台風19号の影響について
キャッシュレス・消費者還元事業
送料無料ワイン 30%OFF売り切りワイン



商品検索/ITEM SEARCH









CALENDAR

=定休日
営業時間:9:00〜18:00

TOPページ > ワイナリー > カリフォルニア > ハ行 > フラワーズ

フラワーズ

フラワーズ / Flowers

WARM SITE IN A COLD CLIMATE ソノマコーストのトップワイナリー

ウォルト&ジョアンのフラワーズ夫妻

ペンシルバニア州で18世紀から続く苗木屋を営んできた“フラワーズ家”のウォルト&ジョアン・フラワーズは「ソノマ沿岸の気候は、ピノやシャルドネ相応しい」との信念を持ち、1989年に海岸近くの斜面の畑でブドウ栽培をはじめました。

当時、太平洋の寒流の影響を強く受ける沿岸のソノマコーストは、長らくブドウ栽培には適さないとされてきた土地でした。

周囲の嘲笑をよそに、この「寒すぎる」ソノマコーストの海を見下ろす丘の上にある小さな畑こそがその後世界中にその名を轟かせる「キャンプ・ミーティング・リッジ」となるのです。

かつて先住民がここに集い避暑地としていた事からその名が付いたこのエリアは、気温は非常に低く、カリフォルニア名物の「霧」の下ではブドウの成熟が足りません。

そのため彼らの畑は霧の及ばぬ約400メートルの高地にあります。カリフォルニアの強い日差しと低い気温、この相反する要素が他のどこにもない独特な風味を与えるようになります。この畑の素晴らしい可能性に最初に気づいたのはキスラーでした。

彼らの自社畑のブドウを買い素晴らしいシャルドネを造ったフラワーズの名は一躍世に知られるところとなりました。

ピノ・ノワール&シャルドネの新しい聖地として広く知られる事となったこのエリアには現在超一流のワイナリー達が押し寄せています。自社畑はすべてバイオダイナミクスの手法によりブドウが育てられてます。

  • フラワーズ イメージ1
  • フラワーズ イメージ2
  • フラワーズ イメージ3
  • フラワーズ イメージ4
  • フラワーズ イメージ5
  • フラワーズ イメージ6

4 件中 1-4 件表示 


4 件中 1-4 件表示