錯覚でも良い。合わせたワインで料理上手になった気分(*´▽`*)

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

ほうぼうというお魚をご存じですか?

見た目はちょっとグロテスクでありながら

実に味わい深い白身の魚。

週末はこのほうぼうを使って

フランス風に料理。

野菜をたっぷりのせて

白ワインと魚の出汁で蒸し煮。

そして合わせたワインは

アルフォンス・メロ プイィ・フュメ Alphonse Mellot Pouilly Fume

ロワールの白、ソーヴィニヨンブランです。

ニュージーランドのソーヴィニヨンブランとは違って、

さわやかハーブの香りは強くない。

グレープフルーツやレモンの香り。

すっきりしているけど強すぎない酸味、

しっかりとした果実味が

野菜の滋味と

ほうぼうの旨味をさらに引き出して

ちょっとお料理が上手になった気分

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

進化してるねーヘスティア(*´▽`*)

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

リエゾンの河合さん。

手にしているのはヘスティアレッドドライリースリング

彼女イチオシのこのヘスティアですが

造り手のシャノンさんはとても気さくで素敵な方。

ワッシーズにもいらっしゃったことがありますし

副店長のサトウも実際にワイナリを訪問しています

その時の様子は ココ

レッドはオンラインワッシーズでもとても人気があるワイン。

タンニン柔らかく全体にすごくバランス良い。

広がるブラックベリーの香りが心地よく、エレガント。

もともとエレガントであったけど、さらにましまし。

聞いたところによると、シャノンさんが

意図してよりエレガントに変えてきているそう。

進化してるねー

今飲んでもめっちゃ美味しいし、数年寝かせても楽しめるワイン。

個人的にTボーンステーキと楽しみたいっ

考えただけでも涎が・・・

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

お値打ちワインを( `ー´)ノ オーボンクリマとゴーストブロック

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

中川ワインの武本さん。

手にしているのは

オーボンクリマイザベル

オンラインワッシーズでも定番中の定番で、

とにかく裏切らない、リッチでまろやかなピノ。

でもお値段は通常7,700円のところ特価5,765円(税込)
※2020年1月23日現在

とびっくりお値打ち価格

私がワッシーズに入った頃からあんまり変わってなくて、

他がどんどん値上がりしている中、

この安定感(味も値段も)は心から賞賛。

そして、もう1本是非ともおすすめしたいっっ!!!と

ゴーストブロック カベルネソーヴィニヨン オークヴィル ナパヴァレ

「これ、ホントに旨くてお勧めなんだよ・・・。」

知ってる。

果実の凝縮感。スパイシーで濃厚な味わい。

余韻が素晴らしい。

オーパスワンやハーランエステート、

モンダヴィのト・カロンなどの畑が

すぐ近くにあることでも有名。

希望小売価格が12000円と、お値段だけみると安くはナイ。

安くはないけど、でもやっぱりお得~と思ってしまう。

この味わい、評価、場所・・・あらゆることをひっくるめて

価値があるなあ・・・としみじみ思う。

特別な時用に、是非手に入れてほしいデス。

少量入荷!

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

美味しすぎてめちゃ焦った( ̄▽ ̄;)フローラスプリングス

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

昨年末にバルで飲んだフローラスプリングス

あまりにも美味しかったので焦ったワタシ。

なぜって・・・

何で今まで気がつかなかったんだろう・・・とか

売り切れてたらどうしようとか

そんなことを一瞬のうちに考えていたのです。

濃厚でなめらかな口あたり。

ミネラル感もある。

そのとき食べた海老とあわびのローストの

香ばしさと甘さをより引き立てて

そりゃあもう美味しかった。

で、早速探したフローラスプリングスシャルドネ

あっっっ_| ̄|○ シャルドネない・・・。

フローラ スプリングス メルロー ナパ ヴァレー[2014]

が1本だけ残ってた・・・。

うーーーーん

しばらく様子を見ようか・・・

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

あけましておめでとうっ!! ヽ( ´∀`)人(´∀` )ノのモンダヴィ

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

年末年始は毎日宴会のようだったワタシ。

今年はお節はナシだったので料理に明け暮れた日々でした。

普段は作らない魚のテリーヌや

超特大キッシュなんかもつくりましたよ。

 

年に1回しか会わない友人が

手土産で持ってきてくれたワイン。

たまたまどちらもモンダヴィのフュメブランでした。

ロバート モンダヴィ ワイナリー オークヴィル フュメブラン

ロバート モンダヴィ ワイナリー フュメ ブラン リザーブ

どちらも普段なかなか手が出せないワイン。

エレガントで余韻も長い・・・。

まるでお年玉をもらったようでしたが

特別感が半端なく

嬉しい再会に彩を添えたことはいうまでもありません。

オンラインワッシーズにもちょびっと在庫があります。

皆様も是非、特別なひとときに・・・

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

持ち寄りワイン会におすすめ(*´∀`*)キッシュ最高っ

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

キッシュが好きです。

つくるのも、食べるのも。

中の具をいろいろ変えて楽しんでます。

この間は、2時間炒めたたまねぎと、

じゃがいも、角切りベーコン、ブロッコリを層にして

生クリームに卵とペコリーノロマーノというチーズを

たっぷりすりおろした。

170から180℃でゆっくり時間をかけて焼いたのがこれ!

自分で言うのもなんだけど、美味いです。

さらにその日飲んだどのワインとも相性ばっちりで

あらためてキッシュって

できる子なんだーと納得。

持ち寄りのワイン会とか、引っ張りだこなはず。

迷ったらキッシュ。おすすめです。

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

天下無敵のモンドール( ̄へ ̄|||) ワインうまっ!

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

この時期しか食べられないもののひとつに

モンドールがあります。

丸ごとオーブンで焼いて、

皮のふたを取ったら

とろっとろのモンドールをたっぷりすくって

パンにてんこ盛りに。

いやーーーーもう、シアワセ以外言いようがない。

ほんでもってワインは・・・

ボーグル ヴィンヤーズ ファントム シャルドネ[2016] と

ドメーヌ・ミシェル・アルスラン ポマール2001 タートヴィナージュ

どちらも複雑かつ力強いワイン。

モンドールの旨みをぐぐーーーっと引き立ててくれて

余韻が長い。これぞ相乗効果なっ

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

満腹( •̀∀•́ )bコブサラダ 贅沢だけどラドワ合わせた! 

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

コブサラダ。

アボカドやトマト、サラダチキン、ゆで卵などいろんな素材を切って

とにかく彩りよく並べて、

スパイシーなドレッシングをかけるサラダ。

具沢山だし、見栄えもいい、それに満腹にもなる。

大勢集まる年末年始にもぴったり。

贅沢だけど、ブルゴーニュをあわせてみました。

キャピタン ガニュロ ラドワ2013

薄旨なので、繊細な味付けのものこそぴったりなのだが

今日のコブサラダだって相性良い!!

薄旨のほっとさせるブルゴーニュ

オンラインワッシーズでもいろいろ取り扱いがあります

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

キムタクのドラマにでてきた料理を自己流に再現!そしてワインヽ( ´∀`)人(´∀` )ノ 

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

グランメゾン東京というキムタク主演のドラマを

熱心にみている超絶食いしん坊なうちの家族。

せんだって試食のシーンで

ヴィシソワーズというじゃがいもの冷たいスープに

菊芋揚げたのと白子をのっけた料理が出てきた。

「美味しそうだねー。食べたいねー」

というので、作ってみました。

モチロン自己流。

(ココからは某キューP3分クッキング風に♪♪♪)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

バターで白ねぎの白いところと、たまねぎを甘みが出るまで炒めて

さらにじゃがいもを入れます♪

それをスープストックで煮込んでとろとろになったら裏ごしして♪♪

生クリームたっぷりいれて冷蔵庫で休ませます。

さて、菊芋はそのままでもシャクシャク美味しいけど、

薄切りにして素揚げにしてみました。

白子はさっと茹でて、氷水にとり一口サイズに切り分ける。

あとは、ボウルにヴィシソワーズ、菊芋、白子とのせるだけ!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こくがあって、甘みもあってなかなかの出来~

あわせたのはこの時期出番の多いロゼシャンパン。

とろーりほの甘いヴィシソワーズと白子に

やわらかく寄り添うロゼ。

泡ってだけでも華やかなのに、

ロゼってさらに気分が高揚する。

オンラインワッシーズにもロゼの泡あります!

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

やっぱり泡?( ̄へ ̄|||) 

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

クリスマス会の前菜に悩んでいます。

いつもより手の込んだものを作りたい。

玉ねぎを2時間位あめ色に炒めたオニオングラタンスープ?

具沢山キッシュ?

おしゃれにハムのゼリー寄せ?

そして、問題はあわせるワイン

シャンパーニュ

ここは社長のワッシーおすすめイギリスの泡?

ナイティンバー

やっぱり

やっぱり泡だな。

みんなクリスマス会のスタートは泡を期待しているもの

喜ぶ顔がみたい・・・と

あと1週間、いろいろ悩みます。

さて、みなさんは何を選びますか?

シャンパーニュ、スパークリングいろいろあります!

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます