まとめ買い割セール



商品検索/ITEM SEARCH







CALENDAR

=定休日
営業時間:9:00〜18:00

TOPページ > カリフォルニアワイン > ソノマ

4 件中 1-4 件表示 


4 件中 1-4 件表示 



231 件中 1-20 件表示  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次のページへ最後のページへ

コブ ピノ ノワール エマリン アン ヴィンヤード 2017

コブ ピノ ノワール エマリン アン ヴィンヤード [2017]

通常13,200円のところ
特価13,200円(税込)

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る



リトライ シャルドネ チャールズ ハインツ ヴィンヤード[2017]

リトライ シャルドネ チャールズ ハインツ ヴィンヤード [2017]

通常15,840円のところ
特価14,900円(税込)

輸入元担当コメント
このハインツ・ヴィンヤードは、もうひとつのシャルドネが造られるティエリオット ヴィンヤードより、2〜3℃温度が低いエリアです。金柑やカリン、コンポートの果実味。甘みと肉付きがありとても美味です。温度が低いにも関わらず、リッチで芳醇な味わいに驚かされます。標高や緯度だけでなく、海からの位置により、ワインへどのような影響を与えるかを、体感できるワインであると思います。

このハインツ・ヴィンヤードも、ティエリオット ヴィンヤードも、オーガニックの畑で、熟成期間や樽使いも同じなので、シンプルに土地の違いを感じられるワインでもあります。


ワインについて
ソノマ・コーストで最も冷涼なエリアのひとつとして近年注目を集めるオクシデンタルの優良畑チャールズ・ハインツにて有機農法により育てられるブドウを使い、骨格のある豊かな酸味とリッチネスが融合するバランスの良い気品あふれるシャルドネを造ります。

畑:契約畑
発酵: フレンチオーク 熟成: フレンチオーク (25%新樽) にて11ヶ月後、ステンレスタンクにて5ヶ月


リトライについて
リトライのテッド・レモン氏の造るワインは、食事とともに愉しむエレガントなファインワインを探し求めるカリフォルニアのソムリエたちに見出され、次第に名声を勝ち得てゆき、現在では繊細なスタイルのシャルドネとピノ・ノワールの先駆者として多くの造り手から尊敬を集めています。

近年注目を集めているバランスを重視し、繊細なワイン造りを目指す生産者のグループ「In Pursuit of Balance」(IPOB)を代表するメンバーであり(2016年にIPOBは解散)、アメリカの著名なワインライター、ジョン・ボネによる凝縮に走らない新世代のカリフォルニアの造り手達を紹介する著書「The New California Wine」では、テッド・レモンを、その象徴として表紙に採用し大きな話題となりました。カリフォルニアで最も敬虔なビオディナミの実践者としても知られています。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る


■【お取寄せ】フリーマン グロリア エステート 「輝」 ロシアン リヴァー ヴァレー[2017]

■お取寄せ フリーマン グロリア エステート 「輝」 ロシアン リヴァー ヴァレー [2017]

通常9,900円のところ
特価7,920円(税込)

フリーマンのエステート・ヴィンヤードであるグロリア・エステートは、ワイナリーに隣接しています。オーナーのケンとアキコ・フリーマンは、もとはリンゴ農園だったこの土地を2005 年に購入し、翌年にブドウの植樹を始めました。この畑の名前は、1985 年にニューヨークを襲ったハリケーン・グロリアが、ケンとアキコの出会いのきっかけとなったことから付けられました。

2016 年ヴィンテージは少し控えめな印象でしたが、2017 年のグロリア・エステートはロシアン・リヴァー・ヴァレーの典型であるフルボディなスタイルに戻りました。深みのある色合いとブラックベリーやヴァニラのような香りをもつこのピノ・ノワールには、しっかりした酸のおかげで美しいバランスと豊かな味わいが備わっています。2017 年ヴィンテージは今飲んでいただいても素晴らしいですが、ストラクチャーもたっぷりとしていてバランスに優れているので、2020 年代を通してお楽しみいただけます。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る

■【お取寄せ】パックス ガメイ ノワール ソノマ コースト[2018]

■お取寄せ パックス ガメイ ノワール ソノマ コースト [2018]

通常7,150円のところ
特価5,720円(税込)

Pax はソノマ・コーストAVA のガメイ・ノワールを生産・リリースした一番最初のワイナリーです。ブドウはBlackKnight という畑のブドウを使っています。ここはもともとピノ・ノワールとシャルドネのみの畑でしたが、2014年に樹齢の高いシャルドネの区画をガメイ・ノワールで接ぎ木しました。2015 年がファースト・ヴィンテージで、2016 年ヴィンテージが卸売を開始した最初の年でした。この2018 年は、この畑が本来持つ鮮明な果実とエネルギーが感じられます。

鮮明で艶がある色合い。耕した土壌、プラム、シナモン、ブラック・ラズベリーのアロマがあります。豊かな果実感が口に広がり、デリケートなタンニンと、しっかりとした自然な酸味が長い余韻に繋がります。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る

■【お取寄せ】アルノー ロバーツ ピノノワール ソノマ コースト[2018]

■お取寄せ アルノー ロバーツ ピノノワール ソノマ コースト [2018]

通常7,370円のところ
特価5,896円(税込)

土着酵母にて発酵を行い、新樽は最小限又は不使用で、添加物等は一切加えることなく醸造します。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る

■【お取寄せ】メイオミ シャルドネ モントレー ソノマ サンタ バーバラ カウンティ[2018]

■お取寄せ メイオミ シャルドネ モントレー ソノマ サンタ バーバラ カウンティ [2018]

通常3,850円のところ
特価3,300円(税込)

2018 年の生育期は、雨の多い寒い冬から始まり、芽吹きも例年より遅れました。開花期は6 月中旬頃に訪れ、熱波も強風も雨もないとても安定したコンディションで、結実も均一に行われました。その後、短期間の熱波に襲われましたが、安定した理想的な夏が続きました。果実は酸味を保ちながらゆっくりと熟し、凝縮感を持ったフレーバーいっぱいのブドウとなりました。
滑らかで、パイナップルやレモンピールに甘い香りの蜂蜜やアーモンド、焼き菓子のスパイス、かすかなカスタードのアロマが幾層にも重なりあっています。しっかりとした酸味とミネラル感が特徴的なフレーバーいっぱいのワインです。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る

デュモル シャルドネ クロエ リッチー ヴィンヤード[2016]

≪ワイン・アドヴォケイト:93点≫
デュモル シャルドネ クロエ リッチー ヴィンヤード [2016]

NEW!!

通常14,300円のところ
特価11,440円(税込)

リッチー・ヴィンヤードの土壌の素晴らしさを完璧に捉える樹齢44年のぶどうから造られます。フレンチ・オーク(新樽比率33%)で12ヶ月熟成。その後さらに6ヶ月間タンクにて落ち着かせてから瓶詰。素晴らしいフィネスと自然なリッチさ、ミネラル感のある酸味があり、非常にエレガントで洗練された味わいです。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る

デュモル シャルドネ エステート ヴィンヤード ソノマ コースト[2016]

≪ワイン・アドヴォケイト:96点≫
デュモル シャルドネ エステート ヴィンヤード ソノマ コースト [2016]

NEW!!

通常14,850円のところ
特価11,880円(税込)

ワインメーカーアンディ・スミス氏が自ら設計し、通常の倍近く密植された100%自社畑のぶどうで造られます。ヨーロッパスタイルの活気、ミネラルが前面に出た、力強さを持つワインです。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る

オーベール シャルドネ  CIX ( 109 ) エステート ヴィンヤード ソノマ コースト[2018]

≪高得点≫
オーベール シャルドネ CIX ( 109 ) エステート ヴィンヤード ソノマ コースト [2018]

通常27,500円のところ
特価23,540円(税込)

CIXは、ローマ数字の109を表します。畑を購入した当時、「区画109」と呼ばれており、フォレストヴィルの丘の上にある自社畑ローレンとは同じ東側のフェンスラインに沿った場所にありながら、その土壌は全く異なります。ローレンがゴールド・リッジの金色であるのに対してCIXは石灰質に海塩粒子を含む白い土壌です。2008年に貴重なモンラッシェ・クローンが植えられました。そのクローンの名の通り、偉大なグラン・クリュの繊細な美をCIXは体現しています。

2018年は冬は寒く、十分な雨が降り、土壌が健全な状態で春を迎えました。開花は少し遅めでしたが、ほぼ理想的な天候で結実の状態もよく、夏は9月下旬まで気温が高く日照に恵まれましたが熱波もなく、ブドウは長いハングタイムを享受してゆっくりと熟し、そのまま秋になりました。収穫は成熟度・酸・糖度とも最高の状態を見極めて、良いペースで完了することができました。樽熟成前の発酵段階から、既にこのヴィンテージの素晴らしさを認識させられ、その品質の高さは2013年ヴィンテージを思い起こさせました。

ブドウの品質を保持するために、ブドウは夜間に手摘みし、冷たいうちにワイナリーに保冷車で運び込みました。仏産樽(新樽、20%一年使いの樽で46ケ月以上かけて第一次と第二次発酵(100%自然酵母)させ、10か月熟成後、澱が自然に降りるのを待ってから、タンクに移し、4ケ月落ち着かせた後にボトリングの際にブレンドしました。

マーク・オーベールのコメント:
CIXはテロワールがすべての土地であり、CIXしかできないワインが生まれる場所です。レモン・オイル、熟した洋ナシ、リンゴの花、蜜蝋、生のアーモンドの贅沢なアロマに塩味が織り込まれ、砕いた石灰のニュアンスが強調されています。白亜の土壌は純粋さとミネラルをワインにもたらし、エレガントで終わりのないフィニッシュを演出します。少しだけ靄がかかったように見えるのはノン・フイルターでうまみが削られていない証拠。ヴィンテージから10年から15年の熟成が可能です。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る

オーベール シャルドネ パウダー ハウス エステート ヴィンヤード ソノマ コースト[2018]

≪高得点≫
オーベール シャルドネ パウダー ハウス エステート ヴィンヤード ソノマ コースト [2018]

通常25,300円のところ
特価21,670円(税込)

パウダー・ハウスは、オーベールの4番目の自社畑でフォレストヴィルの旧市街にあり、地形学的にはすり鉢状や円形劇場(古代ローマの円形闘技場の形状をしています。徐々に湾曲するこの畑からエレガントながら力強いシャルドネが生まれます。

畑の名前は近隣にあった火薬庫からとりました。人里離れた場所に火薬を備蓄しており、パウダー・ハウスと呼ばれていました。2017年ヴィンテージがファースト・リリース。

2018年は冬は寒く、十分な雨が降り、土壌が健全な状態で春を迎えました。開花は少し遅めでしたが、ほぼ理想的な天候で結実の状態もよく、夏は9月下旬まで気温が高く日照に恵まれましたが熱波もなく、ブドウは長いハングタイムを享受してゆっくりと熟し、そのまま秋になりました。収穫は成熟度・酸・糖度とも最高の状態を見極めて、良いペースで完了することができました。樽熟成前の発酵段階から、既にこのヴィンテージの素晴らしさを認識させられ、その品質の高さは2013年ヴィンテージを思い起こさせました。

ブドウの品質を保持するために、ブドウは夜間に手摘みし、冷たいうちにワイナリーに保冷車で運び込みました。仏産樽(新樽、20%一年使いの樽で46ケ月以上かけて第一次と第二次発酵(100%自然酵母)させ、10か月熟成後、澱が自然に降りるのを待ってから、タンクに移し、4ケ月落ち着かせた後にボトリングの際にブレンドしました。

マーク・オーベールのコメント:
レモン・タルト、オレンジ・ピール、キー・ライム・パイ、スパイス・ジンジャー・ティーのアロマ。一口目からオレンジ、レモン、ライムなどの柑橘類の味わいが浸みわたり、砕いた石灰、白胡椒、焼き立てのトーストの刺激的なニュアンスが加わります。リッチな力強さを持ちつつ、きれいな酸に支えられ、完璧なバランスで長いフィニッシュまで余韻が続きます。少しだけ靄がかかったように見えるのはノン・フイルターでうまみが削られていない証拠。ヴィンテージから10年から15年の熟成が可能です。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る

オーベール シャルドネ UV-SL ユー ヴイ エス エル ヴィンヤード ソノマコースト[2018]

≪高得点≫
オーベール シャルドネ UV-SL ユー ヴイ エス エル ヴィンヤード ソノマコースト [2018]

通常22,000円のところ
特価18,810円(税込)

UVは、畑のオーナーだった故ユリシス・ヴァルデス(ソノマで最も有名な栽培家の1人で2018年に49歳の若さで急死。同畑は現在ヴァルデス&サンズ・ヴィンヤード管理会社が所有)の頭文字で、SLはヴァルデス・ヴィンヤードの区画の一つStoetz(ストーツ) Lane(レーン)のことです。ユリシスとマークは互いの能力を認め合う盟友で、ユリシスの栽培管理能力を信頼したマークは、その独立創業を資本投資することで支えました。

UVSLはソノマ・コースト中西部オキシデンタル地区にあり、鉄の多い土壌は強い個性の長期熟成に向くブドウを、ゴールド・リッジ土壌はリッチで肉感的なテクスチャーを持つブドウを作り出します。オーベールの契約する区画ではそのユニークな土壌の特色を生かすように植樹されています。この土壌の特徴と、オーベールが吟味したクローン・セレクションで芯のしっかりとした高品質なオーベール・ワインができあがります。

海に近い為、非常に涼しい地域にあり、その品質の高さからこの地区の畑から造られる高品質のワインが話題となっています。気候、土壌と珍しいクローンが植えられていることから、UV-SLのブドウはそのテロワールの個性を十分表したものになります。その険しい土壌は収量を自然に絞らせ、1エーカーあたり2トンになります。

2018年は冬は寒く、十分な雨が降り、土壌が健全な状態で春を迎えました。開花は少し遅めでしたが、ほぼ理想的な天候で結実の状態もよく、夏は9月下旬まで気温が高く日照に恵まれましたが熱波もなく、ブドウは長いハングタイムを享受してゆっくりと熟し、そのまま秋になりました。収穫は成熟度・酸・糖度とも最高の状態を見極めて、良いペースで完了することができました。樽熟成前の発酵段階から、既にこのヴィンテージの素晴らしさを認識させられ、その品質の高さは2013年ヴィンテージを思い起こさせました。

ブドウは夜間に手摘みし、冷たいうちにワイナリーに保冷車で運び込みました。仏産樽(新樽、20%一年使いの樽で46ケ月以上かけて第一次と第二次発酵を100%自然酵母)させ、10か月熟成後、澱が自然に降りるのを待ってから、タンクに移し、4ケ月落ち着かせた後にボトリングの際にブレンドしました。

マーク・オーベールのコメント:
万華鏡のようにアップル・オイル、レモンの砂糖漬け、カスタード・クリーム、アーモンド・クロワッサン、白い花に滑石のアロマがちりばめられ、プラリネ、白桃やチェリーのプリザーブの味わいにほのかな塩味がぎっしりと肌理の細かいニットのように編み込まれ、フル・ボディでたっぷりとした豪奢な佇まいに抗いがたい魅力があり、長いフィニッシュの終わりには清々しささえ感じさせます。この芳醇なワインがその全容を見せるまで更に10年の熟成が待たれます。少しだけ靄がかかったように見えるのはノン・フイルターでうまみが削られていない証拠です。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る

デリンガー カベルネ ソーヴィニヨン ロシアン リヴァー ヴァレー[2014] デリンジャー

日本への入荷わずか60本の超レア・ワイン
デリンガー カベルネ ソーヴィニヨン ロシアン リヴァー ヴァレー [2014]

NEW!!

通常13,200円のところ
特価13,200円(税込)

カベルネ・ソーヴィニヨンは完熟するのが遅い品種です。特に冷涼なロシアン リヴァー ヴァレーでは栽培も少なく、格別に優れた土壌での特別な手入れが必要となります。デリンガーでは、カベルネ・ソーヴィニヨンはブドウの成熟を促すことの出来る南向きの丘陵地に位置する畑で栽培しています。さらに適切な間引きをして、残した葉、果実に太陽の光がしっかりと当たる様に細心の注意を払って栽培しています。

通常、ピノ・ノワールの収穫が9月末には完了するのに比べ、カベルネ・ソーヴィニョンの収穫は1か月以上遅くなり、11月になる事もしばしばです。しかしながら、2014年ヴィンテージは、とりわけ早い収穫となり、10月の中旬に収穫をしました。降水量が少なかったこの年は、ブドウの成長期後半まで温暖な気候が続いたので、暑さを好むカベルネ・ソーヴィニョンが熟すのを促す結果となりました。

2014年のカベルネ・ソーヴィニョンは凝縮感に溢れ、大変魅力的なワインです。この特徴は嬉しいことに時が経つに連れて益々増していきます。このワインは、ソノマ・カウンティのブドウならではの力強い濃厚な味わいを持ちながら、ボルドー ワインを思い起こすような上質な酸、ほどよい重み、しっかりとワインを支えるタンニン分も感じられる味わいです。ブラックカラント、スギ、辛みのあるチリチョコレートなどの香り、味わいが楽しめます。

生産量も少なく、毎年ワイナリー直接のお客様、メーリングリストのお客様のみで完売してしまう入手困難なワインとなっております。

今回、日本初入荷、そして日本には60本しか入荷していない超レアワインです。フレンチオーク21か月(53%新樽)

デリンガー・ワイナリーについて
デリンガーは、ソノマのロシアン リヴァー ヴァレーにある1975年創立の家族経営のワイナリーです。1975年の当初より、ロシアン リヴァー ヴァレーのドライ ファーミングで造る自社畑のブドウを使い、40年以上に渡り、最高のワインを造り続けています。現在、デリンガー創始者であるトムとキャロル夫妻の間に出来たカルメンとエヴァという娘たち2人もワイナリー経営に携わり、次世代を担っています。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る

デリンガー ピノ ノワール アルタモント ロシアン リヴァー ヴァレー[2016] デリンジャー

デリンガーのフラッグシップと言えるワイン
デリンガー ピノ ノワール アルタモント ロシアン リヴァー ヴァレー [2016]

NEW!!

通常13,200円のところ
特価12,800円(税込)

デリンガーのエステート ヴィンヤードはセバストポールの町の北、太平洋から13マイルのところにあります。畑はソノマ カウンティの中にわずかに存在する急斜面の頂上のアルタモントと呼ばれる特別な赤い色の土壌です。ブドウの樹はドライ ファーミングで栽培されています。オープンライアと呼ばれる仕立て方で葉を左右に分けて伸ばすことにより太陽の光と日差しを最大限にブドウの房に届けることが出来ます。

2016年は、何年かに渡り続いた干ばつが、やっと小休止した年です。前の何年かより早めの季節に、かなりの量の雨が降りました。しっかり水分を補給した土壌は、たくさんのブドウを実らせ、十分なワインを醸造することが出来ました。リリースした直後から、このヴィンテージのワインは、エレガントさが際立ち、丸みを帯びたタンニンを感じることが出来ます。

このワインは、「デリンガー ワイナリーのフラッグシップ」と言えるワインです。

このアルタモントの赤色の粘土質の土壌が散りばめられた、この土地こそが、創業者であるトム・デリンガーが、まず心奪われ、1970年初頭に家族の農場とした土地です。アルタモントの畑こそ、デリンガーワイナリーの始まりです。それから40年以上に渡り、デリンガーではワインを造っていますが、いまでもこの珍しい土壌が生み出す強烈で個性的なワインに魅了されています。

2016年のアルタモントのピノノワールは淡いルビー色、チェリー、トフィー、ダークラズベリーの香りを感じます。大変バランスがとれ、繊細な味わいです。その果実の味わいを繊細できめ細やかなタンニンが包み込むように感じられます。一度飲んでいただければ、その味わいの虜になること間違いないでしょう。フレンチオーク17か月(50%新樽)

デリンガー・ワイナリーについて
デリンガーは、ソノマのロシアン・リヴァー・ヴァレーにある1975年創立の家族経営のワイナリーです。1975年の当初より、ブドウのフレーバーを最大限に生かし、樽醗酵を施した手作業による小ロットのワインを造る事に専念してきました。今日もすべて自社の畑のブドウを使いワインを造る事をモットーにしています。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る

デリンガー ピノ ノワール ゴールドリッジ ロシアン リヴァー ヴァレー[2017] デリンジャー

デリンガー ピノ ノワール ゴールドリッジ ロシアン リヴァー ヴァレー [2017]

NEW!!

通常11,000円のところ
特価10,780円(税込)

毎年の瓶詰は、土壌、樹齢の持ち味を最大限に引き出して行う醸造の結果であり、自社畑ならではの味わいを投影したものとなります。畑のブロック、土壌の種類、樹齢、クローンの選択は多様に渡り、目指すスタイルのワインを造るためのブレンドの工程は、信じられないほどの凝縮感と精選された味わいを生み出します。

12以上の小さなロットに分けられたワインは、個別に醗酵、樽熟成、最終的にブレンドします。ブレンドの元となる畑の特性を良く表現した最も魅力的な味わいを追求しています。

薄い表皮のピノノワールのブドウは程よい色付き、ソフトなタンニン、魅惑的な味わいに溢れています。例年通り、2017年のゴールドリッジ ピノノワールは、しなやかなテクスチャー、高貴なフルーツのアロマに溢れています。砂目が多く、収量も少ない自社のゴールドリッジの畑から取れた、このピノノワールは25年以上のヴィンテージに渡り造り続けられており、ロシアン・リヴァー・ヴァレーで造るピノノワールの見本のような存在となっております。

2017年は、特にレッドカラント、ボイスンベリーの魅惑的なアロマに溢れ、甘みのある芳ばしいオークの香りが重なります。フレンチオーク15か月(48%新樽)

デリンガー・ワイナリーについて
デリンガーは、ソノマのロシアン・リヴァー・ヴァレーにある1975年創立の家族経営のワイナリーです。1975年の当初より、ブドウのフレーバーを最大限に生かし、樽醗酵を施した手作業による小ロットのワインを造る事に専念してきました。今日もすべて自社の畑のブドウを使いワインを造る事をモットーにしています。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る

デリンガー シャルドネ ロシアン リヴァー ヴァレー[2017] デリンジャー

デリンガー シャルドネ ロシアン リヴァー ヴァレー [2017]

NEW!!

通常8,800円のところ
特価8,580円(税込)

デリンガーのエステート・ヴィンヤードは、セバストポールの町の北、太平洋から13マイルのところにあります。畑はロシアン・リヴァー・ヴァレーのクラシックな土壌、ゴールドリッジという細かい砂壌土で、ブドウの樹は、ドライファーミングで栽培されています。オープンライアと呼ばれる仕立て方で葉を左右に分けて伸ばすことにより太陽の光と日差しを最大限にブドウの房に届けることが出来ます。

このエステートのシャルドネは、ゴールドリッジ土壌で育った3つの古木のブロックからのブドウがブレンドされています。こちらの歴史あるシャルドネは、ウエンテ・クローンが接ぎ木されたものです。この小ぶりの房のシャルドネは、そのミネラル感溢れ粘性の高いワインとなる事で良く知られています。

2017年のエステート・シャルドネは自然酵母を用い、フレンチオーク3分の1を少し上回る新樽率で樽醗酵しました。シュール・リーで、瓶詰もフィルターをかけず行うことで、しっかりとしたテクスチャーとフレーバーのあるスタイルに仕上げています。

レモンカスタードや白桃のアロマ、ライムの皮や煎った芳ばしいヘーゼルナッツの味わいが広がり、長い余韻へと誘います。生き生きとしたフレッシュな酸、複雑な味わい、デリンガーならではの上品さが感じられるシャルドネです。

デリンガー・ワイナリーについて
デリンガーは、ソノマのロシアン・リヴァー・ヴァレーにある1975年創立の家族経営のワイナリーです。1975年の当初より、ブドウのフレーバーを最大限に生かし、樽醗酵を施した手作業による小ロットのワインを造る事に専念してきました。今日もすべて自社の畑のブドウを使いワインを造る事をモットーにしています。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る

J. ロキオリ ピノ ノワール スィートウォーター[2017]

ロキオリの超希少なシングル・ヴィンヤード
J. ロキオリ ピノ ノワール スィートウォーター [2017]

NEW!!

通常20,900円のところ
特価20,900円(税込)

自社畑の中でも、比較的高い標高に位置する畑。赤や黒のベリー、スパイスやヴァニラが繊細に混じり合い、土の香りがほのかに立ち上ります。豊かな果実感がパレットに広がり、上品なタンニンと酸味が味わいを引き締める絶妙なバランスです。

自社畑、発酵: ステンレスタンク、熟成: フレンチオーク (44%新樽) にて15ヶ月。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る

J. ロキオリ ピノ ノワール リトル ヒル[2017]

ロキオリの超希少なシングル・ヴィンヤード
J. ロキオリ ピノ ノワール リトル ヒル [2017]

NEW!!

通常20,900円のところ
特価20,900円(税込)

ウエストブロック・ヴィンヤードのすぐ上に位置する斜面の畑は岩混じりの水掛けの良い土壌。適度に凝縮感のあるアロマ、ブラックチェリーやスパイスのタッチ、複雑な風味と長い余韻が愉しめる至高の1本です。

自社畑、発酵: ステンレスタンク、熟成: フレンチオーク (44%新樽) にて15ヶ月。

お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
詳しく見る


231 件中 1-20 件表示  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次のページへ最後のページへ