商品検索/ITEM SEARCH







CALENDAR

=定休日
営業時間:9:00〜18:00

TOPページ > カリフォルニアワイン

カリフォルニアワイン

カリフォルニアワイン

カリフォルニアの風景

アメリカの9割のワインを生産するカリフォルニアは、今や世界でも無くてはな らない存在。カリフォルニアワインの魅力は、ブルゴーニュ地方のような冷涼な地域から、ローヌ地方のように温暖な地域まで土地による様々な気候が作りだすバラエティに富んだ味わいにあります。

一般的には、ニューワールド(新しく作られたワイン産地)と思われがちなこの地ですが、その歴史は非常に古く、1700年代の宣教師達と共に、ワイン作りはカリフォルニアに伝えられました。そして、素晴らしい技術革新と研究、伝統の後継により、世界でも屈指のワイン産地として名前をしられています。

Wassy'sでは、1999年のオープン時からずっと、カリフォルニアワインに特化したワインショップとして、デイリーワインからカルトワインまで、アメリカの大自然を感じられるさまざまなワインをご紹介しています。

カリフォルニアワインデータ

面積
404,000 km2
州都
サクラメント
人口
3,700万人
ワイナリー数
2,972(2009年)
葡萄栽培農家数
約4,600(2009年)
葡萄栽培面積
214,900ヘクタール (2009年)
収穫量
3,700万トン(2009年)
ワイン生産額
615億ドル

※カリフォルニアは生産量では、イタリア、フランス、スペインに続いて世界第4位

カリフォルニアの
ワイナリー一覧はこちら
オーパスワンはこちら カレラはこちら オーボンクリマはこちら


絞り込み検索

3 件中 1-3 件表示 


3 件中 1-3 件表示 



1404 件中 141-160 件表示  先頭のページへ前のページへ 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 次のページへ最後のページへ

■【お取寄せ】スモーキング ルーン カベルネ ソーヴィニョン カリフォルニア[2017]

■【お取寄せ】スモーキング ルーン カベルネ ソーヴィニョン カリフォルニア[2017]

通常2,178円のところ
特価1,749円(税込)

タバコをふかしている水鳥のラベルがユニークなスモーキング・ルーン。これらワインは、美味しいワインは気軽に楽しめれば良い、と言うドン・セバスチャーニ&サンズのポリシーから生まれました。ドン・セバスチャーニが好きな葉巻と、彼の父であるオーガストが愛した水鳥を組み合わせて造り上げたセバスチャーニ・ファミリーお気に入りのワインです。それぞれの品種に相応しい産地で品質の高いブドウを探し、リーズナブルな価格で品種の個性をいかんなく発揮したバリューワインです。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る

■【お取寄せ】ユー エス エー カベルネ ソーヴィニョン カリフォルニア[2017]

■【お取寄せ】USA(ユー エス エー)カベルネ ソーヴィニョン カリフォルニア[2017]

通常2,222円のところ
特価2,020円(税込)

このUSAカベルネは、アメリカで一番人気の赤ワイン品種である良質なカベルネ・ソー ヴィニョンを中心に、バルベラ、プティ・ヴェルドをブレンドしたワインです。ブラックベリーやプラムなどの黒い果実と、豊富で滑らかなタンニンが特徴的で、樽熟成から来るオーク樽の香りがワインに複雑味を与えています。リッチでふくよかなフルボデ ィの赤ワインです。

アメリカらしい自己主張の塊ワイン、そしてアメリカを愛する全ての方にお贈りするワインです。本国ではこのワイン、赤と青と白のブドウで造られているとか、これは「Chateau d'America」だとか、SNS 上で色々な情報が飛び交っているらしいです。日本では、大らかで自由の国アメリカらしく、気軽に自由に楽しんじゃいましょ。アメリカンビーフのステーキ、ハンバーガー、スペアリブ、大盛りのフライドポテトとは鉄板のマリアージュです!世界各国の皆さんが東京に集結するオリンピックイヤー2020 年。カリフォルニアワインのインポーターとして始まった弊社はUSA もサポートいたします!という事で価格もなんと¥2、020(税抜) です!去年リリースされていれば、日本でも某グループの大ヒット曲に乗せて大当たりだったかなぁ?造り手:Scotto Cellars ( スコット・セラーズ):カリフォルニアのロダイで5 世代に渡ってワイン造りをしている家庭経営のワイナリー。高品質でコストパフォーマンス性の高い、クリエイティヴなワイン造りで評価の高いワイナリー。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る

■【お取寄せ】ジラード カベルネ ソーヴィニョン ナパ ヴァレー[2017]

■【お取寄せ】ジラード カベルネ ソーヴィニョン ナパ ヴァレー[2017]

通常5,720円のところ
特価4,400円(税込)

瑞々しいレッドベリーやプラムのアロマに、かすかなスパイシーさやモカ、黒いプラムのフレーバーが感じられます。完熟したラズベリーやミネラル、トーストしたオーク樽のフレーバーが口いっぱいに広がり、長い後味へと続きます。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る

■【お取寄せ】サンディ シャルドネ サンフォード&ベネディクト サンタ リタ ヒルズ[2016]

■【お取寄せ】サンディ シャルドネ サンフォード&ベネディクト サンタ リタ ヒルズ[2016]

通常7,590円のところ
特価7,150円(税込)

レモン・コンフィ、白い花、アプリコット、軽やかなトロピカル香が絶妙み重なり合い、表現力が高く豊かな個性が感じられるシャルドネです。カリフォルニアにおいて、畑を格付けするシステムがあるとすれば、サンフォード&ベネディクトは最上位に位置するでしょう。畑の個性が素直に表現されているワインです。

サンディはサンタ・バーバラ・カウンティのサンタ・リタ・ヒルズの厳選したブドウ畑からワインを造る少量生産のワイナリーです。2010 年に当時マイケル・ミーナ・レストラン・グループのワイン・ディレクターだったラジャ・パーと醸造家のサシ・ムーアマンによって設立されました。

サンディのコンセプトは至ってシンプルで、「人」、「土壌」、「ブドウ」というワイン造りに欠かせない3 大要素を、一つの「形」にすることです。これは、素晴らしいワインを造るということはもとより、働く社員や自然環境にも配慮することを意味します。カリフォルニアにおいてピノ・ノワールとシャルドネの聖地とも言えるサンタ・バーバラ・カウンティというテロワールを用いて、どれだけ素晴らしい「形」を造るかが、サンディの真髄です。

由緒ある伝統的な畑や新しい畑も取り入れ、バランスを追求しなら、それぞれの個性を活かします。現在使っている栽培農家はBentrock、Rita’s Crown、Sanford & Benedict、Mt. Carmel、Rinconada があり、ここに姉妹ワイナリーである「Domaine de la Cote」が所有する自社畑のLa Cote が加わります。

ワイン造りでは精巧さ、ミネラリティ、豊かな酸、そして骨格を全面的にハイライトすることで、ブドウ本来が持つ秘めたパワーと美しさが現れます。果実が主張しすぎたり、アルコール度数が高過ぎたり、樽のアロマが強すぎてしまうとテロワールがぼやけてしまいます。

土地を尊重するワイン造りをしっかりと行うと、サンタ・リタ・ヒルズのテロワールは鮮明でフレッシュ、そしてエネルギッシュなワインに仕上がります。これは白も赤も共通です。全てのワインは土着酵母のみを使用します。シャルドネはゆっくりとした長めのプレスサイクルにかけ、ブドウ本来のアロマを保ちます。MLF は行いますが、澱はいじりません。ピノ・ノワールは全房を多めに使うことで、ワインに快活さが生まれ、コーラを思わせるようなスパイスが香り、テクスチャも複雑で滑らかになります。使用する容器はパンチョンや旧樽、そしてコンクリートをメインに使い、新樽は控えめです。これら全てを可能にするのが、サンタ・リタ・ヒルズが誇る粘土質土壌と珪藻土、産地特有の強風、 北向の斜面、そして高樹齢のブドウです。加水、補糖、補酸は行わず、酵素や安定剤等も一切添加しません。

ワイナリー名の「サンディ」はラジャの故郷であるインドのサンスクリット語で連音や協力を意味します。

ラジャとサシはオレゴンのイヴニング・ランドでもコラボレーションをしており、オレゴンでのエレガント・ムーブメントを牽引しています。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る

■【お取寄せ】サンディ シャルドネ ベントロック サンタ リタ ヒルズ[2016]

■【お取寄せ】サンディ シャルドネ ベントロック サンタ リタ ヒルズ[2016]

通常7,590円のところ
特価7,590円(税込)

凝縮していてパワフルなワインです。北向の畑特有のフレッシュ感があり、ベントロックらしさが全面的に感じられます。グラスに注いだ後は、空気に触れさせるとワインが馴染みます。長期熟成をするとまた、更に良くなるでしょう。

サンディはサンタ・バーバラ・カウンティのサンタ・リタ・ヒルズの厳選したブドウ畑からワインを造る少量生産のワイナリーです。2010 年に当時マイケル・ミーナ・レストラン・グループのワイン・ディレクターだったラジャ・パーと醸造家のサシ・ムーアマンによって設立されました。

サンディのコンセプトは至ってシンプルで、「人」、「土壌」、「ブドウ」というワイン造りに欠かせない3 大要素を、一つの「形」にすることです。これは、素晴らしいワインを造るということはもとより、働く社員や自然環境にも配慮することを意味します。カリフォルニアにおいてピノ・ノワールとシャルドネの聖地とも言えるサンタ・バーバラ・カウンティというテロワールを用いて、どれだけ素晴らしい「形」を造るかが、サンディの真髄です。

由緒ある伝統的な畑や新しい畑も取り入れ、バランスを追求しなら、それぞれの個性を活かします。現在使っている栽培農家はBentrock、Rita’s Crown、Sanford & Benedict、Mt. Carmel、Rinconada があり、ここに姉妹ワイナリーである「Domaine de la Cote」が所有する自社畑のLa Cote が加わります。

ワイン造りでは精巧さ、ミネラリティ、豊かな酸、そして骨格を全面的にハイライトすることで、ブドウ本来が持つ秘めたパワーと美しさが現れます。果実が主張しすぎたり、アルコール度数が高過ぎたり、樽のアロマが強すぎてしまうとテロワールがぼやけてしまいます。

土地を尊重するワイン造りをしっかりと行うと、サンタ・リタ・ヒルズのテロワールは鮮明でフレッシュ、そしてエネルギッシュなワインに仕上がります。これは白も赤も共通です。全てのワインは土着酵母のみを使用します。シャルドネはゆっくりとした長めのプレスサイクルにかけ、ブドウ本来のアロマを保ちます。MLF は行いますが、澱はいじりません。ピノ・ノワールは全房を多めに使うことで、ワインに快活さが生まれ、コーラを思わせるようなスパイスが香り、テクスチャも複雑で滑らかになります。使用する容器はパンチョンや旧樽、そしてコンクリートをメインに使い、新樽は控えめです。これら全てを可能にするのが、サンタ・リタ・ヒルズが誇る粘土質土壌と珪藻土、産地特有の強風、 北向の斜面、そして高樹齢のブドウです。加水、補糖、補酸は行わず、酵素や安定剤等も一切添加しません。

ワイナリー名の「サンディ」はラジャの故郷であるインドのサンスクリット語で連音や協力を意味します。

ラジャとサシはオレゴンのイヴニング・ランドでもコラボレーションをしており、オレゴンでのエレガント・ムーブメントを牽引しています。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る

■【お取寄せ】サンディ シャルドネ サンタ リタ ヒルズ[2017]

■【お取寄せ】サンディ シャルドネ サンタ リタ ヒルズ[2017]

通常5,720円のところ
特価4,576円(税込)

サンタ・リタ・ヒルズAVA 特有の、テンションとエネルギーが感じられるワインで、レモンの果実やカルダモンが香り、ミネラリティと塩気が余韻に残ります。

サンディはサンタ・バーバラ・カウンティのサンタ・リタ・ヒルズの厳選したブドウ畑からワインを造る少量生産のワイナリーです。2010 年に当時マイケル・ミーナ・レストラン・グループのワイン・ディレクターだったラジャ・パーと醸造家のサシ・ムーアマンによって設立されました。

サンディのコンセプトは至ってシンプルで、「人」、「土壌」、「ブドウ」というワイン造りに欠かせない3 大要素を、一つの「形」にすることです。これは、素晴らしいワインを造るということはもとより、働く社員や自然環境にも配慮することを意味します。カリフォルニアにおいてピノ・ノワールとシャルドネの聖地とも言えるサンタ・バーバラ・カウンティというテロワールを用いて、どれだけ素晴らしい「形」を造るかが、サンディの真髄です。

由緒ある伝統的な畑や新しい畑も取り入れ、バランスを追求しなら、それぞれの個性を活かします。現在使っている栽培農家はBentrock、Rita’s Crown、Sanford & Benedict、Mt. Carmel、Rinconada があり、ここに姉妹ワイナリーである「Domaine de la Cote」が所有する自社畑のLa Cote が加わります。

ワイン造りでは精巧さ、ミネラリティ、豊かな酸、そして骨格を全面的にハイライトすることで、ブドウ本来が持つ秘めたパワーと美しさが現れます。果実が主張しすぎたり、アルコール度数が高過ぎたり、樽のアロマが強すぎてしまうとテロワールがぼやけてしまいます。

土地を尊重するワイン造りをしっかりと行うと、サンタ・リタ・ヒルズのテロワールは鮮明でフレッシュ、そしてエネルギッシュなワインに仕上がります。これは白も赤も共通です。全てのワインは土着酵母のみを使用します。シャルドネはゆっくりとした長めのプレスサイクルにかけ、ブドウ本来のアロマを保ちます。MLF は行いますが、澱はいじりません。ピノ・ノワールは全房を多めに使うことで、ワインに快活さが生まれ、コーラを思わせるようなスパイスが香り、テクスチャも複雑で滑らかになります。使用する容器はパンチョンや旧樽、そしてコンクリートをメインに使い、新樽は控えめです。これら全てを可能にするのが、サンタ・リタ・ヒルズが誇る粘土質土壌と珪藻土、産地特有の強風、 北向の斜面、そして高樹齢のブドウです。加水、補糖、補酸は行わず、酵素や安定剤等も一切添加しません。

ワイナリー名の「サンディ」はラジャの故郷であるインドのサンスクリット語で連音や協力を意味します。

ラジャとサシはオレゴンのイヴニング・ランドでもコラボレーションをしており、オレゴンでのエレガント・ムーブメントを牽引しています。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る

■【お取寄せ】サンディ ピノ ノワール サンフォード&ベネディクト サンタ リタ ヒルズ[2015]

■【お取寄せ】サンディ ピノ ノワール サンフォード&ベネディクト サンタ リタ ヒルズ[2015]

通常7,590円のところ
特価7,590円(税込)

鮮明な果実が感じられる、みずみずしいフルボディなワインです。熟した赤果実、下草、スパイスのアロマがあります。タンニンはきめ細かく、若い時は噛めるような質感があります。凝縮感があり、余韻がとてつもなく長いワインです。

サンディはサンタ・バーバラ・カウンティのサンタ・リタ・ヒルズの厳選したブドウ畑からワインを造る少量生産のワイナリーです。2010 年に当時マイケル・ミーナ・レストラン・グループのワイン・ディレクターだったラジャ・パーと醸造家のサシ・ムーアマンによって設立されました。

サンディのコンセプトは至ってシンプルで、「人」、「土壌」、「ブドウ」というワイン造りに欠かせない3 大要素を、一つの「形」にすることです。これは、素晴らしいワインを造るということはもとより、働く社員や自然環境にも配慮することを意味します。カリフォルニアにおいてピノ・ノワールとシャルドネの聖地とも言えるサンタ・バーバラ・カウンティというテロワールを用いて、どれだけ素晴らしい「形」を造るかが、サンディの真髄です。

由緒ある伝統的な畑や新しい畑も取り入れ、バランスを追求しなら、それぞれの個性を活かします。現在使っている栽培農家はBentrock、Rita’s Crown、Sanford & Benedict、Mt. Carmel、Rinconada があり、ここに姉妹ワイナリーである「Domaine de la Cote」が所有する自社畑のLa Cote が加わります。

ワイン造りでは精巧さ、ミネラリティ、豊かな酸、そして骨格を全面的にハイライトすることで、ブドウ本来が持つ秘めたパワーと美しさが現れます。果実が主張しすぎたり、アルコール度数が高過ぎたり、樽のアロマが強すぎてしまうとテロワールがぼやけてしまいます。

土地を尊重するワイン造りをしっかりと行うと、サンタ・リタ・ヒルズのテロワールは鮮明でフレッシュ、そしてエネルギッシュなワインに仕上がります。これは白も赤も共通です。全てのワインは土着酵母のみを使用します。シャルドネはゆっくりとした長めのプレスサイクルにかけ、ブドウ本来のアロマを保ちます。MLF は行いますが、澱はいじりません。ピノ・ノワールは全房を多めに使うことで、ワインに快活さが生まれ、コーラを思わせるようなスパイスが香り、テクスチャも複雑で滑らかになります。使用する容器はパンチョンや旧樽、そしてコンクリートをメインに使い、新樽は控えめです。これら全てを可能にするのが、サンタ・リタ・ヒルズが誇る粘土質土壌と珪藻土、産地特有の強風、 北向の斜面、そして高樹齢のブドウです。加水、補糖、補酸は行わず、酵素や安定剤等も一切添加しません。

ワイナリー名の「サンディ」はラジャの故郷であるインドのサンスクリット語で連音や協力を意味します。

ラジャとサシはオレゴンのイヴニング・ランドでもコラボレーションをしており、オレゴンでのエレガント・ムーブメントを牽引しています。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る

■【お取寄せ】サンディ ピノ ノワール サンタ リタ ヒルズ[2017]

■【お取寄せ】サンディ ピノ ノワール サンタ リタ ヒルズ[2017]

通常5,720円のところ
特価4,576円(税込)

淡いルビー色。ジワジワと香るスパイス、塩味、バラの花ビラ、ブルーベリー、ビングチェリー、野生のブラックベリー、スパイシーサラミ、アマーロ、ラズベリージャムがあります。口に含むとライト〜ミディアム・ボディのワインで、スパイス感と旨味がフワッと広がり、きめ細かいタンニンと酸が果実味と絶妙なバランスを保ちながら長い余韻に感じられます。

サンディはサンタ・バーバラ・カウンティのサンタ・リタ・ヒルズの厳選したブドウ畑からワインを造る少量生産のワイナリーです。2010 年に当時マイケル・ミーナ・レストラン・グループのワイン・ディレクターだったラジャ・パーと醸造家のサシ・ムーアマンによって設立されました。

サンディのコンセプトは至ってシンプルで、「人」、「土壌」、「ブドウ」というワイン造りに欠かせない3 大要素を、一つの「形」にすることです。これは、素晴らしいワインを造るということはもとより、働く社員や自然環境にも配慮することを意味します。カリフォルニアにおいてピノ・ノワールとシャルドネの聖地とも言えるサンタ・バーバラ・カウンティというテロワールを用いて、どれだけ素晴らしい「形」を造るかが、サンディの真髄です。

由緒ある伝統的な畑や新しい畑も取り入れ、バランスを追求しなら、それぞれの個性を活かします。現在使っている栽培農家はBentrock、Rita’s Crown、Sanford & Benedict、Mt. Carmel、Rinconada があり、ここに姉妹ワイナリーである「Domaine de la Cote」が所有する自社畑のLa Cote が加わります。

ワイン造りでは精巧さ、ミネラリティ、豊かな酸、そして骨格を全面的にハイライトすることで、ブドウ本来が持つ秘めたパワーと美しさが現れます。果実が主張しすぎたり、アルコール度数が高過ぎたり、樽のアロマが強すぎてしまうとテロワールがぼやけてしまいます。

土地を尊重するワイン造りをしっかりと行うと、サンタ・リタ・ヒルズのテロワールは鮮明でフレッシュ、そしてエネルギッシュなワインに仕上がります。これは白も赤も共通です。全てのワインは土着酵母のみを使用します。シャルドネはゆっくりとした長めのプレスサイクルにかけ、ブドウ本来のアロマを保ちます。MLF は行いますが、澱はいじりません。ピノ・ノワールは全房を多めに使うことで、ワインに快活さが生まれ、コーラを思わせるようなスパイスが香り、テクスチャも複雑で滑らかになります。使用する容器はパンチョンや旧樽、そしてコンクリートをメインに使い、新樽は控えめです。これら全てを可能にするのが、サンタ・リタ・ヒルズが誇る粘土質土壌と珪藻土、産地特有の強風、 北向の斜面、そして高樹齢のブドウです。加水、補糖、補酸は行わず、酵素や安定剤等も一切添加しません。

ワイナリー名の「サンディ」はラジャの故郷であるインドのサンスクリット語で連音や協力を意味します。

ラジャとサシはオレゴンのイヴニング・ランドでもコラボレーションをしており、オレゴンでのエレガント・ムーブメントを牽引しています。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る

■【お取寄せ】サイクルズ グラディエーター シャルドネ カリフォルニア[2017]

■【お取寄せ】サイクルズ グラディエーター シャルドネ カリフォルニア[2017]

通常2,145円のところ
特価1,628円(税込)

桃やアプリコット、洋ナシにリンゴ、かすかなトーストしたオーク樽のアロマを持ち、青リンゴやトロピカルフルーツ、マジパンのフレーバーが感じられます。シュールリー熟成から来るリッチな口当たりと爽やかな酸が絶妙なバランスを造っています。フィットチーネのパルメザン・クリームソースや舌平目の料理、またフライド・チキンにもよく合います。

2004 年にリリースされたこのブランドは、元ハーン・ワイナリーの醸造家アダム・ラザールの手により生まれました。果実味が豊富な典型的なカリフォルニアン・スタイルで、女性が自転車に乗って飛んでいる斬新なデザインのラベルも話題になり、アメリカを始め世界中で愛されるブランドとなりました。2014 年に独り立ちし、ワイン・フーリガンズ社の代表的ブランドとなったサイクルズ・グラディエーターのもとにアダムが戻り、リリースから 10 年経った今、さらなる飛躍が期待されています。アダム・ラザールはカリフォルニアでも最も高く評価されるワイン・メーカーの一人で、権威あるロサンゼルス・インターナショナル・ワイン・コンペティションでも何度も受賞歴のある、注目される醸造家です。ラベルはベル・エポック時代の現存するポスターで、当時の発明品である自転車とそれによって自由を得た女性が「Gladiator(剣闘士)」として描かれています。カリフォルニアの束縛されない大自然の美しさが表現された芸術作品で す。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る

■【お取寄せ】サイクルズ グラディエーター ピノ ノワール カリフォルニア[2017]

■【お取寄せ】サイクルズ グラディエーター ピノ ノワール カリフォルニア[2017]

通常2,145円のところ
特価1,628円(税込)

チェリーの凝縮したアロマに、デリケートでセクシーなオーク樽の香りがかすかに感じられます。フレーバーはみずみずしくブラックチェリーやザクロイチゴの甘さが感じられます。バランスの取れた酸が、ベルベットのような舌触りと一緒に後味へと続きます。

2004 年にリリースされたこのブランドは、元ハーン・ワイナリーの醸造家アダム・ラザールの手により生まれました。果実味が豊富な典型的なカリフォルニアン・スタイルで、女性が自転車に乗って飛んでいる斬新なデザインのラベルも話題になり、アメリカを始め世界中で愛されるブランドとなりました。2014 年に独り立ちし、ワイン・フーリガンズ社の代表的ブランドとなったサイクルズ・グラディエーターのもとにアダムが戻り、リリースから 10 年経った今、さらなる飛躍が期待されています。アダム・ラザールはカリフォルニアでも最も高く評価されるワイン・メーカーの一人で、権威あるロサンゼルス・インターナショナル・ワイン・コンペティションでも何度も受賞歴のある、注目される醸造家です。ラベルはベル・エポック時代の現存するポスターで、当時の発明品である自転車とそれによって自由を得た女性が「Gladiator(剣闘士)」として描かれています。カリフォルニアの束縛されない大自然の美しさが表現された芸術作品で す。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る

■【お取寄せ】サイクルズ グラディエーター プティット シラー カリフォルニア[2015]

■【お取寄せ】サイクルズ グラディエーター プティット シラー カリフォルニア[2015]

通常2,145円のところ
特価1,740円(税込)

香りを嗅いだだけでこのワインがリッチなワインだとすぐに分かります。ボイズンベリーやプラム等の黒い果実の香りが満載で、口に含むとモカやダークチョコレート等のフレーバーアタックから始まり、その後口全体に広がり、旨味も感じられます。タンニンは滑らかで甘味すら感じられます。まるで「ブルーベリーでできたモーターオイル」の様です。ハンバーガーやブルーチーズを使った料理、タコス、スパイシーなバッファロー・ウイング等ともよく合います。

2004 年にリリースされたこのブランドは、元ハーン・ワイナリーの醸造家アダム・ラザールの手により生まれました。果実味が豊富な典型的なカリフォルニアン・スタイルで、女性が自転車に乗って飛んでいる斬新なデザインのラベルも話題になり、アメリカを始め世界中で愛されるブランドとなりました。2014 年に独り立ちし、ワイン・フーリガンズ社の代表的ブランドとなったサイクルズ・グラディエーターのもとにアダムが戻り、リリースから 10 年経った今、さらなる飛躍が期待されています。アダム・ラザールはカリフォルニアでも最も高く評価されるワイン・メーカーの一人で、権威あるロサンゼルス・インターナショナル・ワイン・コンペティションでも何度も受賞歴のある、注目される醸造家です。ラベルはベル・エポック時代の現存するポスターで、当時の発明品である自転車とそれによって自由を得た女性が「Gladiator(剣闘士)」として描かれています。カリフォルニアの束縛されない大自然の美しさが表現された芸術作品で す。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る

■【お取寄せ】ザ ペアリング ソーヴィニョン ブラン カリフォルニア[2014]

■【お取寄せ】ザ ペアリング ソーヴィニョン ブラン カリフォルニア[2014]

通常4,730円のところ
特価3,784円(税込)

ザ・ペアリングは、姉妹ワイナリーである「Jonata」と「The Hilt」に共通するセカンドワインです。「ペアリング」はペティナイフ又は果物ナイフの名称である「ペアリングナイフ」に由来します。

エキゾチックで魅惑的、レモングラスや生姜のなアロマがあります。柑橘系のオイル、レモンの皮、レモン・カスタード、干し梨、カモミール・ティーに蜂蜜を入れたニュアンスがあります。口に含むと豊満且つエネルギッシュで、フレッシュな印象です。フル・ボディで、少量のセミヨンが際立っています。太陽を感じるワインで、どこか旨味を感じる余韻です。洋梨とルッコラのサラダや、ハードチーズ等とのペアリングがオススメです。

ザ・ペアリングの哲学は、「領域のないワイン・メーキング」です。ザ・ペアリングでは、様々な畑から収穫したブドウを用いて、そのブドウに適したスタイルをみいだし、ワインを絶妙にブレンドします。ザ・ペアリングは、姉妹ワイナリーである「Jonata」と「The Hilt」に共通するセカンドワインで、マット・ディースが醸造家を務めます。「ペアリング(Paring)」はペティナイフ又は果物ナイフの名称である「ペアリングナイフ」に由来します。果物ナイフは料理好きのキッチンには必ず 1 本は備えられている包丁であり、食材全般に対応出来る柔軟性を持っています。ザ・ペアリングのワインも、それぞれが様々なお料理と合わせやすい適応性のあるスタイルで造られています。ワインのスタイルは極めてピュアです。主張しすぎず、それでいて存在感と旨味を感じる名脇役のようなワインです。ラベルに記載されているアペレーションはほとんどがカリフォルニアですが、実はサンタ・バーバラ AVA を名乗れるクオリティのブドウがほとんどです。むしろ、ザ・ペアリングはそんな次元で楽しむワインではなく、家族や友人たちとの団らんのひと時を盛り上げるための「失敗しない美味しいワイン」であり、様々なシチュエーションに「ペアリング」しやすい、とっても頼りになる “go-to” カジュアル・ワインブランドです。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る

■【お取寄せ】クロスバーン ピノ ノワール ソノマ コースト[2017]

■【お取寄せ】クロスバーン ピノ ノワール ソノマ コースト[2017]

通常6,160円のところ
特価4,928円(税込)

クロスバーン ピノ・ノワールはソノマ・コーストの中で選び抜かれた畑から、手摘みで収穫されたブドウを使用して造られています。骨格と重みのバランスの取れたピュアで凝縮されたブドウです。

「クロスバーン」はニューヨーク州にあるホブス家の農場の真ん中にある納屋の呼び名で、この農場は 150 年続く歴史ある農場です。クロスバーンはポールと 10 人の兄妹のお気に入りの遊び場で、ミステリーとアドベンチャーが繰り広げられた思い出の場所で、土地への愛情や農産物への好奇心、厳しい労働の後に獲る喜び・働く家族への尊敬を学んだ場所でもありました。この思いを環境保全型農法や Paul Hobbs Winery で培われた栽培・醸造技術で表現したのがこのクロスバーン・ワイナリーです。クロスバーン・ブランドはポールにとって、新しいアイディアや最新技術を用いてワインを造ることができる、常に若い世代の消費者をイメージして造られる、いわば「最先端」を走るワイナリーです。これは、ある程度イメージと顧客層が確定してしまったポール・ホブス・ブランドでは実施できないことで、ハングリー精神旺盛で常に変わり続ける新しいジェネレーションへの挑戦のメッセージでもあります。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る

■【お取寄せ】イントゥ ピノ グリージョ カリフォルニア[2017]

■【お取寄せ】イントゥ ピノ グリージョ カリフォルニア[2017]

通常2,310円のところ
特価2,178円(税込)

グレープフルーツ等の軽やかな柑橘系のアロマが感じられます。口に含むと生き生きとした酸味が広がり、フレッシュ感溢れるクリーンな後味に続きます。

「I am INTO Zin! ジンファンデルに夢中!」のように使われる「INTO」の英単語がそのままブランド名になったファンキーなワインです。ワイン棚で目を引くインパクトあるラベルはパーティの席でも注目の的間違いなしです。中身のワインは「これぞカリフォルニアワイン」と言う果実味たっぷりの味わいで、カリフォルニアワイン好きにはたまらないバリュー・ワインです。シャルドネにもピノにもカベルネにもぞっこんになってください!

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る

■【お取寄せ】イントゥ ピノ ノワール カリフォルニア[2017]

■【お取寄せ】イントゥ ピノ ノワール カリフォルニア[2017]

通常2,310円のところ
特価1,848円(税込)

絹のように滑らかで、ラズベリーやレッド・リコリスのフレーヴァーが感じられます。果実が前面に出たスタイルで微かなオークのニュアンスと複雑味を持ち、酸とタンニンのバランス良く心地よく楽しめる味わいです。

「I am INTO Zin! ジンファンデルに夢中!」のように使われる「INTO」の英単語がそのままブランド名になったファンキーなワインです。ワイン棚で目を引くインパクトあるラベルはパーティの席でも注目の的間違いなしです。中身のワインは「これぞカリフォルニアワイン」と言う果実味たっぷりの味わいで、カリフォルニアワイン好きにはたまらないバリュー・ワインです。シャルドネにもピノにもカベルネにもぞっこんになってください!

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る

■【お取寄せ】イングルヌック エディツィオーネ ペニーノ ジンファンデル[2016]

■【お取寄せ】イングルヌック エディツィオーネ ペニーノ ジンファンデル[2016]

通常9,680円のところ
特価7,744円(税込)

エディツィオーネ・ペニーノ・ジンファンデルはフランシス・フォード・コッポラの母方の祖 父フランチェスコに敬意を払って造ったワインです。

ヴォリューム感がありとてもコンパクトにまとまっているジューシーなワインです。潰したイチゴ、ブルーベリー、チェリーのアロマがあります。乾燥させてバラの花ビラ、クローヴ、お香、ラズベリー、スパイスプラム、乾燥させた樹木が口の中で香ります。きめ細やかタンニンが骨格を作り出し、フルボディでリッチ、自然な酸味と丸みを感じます。フレンチとアメリカンオークで熟成された結果、土壌やスパイスの香りが長い余韻に楽しめます。

イングルヌック・ヴィンヤードはグスタフ・ニーバムによって 1879 年に設立されました。フィンランド人であるグスタフは巨大な富を活用し、ナパにヨーロッパのブドウの苗を持ち込みました。その後、伝説のジョン・ダニエルの指揮の下、数十年かけて最も高い評価を得る事になるワインを造り上げました。しかし、フランシス・コッポラとエレノア夫人が 1975 年に敷地の一部を購入する頃は、イングルヌックの名前も売却され、ワイナリーとしても崩壊していました。コッポラ夫妻は 20 年をかけて売却されてしまった畑を徐々に買い戻し、醸造設備にも投資をし、歴史あるイングルヌックのシャトーを改築しました。イングルヌックは現在、昔と同じワイナリーに再現され、再びアメリカの偉大なワイナリーへと復活しました。

そして、2011 年 4 月、フランシス・フォード・コッポラはナパの象徴的なワイナリーである「イングルヌック」の商標権をザ・ワイン・グループより取得しました。これ以降、ナパ・ヴァレーの著名なワイナリーであるルビコン・エステートは、歴史ある名称「イングルヌック」として生まれ変わります。

この同じ年から、フランスのボルドー一級シャトーの一つ、シャトー・マルゴーのディレクター、故ポール・ポンタリエの下で 20 年間以上キャリアを積んだ醸造家フィリップ・バスコールがイングルヌックの醸造を担当しています。バスコールは農業学の学位を持ち、モンペリエの大学院で醸造学を専攻しました。そして、2017 年 3 月からは、フィリップ・バスコールがシャトー・マルゴーのマネジング・ディレクターとイングルヌックのディレクター・オブ・ワインメーキングを兼任します。

イングルヌックのフラッグシップ・プロプライアタリー・ワインである「ルビコン」の名称は引き続き継続し、オールド・ワールド・スタイルでワイン造りをしてきたバスコールが、この偉大なニュー・ワールド・ワイン「ルビコン」に献身する醸造チームを引率します。バスコールは、ポムロールの著名な醸造コンサルタント、ステファン・デュルノンクールとコンタクトを取りながらワイン造りを進めて行きます。

現在ではセカンド・ワインとして知られるカベルネ・ソーヴィニョンの他に、新しくサードワインとして「I882」が生産されています。また、2013 ヴィンテージより敷地内に最近植えられたソーヴィニョン・ブランがラインナップに加わり、今後の発展が期待されます。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る

■【お取寄せ】アルノー ロバーツ シラー ソノマ コースト[2017]

■【お取寄せ】アルノー ロバーツ シラー ソノマ コースト[2017]

通常6,820円のところ
特価5,456円(税込)

ニューヨークとサンフランシスコのソムリエの間でカルト的な人気を誇る生産者です。ケイマスやコングスガードでの醸造経験を持つダンカン・アルノーと、樽職人のネイサン・ロバーツ2 人の幼馴染みによるコラボワイナリーです。現在、最も影響力があると言われるカリフォルニアのワイン本『The New California Wine』には、一章全てがアルノー・ロバーツについて書かれてます。更に2012 年には米国の全国紙『San Francisco Chronicle』にてワインメーカー・オブ・ザ・イヤーに選ばれるなど、今、最も注目を浴びている若手コンビです。

ネイサンの祖母は、あのロバート・モンダヴィ氏の愛妻、マーグリット・モンダヴィです。そしてアルノー・ロバーツのワインに採用されているラベルの数々は、このマーグリット・モンダヴィがデザインした物です。一方、ダンカンはプロの自転車競技の選手を目指していましたが、ひょんなことから夢を諦めてケイマスやグロスでアルバイトを始めます。2001 年にネイサンと意気投合し、その年のブドウを使い、たった1 樽のワインを造ります。そのワインがとても好評で、その翌年に正式にワイナリーをスタートさせます。

ネイサンとダンカンは、珍しい品種の栽培や、通常、温暖な気候に適した品種を冷涼な環境で育てる等、カリフォルニアの土壌のポテンシャルを最大限に引き出すことができる才能溢れる生産者です。そして、彼らは世界の銘醸地で造られるワインに関心を持っています。ワインは土着酵母で発酵され、ほとんどは旧樽のみで熟成をし、ブドウ本来が持つフレーヴァーを重視します。多様性の時代に入ったカリフォルニアワインのスタイルにおいて、「土地固有の風土を表す本来のエレガントなワイン造り」をスローガンに、革命を起こそうとしている「ニュー・カリフォルニア」スタイルを代表する生産者です。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る

■【お取寄せ】アイズリー ヴィンヤード ソーヴィニョン ブラン ナパ ヴァレー[2017]

■【お取寄せ】アイズリー ヴィンヤード ソーヴィニョン ブラン ナパ ヴァレー[2017]

通常18,150円のところ
特価13,200円(税込)

アイズリー・ヴィンヤードはカリストガの東、ナパ・ヴァレーの北端に近い扇状地に位置し、1971年以来、最も長熟が可能で凝縮したフレーヴァーを持つカベルネ・ソーヴィニョンが栽培されてきました。北にあるパリゼーズ山脈に守られ、チョーク・ヒル・ギャップを通って来る西からの冷気によって冷却される約15.2haの畑は、水捌けの良い丸石の多い土壌で、収量が少なく凝縮感溢れるブドウが育ちます。

この素晴らしい畑から造られるワインは特異なコンビネーションを持ちます。ストレートな個性且つ緻密で明確なフレーヴァーを持ちつつ、滑らかな舌触りで重たさを感じさせない凝縮感があり、熟成による複雑味が生まれる要素も持ち併せています。

アイズリー・ヴィンヤードに最初にブドウが植えられたのは1880年代で、当時はジンファンデルとリースリングが植えられていました。その後も継続的にブドウが植えられ、1964年にはミルト&バーバラ・アイズリー夫妻により最初にカベルネ・ソーヴィニョンが植えられました。1970年代に驚くべきワインが次々と現れた後、先見の明を持つナパ・ヴァレーのヴィントナー、ジョーセフ・フェルプスがその後伝説的なカベルネ・ソーヴィニョンとなるワインをこの畑から造る事になります。1975年から、ジョーセフ・フェルプスのアイズリーの最後のヴィンテージとなる1991年まで、他のワインと比較できない程素晴らしい個性と品質を持つワインが、この畑から造られました。1991年ヴィンテージにはこのアイズリー・ヴィンヤードから2つのワインが造られました。一つはフェルプス最後のヴィンテージ、そしてもう一つは、この年にアイズリー・ヴィンヤードを購入したアローホ夫妻がリリースしたアローホ・エステートのワインです。その後、アローホが造るアイズリー・ヴィンヤードのワインはカリフォルニア屈指のカルトワインの地位を確立します。

2000年からアローホ・エステートはバイオダイナミック農業を実践し、2005年にはデメターよりバイオダイナミック農法の認証を獲得しました。栽培と醸造の両方の分野で、自然のリズムに適応しながらワイン造りを実践してきました。

2013年にはフランス・ボルドー1級のシャトー・ラトゥール、ブルゴーニュのドメーヌ・デュジェニーとモノポール・クロ・ド・タール、コンドリューのシャトー・グリエ等のオーナーとして知られる、フランソワ・ピノーがアローホを買収しました。シャトー・ラトゥールの総支配人、フレデリック・アンジェラ氏監督のもと、歴史を刻んだアイズリーのブドウを使い、クラシカル且つ新しいスタイルのナパ・ヴァレーのワインを生産しています。2016、この畑のテロワールと実力を証明すべく、ワイナリーの名前を「アイズリー・ヴィンヤード」に改名しさらなる飛躍を目指します。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る

■【お取寄せ】ル プティ ペイザン シャルドネ ジャックス ヒル モントレー カウンティ[2017]

■【お取寄せ】アイ.ブランド&ファミリー ル プティ ペイザン シャルドネ ジャックス ヒル[2017]

通常3,630円のところ
特価3,630円(税込)

シャルドネは主にサリナス川の東側、Sleepy Hollow North の真東にあるJacks Hill の麓にある、いくつかの畑のブレンドです。この近辺の畑は、酸化鉄を多く含む土壌が特徴です。101 ? 14 と3309 の台木にClone 4 と76 が使われています。この他に、台木こそは不明ですが、樹齢35 年のウェンテ・クローンも使われます。ここにSanta Lucia Highlands の北部の畑に実るClone 17(Robert Young)のブドウを少量ブレンドしています。すべての畑はクールクライメートです。

ル・プティ・ペイザンはフランス語で「田舎者」を意味します。これは、ル・プティ・ペイザンのワインが銘醸地ではなく、誰も知らない(田舎の)産地のブドウを使って造られるというコンセプトを謳っています。また、イアンは見様見真似でワイン造りを学び、正式な醸造学の教育を受けていないことから、そんなサラブレッドでない(田舎から出て来たような)自分でも、しっかりとしたワインが造れるというアピールがワイン名に込められています。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る

■【お取寄せ】アイ. ブランド&ファミリー シャルドネ エスコール ヴィンヤード サンタ ルシア ハイランズ[2017]

■【お取寄せ】アイ. ブランド&ファミリー シャルドネ エスコール ヴィンヤード サンタ ルシア ハイランズ[2017]

通常5,940円のところ
特価4,752円(税込)

ふくよかがありながらバランスが優れたワインです。ナッツと果実のアロマが際立ちますが、しっかりとした酸があり、クリーミーな口当たりが軽やかに感じます。様々な果実、ベーキングスパイス、焼きりんご、パイナップルの香りがありクローヴが香る、なめらかで長い余韻があります。現在飲んでも美味しいですが、熟成させると更に美味しくなります。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る


1404 件中 141-160 件表示  先頭のページへ前のページへ 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 次のページへ最後のページへ