タブラスクリークヴィンヤードの赤と仔羊の柚子胡椒添え(*’▽’)

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

年末年始用に買った仔羊・・・

冷凍とはいえそろそろ食べなければなりません

ということで、仔羊のロースト。

いつもはマスタードとにんにくをたっぷりのせて焼きますが、

今日は柚子胡椒でいきます。

そしてワイン。

羊と言えばシラーとかグルナッシュなんかの

ローヌ品種が飲みたい。

家にあるワインを探したら

タブラスクリークヴィンヤードの赤

エスプリ・ド・タブラス2014を発見。

ムールヴェードル40%、グルナッシュ35%、シラー20%、

クノワーズ5%とまさにローヌ!

このタブラスクリーク

ドメーヌ・ぺラン(シャトー・ド・ボーカステル)と、

そのアメリカの輸入代理店

ロバート・ハース氏(ヴィンヤード・ブランズ)との

ジョイントベンチャーで始まったそうで

カリフォルニアのローヌ?とでも言っちゃうのは言い過ぎ?

チェリーやラズベリーの少し酸味が効いてる果実のかわいらしい香り。

口あたりやわらかくなめらかなタンニン。

きれいな酸味とほんのりスパイシーさ、複雑味、と

なかなかに飲みごたえのある1本。

めちゃスパイシーってわけではないので

仔羊のローストに添えた柚子胡椒にそっと寄り添う。

仔羊じゃなくても他の肉でもOK!

柚子胡椒とローヌ品種、是非試してみて

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

【宝の山に埋もれてました】コリソンが造るゲヴュルツトラミネール

 

ワインアウトレットセール お買い得ワイン オンラインワッシーズ

 

こんにちは♪
オンラインWassy’s ひのみです。

 

今日は宝の山に埋もれてましたシリーズ(笑)

ワッシー社長が、かつて現地で猛アタックし
特別に入荷が叶ったワインです!

 

元祖4大女性醸造家
コリソンさんが造るワイン

コリソン コラゾン ゲヴュルツトラミネール[2012]

ナパワイン コリソン コラゾン ゲヴュルツトラミネール

 

*ヘレン・ターリー女史
*ハイジ・バレット女史
*ミア・クライン女史  とともに

カリフォルニアを代表する女性醸造家の一人と称される
キャシー・コリソンさん。

 

濃厚でパンチの効いたカリフォルニアワインの全盛期から
パーカーポイントなどにはこだわらず、
バランスよく優しいワインを造り続けています。

 

そんなキャシーさんが
自家用として造ったワインがこちら♪

ホームパーティーで振舞われたり
ビジターへ提供したりするためのものだそうで、
元々、現地以外ではお目にかかれないワインでした★

 

ナパのセント・ヘレナにあるワイナリーに
ワッシー社長が訪問した際、
その濃密でスパイシー、かつ優しい味わいのファンとなり…
ムリをお願いして日本へ送っていただいた希少品なのです!

 

熟成ゲヴュルツに合わせる
スパイシーなアテ

ゲヴュルツトラミネール カレーナッツ ブルーチーズ

 

ゲヴュルツらしい華やかな果実味。
生姜の香りも感じられます。
とろんとした口当たりで、口に含むと
お花の蜜の香りがさらに、ふくよかさを増します 

 

わたしが開けたものには少し酒石が見られたので、
抜栓前は念のため立てておき、
瓶底に沈めていただくことをおすすめします♪

 

この日は家族の好みを考慮し、
クセが控えめのブルーチーズでしたが、
もっと青カビが効いたものも
自分用に買っておくべきでした^^

 

あと、とっても簡単でおすすめなのが

「カリーナッツ」

煎ったくるみに、オリーブオイルを少量絡め
燻製塩とカレーのミックススパイスをまぶしてみました。

かなり酒盗!罪なナッツ の完成です 

 

ワッシー社長曰く、
このゲヴェルツは肉もいけるとのこと。

残りわずかなレアワインです。
気になる方はぜひ、お早めにどうぞ♪

 

『コリソン・ワイナリー』の詳細はこちら から

 

国内最大級の品揃え!
カリフォルニアワインと世界各国ワインのお店Wassy’s

お気に入りがきっと見つかる!
カジュアルなデイリーワインから、大切なあの人へ贈りたいワインまで…
約8,000アイテムの豊富な品揃えが自慢のオンラインショップです。
皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

世界を虜にするナパワイン入門 オンラインワッシーズ

 

==============
(* ´艸`)楽しい事つぶやいてます
twitter:@winestoreWassys

(* ´艸`)ワイン情報(新商品・レア商品・イベントetc.)を投稿中
Facebook:@winestore.jp
==============

 

甲州(´ー`)その繊細な味わいを楽しむ

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

年々日本ワインが凄く美味しくなってる!と思います。

特に甲州がお気に入りです。

10年くらい前は、いやもっと前になるかしらん?

フレッシュではあるけれど、

酸味強すぎたりと

また、酸味が抑え気味だと日本酒っぽくなって

それはそれで新鮮で美味しいのだけど

甲州の良いところが引き出されていないような

気がして、モッタイナイなあと

悶々としておりました。

甲州の良いところって、

繊細で控えめではあるけど、

テロワールとか造る人の個性が融和されてでるところ。

何より日本のお料理に合います。

だから画一的な味わいだとすごく残念って思ってましたから。

このお正月、いわゆるハレの日ワインとして

キュヴェ三澤 明野甲州 2019

を飲みました。

柑橘系の酸味は結構あるのだけれど、

やわらか。

口あたりはすっきりとしているのに

果実の凝縮感と

広がる複雑味が奥行きを感じさせる。

余韻も長い。

そしてそれらが精巧なバランスを保っている

キュヴェ三澤 明野甲州 2019

まっこと美味でした。

オンラインワッシーズでは

甲州 の取り扱いがございます。

オンラインワッシーズ 甲州取り扱いワイン

繊細でテロワールの違いにより

少しずつ変わる味わいを是非楽しんでください

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

チャールズ スミス ワインズ カンフーガール リースリング( `ー´)ノ 鍋との相性サイコー!!

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

毎年箱根駅伝をテレビで観戦して泣きます。

あの全身全霊の走りをみたら、勝手に涙が出るんです(^^ゞ

歳だなあ。

ここ数年は青学を密かに応援しているのですが・・・

つい最近、その青学の監督の奥様による

鍋レシピがテレビで放送されておりました。

中でもネギの豚肉巻き鍋なるものが面白く簡単そうだったので

早速家で作ってみました。

いつもバラバラに食べている豚肉をネギに巻いただけで

こんなに印象が変わります。

さて、今日は

チャールズ スミス ワインズ カンフーガール リースリング [2019]

ワシントンのワインです。

輝きのある外観、洋ナシや桃の香り。

イキイキとした酸味、

フレッシュな果実をいっぱいに感じ

ミネラルも感じられるのに硬い印象はない。

ほのかな甘みと香りが華やかさマシマシの原動力?

とにかく飲みやすくって

リースリングはドイツかアルザスが好きです・・・という方にも

納得いただける味わいです。

暫くハレの日ワインが続いていたので、

ケの日(普段の日)ワイン。

チャールズスミスと言えば、ロックな外見で

いや、実際にワイン造りに携わる前は11年間ヨーロッパで

ロックンロール・バンドのマネージャーをされていたという

おもしろい経歴の持ち主。

そのチャールズスミスが造るワインは

ものすごく種類がたくさんあるのですが、

一本筋が通った感じ。

おしゃれでバラバラに見えてもどこか根っこが繋がっていて

アンバランスなようでバランスが取れている。

どのワインも不思議と(ゴメン!  )ブレがなく、

ちゃんと美味しい。

そしてリースリングと豚肉はホント相性がいい。

鍋にしたらサイコー

是非お試しを!

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

余ったおせちのリメイクで♪ワイン始め

 

ワインアウトレットセール お買い得ワイン オンラインワッシーズ

 

こんにちは♪
オンラインWassy’s ひのみです。

 

今週は仕事始めの方も多かったのではと思います。
1週間お疲れさまでした^^

 

お正月はどんなお酒を召し上がりましたか?

 

わたしは、神戸のワインショップで見かけて
買ってみたものの、いつ開けようか迷っていた子を
ワイン始めに選びました。

ルー・デュモン レア・セレクション ムルソー [2000]

ブルゴーニュでご活躍の
仲田 晃司さんがネゴシアン部門で手掛ける
蔵出し古酒のシリーズ。

日本人醸造家 ルー・デュモン 仲田 晃司氏

まだまだ古酒の経験が少ないわたしにとって、
ちょっと冒険した1本。

 

クセが強いのかなぁと、
恐る恐る飲んでみたけれど・・・

な~んの心配もなく、素直においしかったです^^

 

ほんのり焦がしたバターや樽、はちみつの香り。
最初は酸とミネラルがぐっと来て、それらが引くと同時に
ふかした栗のような優しい甘さが現れました。
余韻は塩キャラメルのよう。

オレンジゴールドの色調も素敵です 

 

こりゃあ、良い1年になりそうだっ♪

 

酢の物をワインのお供にアレンジ

おせちリメイク 紅白なます ワインのお供

おつまみは、ちょっとずつ盛り合わせに。

・熟成カマンベール
・マカダミアナッツと、新物のオリーブ
・食べきれなかったお正月用のハム など。

 

それに、おせちの残りの紅白なますも。

そのままだと酸っぱすぎるので、
塩揉みして水気を絞った白菜も混ぜておきました。
仕上げにオリーブオイルと胡椒をかけます。

 

野菜を追加し、オイルと胡椒をちょいがけ。

普段も使える小ワザなので
酢の物が余ったときには、ぜひお試しくださいね♪

 

国内最大級の品揃え!
カリフォルニアワインと世界各国ワインのお店Wassy’s

お気に入りがきっと見つかる!
カジュアルなデイリーワインから、大切なあの人へ贈りたいワインまで…
約8,000アイテムの豊富な品揃えが自慢のオンラインショップです。
皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

==============
(* ´艸`)楽しい事つぶやいてます
twitter:@winestoreWassys

(* ´艸`)ワイン情報(新商品・レア商品・イベントetc.)を投稿中
Facebook:@winestore.jp
==============

 

【おまけ】
飲み始めは、いただきものの獺祭でした。
なんと、日本酒じゃなく焼酎!!!

獺祭のフルーティーな香りが凝縮されていて
栓を開けた瞬間から、なんじゃこりゃ~?!
と、びっくり\^^/  口福でした 

[広告]外部サイトへ移動します

獺祭 米焼酎 旭酒造 山口

【Amazon】獺祭 焼酎 720ml (旭酒造)

[広告]外部サイトへ移動します

獺祭 米焼酎 旭酒造 山口

【Yahoo!】獺祭 米焼酎 720ml (専用化粧箱付)

リッジ コラリトス ピノ ノワール (≧◇≦)リッジが自信のないワインを出すわけない!

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

昨年、リッジ ヴィンヤーズ が

47年ぶりにピノノワールを造ったと話題になっていたので

思わず買ってしまいまいました。

リッジ コラリトス ピノ ノワール [2018]

そして買ってから

「これはやっちまったフラグ?」と少々落ち込んでおりました。

なぜなら、

ジンファンデルやカベルネソーヴィニヨンが得意なリッジが

47年も造らなかった・・・ということは???と考えだしたら

負のスパイラル。

しかーし!

開けるとビビるくらいにあふれる芳香。

赤系果実にはじまり、バニラ、ナツメグ等のスパイス。

なめらかでやわらかいタンニン。

凝縮感もあるけどフレッシュな果実味も感じることができ、

それが違和感なくうまく溶け込んでいます。

ブルゴーニュとはひと味違う、

洗練されたカリフォルニアのピノ。

リッジヴィンヤーズはカリフォルニアの名門ワイナリーです。

そのリッジが、自信のないワインを出すはずがない。

お正月の晴れの日のごちそう鴨ロースと

リッジのピノノワール。

晴れの日ワインとして最高の組み合わせでした!!

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

巷で話題のケンゾーワインのお隣にこんなお宝が…

こんなお宝ワインがまだナパにはあったの?!
銀座をはじめ、日本中の高級店などで話題に上るケンゾー・エステート。このケンゾーのお隣にこんな凄いワイナリーがあったとは!

ナパをはじめ色んなワイナリーを見たり聞いたり、実際に訪問したりしましたが、ナパでこんな近代的なワイナリーが出来てたとは驚きです。

地下要塞、秘密基地、宇宙からの侵略者を迎え撃つための防衛軍基地。地下にまで広がる18階建ての前代未聞のワイナリー

『パルマッツ ヴィンヤーズ』
https://winestore.jp/c/gr411/california/cal6/4722

ワイナリーの凄さは上記のリンク先を観て頂ければ動画と写真を掲載しておりますので、驚いてください。ちょっとだけ写真

この施設開放したらコスプレイヤーの写真映えスポットとして人気が出そう、

8階建ての上層から下層に向かってワイン造りの工程を置いており、重力に沿って優しくワインを移動させるグラビティ・フローの手法を取り入れる為のもの。

通常ならポンプなど力と加えてブドウジュースなどを次の段階へ移しますが、上から下の高低差を作り出すことで強制的な力を加えず自然の重力を使いジュースを移動できます。

「重力がワイン造りの仕上げをしてくれる」とオーナーが言うよう、最先端テクノロジーを駆使したワイナリーでありながらその根幹は自然なワインづくりという芸術に対するポリシーが存在します。

パルマッツ・ヴィンヤードの葡萄畑は、あのカプコンCEOの辻本憲三さんが所有するケンゾーエステートのお隣、クームズビルAVAの最良のロケーションに位置します。
栽培の精鋭部隊が重視するのは、ナパという最高の環境とブドウ自体の特徴の両方を活かし畑のIT化を進める一方、実際に足をつかって畑を歩き回り、ブドウの木に触れることで微妙な状態をチェックするという伝統的なワインづくりにも手を抜きません。

パルマッツのワインにはラベルには“液だれ”がついています。
これは汚れではなく、オーナーの想いをインクでデザインしたもの。


現オーナーがかつてナパ最古のワイナリーであったこの土地を購入した際、禁酒法以前の時代に造られていた、手書きのラベルのワインボトルを発見しました。

その古いワインのラベルについた本物の“液だれ”を見たとき「前ワイナリーからのフロンティアスピリッツを受け継ごう」と決意し、パルマッツのラベルにも“液だれ”をデザインすることに決めたそうです。

ちなみに“液だれ”のデザインは全部で6パターンあります。

2021年大注目のワイナリー『パルマッツ』要チェックです!

─────────────────────────
─────────────────────────

■パルマッツ ヴィンヤーズ カベルネソーヴィニヨン ナパヴァレー[2015]
https://winestore.jp/c/gr411/california/cal6/4722/64582
特価 38,500円

ファーストアタックは非常に滑らかでかつ爽やか。ブラックベリーの穏やかな香りが続きます。濃厚でよく溶けたチョコレートのニュアンスが口中に広がり、いつまでも続くような長い余韻を感じます。

■パルマッツ ヴィンヤーズ アマリア シャルドネ ナパヴァレー[2016]
https://winestore.jp/c/gr411/california/cal6/4722/64581
特価 13,200円
リンゴを黒糖で煮詰めたようなアロマ。ファーストアタックはフレンチオークの重厚なテクスチャーを感じ、その後新鮮で熟したリンゴの味わいに継ぎ目なく移行します。後味はバランスが良くすっきりとしているので、次の一口がまた欲しくなります。

■パルマッツ ヴィンヤーズ セダルクノール ヴィンヤード カベルネソーヴィニヨン[2017]
https://winestore.jp/c/gr411/california/cal6/4722/64580
特価 16,500円
2017ヴィンテージは収穫後期での山火事の影響で例年はメルロなど25%程度使用されますがこのヴィンテージは、ほぼカベルネソーヴィニョンで造られました。ブラック・チェリーの豊かで濃厚な香り、チョコレートやなめし革、トーストのニュアンス。洗練されたシルクのようなタンニンが口中に広がります。

和食にも合う!清らかなジンファンデル

 

オンラインWassy’s ひのみです。

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします 

 

新年最初にお話ししたいのは、ぜひ和食とともに
お楽しみいただきたい赤ワイン。

 

牛肉のたたきと、
エレガントなジンファンデル

牛肉のたたきとワイン 簡単おつまみ ソノマワイン

 

ジンファンデルはよく
「BBQソースやお好み焼きに合う」と言われ、
甘辛いお料理とのペアリングが多いかと思います。

 

しかし近頃はそのスタイルは多様化していて、
エレガントな造りに目を見張るワインが沢山!!

 

◆照り焼きソースよりも肉じゃがなどの煮物
◆ステーキよりも牛肉のたたき

を合わせたいなぁとしみじみ思う・・・
そんな、ジンファンデルがこちら♪

 

水の呼吸?!澄んだ果実味
『パラダイス リッジ』

ソノマワイン パラダイスリッジ 長澤カナエ

 

■パラダイス リッジ カナエ ザ グレープ キング ジンファンデル [2018]

 

カリフォルニアのワイン産業に大きな影響を与え、
「グレープキング」と呼ばれた薩摩藩士
長澤 鼎(カナエ)の想いを繋ぐワイン

 

摘みたての赤いベリーの果実味と
清らかで洗練された風味に驚かされます。

 

透明感溢れる果実味の秘密は、
新樽は使わず古樽で熟成させていること。

タンニンが控えめで澄んだ味わいのため、
和食にもぴったりです♪

 

にわかファンで恐縮ですが
鬼滅の刃で例えるならば【水の呼吸】が思い浮かびます。

まっすぐで、強さを内に秘めたような・・・
そんな印象をわたしは受けました。

 

ジンファンデルの新たな魅力を
ぜひ味わっていただきたい♪ 1月の一押しワインです^^

 

『パラダイス リッジ』の詳細はこちら から

カリフォルニアワイン ソノマワイン パラダイスリッジ

 

ソノマワインの特集ページはこちら から

ソノマなくしてカリフォルニアの今は語れない! ソノマワイン特集

 

国内最大級の品揃え!
カリフォルニアワインと世界各国ワインのお店Wassy’s

お気に入りがきっと見つかる!
カジュアルなデイリーワインから、大切なあの人へ贈りたいワインまで…
約8,000アイテムの豊富な品揃えが自慢のオンラインショップです。
皆さまのご来店を心よりお待ちしております

ワインアウトレットセール お買い得ワイン オンラインワッシーズ

 

==============
(* ´艸`)楽しい事つぶやいてます
twitter:@winestoreWassys

(* ´艸`)ワイン情報(新商品・レア商品・イベントetc.)を投稿中
Facebook:@winestore.jp
==============

 

オンライン・ワッシーズ★年間人気ワインTOP10

 

牛 丑 干支ワイン 絵本作家 谷口智則さんデザイン

 

こんにちは♪
オンラインWassy´s ひのみです♪

 

お正月恒例の牛さんワインが無事に届き、

早くも沢山お買い求めいただいております。
ありがとうございますーっ 

 

さて本日は、今年
皆さまからたくさんご支持いただいた
オンライン・ワッシーズ年間人気ワインTOP10を
振り返ってみたいと思います♪

 

カリフォルニアワイン
専門店プレゼンツ★
2020年人気ワインTOP10

2020年間人気ワインランキング カリフォルニアワイン専門店 オンラインワッシーズ

【第10位】
現地価格150$も納得のリッチな味わい
カシスやいちじくの果実味と幾重にもなる複雑なアロマ
アリル カベルネソーヴィニヨン エステート ナパヴァレー

 

【第9位】
ABCのコレクションなら世界で3本の指に入る
ワッシーズが自信をもっておすすめします★
オーボンクリマ ピノノワール イザベル

 

【第8位】
今年人気に火が付いたと言えばこちら!
当店自慢のお値打ちソーヴィニヨンブラン
アラン スコット ソーヴィニヨンブラン

 

【第7位】
ワイルドハーブや紅茶、ココアの深みが感じられる
ワンランク上のカレラ
カレラ ジョシュ ジェンセン セレクション セントラルコースト ピノノワール

 

【第6位】
NZワインのピュアな果実味を引き出し、世界を虜にした1本
クラウディー ベイ ソーヴィニヨン ブラン マールボロ



【第5位】
YOSHIKIファンのみならず、
カリフォルニアワインファンも認める旨さ
ワイ バイ ヨシキ カベルネソーヴィニョン カリフォルニア

ナパワイン ワイバイヨシキ

 

【第4位】
驚愕の2000円台!ワシントンワインの鬼才が
全米一の高コスパを掲げて造ったカベルネ
ワインズ オブ サブスタンス カベルネ ソーヴィニヨン

ワシントンワイン ワインズオブサブスタンス

 

【第3位】
さんまさんのお気に入りとして紹介されてから早3年
今やみんなから愛される濃い赤
ナパ ハイランズ カベルネ ソーヴィニヨン ナパ ヴァレー

カリフォルニアワイン ナパハイランズ

 

【第2位】
カレラの入門的シリーズ
カレラ セントラルコースト シャルドネ

カリフォルニアワイン セントラルコースト カレラ

【第1位】
年間売上1,500本 の圧倒的人気!!!
カレラ ピノ ノワール セントラル コースト

 

皆さまから最もご支持いただいたのは、
やっぱり『カレラ』

 

当店では現在、ジョシュさんが手掛けた
希少なバックヴィンテージを含め
約20点のカレラ・ピノ をご用意しております!

カレラをお探しの際には、
ぜひワッシーズを覗いてみてくださいね^^

 

皆さまの元へ、新しい年は
どんなワインをお届けできるだろう?と
考えるだけでわくわくします♪

 

よいお年をお迎えください 

 

オンラインワッシーズ 年末年始の営業時間

オンラインワッシーズ 年末年始の営業時間

==============
(* ´艸`)楽しい事つぶやいてます
twitter:@winestoreWassys

(* ´艸`)ワイン情報(新商品・レア商品・イベントetc.)を投稿中
Facebook:@winestore.jp
==============

 

パッツ アンド ホール アルダー スプリングス ヴィンヤード シャルドネ( ^^)/▽☆▽\(^^ )今年最後のちょっとええワイン

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

今年はコロナに翻弄された年でした。

ちょっとええワインを、みんなと一緒に飲もう!と

思って買い込んでいたワインたちは、

特に大きなイベントでもなく、

ごく日常の食卓でどんどん開けてしまいました。

美味しいワインがあると、

不穏な空気も一掃されるし(≧◇≦)

まあ、それもええかなという1年でした。

さて、今年最後の家で飲むちょっとええワイン。

パッツ アンド ホール アルダー スプリングス ヴィンヤード シャルドネ [2012]

最初の一口は酸や樽がしっかりきいているけど、

少しずつまろやかで複雑味がある味わいへと変化。

クリーミーさととろんとした果実味、

それらのバランスが絶妙。

さて、合わせたのは

海の幸のグラタン!!

いかやらエビやら、今日は銀鮭が安かったから、山盛り入っています。

ホワイトソースがワインのクリーミーさとあいまって

海の幸の旨味がさらに引き立つ。

パッツ アンド ホール

1988年に設立され、

シャルドネとピノ ノワールに特化したワイン造りを行っています。

自社畑は持たず、設立当初から最高の畑を探し求め

有能なブドウ栽培者たちと長期的な関係を築いてきました。

アルダー スプリングス ヴィンヤードは

スチュアート ビューリーにより開拓された、

太平洋からわずか7マイル、標高780mの場所に位置する畑。

パッツ&ホールでは1997年よりブドウを購入しています。

個人的には創設時のメンバーで親日家でいらした

ドナルドパッツさんが

パッツ アンド ホールを2017年に離れられ

とっても残念でショックをうけたのですが

それでもワイナリーには脈々とその魂は受け継がれているようです。

これからのパッツ アンド ホールに期待です。

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。