商品検索/ITEM SEARCH







CALENDAR

=定休日
営業時間:9:00〜18:00

TOPページ > ワイナリー > オーストラリア > ヤ行

3 件中 1-3 件表示 


3 件中 1-3 件表示 



29 件中 1-20 件表示  1 2 次のページへ最後のページへ

■【お取寄せ】ヤンガラ エステート ヴィンヤード オールド ヴァイン グルナッシュ[2016]

■【お取寄せ】ヤンガラ エステート ヴィンヤード オールド ヴァイン グルナッシュ[2016] [ ワイン 赤ワイン オーストラリアワイン ]

通常5,500円のところ
特価4,400円(税込)

鮮やかな赤い果実とフローラルな香りが放たれ、芳香。繊細なテクスチャーのもと、古木のグルナッシュがもたらすきめ細やかなタンニンとミネラルが長く余韻に残る。深い砂質土壌の畑で1946年から無灌漑栽培される古木のブドウを自生酵母で発酵。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る

ヤウマ フジ サン シュナン スピッツ[2018] 微発泡

ヤウマ フジ サン シュナン スピッツ[2018] 微発泡 [ ワイン スパークリングワイン オーストラリアワイン ]

通常4,840円のところ
特価4,840円(税込)

JAUMA(ヤウマ)の魂とも言えるブドウ品種と言えばGrenacheとChenin Blancである事に異論を挿む余地はございません。McLaren Vale(マクラーレン ヴェール)に点在するビーチと変わらない真っ白い砂に覆われたシスト土壌の古い畑から生まれる2種に魅入られたJames Erskine(ジェームス アースキン)はワイナリー創設期から一貫して、これらからワイン作りを行って来ました。

2018年はAdelaide Hills(アデレードヒルズ)のLenswood(レンズウッド)に念願の自社ファームを購入。順風満帆に見えたビンテージでしたが、Jamesが最も愛した畑のオーナーから突如契約を打ち切られてしまいました。周囲の畑を所有する人々へ農薬の使用を禁止する定例の話合いを行った結果、一部から批判めいた拒絶を受けてしまった為です。

よって2018からJAUMAは、古木のChenin Blancを収穫出来なくなってしまい、樹齢が30年に満たない比較的若い畑に頼る事となりました。過去にリリースしていたSand on Schist(サンド オン シスト)や、キリッと引き締まったPet Nat(ペット ナット)は暫くは作れない可能性大です。

Fuji San(フジ サン)は、ミネラルが大らかになり、酸が若干低くなったブドウの特性が生きる様に作ったJamesの新しいSpitz(微発泡)スタイル。青リンゴや洋梨のニュアンスが豊かでシードル的な個性があります。酸が穏やかになった為、飲み易さが倍増した印象ですね。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る

ヤウマ ダンビー カルボニック グルナッシュ[2018]

ヤウマ ダンビー カルボニック グルナッシュ[2018] [ ワイン 赤ワイン オーストラリアワイン ]

通常4,950円のところ
特価4,950円(税込)

James Erskine(ジェームス アースキン)の愛すべき息子Danby(ダンビー)の名を冠したキュヴェ。作り始めた2011年当初はゴツゴツしたマンリーなスタイルでしたが、年を重ねる毎にライトでチャーミングなスタイルを踏襲。今ではJAUMA(ヤウマ)で最も薄旨な赤の代表格となりました。

JAUMA流のカルボニックは炭酸ガスやドライアイスに頼るのではなく、収穫したフルーツの大部分をコールドマセラシオンしながら一部をフットクラッシュして先に発酵をスタートさせる事で行います。僅か数Lのマストですが、発酵によって炭酸ガスが発酵、醸しを行っている収穫タンクに投入してカルボニック マセラシオンとなる訳です。

2017のDanbyは非常に軽く、まるでクランベリージュースの様な清涼飲料水感がたっぷりでしたが、2018はよりエキスの旨味を感じて貰える様に通常の古樽野生発酵を行った古木のグルナッシュを10%ブレンドしています。弾ける様な果実感はさながらチェリー味のバブルガム。ちょっぴりシナモンやファイヴスパイスの個性がありつつも、イージーでグビグビ飲めてしまいます。是非軽く冷やして飲んで下さい。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る

■【お取寄せ】ヤンガラ エステート ヴィンヤード エステート シラーズ S[2015]

■【お取寄せ】ヤンガラ エステート ヴィンヤード エステート シラーズ S[2015] [ ワイン 赤ワイン オーストラリアワイン ]

通常5,500円のところ
特価4,400円(税込)

清らかなブルーベリーの果実味にイチジクと生ハムの肉のニュアンスがあり、自然な酸ときめ細かいタンニンが滑らかに味わいをまとめている。マクラーレン・ヴェイルの一般的なシラーズに比べ、夜間にロフティ山脈の南から吹く風と標高の高さにより、清涼な特徴がワイン感じられる。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る

■【お取寄せ】ヤラ イエリング ポートソーツ[1999]

■【お取寄せ】ヤラ イエリング ポートソーツ[1999] [ ワイン 赤ワイン オーストラリアワイン ]

通常14,080円のところ
特価14,080円(税込)

ポルトガルのポートに使われるトゥーリガ・ナショナルなど数品種をブランドし、マクラレン・ヴェイルの蒸留業者に特別に造らせたスピリッツを添加。高級なスコッチと甘い赤ワインを混ぜたような味わい。まだスピリッツがワインに馴染んでいないが、それでも品質の高さがはっきりと伝わってくる複雑さと洗練さがある。10年以上寝かせてみたい。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る

■【お取寄せ】ヤラ イエリング ドライ レッドNo.2[2015]

■【お取寄せ】ヤラ イエリング ドライ レッドNo.2[2015] [ ワイン 赤ワイン オーストラリアワイン ]

通常10,780円のところ
特価8,624円(税込)

濃厚な香りと芳醇な果実味。鉛筆の芯を思わせる深い風味、微かな白コショウ。果梗の青いニュアンスと凝縮した鉄分の風味。高樹齢のシラーズにマタロを加えること、また、ヴィオニエやマルサンヌなどとの混醸がシラーズの芳醇さを強調し、複雑さと豊かな広がり。手摘み収穫後、除梗し、破砕せず、小型開口槽で発酵。フレンチの小樽で15か月熟成後、ブレンド、瓶詰。新樽比率40%。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る

■【お取寄せ】ヤラ イエリング ドライ レッドNo.1[2015]

■【お取寄せ】ヤラ イエリング ドライ レッドNo.1[2015] [ ワイン 赤ワイン オーストラリアワイン ]

通常11,550円のところ
特価9,240円(税込)

繊細でバランス良い気品と力強さを備えたミディアム・ボディ。1969年、最初の区画No.1にカベルネとマルベックを植えたことからこの名前がつく。ブラックベリー、アニス、カシスに微かなベルガモットとセージの香。果実味あふれる酸味とキメ細かいタンニン。手摘み収穫の後、除梗。一部を破砕して小型開口槽で発酵。ブレンド後、18ヶ月フレンチ小樽で熟成。新樽比率80%。20年以上の瓶熟も可。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る

■【お取寄せ】ヤラ イエリング アンダーヒル シラーズ[2015]

■【お取寄せ】ヤラ イエリング アンダーヒル シラーズ[2015] [ ワイン 赤ワイン オーストラリアワイン ]

通常10,780円のところ
特価8,624円(税込)

1973年植樹、新世界クール・クライメイト・シラーズの先駆け。粘土質の土壌が色濃い果実とスパイス、歯ごたえのあるタンニンを生む。黒色プラム、スミレ、リコリッシュ、森の下草の香。手摘み収穫後、除梗、破砕せず全粒を小型開口槽で発酵、果梗を別に発酵槽に戻しタンニンを抽出。バスケットプレスで圧搾後、フレンチの500Lパンチョンで15か月熟成。新樽比率30%。20年以上の瓶熟も可能。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る

■【お取寄せ】ヤラ イエリング アジンコート カベルネ マルベック S[2015]

■【お取寄せ】ヤラ イエリング アジンコート カベルネ マルベック S[2015] [ ワイン 赤ワイン オーストラリアワイン ]

通常10,780円のところ
特価8,624円(税込)

単一畑エジンクール・ブロックのカベルネ・ソーヴィニヨンとマルベックによるブレンド。深い紫色で、カベルネのハーブの香りとマルベックのインクのようなベリーが放たれ、タイトなストラクチャーに引き締まっている。ドライ・レッド No.1に比べ、オーク樽のスパイシーなフレーヴァーが感じられるが、フィニッシュは洗練され、エレガント。2015年が初リリース。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る

ヤウマ ピーカブー[2017] 微発泡

ヤウマ ピーカブー[2017] 微発泡 [ ワイン スパークリングワイン オーストラリアワイン ]

通常4,620円のところ
特価4,620円(税込)

James Erskine【ジェームス アースキン】が最も魅了されているブドウ品種はグルナッシュ。それはワイナリー設立以来不変の、JAUMA【ヤウマ】にとって魂とも言えるコンセプトであり続けて来ました。Peek A Boo【ピーカブー】(*英語で言うとことの「いないいないばあ」と同じ子供をあやす常套句)はそんなグルナッシュが持つ無限の可能性を新しい形でJAUMAが表現する為に2016ビンテージから作り始めた新しいキュヴェとなります。

10年以上使い古された樽での野生発酵と熟成を経た、比較的早期に収穫された古木のグルナッシュ。予め同じフルーツをジュースにしておいたものをボトリングしてからティラージュとして投入し王冠で蓋をしています。2017ビンテージはガスの発生がかなり遅く、ワイナリーからのリリース直後は殆どガスの無い状態であった為(酵母の活性がかなり低かった様です)、日本に到着してから半年以上休ませる事になりました。

スモモやピンクペッパー、チェリートマトやキイチゴのニュアンスに溢れており、軽めでピチピチと弾けるガスの食感がワイン自体の味わいを非常に軽やかにしてくれています。「重く野性味のあるワインが出来るブドウ品種」としてよく知られるグルナッシュのイメージを一新してくれる筈です。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る












29 件中 1-20 件表示  1 2 次のページへ最後のページへ