ようこそ、{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様
詳細検索

閉じる

絞り込み条件[絞り込み条件をクリア]

生産国
地域
ブドウ品種

※主要な品種のみ

生産年
高得点ワイン
サイズ
価格帯
円〜
お取寄せ商品
在庫切れ商品
お盆期間の弊社業務について
8月12日~15日の期間は夏季休業のため、商品のお届け・お問い合わせへの返信に、通常より日数を頂戴しております。ご注意くださいませ。

●8月10日(水) 13 時~8月 16日(火) 13 時のご注文は、8月17日(水)以降順次出荷いたします。

●休業中につき、8月11日(木) 17時~8月 15日(月)までのお問い合わせは、8月16日(火)以降のご対応となります。

検索結果

選択条件

  • 表示しない
1545件中 1-20件表示
1 2 78
  • 白ワイン

「キスラー」のオーナーが造るお手頃価格のシャルドネ
ヘッド ハイ シャルドネ ソノマ カウンティ [2021]

カリフォルニアを代表するシャルドネやピノ・ノワールの造り手「キスラー」や、「ギャップス・クラウン」、「スリー・スティックス」などソノマを代表する高級ワイナリーや畑を所有する実業家であるビル・プライス氏が手掛けるお手頃価格の高品質ソノマ・シャルドネです!!

クラシックで、冷涼な気候のシャルドネは、生き生きとした青リンゴ、洋ナシや花やのようなアロマに溢れ、フレッシュな白桃などのストーン・フルーツ、柑橘類、鮮やかなミネラル感が口の中に広がります。

発酵はステンレス・タンク。オーク樽は不使用、マロラクティック発酵は行っていません。アルコール度数14.5%。
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • シャルドネ
  • 750ml
通常価格 ¥ 3,630 のところ
販売価格 ¥ 3,069 税込
  • 白ワイン
  • WA93点

クロスバーン シャルドネ ソノマ コースト ( ポール ホブス ) [2020]

ポール ホブスのクロスバーン・シャルドネは、ソノマ・コースト地域内の厳選された畑から手摘みで収穫されたブドウを使用する事で、ピュアで凝縮した果実味とバランスのとれた骨格と重量感を備えています。

生き生きとした青リンゴ、白桃、柑橘類の花のアロマが広がる、明るく爽やかなシャルドネです。新鮮な洋ナシ、金柑、そしてライムの皮のノートを持ち、味わいはミネラルと爽やかな酸味で満たされ、生き生きとしたフィニッシュまでシームレスに調和しています。


■ポール ホブス クロスバーンについて
ポール・ホブスは、カリフォルニアを代表する醸造家の一人で、クロスバーンは、ポール・ホブスが手掛けるブランドの一つです。

「クロスバーン」は、ニューヨーク州にあるホブス家の150年続く歴史ある農場の真ん中にある納屋の呼び名です。クロスバーンは、ポール・ホブスと10人の兄妹のお気に入りの遊び場で、ミステリーとアドベンチャーが繰り広げられた思い出の場所で、土地への愛情や農産物への好奇心、厳しい労働の後に獲る喜び・働く家族への尊敬を学んだ場所でもありました。

この思いを、環境保全型農法やポール・ホブス・ワイナリーで培われた栽培・醸造技術で表現したのが、このクロスバーン・ワイナリーです。クロスバーン・ブランドは、ポール・ホブスにとって、新しいアイディアや最新技術を用いてワインを造ることができる、常に若い世代の消費者をイメージして造られる、いわば「最先端」を走るワイナリーです。

これは、ある程度イメージと顧客層が確定してしまったポール・ホブス・ブランドでは実施できないことで、ハングリー精神旺盛で常に変わり続ける新しいジェネレーションへの挑戦のメッセージでもあります。
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ソノマコースト
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • シャルドネ100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 4,378 のところ
販売価格 ¥ 3,627 税込
  • 白ワイン

クラウディー ベイ シャルドネ [2020]

クラウディー ベイ シャルドネ 2020年は、夏らしい暖かさと力強さがはじけるようなワインです。白桃、アプリコット、熟した柑橘類、温かみのある干し草の香りが漂い、魅力的な印象を与えます。

食欲をそそる塩気と酸味が、しっかりと感じられる黄色いストーン・フルーツの力強さを、熟したレモンを絞った、さっぱりとさせるようなフレッシュさ。トーストの優しい香りが豊かな果実味に香ばしい骨格を与え、より一層美味なバランスに仕上げています。

シャルドネは、ニュージーランド/マールボロの土壌の異なる複数の畑から厳選して造られています。ワイラウ・ヴァレーの暖かい砂利質土壌とサザン・ヴァレーの冷涼な粘土質土壌が組み合わされ、熟度とエレガンスの素晴らしいバランスを実現しています。

主要な畑は、バラックス、モトゥカワ、エステート、マスタング、ブルックストリートで、クローンはB95、15、2/23、548、メンドーサの区画が使用されています。

穏やかにプレスした後、果汁を沈殿させて澱引きし、20%は新樽のフレンチオークの小樽に移します。全体の半量は澱引きなしで樽に移されます。発酵後、ワインはブレンドする前に11ヶ月間樽で熟成させ、78%はマロラクティック発酵を行っています。


■クラウディ ベイについて
クラウディ ベイはニュージーランドのワイン産地マールボロに最も早く根付いたワイナリーの1つ。素晴らしい凝縮感とピュアな果実味を持つソーヴィニヨン ブランで高い認知度を誇るクラウディ・ベイは、1985年にデーヴィッド・ホーネンによって設立されました。

「クラウディベイを知らずしてニュージーランドワインは語れない」なんて言葉を、大げさだなんて言わせません!なぜならニュージーランドワインの良さ、「フレッシュでピュアな味わい」を最初に世界に広めたのはクラウディベイだから。

今では、ニュージーランドワインのアイコンブランドとして皆から尊敬を集める存在のクラウディベイを、まずは知ってください、そして飲んでみてください!
  • ニュージーランド/マールボロ
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • シャルドネ100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 4,565 のところ
販売価格 ¥ 3,972 税込
  • 白ワイン

トレフェッセンの入門編となる白ワイン
トレフェッセン エシュコル シャルドネ ナパ ヴァレー [2020]

スタッフ・オススメの白。トレフェッセンが持つ2つの自社畑のうち平地のメイン・ランチのブドウを100%使用したエステート ・ワインです。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ/ナパヴァレー/オークノール
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • シャルドネ100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 4,290 のところ
販売価格 ¥ 3,861 税込
  • 赤ワイン

タリー ピノ ノワール ビショップス ピーク サン ルイス オビスポ [2019]

コストパフォーマンスの高さから「恐るべきバリュー」と称えられた「タリー」の入門的ピノ・ノワール。
  • アメリカ/カリフォルニア/サンルイスオビスポ
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: やや重口
  • ピノノワール
  • 750ml
通常価格 ¥ 4,840 のところ
販売価格 ¥ 3,973 税込
  • 白ワイン

ニュージーランド産シュナンブランの最高峰
ミルトン ヴィンヤーズ シュナンブラン テ アライ ヴィンヤード [2020]

ミルトンのフラッグシップワイン。ニール・ベケットによる「死ぬ前に飲むべき1001のワイン」にも選ばれた、ニュージーランド産シュナン・ブランの最高峰に位置付けられる逸品です。

フレッシュなライム、白い花、クチナシ、きんかん、熟した洋梨の香り。オイリーでスパイスのニュアンスがあり、余韻のほろ苦さが心地良く、味わいはドライです。発酵と熟成を600Lのオークの大樽とステンレスタンクで行います。


■ミルトン・ヴィンヤーズについて
ミルトン・ヴィンヤーズは、1984年にジェームスン&アニー・ミルトン夫妻が設立しました。ニュージーランドにおけるビオディナミのパイオニアとして、今日では、その品質の高さや、栽培や醸造に対する姿勢などがニュージーランド国内は、もとより海外の多くの著名な評論家やワイン愛好家から大きな賞賛を集めています。

ミルトン・ヴィンヤーズは、すべての畑で、伝統的な方法でのワイン造りを実践しており、殺虫剤、除草剤、殺菌剤や化学肥料などは一切使いません。彼らの手掛けるワインは、丁寧に育てたブドウが持つパワー・個性を最大限に引き出す、果実味豊かでエレガントな味わいが特徴です。
  • ニュージーランド/ギズボーン
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • シュナンブラン100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 3,740 のところ
販売価格 ¥ 3,300 税込
  • 白ワイン

日本人醸造家・中村倫久氏が造るカリフォルニア・ワイン
ナカムラ セラーズ ノリア ソーヴィニヨン ブラン ベヴィル ファミリー ヴィンヤード [2018]

日本人醸造家・中村倫久氏がカリフォルニアで造るソーヴィニヨン・ブラン。エレガントな果実味、柔らかな酸、そして口当たりの滑らかさを特徴としています。

グレープフルーツ、ライム、洋ナシ、ほのかなライチ、オレンジの皮、ローリエ、火打石、レモングラス、ピスタチオの華やかなアロマが特徴です。爽やかな風味がグラスから飛び出し、長い余韻を残します。生き生きとしていながら繊細な酸味は、しなやかな口当たりとよく調和しています。生き生きとした滑らかな口当たりが感じられます。

中村氏は、グラッシーなソーヴィニヨン・ブランより、大吟醸をイメージしている為、鋭角な酸より、シトラス系、オレンジ系、トロピカルでもあまり行きすぎないレベルの味わいが出て、軽快かつ奥行きのあるワインに仕上げる為のブドウを求めて、ロシアン・リヴァー・ヴァレー南部に位置する単一畑ベヴィル・ファミリー・ヴィンヤードを選びました。

ベヴィル・ファミリー・ヴィンヤードは、ロシアン・リヴァー・ヴァレー東部、サンタ・ローザ中心部に近い畑です。この6.9haの畑は、1990年に開墾され、太平洋からの冷涼な風により夜間は気温が低く保たれ、かつソーヴィニヨン・ブランに最適とされる粘土質土壌(ロシアン・リヴァー・ヴァレーの代表的なゴールドリッジ土壌よりもやや赤い粘土が混じる土壌=味わいに深みと豊かさを与える)で、根は地中深くに張ります。

ステンレス・タンクと数年使いのフレンチオーク樽にて、低温発酵・熟成10か月後ブレンドしています。
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ロシアンリヴァーヴァレー
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • ソーヴィニヨンブラン97%、ゲヴェルツトラミネール3%
  • 750ml
通常価格 ¥ 4,400 のところ
販売価格 ¥ 3,643 税込
  • 赤ワイン

オベロン カベルネ ソーヴィニヨン ナパ カウンティ (マイケル モンダヴィ ) [2019]

生き生きとしたブラックチェリー、砂糖漬けのブラックベリーと共に、コーヒー、ダーク・チョコレート、スパイスの風味が感じられ、長く心地よい余韻につながっていきます。

ブレンドの際、プティ・ヴェルドやジンファンデルといった補助品種を少量ブレンドすることで、深い色、しなやかでシルキーなタンニンなどを引き立てています。フレンチオーク(新樽45%)で13か月熟成しています。アルコール度数13.7%。


■オベロンについて
カリフォルニアワインの父と言われたロバート・モンダヴィの長男マイケル・モンダヴィは、妻のイザベル、息子のロブ・ジュニア、娘のディナとともに、2004年に「マイケル・モンダヴィ・ファミリー・エステート」を設立しました。

このオベロンは、マイケル・モンダヴィ・ファミリー・エステートのマスター・ワインメーカーを務める「トニー・コルトリン」が手掛けるブランドです。

ナパ・ヴァレーで育ち、45年以上ワイン業界で働いてきたトニー・コルトリンは、その経験を、オベロンに注ぎ込んでいます。ナパ・ヴァレーの中でも最良の畑から良質なブドウを選び抜く能力を持ち、またナパ特有の典型的なボルドー品種の育て方を理解したエキスパートです。ナパ・ヴァレー中の葡萄栽培者との生涯に渡る関係を築いており、これがオベロンの品質の鍵となっています。
  • アメリカ/カリフォルニア/ナパ
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • カベルネソーヴィニヨン92.4%、その他品種7.6%
  • 750ml
通常価格 ¥ 5,280 のところ
販売価格 ¥ 4,520 税込
  • ロゼワイン

スクライブ ロゼ オブ ピノノワール エステート [2021]

自社畑のピノノワールを使用しています。ゆっくりと穏やかに全房圧搾し、ステンレス・タンクで長期にわたる低温発酵。極辛口(残糖0g)、エネルギッシュで果実感に溢れるスタイルです。


■スクライブについて
スクライブは、4代に渡ってカリフォルニアで農業を営む一家に生まれたアンドリューとアダムの若いマリアーニ兄弟が営むワイナリーです。

ワインは、土地の個性を最大に反映させ、強い樽香や高いアルコール度数を避け、ピュアなワインに造り上げます。畑は全て有機栽培、ワイン造りは農業であると考える彼らが、スクライブに求めている事、それは彼らのワインが人々の出会いを演出すること。そしてワイナリーという場所がワインを造る場所だけで終わらず、禁酒法時代のスピークイージーのような、人々が繋がるステージになることです。

「ニュー・カリフォルニア」と呼ばれる話題になったワイナリーの代表格で、米国では多くのメディアにも取り上げられ、注目されるワイナリーです。
  • アメリカ/カリフォルニア
  • スティル ワイン色: ロゼワイン甘-辛: 辛口
  • ピノノワール
  • 750ml
通常価格 ¥ 6,105 のところ
販売価格 ¥ 4,922 税込
  • 白ワイン

ザ・ヒルトとホナータのセカンド・ワイン
ザ ペアリング ソーヴィニヨンブラン カリフォルニア [2019]

ザ・ペアリングは、姉妹ワイナリーであるザ・ヒルトとホナータに共通するセカンド・ワインです。「ペアリング」はペティナイフ又は果物ナイフの名称である「ペアリングナイフ」に由来します。
  • アメリカ/カリフォルニア
  • スティル ワイン色: 白ワイン甘-辛: 辛口
  • ソーヴィニヨンブラン
  • 750ml
通常価格 ¥ 3,850 のところ
販売価格 ¥ 3,300 税込
  • 赤ワイン

希少!人気生産者「ボーグル」の最上級ワイン
ジャガーナット ヒルサイド カベルネ ソーヴィニヨン ( ボーグル ) [2019]

ジャガーナットは、高い人気とコスパを誇るカリフォルニア・ワインの人気生産者「ボーグル」の希少な最上級ワインです!!
通常価格 ¥ 4,950 のところ
販売価格 ¥ 4,455 税込
  • 赤ワイン

アルノー ロバーツ ガメイ ノワール ウィッターズ ヴィンヤード エル ドラード [2020]

標高3300フィート(914m)のウィッターズ・ヴィンヤードは、カリフォルニアで最も高い場所にある畑の一つです。この超高山地帯は、地元のエルドラードのストーンフルーツ生産者であるロン・マンスフィールド氏が、スティーブ・エドマンズ氏と共にカリフォルニアで一世代以上ぶりにガメイ・ノワールの栽培を構想した時に選ばれた場所です。

1999年、この土地には梨が植えられていたが、梨の価格が下落する中、ワイン用ブドウの栽培の魅力に惹かれ、ボブ・ウィッターズ氏は、2000年にスティーブ氏とロン氏の二人に、この土地にガメイ・ノワールを植えることを許可しました。

この場所でのガメイ栽培は賭けでしたが、フランスのブルゴーニュ/ボジョレーのクリュ・ボジョレー地区にあるフルーリーとモルゴンを訪れ、試飲をした後、スティーブ氏とロン氏の二人はウィッターズ・ヴィンヤードのガメイの可能性に確信を持ちました。

ウィッターズ・ヴィンヤードは、日中は明るく暖かく、夜は冷え込むため、生育期間が長くなり、個性豊かな葡萄が収穫できます。2011年から、アルノー・ロバーツは、この場所で収穫されたブドウからワインを造っています。明るく、ペッパーが感じられ、しっかりとした酸、軽快な色調、そして薫り高いスパイス主体のアロマが広がります。


■アルノー・ロバーツについて
アルノー・ロバーツは、ニューヨークとサンフランシスコのソムリエの間でカルト的な人気を誇る生産者です。ケイマスやコングスガードでの醸造経験を持つダンカン・アルノー氏と、樽職人のネイサン・ロバーツ氏の2人の幼馴染みによるコラボ・ワイナリーです。

現在のカリフォルニアワインに強い影響を与えた「The New California Wine」には、一章全てがアルノー・ロバーツについて書かれてます。更に、2012年にはアメリカの全国紙「San Francisco Chronicle」にてワインメーカー・オブ・ザ・イヤーに選ばれるなど、注目を浴びているコンビです。

ネイサン氏とダンカン氏は、珍しい品種の栽培や、通常、温暖な気候に適した品種を冷涼な環境で育てる等、カリフォルニアの土壌のポテンシャルを最大限に引き出すことができる才能溢れる生産者です。

ワインは土着酵母で発酵され、ほとんどは旧樽のみで熟成をし、ブドウ本来が持つフレーヴァーを重視します。多様性の時代に入ったカリフォルニアワインのスタイルにおいて、「土地固有の風土を表す本来のエレガントなワイン造り」をスローガンに、革命を起こそうとしている「ニュー・カリフォルニア」スタイルを代表する生産者です。
通常価格 ¥ 4,950 のところ
販売価格 ¥ 4,950 税込
  • ロゼワイン

アルノー ロバーツ ロゼ カリフォルニア [2021]

アルノー・ロバーツ ロゼ カリフォルニアの主体となる品種トウリガナショナルは、ラクシンガー・ヴィンヤードとセントアマン・ヴィンヤードという2つの畑のブドウがつかわれています。

2010年にトウリガナショナルのロゼを造り始め、クリア・レイクAVAの1400フィート(約427m)に位置するラクシンガー・ヴィンヤードのブドウを使用しています。この岩だらけの火山性土壌は、トウリガナショナルに適した暖かい生育期を持ち、トウリガナショナルは晩熟の葡萄で、成熟するためにはある程度の暑さが必要ですが、ラクシンガー・ヴィンヤードは、このボリューム感のある品種に完璧にマッチしています。

また、アルノー・ロバーツは、2015年にシエラ・フットヒルズ/アマドールにあるセントアマン・ヴィンヤードという、もうひとつの素晴らしいトゥーリガナシオナルの畑を紹介される幸運に恵まれたそうです。

この畑は、1972年からスペンサー家によって耕作され、砂質花崗岩質ロームから成り、近くのシエラネバダ山脈から降りてくる冷気の恩恵を受け、成熟を穏やかにしています。ブドウは、繊細なタンニンとしっかりとした酸を持ち、生き生きとした個性を持っています。

この2つの畑のブドウは、プレスする前に軽く破砕して色を出し、自生酵母で発酵させた後、ステンレス・タンクで熟成させます。出来上がったワインは、ブレンドし約4ヶ月間熟成させ瓶詰めします。


■アルノー・ロバーツについて
アルノー・ロバーツは、ニューヨークとサンフランシスコのソムリエの間でカルト的な人気を誇る生産者です。ケイマスやコングスガードでの醸造経験を持つダンカン・アルノー氏と、樽職人のネイサン・ロバーツ氏の2人の幼馴染みによるコラボ・ワイナリーです。

現在のカリフォルニアワインに強い影響を与えた「The New California Wine」には、一章全てがアルノー・ロバーツについて書かれてます。更に、2012年にはアメリカの全国紙「San Francisco Chronicle」にてワインメーカー・オブ・ザ・イヤーに選ばれるなど、注目を浴びているコンビです。

ネイサン氏とダンカン氏は、珍しい品種の栽培や、通常、温暖な気候に適した品種を冷涼な環境で育てる等、カリフォルニアの土壌のポテンシャルを最大限に引き出すことができる才能溢れる生産者です。

ワインは土着酵母で発酵され、ほとんどは旧樽のみで熟成をし、ブドウ本来が持つフレーヴァーを重視します。多様性の時代に入ったカリフォルニアワインのスタイルにおいて、「土地固有の風土を表す本来のエレガントなワイン造り」をスローガンに、革命を起こそうとしている「ニュー・カリフォルニア」スタイルを代表する生産者です。
  • アメリカ/カリフォルニア
  • スティル ワイン色: ロゼワイン甘-辛: 辛口
  • トウリガナショナル67%、ガメイ21%、ティンタカン10%、グルナシュ2%
  • 750ml
通常価格 ¥ 4,510 のところ
販売価格 ¥ 3,850 税込
  • 赤ワイン

オーボンクリマが造る日本限定ワイン
オーボンクリマ ピノノワール サンタ バーバラ ツバキラベル [2020]

この「ツバキラベル」シリーズは、京都造形芸術大学の教授であり、コンテンポラリー・アーティストとして日本の第一人者である、椿昇(ツバキノボル)氏のデザインと、ジム・クレンデネンの素晴らしいワインメーキングが融合して生まれた、日本限定リリースのシリーズです。ジム・クレンデネンは大の日本びいき。今まで幾度となく来日し、ワインを通じて、様々な日本を経験、理解してきたジムがブレンドした、日本のためのワインです。

このツバキラベル ピノ・ノワールのアペレーションは、サンタバーバラカウンティーで、カウンティー内の素晴らしい畑の中でもジム・クレンデネンが、特別に厳選したもののみをブレンドしています。冷涼な太平洋の影響を強く受けるサンタバーバラは、日中の気温は温暖ですが、夜気温がかなり低くなるので、ピノ・ノワールの生育には理想的な場所です。

サンタバーバラのテロワールを如実に表現したピノ・ノワールで、熟したラズベリーなどの芳醇な香りに、心地よい花々のニュアンスが層になって現れ、柔らかなタンニンや大地の香りを感じる、奥深いワインとなっています。

ラベルについて
ラベルに描かれているキャラクターは、ワインを作る過程で欠かせない酵母から着想した「酵母の精霊」です。私たちに豊かな恵みをもたらす酵母の詩学を、みなさまとご一緒に堪能できますことを光栄におもいます。椿昇(ツバキノボル)
通常価格 ¥ 3,960 のところ
販売価格 ¥ 3,168 税込
  • 赤ワイン

スタッフ一押し!タスマニア島のピノノワール
ムーリラ プラクシス ピノノワール [2019]

ルビー色で、オレンジのニュアンスがあり、ダークフルーツとバニラの香りは、熟したチェリー、ブルーベリー、ブリオッシュの上のベリーのコンポートを思わせ、さらにルバーブの焼いた香りが心地よく漂います。味わいはスパイスが効いていて香ばしく(生肉、シナモン、ナツメグの樽香、スモーキー)、シルキーなタンニンと鮮やかな酸味が相まって、とても飲みやすいワインに仕上がっています。

ワイン名にあるPRAXIS(プラクシス)は、練習や実習などの意味があります。ムーリラの数あるワインの中でも、「まずは、このレンジから。」というメッセージが込められています。


■ムーリラについて
オーストラリア/タスマニア島にあるムーリラのオーナーは、プロのギャンブラーであり、ポーカーで稼ぎに稼ぎ、巨万の富を手に入れた大富豪デイビット・ウォルシュ氏です。自閉症だったデイビット・ウォルシュ氏は特異な記憶力を持ち、トム・クルーズとダスティン・ホフマンの主演する映画「レイン・マン」さながらに、出されたカードを全て記憶し、頭の中で勝率を導き出し、大勝ちを続けるという信じられない逸話を持っています。

また、アートに興味を持ち、オーストラリア/タスマニア島に住み、美術館「Museum of Old and New Art」(通称MONA)を所有しています。「Cult&Sex」をテーマとした、この美術館は、今もっともクールな場所と言われているそうです。ワインのラベルにもアート性があり、クールなものが多いのは、この美術館に由来しています。

1995年に、デビッド・ウォルシュ氏は、ムーリラを購入し再建します。2007年には、ジェームズ・ハリデイから紹介されたカナダ出身の醸造家コナー・ヴァン・デル・リースト氏を説得して、ムーリラの舵取りを任せることにします。コナー氏のワイン造は、新世界の果実味と旧世界の複雑さを合せ持つワインに加え、ムーリラのテロワールを表現するように仕上げられています。
通常価格 ¥ 3,740 のところ
販売価格 ¥ 3,740 税込
  • 白ワイン

スタッフ一押し!タスマニア島のシャルドネ
ムーリラ プラクシス シャルドネ ムスク [2020]

スタッフ一押し!オーストラリア/タスマニア島で造られるシャルドネ!
通常価格 ¥ 3,300 のところ
販売価格 ¥ 3,300 税込
  • 白ワイン

スタッフ一押し!タスマニア島のソーヴィニヨン・ブラン
ムーリラ プラクシス ソーヴィニヨン ブラン [2021]

夏らしい、トロピカルな饗宴。草原に咲く花々(芝生、スグリ、新鮮なイチジク)の香りに、トロピカルなキャラクターと白スグリの豊かな香りが、爽やかでキリッとした酸味と共に広がります。温度帯により味わいが変わるので、最初は良く冷やしてから徐々に変化を楽しみながら飲むのがお勧めです!!

ワイン名にあるPRAXIS(プラクシス)は、練習や実習などの意味があります。ムーリラの数あるワインの中でも、「まずは、このレンジから。」というメッセージが込められています。


■ムーリラについて
オーストラリア/タスマニア島にあるムーリラのオーナーは、プロのギャンブラーであり、ポーカーで稼ぎに稼ぎ、巨万の富を手に入れた大富豪デイビット・ウォルシュ氏です。自閉症だったデイビット・ウォルシュ氏は特異な記憶力を持ち、トム・クルーズとダスティン・ホフマンの主演する映画「レイン・マン」さながらに、出されたカードを全て記憶し、頭の中で勝率を導き出し、大勝ちを続けるという信じられない逸話を持っています。

また、アートに興味を持ち、オーストラリア/タスマニア島に住み、美術館「Museum of Old and New Art」(通称MONA)を所有しています。「Cult&Sex」をテーマとした、この美術館は、今もっともクールな場所と言われているそうです。ワインのラベルにもアート性があり、クールなものが多いのは、この美術館に由来しています。

1995年に、デビッド・ウォルシュ氏は、ムーリラを購入し再建します。2007年には、ジェームズ・ハリデイから紹介されたカナダ出身の醸造家コナー・ヴァン・デル・リースト氏を説得して、ムーリラの舵取りを任せることにします。コナー氏のワイン造は、新世界の果実味と旧世界の複雑さを合せ持つワインに加え、ムーリラのテロワールを表現するように仕上げられています。
通常価格 ¥ 3,300 のところ
販売価格 ¥ 3,300 税込
  • 赤ワイン

エレガンスを感じさせるシラー
レオ スティーン シラー アッパー スカラ ヴィンヤード [2014]

ソノマ・マウンテンらしい冷涼感、果実味の濃厚さに頼らない伝統的なシラー本来のエレガンスを感じさせる美しい酸味と味わい深さ、スパイシーな風味など素晴らしいクオリティを持ち、和食にも合わせられます。生産量は、極少量です。
  • アメリカ/カリフォルニア/ソノマ/ソノママウンテン
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口
  • シラー
  • 750ml
通常価格 ¥ 5,500 のところ
販売価格 ¥ 4,468 税込
  • 赤ワイン

樹齢25-124年の自社畑シラーズから造られる
エルダトン バロッサ シラーズ [2018]

黒い果実のアロマにクレーム・キャラメルのほのかな香り。緻密なタンニンに覆われた凝縮感のあるプラムの果実にはダークチョコやアニスが混じり、フィニッシュはスパイシーな香りが広がります。

畑は、南オーストラリアにある3つの自社畑(グリーノック45%、ヌリオッパ35%、クレーンフォールド20%のブドウをブレンド。土壌は、石灰岩の岩盤に深い砂質ロームが重なり、表層を赤と黄色の粘土が覆います。「25-124年と高い樹齢」のブドウがつかわれています。

開放式発酵槽と一部閉鎖式発酵槽使用し、タンニンを充分に抽出するためマセラシオン長めに行っています。プレスしフレンチオークとアメリカンオーク樽の旧樽、新樽を組み合わせて熟成しています。


■エルダトンについて
エルダトンは、ニールとロレーヌ・アシュミィド夫妻が長く放置されていたバロッサに古く残存する畑を 1979年に購入したことにはじまります。

1894年に、最初にブドウが植えられた後、サミュエル・エルダトン・トリーが畑を購入し、1916年に、そこにワイナリーを興しました。今日のワイナリー名は、同氏の名に由来します。

ニールとロレーヌ・アシュミィド夫妻は、荒廃した畑を手入れし復元させ、1982年に、初ヴィンテージのワインをリリースしました。1984年には、自分たちのワイナリーをバロッサ・ヴァレーのヌリウッパに設立しました。ニールが、50歳の若さで亡くなった後、ワイナリーの経営は2人の息子キャメロンとアリスターにより引き継がれています。

南オーストラリアのバロッサ・ヴァレーとイーデン・ヴァレーの3つの場所に所有する高樹齢の畑からプレミアム・ワインを生産しており、コマンド・シラーズはオーストラリアを代表するワインの1つとなっています。
  • オーストラリア/南オーストラリア/バロッサ
  • スティル ワイン色: 赤ワイン軽-重: 重口甘-辛: 辛口
  • シラーズ100%
  • 750ml
通常価格 ¥ 3,850 のところ
販売価格 ¥ 3,850 税込
  • 赤ワイン

スタッフ一押し!5000円以下のおすすめナパ・カベ
マグノリア ヒル カベルネソーヴィニヨン ナパ ヴァレー [2017]

スタッフ一押し。5000円以下のおすすめナパ・ヴァレーのカベルネ・ソーヴィニヨン!!

マグノリアは、ナパ・ハイランズなどを手掛け、ナパで長く醸造経験を持つスミス・アンダーソン・ワイングループが所有するブランドのひとつです。

ダークベリー、バニラ、ココアに繊細な木の成分の香りが縁取り、ブラックチェリー、ブルーベリー、ベイキングスパイスの風味が複雑な層となって広がります。スムースで、シルキーな質感が果実とバランスよくまとまっています。

マグノリア・ヒルは、ナパヴァレーのヨントヴィルとオークヴィル地区のブドウを使用しています。収穫したブドウは、100%除梗し、ステンレスタンク発酵し、フレンチオークとアメリカンオーク樽で16ヶ月間熟成しています。アルコール度数14.7%。
通常価格 ¥ 4,730 のところ
販売価格 ¥ 4,730 税込
1545件中 1-20件表示
1 2 78