワインズ アムリット シャルドネ [2019]

8年間バス・フィリップに師事したシャシ・シンのシャルドネ

2012年までの8年間に渡り、大きな影響をうけたバス・フィリップの醸造家「フィリップ・ジョーンズ」に師事し、バスフィリップで重要なワイン造りを様々な経験と共に習得した「シャシ・シン」が手掛けるシャルドネです。

手摘みで収穫されたシャルドネを全房100%で圧搾し、果汁は手作業でステンレスタンクに移して一昼夜落ち着かせます。そのあと300Lのホッグスヘッド樽に移してから3週間かけて野生酵母による自然発酵を行います。最低でも7ヶ月は熟成を行い、すべての樽の果汁はタンクに戻されブレンドされます。清澄や濾過を一切行わず瓶詰めされ、瓶詰めの際も重力に任せた手詰めで、生産数はかなり少なく希少なワインです。

ドライアプコットや白桃のフローラルな風味が綺麗に香り、色合いは透明感のある藁色です。厚みのある果実感、複雑なスパイスと少しミネラルを感じます。樽というよりはブドウ果実本来の存在感の強さ、野生酵母によるゆっくりとした発酵がワインを非常に多層的で奥行きのあるものに仕上げています。


■アヴァニ・ワインズについて
アヴァニとは、サンスクリットの言葉で、「the earth」(大地)を意味します。「自然との共生」をテーマに一品一品手作りしている、それがAvaniのワイン造りです。全ての葡萄は、有機栽培を行い薬品・除草剤・二酸化硫黄などを一切使用せず、ブドウ栽培においても灌漑は行わず降雨のみに依存しています。アヴァニ・ワインズでは、土壌の健康に焦点を当てるために、それを可能にするバイオダイナミック農法の実践を採用しています。

最も影響を受けた醸造家「フィリップ・ジョーンズ」に師事し、着飾る事無く、自分たちの信念を持ち、概念を受け継ぐ残された唯一の語り部が、アヴァニ・ワインズの「シャシ・シン」です。

2012年までの8年間に渡り、バス・フィリップで重要なワイン造りを様々に経験し習得しました。フィリップ・ジョーンズから、「正しいブドウ栽培を行っていれば、味わいは生まれる。」ことを教わり、葡萄畑が自らを表現するということを確信しました。ワイン造りにおいても、野生酵母を使用し、清澄・ろ過・ポンプも一切使用せず重力以外の負荷を果汁にかけることはしません。その為、ワイン果汁の移動も全てバケツを使用し人力で行います。
  • オーストラリア/ヴィクトリア/モーニントンペニンシュラ
  • スティル ワイン色: 白ワイン軽-重: やや重口甘-辛: 辛口
  • シャルドネ 100% おすすめのシャルドネを見る
  • 750ml
通常価格 ¥ 5,610 のところ
販売価格 ¥ 5,610 税込
  • 赤ワイン

アンケル リトル シャドウ[2016]

  • オーストラリア/ヴィクトリア/ヤラヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン
  • ピノノワール
  • 750ml
通常価格 ¥ 5,500 のところ
販売価格 ¥ 5,500 税込
  • オレンジワイン

アルフィオン フィーヴァー [2018]

FEVER(フィーヴァー)とは、「熱」の意味。

「ワイン造りというのは、決して目に見えない自然や生活の要素が複雑に絡み合ったものであり、決して自分でコントロールしようとしてはいけないものなんだ。」

と公言して、はばからないディヴ・マッキントッシュがヤラ・ヴァレーという土地の個性と、2018年のヴィンテージの個性と激突させて味わいに表現したという5種類のブドウの混醸。ゲヴュルツトラミネール、ピノグリ、ソーヴィニヨンブラン、ピノノワール、シャルドネを各々の畑から、「生で食べて最も美味しい。」と判断した日に収穫しては、同じタンクに放り込みました。

皮と茎は、そのままに長期のゆっくりとした発酵。当然のように、野生酵母ですが、活性がおちることも無く、乳酸発酵まで無事健やかに終えています。使い古しの樽で数か月の熟成を経て、ボトリングしています。

実は、2014年にディヴは、ヤラ・ヴァレーの中でも特に冷涼でミネラル豊かなブドウで知られるとある契約畑から契約を打ち切られています。理由は、至極単純で他社に奪われただけのこと。その件を経て、ディヴは対極的に、アロマティックで、リッチなブドウから何を生み出すことが出来るかを考え抜いたそうです。

そのフィーヴァーは、ボトル内で甘美なる液体に姿を変えて、表現されています。(インポーター資料より)
  • オーストラリア/ヴィクトリア/ヤラヴァレー
  • スティル ワイン色: オレンジワイン甘-辛: 辛口
  • ゲヴュルツトラミネール、ピノグリ、ソーヴィニヨンブラン、ピノノワール、シャルドネ
  • 750ml
通常価格 ¥ 5,390 のところ
販売価格 ¥ 5,390 税込
  • 赤ワイン

弾ける果実味とチャーミングなボトルで大人気
イエティ アンド ザ ココナッツ レッド マスカット [2020]

弾ける果実味とチャーミングなボトルの印象から、高い人気を誇るイエティ&ココナッツ。

かつては、赤ワインは造らないと公言していたイエティ&ココナッツですが、このワインは、濃いロゼとも、薄ウマの赤ワインともいえる絶妙なスタイルです!

僅かな酢酸のニュアンスとチェリーやアセロラ、ライチやラズベリーのフルーツ感が実に心地よく、幼少期に縁日で楽しんでいたスモモを思い起こさせる実にチャーミングな仕上がりとなっています。

ブドウは、バロッサ・ヴァレー産のレッド・マスカット100%。

収穫コンテナに入れたまま、フット・クラッシュ、7日に満たないスキン・コンタクトでプレス。そのまま、マストを20年以上使用したポート用の大樽へ。醗酵も熟成も同じ樽にて行われます。半年の熟成でボトリングしているのは、フレッシュ感を楽しむためです。もうピッチピチです。
  • オーストラリア/南オーストラリア/エデンヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: やや重口
  • レッドマスカット100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 4,840 のところ
販売価格 ¥ 4,840 税込
  • ロゼワイン

チャーミングなボトルが印象的!
イエティ アンド ザ ココナッツ ブロゼ [2020]

可愛らしい外観ゆえか、世界中で大ヒットしているワイン・カテゴリーであるロゼは、女性から絶大な支持を得ている人気ものです。しかし、イエティもココナッツも、それにはいささかご不満の様子。

「俺たち、男だってチャーミングで美味しいロゼをガブしても良いじゃないか。」

「よし、男向けのロゼを造ろう!」

こんな流れがあって、このB'Rose(ブロゼ)は誕生しました。要は、Brother(ブラザー)との言葉遊びというわけです。

ゲヴェルツトラミネール70%、カベルネフラン15%、グルナッシュ15%をhブレンド。バラやグァバ、様々なベリーの個性が詰まったチャーミングなロゼ。イエティもココナッツも口を揃えて、「完璧なBBQワインだ。」と誇らしそうに語っています。

ブドウは、南オーストラリア/イーデン・ヴァレー産のゲヴェルツトラミネールがその根幹となり、スキンコンタクトはほどんどせず、ストレート・プレスしたジュースが基本です。より暑さの厳しいバロッサ・ヴァレー産のカベルネフラン、グルナッシュは、一部除梗して醸造。そして、ボトリング前にブレンドします。

フルーツをほお張っている様な感覚を大切にしたいキュヴェ、ゆえに全てステンレス発酵となっています。
  • オーストラリア/南オーストラリア/エデンヴァレー
  • スティル ワイン色: ロゼワイン甘-辛: 辛口
  • ゲヴェルツトラミネール70%、カベルネフラン15%、グルナッシュ15%
  • 750ml
通常価格 ¥ 4,400 のところ
販売価格 ¥ 4,400 税込
  • 赤ワイン

■お取寄せ エルダトン バロッサ メルロ [2018]

プラムやスパイスに土っぽい香りが重なり、しなやかな口当たりとともに赤い果実とバニラ、シナモンのニュアンスが力強くも、エレガントに広がる。ヌリオッパの自社畑の2区画(計1ha)のみで栽培されるメルロを手摘みし、伝統的なコンクリート製発酵槽で仕込まれる。
  • オーストラリア/南オーストラリア/バロッサヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: やや重口
  • メルロ88%、シラーズ12%
  • 750ml
通常価格 ¥ 3,850 のところ
販売価格 ¥ 3,850 税込
  • 赤ワイン

樹齢25-124年の自社畑シラーズから造られる
エルダトン バロッサ シラーズ [2018]

黒い果実のアロマにクレーム・キャラメルのほのかな香り。緻密なタンニンに覆われた凝縮感のあるプラムの果実にはダークチョコやアニスが混じり、フィニッシュはスパイシーな香りが広がります。

畑は、南オーストラリアにある3つの自社畑(グリーノック45%、ヌリオッパ35%、クレーンフォールド20%のブドウをブレンド。土壌は、石灰岩の岩盤に深い砂質ロームが重なり、表層を赤と黄色の粘土が覆います。「25-124年と高い樹齢」のブドウがつかわれています。

開放式発酵槽と一部閉鎖式発酵槽使用し、タンニンを充分に抽出するためマセラシオン長めに行っています。プレスしフレンチオークとアメリカンオーク樽の旧樽、新樽を組み合わせて熟成しています。


■エルダトンについて
エルダトンは、ニールとロレーヌ・アシュミィド夫妻が長く放置されていたバロッサに古く残存する畑を 1979年に購入したことにはじまります。

1894年に、最初にブドウが植えられた後、サミュエル・エルダトン・トリーが畑を購入し、1916年に、そこにワイナリーを興しました。今日のワイナリー名は、同氏の名に由来します。

ニールとロレーヌ・アシュミィド夫妻は、荒廃した畑を手入れし復元させ、1982年に、初ヴィンテージのワインをリリースしました。1984年には、自分たちのワイナリーをバロッサ・ヴァレーのヌリウッパに設立しました。ニールが、50歳の若さで亡くなった後、ワイナリーの経営は2人の息子キャメロンとアリスターにより引き継がれています。

南オーストラリアのバロッサ・ヴァレーとイーデン・ヴァレーの3つの場所に所有する高樹齢の畑からプレミアム・ワインを生産しており、コマンド・シラーズはオーストラリアを代表するワインの1つとなっています。
  • オーストラリア/南オーストラリア/バロッサ
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口甘-辛: 辛口
  • シラーズ100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 3,850 のところ
販売価格 ¥ 3,657 税込
  • ロゼワイン

ウニコ ゼロ マグニフィック ロゼ [2018]

ワイナリー設立から僅か数年。Unico Zelo【ウニコ ゼロ】は瞬く間にAdelaide Hills【アデレード ヒルズ】を代表するライジング・スターとなりました。生産するワインだけでなく、何年も先の将来を見据えたビジョンとプラン。そしてそれを具現化する行動力。

それは例えば、水やエネルギーの再利用だったり、地元のブドウ農家を救う為に無償でワイン醸造を請け負ったり、再生繊維の開発だったりする訳なのですが、インテリジェンスを無駄なく循環的に駆使する彼らの姿に共感を覚え、協力を惜しまない人間は後を絶たない様です。またワイン作りだけでなく蒸留所まで設立し、スピリッツやグラッパまでも手作りするクリエイティヴィティは若い世代を刺激し、多くの希望者がワイナリー勤務の順番待ちをしている状況です。

実は、このRoseはそんなワイナリーで馬車馬の様に働き続ける若きアシスタント達が苦心の末に生み出した知恵の結晶。スタッフ想いのBrendanがアシスタント達へ「好きにワイン作ってみろよ?」と挑発した結果、インスピレーションに任せて、ネーロ・ダヴォラ/フィアーノ/ソーヴィニヨンブランをブレンドした末に誕生した飲み口爽快なスタイルです。

ベリーのアロマにピンクペッパーや梅のニュアンスがキュートで、エネルギーに満ち溢れています。
  • オーストラリア/南オーストラリア/リヴァーランド
  • スティル ワイン色: ロゼワイン
  • ネーロダヴォラ、フィアーノ、ソーヴィニヨンブラン
  • 750ml
通常価格 ¥ 3,520 のところ
販売価格 ¥ 3,520 税込
  • 赤ワイン

■お取寄せ エルダトン バロッサ カベルネ ソーヴィニヨン [2019]

森の黒い果実やチョコ、ミントの豊かで清涼なアロマ。熟した黒スグリ、ブラックベリーの果実にミルクチョコ、ハーブの風味が伴い、きめ細かくシルキーなタンニンが香ばしいオークとの風味とともに長い余韻に導く。3つの自社畑の樹齢19-54年のブドウをフレンチオーク樽で24ヶ月間熟成。
  • オーストラリア/南オーストラリア/バロッサ
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: やや重口甘-辛: 辛口
  • カベルネソーヴィニヨン97%、シラーズ3%
  • 750ml
通常価格 ¥ 4,180 のところ
販売価格 ¥ 3,478 税込
  • 白ワイン

【30%OFF】 アルフィオン スモークスタック ライトニング スキンコンタクト ソーヴィニヨン ブラン[2016] (500ml)

スモークスタック ライトニングとは1960年代に活躍したハウリン ウルフによって歌われた名曲。デルタブルースを代表するこの曲はグレイトフルデッドやヤードバーズ、アニマルズ達にもカヴァーされた金字塔です。ギターと生声だけで構成されているにも関わらずエッジーで表現豊かなこの曲に魅せられているディヴが自身のワイン ブランドの一部にこの曲名を含めた事は彼にとって自然の成り行きでもありました。

フルーツはソーヴィヨン100%。ヤラ ヴァレーのサブリージョンであるホドルズ クリークにあるプリマヴェーラ ヴィンヤードから収穫しています。ホールベリーによる野生発酵の後にステンレスタンクで80日のスキンコンタクトを施しつつ熟成。

一部の茎を残している為にイエローパプリカの様な濃厚でありながら鮮烈な青さと旨味がスタイリッシュなボトルにも関わらずパンチのある個性を生み出しています。

「なすがままを貫いた結果噛む様なテクスチャーを持ったソーヴィニヨンに成ってしまったよ」

とはディヴの談。唾液がどんどん分泌されてしまう様な極上のミネラリティが骨量豊かな質感と見事なバランスで表現されています。
通常価格 ¥ 4,950 のところ
販売価格 ¥ 3,465 税込
  • 白ワイン

ウルフ ブラス ゴールド ラベル シャルドネ アデレード ヒルズ [2016]

グレープフルーツやネクタリン、メロンなどフルーツのアロマが口の中でまろやかにひろがり、この土地のシャルドネならではのクリーミーな口当たりとともに、この上なくエレガントで、コクのある味わいが楽しめます。
ゴールド・ラベルのレンジを造るにあたり、ワインメーカーは、南オーストラリアの上質の葡萄を厳選し、優雅でテロワールと品種の特徴を引き出すワインを造っている。品質に妥協しないということを証明するのが、このゴールド・ラベルです。
通常価格 ¥ 3,432 のところ
販売価格 ¥ 3,432 税込
  • 白ワイン

■お取寄せ ヴィンテロパー ホワイト ラベル ピノ グリ [2021]

ややピンクがかった色合い。梨や白桃のアロマに紅茶やナツメグのニュアンスも感じます。綺麗な酸味と濃厚でありながらフレッシュな味わいが特徴的な白ワインです。

土壌:シスト交じりの赤粘土、鉄鉱石と砂岩を含む粘土質

24時間スキンコンタクト後、60%ステンレスタンク 40%古樽のフレンチオークにてそれぞれ野生酵母で醗酵。(MLF無) 60%ステンレスタンク 、40%フレンチオーク(新樽なし)でそれぞれ4カ月
  • オーストラリア/南オーストラリア
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • ピノグリ100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 3,685 のところ
販売価格 ¥ 3,158 税込
並び替え
45件中 1-20件表示
1 2 3