商品検索/ITEM SEARCH







CALENDAR

=定休日
営業時間:9:00〜18:00

TOPページ > オーストラリアワイン > 西オーストラリア

4 件中 1-4 件表示 


4 件中 1-4 件表示 



97 件中 1-20 件表示  1 2 3 4 5 次のページへ最後のページへ

■【お取寄せ】ルーウィン エステート プレリュード ヴィンヤーズ シャルドネ S[2018]

≪高得点≫
■【お取寄せ】 ルーウィン エステート プレリュード ヴィンヤーズ シャルドネ S[2018] [ ワイン 白ワイン オーストラリアワイン ]

通常4,675円のところ
特価3,740円(税込)

梨、ライム、レモンのアロマに続いて、ジャスミン、カモミール、カルダモンが香り立ち、カシューナッツ、ブリオッシュの風味が伴う。ライムとピンクグレープフルーツの果実味が豊潤に口内を満たし、クリーミーなオークと焼きリンゴの風味に溌剌とした酸が余韻まで続く。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る



■【お取寄せ】アースワークス バロッサ シラーズ (スクリュー)[2018]

■【お取寄せ】アースワークス バロッサ シラーズ (スクリュー)[2018] [ ワイン 赤ワイン オーストラリアワイン ]

通常2,365円のところ
特価2,365円(税込)

160年以上のワイン造りの歴史があるバロッサで、歴史がある小規模ブドウ栽培家より購入。彼らの長年かけて得た知識、技術に敬意を表し、アースワークス=畑作業という名をつけました。バロッサで長く続く家族経営のブドウ農家よりブドウを調達。収穫後、除梗し醸造。フレンチ、ハンガリー、アメリカンオークで12ヶ月熟成。ダークベリーとプラムのコンポートの香りに、スパイシーなリコリス、モカ、バニラ、ブラックペッパーのアクセント。柔らかいながらもしっかりと感じるダークフルーツの香り。シルキーなタンニン。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る


■【お取寄せ】フランクランド エステート ロッキーガリー リースリング[2019]

■【お取寄せ】フランクランド エステート ロッキーガリー リースリング[2019] [ ワイン 白ワイン オーストラリアワイン ]

通常2,585円のところ
特価2,585円(税込)

柑橘の花やメロンの香りにほのかなスパイスと塩っぽさが混じり、柔らかい口当たりにフレッシュなストーンフルーツの果実味と酸、ミネラルが調和。西オーストラリアの冷涼地域として知られるフランクランド・リヴァーの契約畑のブドウから造られるフルーティーなリースリング。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る

■【お取寄せ】フランクランド エステート リースリング[2018]

■【お取寄せ】フランクランド エステート リースリング[2018] [ ワイン 白ワイン オーストラリアワイン ]

通常3,520円のところ
特価2,816円(税込)

柑橘の白い花をライムとスパイスが縁取る爽やかな香り立ち。豊かに活力ある果実と酸のバランスが均衡し、ドライで引き締まったフィニッシュ。有機認証の自社畑で栽培したブドウを低温で3-4週間発酵させ、澱とともに熟成。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る

■【お取寄せ】フランクランド エステート アイソレーション リッジ ヴィンヤード リースリング[2009]

■【お取寄せ】フランクランド エステート アイソレーション リッジ ヴィンヤード リースリング[2009] [ ワイン 白ワイン オーストラリアワイン ]

通常4,950円のところ
特価4,950円(税込)

鉄分を感じるフリンティさ、フローラルな香りの後ろにレモン、ライム。口当たりは柔らかく華やかだがしっかりしたタイトな基調があり、個性を主張。厳密な選果によってのみ得られる透明感とバランスの良さ。灌漑をせずに、オーガニック農法で畑の特色を出している。1988年にガイゼンハイムとラインの2つのクローンを植える。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る


■【お取寄せ】ピエロ ファイアー ガリー シラーズ[2014]

■【お取寄せ】ピエロ ファイアー ガリー シラーズ[2014] [ ワイン 赤ワイン オーストラリアワイン ]

通常3,685円のところ
特価2,948円(税込)

バラの花びらと赤い果実に白胡椒が香り立ち、アロマティック。プラム、ブラックチェリーの果実が滑らかなタンニンに覆われ、シルキーでほどよいボディがある。シラーズと少量のヴィオニエを樽発酵(混醸)し、12ヶ月間熟成。「ファイアー・ガリー」は、山火事で荒廃した牧草地を買い取り、ブドウを植えたという畑の起源にちなむピエロのセカンドラベル。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る

■【お取寄せ】ルーウィン エステート プレリュード ヴィンヤーズ カベルネソーヴィニヨン[2014]

■【お取寄せ】ルーウィン エステート プレリュード ヴィンヤーズ カベルネソーヴィニヨン[2014] [ ワイン 赤ワイン オーストラリアワイン ]

通常4,378円のところ
特価3,696円(税込)

スミレ、ラベンダー、ベイリーフの香りと凝縮したチェリーとプラムのアロマが放たれ、柔らかな重量感のなかに時折スパイスの風味が混じる洗練された質感が広がる。最後はコーヒー豆とカカオの香ばしい風味と持続的な酸、きめ細やかなタンニンが全体を締めくくる。9ヶ月間熟成後にブレンドし、さらに11ヶ月間熟成(新樽30%)。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る


パトリック サリヴァン ジャンピン ジュース サンセット[2019]

パトリック サリヴァン ジャンピン ジュース サンセット[2019] [ ワイン ロゼワイン オーストラリアワイン ]

通常3,850円のところ
特価3,850円(税込)

Patrick Sullivan(パトリック サリヴァン)曰く、

「時々単なるジュースを飲みたくなるんだよな」

「それと時々ブドウから?まれる錬?術みたいなワインを何も考えずに飲みたくもなるんだよな」

ルール無用で結果が美味しければ何も気にしない、これはJumpin’ Juice(ジャンピン ジュース)のコンセプトが誕生した時から何も変わらない哲学。

Half Full Red(ハーフ フル レッド)から更にバリエーションが増えた現在でも彼の想いは不変です。

これまたMike Sleggers(マイク スレッガース)のビオディナミ ヴィンヤードからのフルーツを使用。スキンコンタクトをたっぷり施したソーヴィニヨンブランをベースに、ゲヴェルツトラミネール/カベルネソーヴィニヨンをブレンド。エッグタンクで熟成しています。

表記上ロゼとしていますが、その味わいは正に玉虫色。果実味も酸も溌溂としており、ジュース感が弾け飛んでしまいそうな美味しさに溢れています。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る

パトリック サリヴァン ジャンピン ジュース ジー ダブ[2019]

パトリック サリヴァン ジャンピン ジュース ジー ダブ[2019] [ ワイン 白ワイン オーストラリアワイン ]

通常3,850円のところ
特価3,850円(税込)

Gee Dub(ジー ダブ)とはGreat White(グレート ホワイト)の略。2018ビンテージからJumpin’ Juice(ジャンビン ジュース)の生産拠点を西オーストラリアに移しに当たって、ホオジロサメを意味するこの言葉を、白ワインに冠する事を前々から頭の中に描いていたそうです。

ブドウは、セミヨン。このフルーツもMargaretRiver(マーガレット リヴァー)でビオディナミを貫くMike Sleggers(マイク スレッガース)の畑から。実はこの畑、かつてはPatrickSullivan(パトリック サリヴァン)の大親友、Si(スィ)のIwo Jakimowicz(イーウォ ヤキモウィッツ)が契約していたオーガニック ヴィンヤード。Siが完全自社畑に移行するタイミングで新たな借主を探していた為、Patrickがその権利を得たという訳です。

早摘みせずに完熟を超えて数日、ギリギリの酸が残っている状態で速やかに収穫。低温マセラシオンの後にプレス、ステンレスタンクで3週間のスキンコンタクト。同じくステンレスの意ノックスでシュール リ熟成。フレッシュで、潮風を感じさせるミネラル感、エネルギーに満ちた爽快さがあり、熱の入っていない「生」の味わいが満載です。

これぞ正にシー ブリーズと言ったところでしょうか。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る

パトリック サリヴァン ジャンピン ジュース ハーフ フル[2019] 赤

パトリック サリヴァン ジャンピン ジュース ハーフ フル[2019] 赤 [ ワイン 赤ワイン オーストラリアワイン ]

通常3,850円のところ
特価3,850円(税込)

ワイナリー創設以来9ビンテージ目に突入したPatrick Sullivan (パトリック サリヴァン)の代名詞的存在とも言えるバッチ。2019年からはメインで使用するブドウ品種を、西オーストラリアのMargaret River(マーガレット リヴァー)産にスイッチ。

完全なるオーガニックの畑を盟友Mike Sleggers(マイク スレッガース)から手に入れ、そのシラー種を中心に複数の黒ブドウと白ブドウを混醸して作られています。

「このワインはカンパリと同じで厳密なレシピは公開していなんだ」

とブドウ品種に関する質問に対してPatrickは口を閉ざしますが、それは各品種の重さを一切測らずに感覚で構成を決めているからこそ。

シラー、ソーヴィニヨンブラン、ゲヴェルツトラミネール、カベルネソーヴィニヨン、ピノノワール、ピノグリを無作為にブレンド。相変わらずの飲み易さに加え、若干のファンクが戻って来た様に感じます。

フレッシュで食べて美味しいフルーツをスロープレスに掛けてガブガブと飲む感覚。このワインには正にそれがあります。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る

■【お取寄せ】ルーウィン エステート アートシリーズ シャルドネ S[2015]

■【お取寄せ】ルーウィン エステート アートシリーズ シャルドネ S[2015] [ ワイン 白ワイン オーストラリアワイン ]

通常11,550円のところ
特価9,240円(税込)

梨、ライム、白桃の芳醇なアロマにジャスミンの花、アーモンド、ゴマ、ブリオッシュなどの香ばしさが混じり、複雑な層となって、しなやかにピュアで、途切れのない酸とミネラルが長い余韻が導かれる。初ヴィンテージ1980年から毎年高評価を得る、オーストラリアトップクラスに君臨するシャルドネ。

低温で圧搾、一部をスキンコンタクト。果汁は3日間静置し、自然酵母と培養酵母を併用してフレンチオーク小樽(新樽100%)で定期的に澱を撹拌しながら樽発酵。

11ヶ月熟成後、低温静置した後清澄し、フィルターをかけ瓶詰め。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る

■【お取寄せ】ルーウィン エステート アートシリーズ カベルネ ソーヴィニヨン S[2015]

■【お取寄せ】ルーウィン エステート アートシリーズ カベルネ ソーヴィニヨン S[2015] [ ワイン 赤ワイン オーストラリアワイン ]

通常8,030円のところ
特価6,424円(税込)

プラムやドライクランベリーの凝縮した果実にベイリーフ、シナモン、カルダモンや杉が層をなし、微かなタバコの葉がフレッシュ感を与えている。程よく引き締まった口当たりで、カシス、チェリーの果実とクミンなどのスパイスが複雑に絡み、ココアやコーヒー豆の香ばしさときめ細やかなタンニンが長い余韻に伴う。

低温浸漬後、閉鎖式の発酵槽で1日3回果汁を循環させながら26-30℃を保ち発酵。

9ヶ月樽熟成の後ブレンドし、フレンチオーク(ボルドー産)小樽で熟成(新樽50%、ミディアムトースト)。計22ヶ月樽熟成。卵白で清澄し、フィルターをかけて瓶詰め。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る

スィ ヴィンヤーズ レッロ[2018]

スィ ヴィンヤーズ レッロ[2018] [ ワイン 白ワイン オーストラリアワイン ]

通常4,620円のところ
特価4,620円(税込)

レッロは彼らの従妹が連れて来た幼い子供が正しくYellowと発音出来ないでいる様子が余りにも可愛らしく付けた名前。そう、このワインはイエロー。つまりスキンコンタクトから生まれるオレンジワインの一種なのです。

本来マーガレット リヴァーに於ける黄金ブレンドと言えばセミヨン&ソーヴィニヨン ブラン。しかしサラとイーウォはその伝統的なブドウ品種の組み合わせに多少の異を唱えています。特に同地のソーヴィニヨン ブランが持つ強烈なハーブ香。ブレンドを施すには個性が強すぎると感じる彼らは自身が育てるソーヴィニヨン ブランに他とは一風変わったアプローチによってその姿をトランスフォームさせているのです。

レッロは、ソーヴィニヨン ブランとしては異例とも言える30日間のスキンコンタクトを行っており、更にパンション(1/3t内容量の中小樽)にて、1年間のシュール リを経て生まれます。樽の中で長期にわたり、酵母と接触させている為に、驚くべき事に一切の酸化防止剤を添加される事が無い、このキュヴェはスィで最もアンビシャスなワインと言っても過言ではありません。

スィスィ飲んで下さい。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る

スィ ヴィンヤーズ レッド[2016]

スィ ヴィンヤーズ レッド[2016] [ ワイン 赤ワイン オーストラリアワイン ]

通常3,960円のところ
特価3,960円(税込)

スィのレッドはご多聞に漏れずマーガレットリヴァーの看板とも云うべきカベルネソーヴィニヨンを主体にしたトリプルブレンド。但しメルロは使用せずにマルベックとプティヴェルドがバランスを担っています。

上面を開けた古い樽で野生発酵を行い、長期に渡りスキンコンタクトを行います。いたって、普通の赤ワインの作り方ですがプランジ等は余り積極的に行いません。あくまでもブドウ自体から滲み出る様な旨味と個性を大切にし、じっくりと時間を掛けながらその完成型へと向かって行くのです。まだ若い2人のワイナリーですから熟成は新樽と古樽が混在しており、バスケットプレスした後に行う18ヶ月の樽熟成が複雑性を加味しています。

サラとイーヴォ(ちなみにSarah&IwoでSiですよ)が数々のビンテージを経験した後に辿り着いたスペインで直面した数々の修羅場がこの赤を誕生させる際に大きなインスピレーションを与えたそうです。特に、ボーメやブリックスといった糖度が上がり易い地域で直視した現実は大変ショッキングで、数値に捉われたグループとそれに相反する生産者達の姿はスィの哲学を練り上げていく上で大変な影響を与えたと2人は語っています。人為的アクセスをせずに瓶詰されるスィ・レッドは遥か昔にボルドーが失ってしまったフレーバーを新たに発見出来るタイムカプセルと言えるでしょう。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る

スィ ヴィンヤーズ ホワイト[2016]

スィ ヴィンヤーズ ホワイト[2016] [ ワイン 白ワイン オーストラリアワイン ]

通常3,960円のところ
特価3,960円(税込)

世間一般的に謂うと、マーガレットリヴァー産の白ワインと聞けば直ぐに連想されるのがシャルドネ。そして、セミヨンとソーヴィニヨンブランのブレンドでしょう。スィでは現在ソーヴィニヨンブランは作っておらず(畑にあるのはシャルドネとセミヨンのみでソーヴィニヨンは畑に植えたばかりだそうです)未だ試行錯誤の霧の中。

典型的ボルドーブレンドに毒されたマーガレットリヴァーですが、スィは固定観念を捨て、ただ美味いワインを作りたいと考えました。更にデイリーに楽しめるワインはブドウ品種によってスタイルを決められるべきではなく、テロワールをリフレクトしたものでなくてはならないという哲学にベースを置き、スィホワイトは畑にある全てのブドウを分け隔てなく使用する手法に落ち着きました。

野生発酵を行いますが使用するのは3種のタンク。コンクリートのエッグタンクと古いフレンチオーク樽と開放式のステンレスタンクです。清澄や濾過も当然行いませんし、加えて一部の樽はフロールの影響を受けます。結果として生まれたのは恐ろしい程に飲み易く、複雑で奥行がある魔法の液体です(ボトリングの際にのみ最小限に止めたSo2を使用しています)。スィスィ飲んで下さい。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る


97 件中 1-20 件表示  1 2 3 4 5 次のページへ最後のページへ