鯛めしにワイン?(≧▽≦)オーストラリアワインの大らかさ

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

これ、なんだかわかりますか?

魚のウロコ取り。100円ショップで買いました。

30年来使ってきたウロコとりを、前回使った後

うっかり取ったウロコと共に捨ててしまったらしく、

必要に迫られ急遽手に入れたモノ。

何でも売ってるなあ100円ショップ

それで作ったのが≪鯛めし≫

ちょっとワイン飲みたい気分だったので、

以前から魚のときに飲んでみようと思っていた

オーストラリアのSASHIMI ソーヴィニヨンブランを

あけてみた。

ちょっとドキドキ!

ニュージーランドのハーブの爽やかさ溢れる

ソーヴィニヨンブランも好きだけど、

このオーストラリアワイン、ずいぶんやさしい。

強すぎない果実の風味豊かで酸味がやわらく、

料理のストライクゾーンが広そう。

で、件の鯛めしだけど、薬味のねぎをたっぷり入れる。

そしてワインをいただく。

大らかなオーストラリアのソーヴィニヨンブラン、

グーです!(もう死語かな?)

いやー、美味でした~新境地。

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

ちょい厚みのあるシャルドネにはがっつりローストポーク(O´∀`)

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

リエゾンの河井さん。

「今日のおすすめ~」

手にしているのは

リュサックヴィンヤード

Santa Barbara County Chardonnay (サンタ バーバラ カウンティー シャルドネ)

オレンジのアロマ、バランスの良い酸、

思ったより厚みのあるシャルドネは

ローストポークなんかのガッツリ肉にも合いそう

暑い夏の間は、ガマンして

小さい塊肉を魚グリルでじっくりローストしてた。

魚グリル?と思われるかもしれませんが、

弱火でじっくり時間をかければ、結構うまく出来上がります。

これから涼しくなったら、

塩こしょうだけのどーんと大きな塊肉を

オーブンでゆっくり焼きますよーー。

そのときはこのワインと楽しみたい。

がっつり肉食べたい人は手を挙げてください

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

旨いっっ!かつおと赤ワイン(o´▽`o)v チョークヒル ピノノワール

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

かつおのタタキは簡単な料理なので、

我が家では頻繁に食卓に上る一品。

かつおの表面を焼いて薬味たっぷりかけて食べる・・・

特に秋は戻り鰹でしっかりあぶらものってる

薬味やポン酢・バルサミコで

和風、洋風いかようにも変化いたします。

そして、意外かもしれませんが、

赤ワインにも合うのです。

つい最近「おおっ!めっちゃかつおと合う!」

と嬉しかったのは


チョークヒル ピノノワール ソノマ コースト
(写真は少し前のヴィンテージ、現行2014)

是非お試しを!

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

俺のおすすめ!やっぱりこれだね( ̄▽ ̄) アリル

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

中川ワインの武本さん。

おすすめはやっぱりこれだね!と

手にしているのは昨日輸入したばかりのアリル2016

このアリル、ワイナリー廃業のため大特価・・・と

昨年からずっと言ってるから、

詐欺だと思われないか心配

廃業はほんとの話で、

ストックがあるだけのことなのだけど、

アメリカ現地価格125ドル。

この販売価格を完全に上回る高いクオリティなのに、

さらに日本では1万円を切る超特価になってる。

その凝縮感とやわらかなタンニンは、

一度飲んだら忘れられない味わい。

まもなくオンラインワッシーズにも入ってきます。

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

シュークリームとも相性いいはず(﹡ˆᴗˆ﹡) ロアリー ヴィレクレッセ

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

シュークリームが好きです。

家でも作ります。

これ、中身はあわ立てた生クリームのみ。

意外かもしれないけれど、

白ワインに合うのです。

ラックさんの試飲会で

ロアリー ヴィレクレッセに出会ったとき

その華やかな香り、やわらかな酸味が心地良い

バターやアプリコット、ほんのり苦味

リッチで果実味たっぷり!に心惹かれ

絶対シュークリームと相性いいはず!と思っちゃった。

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

これはソーヴィニヨンブランなの?((( °ω° ;)))ピーターマイケルのアプレミディ

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

ピーターマイケルといえば

マニア垂涎!知る人ぞ知るカベルネの名手

なんて言われている凄い造り手。

そして勿論カベルネが有名なんだけど

ソーヴィニヨンブランも凄かった!!!

ラプレ・ミディ・ソーヴィニヨン・ブラン・ナイツヴァレー

凝縮感があり波のように訪れる香りの変化。

リッチでコクがあり、味わいの奥行きと深さは

これまで飲んできたソーヴィニヨンブランは何だったの?

と暫し呆然・・・のJ。

大変美味でした。

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

ロゼって甘い( ̄∇ ̄)でもこれを飲まないのはモッタイナイ

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

ラックさんの試飲会へ行ってまいりました。

シャトー ド フェル ロゼ ダンジュ ラ シャペル[2016]

その名の通りロゼワイン。

イチゴジャムのほのかな香り

やわらかな口あたりと思いがけないコク

そしてほんのり甘い。でも嫌味のない甘さ。

1600円也

お花見ワインなんていわれて久しいけど

そんなのモッタイナイ。

最近は白ワインと間違うほどのきりっと辛口が多いので、

こんなほんのり優しい甘さに癒されます。

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

はじめてのハンドレッド・エーカーo(^o^)o

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

今日はワインインスタイルさんの試飲会。

なんと噂でしか聴いたことがない

ハンドレッド・エーカーが出る!っという情報を入手。

わくわくしながら行ってきました。

どちらも定価90000円也。

お、美味しいっっっヽ(=´▽`=)ノ

いや、そんな一言で言えないんだけど・・・

ここ最近で久々に感動したー。

高いからっていうわけじゃないですよ。

(いや・・・高いからもあるのかな?)

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

ただいま「おやつ禁止令」施行中 (*´˘`*) がんばれモモ!

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

ワッシーズの看板犬のモモ。

ちょっと悲しそうです。

昨日、美容院にて大幅体重増加が発覚・・・。

ただいま「おやつ禁止令」施行中。

朝から何にも食べていません・・・

J自身もブロッコリの芯やプチトマトをあげるのを

日々楽しみにしていたのだけど、

我慢ガマン。切ない視線にも耐えました。

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

うわー ストライクゾーン広っっっ(≧▽≦)カテカテ マルベック

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

先週、南米アルゼンチンの雄 カテナ の

ランチセミナーへ参加してまいりました!

以前からカテナファンであったJ。

なぜなら、≪お値段以上のカテナ♪≫だから。

ブドウの質にも拘っているし、醸造にもぬかりなし。

品質がいいに決まってる。

それに、お料理との相性がめちゃ良いのです。

特に、今回いただいたカテナカテナ マルベック

通称カテカテ マルベック

そのストライクゾーンの広さに驚き

軽い口ざわりの前菜にも

どっしりがっつりメインにも

そしてほんのりしっとり甘あまデザートにも合うんです!!!

酸味と果実味、タンニンのバランスがよく、

ワインが料理を引き立て、

また料理がワインを引き立てる。

カテナの魅力は、

とにかくその幅広いレンジ、品質の高さ、お得感。

このカテナカテナマルベック

通常3,067円のところ特価2,406円(税込)

勿論今だけ。

来月税金も上がるし、また価格変わります。

まとめ買いしておこうかな、と

Jもかなり真剣に考えています。

今、本店ではまとめ買い割セールも開催していますので

是非この機会にお試しいただきたい1本です。

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます