ようこそ、{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様
詳細検索

閉じる

絞り込み条件[絞り込み条件をクリア]

生産国
地域
ブドウ品種

※主要な品種のみ

生産年
高得点ワイン
サイズ
価格帯
円〜
お取寄せ商品
在庫切れ商品

検索結果

選択条件

  • 表示しない
並び替え
51件中 1-20件表示
1 2 3
  • 赤ワイン

サイドウッド ピノ ノワール アデレード ヒルズ [2018]

サクラ・アワード 2020年にてダイヤモンド・トロフィーを受賞!スタッフ一押しの、うすウマ系のエレガントな南オーストラリアのピノノワール!!
  • オーストラリア/南オーストラリア/アデレードヒルズ
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 中口
  • ピノノワール
  • 750ml
通常価格 ¥ 3,960 のところ
販売価格 ¥ 2,772 税込
  • 赤ワイン

バス・フィリップの血統を継ぐアヴァニのフラッグ・シップ!
アヴァニ ワインズ アヴァニ シラー [2015]

バス・フィリップの血統を継ぐアヴァニ・ワインズのフラッグ・シップ・ワイン!

2012年までの8年間に渡り、大きな影響をうけたバス・フィリップの醸造家「フィリップ・ジョーンズ」に師事し、バスフィリップで重要なワイン造りを様々な経験と共に習得した「シャシ・シン」が手掛けるシラーです。

アヴァニ・ワインズが、唯一の自社畑で造るフラッグ・シップ・ワインです。手摘みで収穫されたシラーを、さらに手作業で選果し、100%除梗します。ステンレス・タンクにて、低温で1週間ほど浸し、10日間かけて野生酵母による自然発酵を行います。一次発酵のあとマセラシオンに1週間、プレスしたあとは、1年経過のフレンチオークにて最低18ヶ月の熟成。タンクに戻してブレンドし、無濾過・無清澄でボトリングされます。

エレガントで複雑味があり、オーストラリアのシラーズよりも南仏のシラーと表現するべきスタイルです。赤や紫のベリーの果実味、土っぽさ・白コショウやスモーキーなニュアンスがワイン全体をうまくまとめています。タンニンは絹のように滑らかで、長い余韻を楽しめる仕上がりになっています。アルコール度数は毎年12%前後と赤ワインにしては低く、収穫時期の早さや気候が表現されています。


■アヴァニ・ワインズについて
アヴァニとは、サンスクリットの言葉で、「the earth」(大地)を意味します。「自然との共生」をテーマに一品一品手作りしている、それがAvaniのワイン造りです。全ての葡萄は、有機栽培を行い薬品・除草剤・二酸化硫黄などを一切使用せず、ブドウ栽培においても灌漑は行わず降雨のみに依存しています。アヴァニ・ワインズでは、土壌の健康に焦点を当てるために、それを可能にするバイオダイナミック農法の実践を採用しています。

最も影響を受けた醸造家「フィリップ・ジョーンズ」に師事し、着飾る事無く、自分たちの信念を持ち、概念を受け継ぐ残された唯一の語り部が、アヴァニ・ワインズの「シャシ・シン」です。

2012年までの8年間に渡り、バス・フィリップで重要なワイン造りを様々に経験し習得しました。フィリップ・ジョーンズから、「正しいブドウ栽培を行っていれば、味わいは生まれる。」ことを教わり、葡萄畑が自らを表現するということを確信しました。ワイン造りにおいても、野生酵母を使用し、清澄・ろ過・ポンプも一切使用せず重力以外の負荷を果汁にかけることはしません。その為、ワイン果汁の移動も全てバケツを使用し人力で行います。
  • オーストラリア/ヴィクトリア/モーニントンペニンシュラ
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 中口
  • ピノノワール100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 10,560 のところ
販売価格 ¥ 10,560 税込
  • 赤ワイン

バス・フィリップの血統を継ぐアヴァニのピノ ノワール!
アヴァニ ワインズ アムリット ピノ ノワール [2016]

バス・フィリップの血統を継ぐピノ・ノワール!

2012年までの8年間に渡り、大きな影響をうけたバス・フィリップの醸造家「フィリップ・ジョーンズ」に師事し、バスフィリップで重要なワイン造りを様々な経験と共に習得した「シャシ・シン」が手掛けるピノ・ノワールです。

手摘みで収穫されたピノ・ノワールを20%全房、80%は除梗して使用します。ステンレス・タンクで野生酵母にて1週間かけての発酵を行い、手作業による醸し作業。プレスした果汁は5年落ちのフレンチオークにて最低12ヶ月の熟成を行います。その後、ステンレスタンクにてブレンドされ、無濾過・無清澄で瓶詰めされます。

ダークベリー・プラム・ラズベリーなどの果実味とともに果皮のタンニンや柔らかな渋みもしっかりと感じられる複雑な味わい。力強く、スパイスやほんのり土の香り。ややボリュームを感じ、オーストラリアの日照量が起因した厚みのあるピノノワールに仕上がっています。


■アヴァニ・ワインズについて
アヴァニとは、サンスクリットの言葉で、「the earth」(大地)を意味します。「自然との共生」をテーマに一品一品手作りしている、それがAvaniのワイン造りです。全ての葡萄は、有機栽培を行い薬品・除草剤・二酸化硫黄などを一切使用せず、ブドウ栽培においても灌漑は行わず降雨のみに依存しています。アヴァニ・ワインズでは、土壌の健康に焦点を当てるために、それを可能にするバイオダイナミック農法の実践を採用しています。

最も影響を受けた醸造家「フィリップ・ジョーンズ」に師事し、着飾る事無く、自分たちの信念を持ち、概念を受け継ぐ残された唯一の語り部が、アヴァニ・ワインズの「シャシ・シン」です。

2012年までの8年間に渡り、バス・フィリップで重要なワイン造りを様々に経験し習得しました。フィリップ・ジョーンズから、「正しいブドウ栽培を行っていれば、味わいは生まれる。」ことを教わり、葡萄畑が自らを表現するということを確信しました。ワイン造りにおいても、野生酵母を使用し、清澄・ろ過・ポンプも一切使用せず重力以外の負荷を果汁にかけることはしません。その為、ワイン果汁の移動も全てバケツを使用し人力で行います。
  • オーストラリア/ヴィクトリア/モーニントンペニンシュラ
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: やや重口
  • ピノノワール100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 6,710 のところ
販売価格 ¥ 6,710 税込
  • 赤ワイン
  • WA91点

バス・フィリップ・ワインズの代表作!
バス フィリップ ワインズ エステイト ピノ ノワール [2018]

バスフィリップ ワインズの代表作です!

エステート・ピノ ノワールのブドウは、基本的に、収量は1エーカー当たり1トン以下と、かなりの低収量です。生産数も少なく、日本国内に入荷する数量も年間40ケース未満と少量です。口中に広がるプラムフルーツの果実味豊かな味わい、野生酵母由来のマッシュルームのようなキノコや枯れ葉の風合いが特徴的です。

バス・フィリップ・ワインズの代表となるワインで、ニューワールドのピノ・ノワールでは珍しい高酸度。長期熟成に適したスタイルのワインです。ステンレス・スチール製の開放式発酵槽を使用し、発酵後は新樽(60%)と古樽を組み合わせて15~18ヶ月熟成させます。無濾過・無清澄です。

赤いベリー系果実の柔らかなアロマ、繊細な赤い花びら、香ばしいスパイスと土のアクセントを感じます。口に含むとフレッシュなチェリーとあとからヴァニラの芳醇な風合い。味わいは丸みを帯びていて、酸度と果実味やタンニンが非常にバランスの取れた味わいです。果実味だけではなくエッジの効いたミネラルを備え、飲み飽きない完成されたピノ ノワールです。


■バス・フィリップ・ワインズについて
「ブルゴーニュの神様」と呼ばれた晩年のアンリ=ジャイエに魅せられ、元々植えてあったカベルネ種やメルロー種を全て抜き、ピノノワールとシャルドネのみに植え替えたほどの究極のこだわりの持ち主、当主フィリップ=ジョーンズ氏。

徹底したその性格はワイン造りにも表れ、手摘み・低収量は当たり前。品質へのこだわりのため、時にはさらに30%ほどのブドウが破棄されます。彼のワイン造りの礎となるのは「自然の力をあるがままに」「素晴らしいワインは素晴らしい畑からできる」という自然派なブドウ作りの哲学です。

ワインは1984年に初めてリリースされ、そこからすぐにバス・フィリップの名が知れ渡ることとなり、40年経たずして一代で世界的なワインへと地位を築きました。

2020年より、ブルゴーニュの雄ジャン・マリー・フーリエ氏がバス・フィリップを買収し、コロナ禍の2021年から渡豪しチーフ・ワインメーカーに就任しました。世界中が、「新生バス・フィリップ」に注目している、話題のワイナリーです。

フィリップ=ジョーンズが手掛けたワインも残り2ヴィンテージのみとなり、今のうちに入手しておきたいワインとなりました。
  • オーストラリア/ヴィクトリア/ギップスランド
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 中口
  • ピノノワール100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 16,500 のところ
販売価格 ¥ 14,850 税込
  • 赤ワイン
  • WA90点

2018年で最終!バス・フィリップを日本に知らしめたピノ
バス フィリップ ワインズ クラウン プリンス ピノ ノワール [2018]

生産終了のため、この2018ヴィンテージで最終です!「バス・フィリップ」を日本に知らしめたピノ・ノワール

クラウン・プリンスに使用されるピノ・ノワールは、1996年に植樹されたレオンガサ・ヴィンヤードのブドウを使用します。1ヘクタール当たり、9000本のブドウが密植された区画で、木々が水分や栄養分を取り合い、根を地中深く張ることで、ブドウの果実にも凝縮感やエネルギーが備わります。ワインは、野生酵母での発酵、瓶詰の際にもフィルターをかけずに、自然な造りを徹底しています。

日本国内でのバス・フィリップ人気の立役者となったのが、この「クラウン・プリンス」が、今回の2018ヴィンテージで終売となります!

プラムやブラックベリーのダークフルーツの豊かな香りに、スパイスの複雑味が隠れています。完熟した果実味、さくらんぼの種のような渋みと酸味、クリーンなフィニッシュが口いっぱいに広がります。タンニンは非常に軽め。炭焼きのお肉やチャーシューに非常に合い、マスターオブワインのジェームズ・サックリングは北京ダックとのペアリングを。


■バス・フィリップ・ワインズについて
「ブルゴーニュの神様」と呼ばれた晩年のアンリ=ジャイエに魅せられ、元々植えてあったカベルネ種やメルロー種を全て抜き、ピノノワールとシャルドネのみに植え替えたほどの究極のこだわりの持ち主、当主フィリップ=ジョーンズ氏。

徹底したその性格はワイン造りにも表れ、手摘み・低収量は当たり前。品質へのこだわりのため、時にはさらに30%ほどのブドウが破棄されます。彼のワイン造りの礎となるのは「自然の力をあるがままに」「素晴らしいワインは素晴らしい畑からできる」という自然派なブドウ作りの哲学です。

ワインは1984年に初めてリリースされ、そこからすぐにバス・フィリップの名が知れ渡ることとなり、40年経たずして一代で世界的なワインへと地位を築きました。

2020年より、ブルゴーニュの雄ジャン・マリー・フーリエ氏がバス・フィリップを買収し、コロナ禍の2021年から渡豪しチーフ・ワインメーカーに就任しました。世界中が、「新生バス・フィリップ」に注目している、話題のワイナリーです。

フィリップ=ジョーンズが手掛けたワインも残り2ヴィンテージのみとなり、今のうちに入手しておきたいワインとなりました。
  • オーストラリア/ヴィクトリア/ギップスランド
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 中口
  • ピノノワール100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 10,560 のところ
販売価格 ¥ 8,976 税込
  • 赤ワイン

生産終了のため、2018年で最終!
バス フィリップ ワインズ オールド セラー ピノ ノワール [2018]

とても残念です!生産終了のため、この2018年で最終です!
  • オーストラリア/ヴィクトリア/ギップスランド
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 中口
  • ピノノワール100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 6,600 のところ
販売価格 ¥ 5,698 税込
  • スパークリング

■お取寄せ ルーウィン エステート ブリュット [2017]

きめ細かい泡とともに梨、リンゴ、グレープフルーツの躍動感のあるアロマが立ち上り、ジャスミンと柑橘の花、焼き菓子や野生のキノコの風味が複雑に層をなす。柑橘の果実とともにキレのある酸とクリーミーなテクスチャーが口内で均衡し、フォーカスのとれた味わい。ワイナリーに隣接するホーム ブロック ヴィンヤードのピノ ノワールとシャルドネを瓶内二次発酵。
  • オーストラリア/西オーストラリア/マーガレットリヴァー
  • スパークリング ワイン色: 白軽-重: 中口甘-辛: 辛口
  • ピノノワール64%、シャルドネ36%
  • 750ml
通常価格 ¥ 4,950 のところ
販売価格 ¥ 4,056 税込
  • 赤ワイン

■お取寄せ モスウッド ピノ ノワール S [2017]

イチゴやチェリー、バラのアロマにマッシュルームやクミン、湿った土の香りが層をなし、華やかに香り高い。赤い果実の味わいが香ばしい樽の風味を伴って穏やかに広がり、滑らかなタンニンと酸が美しく均衡するミディアムボディ。手摘みのブドウを8%全房発酵、フレンチオーク樽(新樽10%)で18か月間熟成。
  • オーストラリア/西オーストラリア/マーガレットリヴァー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: やや重口甘-辛: 辛口
  • ピノノワール100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 6,930 のところ
販売価格 ¥ 5,544 税込
  • ロゼワイン

■お取寄せ マイク プレス ロゼ S [2020]

イチゴやサクランボのチャーミングな果実味に豊かな酸と仄かな苦みが心地よく均衡のとれた味わいで、フィニッシュはすっきりとドライ。自社単一畑のピノ ノワール100%を低温発酵し、ステンレス槽で数ヶ月熟成。
  • オーストラリア/南オーストラリア/アデレードヒルズ
  • スティル ワイン色: ロゼワイン甘-辛: 辛口
  • ピノノワール100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 1,980 のところ
販売価格 ¥ 1,980 税込
  • 赤ワイン

■お取寄せ デラタイト ハイ グラウンド ピノ ノワール S [2019]

柔らかな口当たりで、ジューシーなチェリーとストロベリーの果実に穏やかなタンニンが伴う。バイオダイナミック育成の自社畑と冷涼なヴィクトリア高地に位置する近隣の契約畑のブドウを40%は自生酵母で発酵(10%全房)し、フレンチオーク旧樽で9ヶ月間熟成、無清澄で瓶詰め。
  • オーストラリア/ヴィクトリア/アッパーゴルバーン
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 中口甘-辛: 辛口
  • ピノノワール
  • 750ml
通常価格 ¥ 3,025 のところ
販売価格 ¥ 2,612 税込
  • 赤ワイン

■お取寄せ ダーレンベルグ フェラル フォックス ピノ ノワール S [2018]

チェリーやプラムの豊潤なアロマをウッディなスパイスやトリュフの風味が縁取り、きめ細かいタンニンとフレッシュな酸が余韻まで続く。フレンチオーク旧樽で12ヶ月間熟成。無濾過、無清澄。畑に出没する野生のキツネ(フェラル フォックス)が手の届く範囲のブドウを食べてたことで、樹の上部の果実がより凝縮感のあるよい出来になったことから命名。
  • オーストラリア/南オーストラリア/アデレードヒルズ
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口甘-辛: 辛口
  • ピノノワール100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 3,520 のところ
販売価格 ¥ 2,983 税込
  • 赤ワイン

■お取寄せ カーリー フラット ピノ ノワール S [2016]

スミレやイチゴ、ブラックベリーの新鮮な香りになめし皮や土、ポプリのアロマが複雑に入り混じる。赤や黒の果実を包み込むタンニンはきめ細かく、ほどよい重量感を支える持続的で涼やかな酸が全体をエレガントにまとめている。自社畑のブドウを手摘みし、自然発酵(17%全房)。フレンチオーク樽で20ヶ月間熟成(新樽32%)し、無清澄で瓶詰め。
  • オーストラリア/ヴィクトリア/マセドンレンジズ
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 中口甘-辛: 辛口
  • ピノノワール100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 8,580 のところ
販売価格 ¥ 6,864 税込
  • スパークリング

■お取寄せ イエローグレン ピノ シャルドネ スイートピー ラベル [2018]

リンゴや柑橘果実のフレッシュなアロマにブリオッシュの風味が香ばしく、快活な酸がきめ細かい泡とともに滑らかに広がり、フィニッシュはドライ。
  • オーストラリア/南東オーストラリア
  • スパークリング ワイン色: 白軽-重: 中口甘-辛: 辛口
  • ピノノワール、シャルドネ
  • 750ml
通常価格 ¥ 2,035 のところ
販売価格 ¥ 2,025 税込
  • 赤ワイン

■お取寄せ ローガン ワインズ ローガン ピノ ノワール [2017]

ピュアなチェリーや赤果実の風味を持ち、仄かにスパイス香や森を想わせるアロマが漂います。シルキーで透明感のある絶妙な質感で、繊細なフレーバーが長く余韻と共に広がります。

土壌:赤茶のローム土壌が玄武岩の上に広がる

開放式醗酵槽(40%は全房のままマセラシオン カルボニック、天然酵母)
  • オーストラリア/ニューサウスウェールズ/オレンジ
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ピノノワール100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 2,970 のところ
販売価格 ¥ 2,571 税込
  • 赤ワイン

■お取寄せ ローガン ワインズ ウィマーラ ピノ ノワール [2020]

標高850m以上のオレンジ地区で生まれる香り高いピノ ノワールです。シナモンや木イチゴのチャーミングなアロマが広がり、ジューシーで繊細な果実味と高い酸が余韻を美しく形成します。

土壌:赤茶のローム土壌が玄武岩の上に広がる

天然酵母使用 80%回転式醗酵樽、20%ステンレスタンク
  • オーストラリア/ヴィクトリア
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 中口
  • ピノノワール100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 1,815 のところ
販売価格 ¥ 1,705 税込
  • 赤ワイン
  • WA93点

南半球のDRCの名声を手にしたピノノワール!
バス フィリップ ワインズ プレミアム ピノ ノワール [2018]

エキゾチックな果実とスパイスの香り。はじめは花のようなフローラルの香りですが、凝縮感のあるチェリー・プラム・ルバーブ・リコリスやドライハーブの香りが後から現れます。口に含んだ瞬間に、パワフルで複雑なベリーの味わいが感じられ、エレガントで滑らかなテクスチャーが口の中に広がります。タンニンや酸がワインの骨格を作り、長期熟成をしてからの変化が非常に楽しみな1本です。

このワインは、バスフィリップ・ワインのフラッグシップ。芳香が非常に強く複雑さを持ち合わせた幾層にも重なるフレーバー、ミネラル感、素晴らしいテクスチュアと余韻の長さが素晴らしい。長期の熟成によって、更なるグレートワインへと変化します。1ヘクタール当たり8500本、樹間密度を上げることでより深く根を地中に張らせ、果房は低収量の1エーカー当たり1トンの収量。

生産者について
「ブルゴーニュの神様」と呼ばれた晩年のアンリ=ジャイエに魅せられ、元々植えてあったカベルネ種やメルロー種を全て抜き、ピノノワールとシャルドネのみに植え替えたほどの究極のこだわりの持ち主、当主フィリップ=ジョーンズ氏。徹底したその性格はワイン造りにも表れ、手摘み・低収量は当たり前。品質へのこだわりのため、時にはさらに30%ほどのブドウが破棄されます。彼のワイン造りの礎となるのは「自然の力をあるがままに」「素晴らしいワインは素晴らしい畑からできる」という自然派なブドウ作りの哲学です。ワインは1984年に初めてリリースされ、そこからすぐにバス・フィリップの名が知れ渡ることとなり、40年経たずして一代で世界的なワインへと地位を築きました。2020年よりブルゴーニュの雄ジャン=マリ―=フーリエ氏がバス・フィリップを買収し、今後はチーフ・ワインメーカーに就任します。世界中が、「新生バス・フィリップ」に注目している、話題のワイナリーです。フィリップ=ジョーンズが手掛けたワインも残り2ヴィンテージのみとなり、今のうちに入手しておきたいワインとなりました。
  • オーストラリア/ヴィクトリア/ギップスランド
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: やや重口
  • ピノノワール100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 37,400 のところ
販売価格 ¥ 33,660 税込
  • 赤ワイン

ゼヴィア パパ [2019]

このPapa(パパ)は、ピノ・ノワール100%。Xavier(ゼヴィア)が最も愛するブドウと公言して、はばからない品種を駆使した、スルスル飲めるタイプの赤ワインとなります。

但し、昨年まで南オーストラリアのMount Gambier(マウント ガンビア)から収穫していたフルーツからうって変わり、盟友Patrick Sullivan(パトリック サリヴァン)と、その師匠William Downie(ウィリアム ダウニー)が管理する畑からフルーツを得ています。

Papaは、ボジョレーに恋したXavier(ゼヴィア)にとって、彼の地の赤に想いを馳せながら、醸した彼唯一の赤ワインです。軽やかで飲み易く、万人に愛されるスタイルを目指して醸造も熟成も同じステンレスタンクで行っています。

ストロベリーとラズベリーの香りが満載で、イージードリンクスタイル。軽く冷やせばXavier(ゼヴィア)が恋した、かの地から生まれるワイン同様に果実の愛らしい美味しさがストレートに楽しめる筈です。
  • オーストラリア/ヴィクトリア/ギップスランド
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: やや重口
  • ピノノワール100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 4,290 のところ
販売価格 ¥ 4,290 税込
  • 赤ワイン

ウィリアム ダウニー ピノ ノワール ギプスランド [2018]

William Downie(ウィリアムダウニー)は、2003年に自身の名を冠したワインを作るプロジェクトをスタートしましたが、リリースするワインは全てピノ・ノワール。しかも3つの異なる生産産地から、土地の味わいを反映させるという強い意志の元に発した野心的コンセプトでした。

しかし紆余曲折を経て、現在は自身が住むGippsland(ギプスランド)のみを醸造。少なくとも自分が毎日ケアしていないブドウを使う気持ちが無くなってしまったそうです。

Gippsland(ギプスランド)は、ヴィクトリア州の州都メルボルンから東にあるヤラヴァレーを超えた、タスマニア海を南に据えたエリアに広域に渡り広がる冷涼区域です。年間降雨量もニューワールドの中では比較的多く、過去Williamが作っていた3種の異なるキュヴェの中では最もブルゴーニュ的とも云われています。植えられているクローンはロマネ・コンティ・クローンとポマール・クローン。

手作業による除梗(完熟したとみなした茎は使用します)の後にコールド・ソーク。古いオーク材で出来た開放発酵槽で野生発酵。余分なエッセンスを欲しがらないWilliamは醸造プロセスでは一切のプランジ(攪拌やパンチダウン)を拒絶しています。かつて使用していた新樽の使用率も、もう0%。自宅の庭に植えていたBlack Tree(Tea Treeの一種)で作った大樽で1年熟成してボトリングされています。
  • オーストラリア/ヴィクトリア/ギップスランド
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ピノノワール
  • 750ml
通常価格 ¥ 9,900 のところ
販売価格 ¥ 9,900 税込
  • 赤ワイン

コールドストリーム ヒルズ ピノ ノワール ディア ファーム ヴィンヤード [2018]

オーストラリアで最も有名なワイン評論家「ジェームズ・ハリデー」が自ら立ち上げたワイナリー。

イチゴとクランベリーが混ざったような優美な香り。ミネラル香と僅かなフレンチオークの香りが複雑さと奥行きを与えてくれます。シルクーな舌触り、長い余韻が特徴です。
  • オーストラリア/ヴィクトリア/ヤラヴァレー
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • ピノノワール
  • 750ml
通常価格 ¥ 7,480 のところ
販売価格 ¥ 7,480 税込
並び替え
51件中 1-20件表示
1 2 3