ショック!!豪州レジェンドの引退。『バス・フィリップ』これがラストヴィンテージ


オーストラリアで、ピノノワールと言えばこの生産者。活きる伝説とも言える『バス・フィリップ』。このワイナリーのオーナー”フィリップ・ジョーンズ”が高齢で引退を決意。それに伴いワイナリーを売却する事になりました。

フィリップ自身が手がけるワインは2020年まで。
しかし、売却に伴うラインナップの変更で『クラウンプリンス』と『オールドセラー』の2つは今回入荷の2018年ヴィンテージを持って終売。

日本では特に人気の高かったこの2つがひと足先に無くなってしまうと言うのはとても残念です。

兼ねてから跡継ぎのいないフィリップ氏には以前からワイナリーの売却話がありました。後継者と思われる人物もいましたが最終的には、ブルゴーニュのドメーヌ・フーリエが購入。名前は残り、飲み続けられるのは嬉しい事ですが、フィリップが居なくなるのは寂しい限り。

オーストラリアワイン好きなわたくしトリイもオーストラリアのピノノワールなら1、2を争うお気に入りのバス・フィリップ。それなりにいい価格なんで何度も飲んだわけではありませんが、飲む度に「やっぱり違うなぁ~」と美味しさを実感。ブルゴーニュのマネでもなく、新世界ワインで思われがちなジューシーなふくよかさとも違う、深く染み込んでいくような美味しさ。2018年とまだ若いヴィンテージなので、しばらく手元に置いてから飲みたいワインではありますね。

これが最後とは。
今回はそんな名残惜しいラストヴィンテージが入荷です。

『バス フィリップ ワインズ』

※2021.4.15現在の価格です(変動がございます事ご了承ください)
※表示価格はすべて税込です

──────────────────────────
複数本買ってじっくり飲みたい。ラストヴィンテージ
──────────────────────────

【ラストヴィンテージ】
■バス フィリップ ワインズ オールド セラー ピノノワール[2018]
販売価格 5,698円
オールド・セラーは、バスフィリップが所有する全体のブドウ畑からブレンドされており、そのほとんどが最も若い樹齢のブドウ樹から収穫されています。
しっかりとした酸も備えたフレッシュで軽やかなピノノワールです。フィニッシュには、非常にドライなタンニンの渋みを感じ、早飲みに向いていても単純な味わいではないことが余韻から感じられます。抜栓から1~2時間経つと味わいに果実の力強さを感じるようになり、果汁の濃さをくちいっぱいに感じられるスタイルへと変化します。

【ラストヴィンテージ】
■バス フィリップ ワインズ オールド セラー シャルドネ[2018]
販売価格 5,698円
オールド・セラーは、バスフィリップが所有する全体のブドウ畑からブレンドされており、そのほとんどが最も若い樹齢のブドウ樹から収穫されています。
冷涼気候のブドウに備わる特徴をすべて表現しており、最初はフレッシュな酸味を感じます。柑橘類のニュアンスが中盤から桃やアプリコットの核果実へと変化、余韻には柔らかいナッツのフレーバーが口の中に続きます。バス・フィリップのワインとしては珍しく、熟成させずに早飲みに向いたシャルドネです。

【ラストヴィンテージ】
■バス フィリップ ワインズ クラウン プリンス ピノノワール[2018]
販売価格 8,976円
《ワイン・アドヴォケイト:90点》
バス・フィリップの中でも人気なのがこのクラウンプリンス。プラムやブラックベリーのダークフルーツの豊かな香りに、スパイスの複雑味が隠れています。完熟した果実味、さくらんぼの種のような渋みと酸味、クリーンなフィニッシュが口いっぱいに広がります。タンニンは非常に軽め。炭焼きのお肉やチャーシューと合わせるのがおすすめ。

■バス フィリップ ワインズ プレミアム ピノノワール[2018]
販売価格 33,660円
《ワイン・アドヴォケイト:93点》
バスフィリップ・ワインのフラッグシップ。
パワフルで複雑なベリーの味わいが感じられ、エレガントで滑らかなテクスチャーが口の中に広がります。タンニンや酸がワインの骨格を作り、長期熟成をしてからの変化が非常に楽しみな1本です。

■バス フィリップ ワインズ エステイト ピノノワール[2018]
販売価格 14,850円
《ワイン・アドヴォケイト:91点》
バスフィリップ ワインズの代表作です!
赤いベリー系果実の柔らかなアロマ、繊細な赤い花びら、香ばしいスパイスと土のアクセントを感じます。口に含むとフレッシュなチェリーとあとからヴァニラの芳醇な風合い。味わいは丸みを帯びていて、酸度と果実味やタンニンが非常にバランスの取れた味わいです。果実味だけではなくエッジの効いたミネラルを備え、飲み飽きない完成されたピノノワールです。

■バス フィリップ ワインズ エステート シャルドネ[2018]
販売価格 9,504円
《ワイン・アドヴォケイト:92点》
熟したシトラス・アプリコットや白桃の果実の厚みを感じます。メロンやナッツなどの樽由来のフレーバーが見事に調和し、奥行きのあるワインに仕上げています。ワインに必須の酸も感じられ、非常にバランスが良いです。温度が上がるとハチミツのような自然な甘みが現れます。

—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—

アンリ・ジャイエに魅了され始まったワイン造り。
1970年当時オーストラリアでピノノワールが栽培されている事はほとんどなく、所有していた畑もほとんどがカベルネとメルロ。それを抜き取り、ピノノワールに植え替えます。この時点でオーストラリアでのピノノワールの先駆者となります。

畑の大きさはわずか10エーカー(大体陸上競技の400mのトラック4個分)。これが後々、オーストラリアだけでなく、ブルゴーニュはもちろん世界のTOPピノノワール生産者と並ぶ名声を得ます。

1979年にオーストラリアの南東ギップスランド地域で高品質なピノノワールとシャルドネを造り始めます。オーガニック栽培は、1993年から慣習化され、ビオディナミは2002年から取り組んでおり、世界を見渡しても早くから取り入れていました。

バスフィリップでのワイン作りは品質に伴う経験値という情熱と成長過程で細部にわたる注意力から導かれており、時にはエーカーあたり1トン以下という非常に少ない収量、区画毎に分けられたワインの生産量もわずか数百ケースのみ。本当に作柄の良かった年にだけ一樽分のみのリザーブワインが瓶詰めされるといったようなこともあります。

オーストラリアで長年に渡り、最高峰のピノノワールとして認められているバスフィリップのワイン。複雑味や余韻の長さ、力強さと繊細さのバランス、そして10年以上に及ぶ熟成のポテンシャルが現われるワインと称されています。

そんなワインもこのヴィンテージでひと区切り。
ブルゴーニュのフーリエの元で新たなスタートを切るのも楽しみですが、フィリップこだわりを味わえるのもこれが最後になります。

長期の熟成にも耐えられるワイン。可能であれば複数本かって時間を掛けて飲みたいですね。

『バス フィリップ ワインズ』
https://winestore.jp/c/gr411/australia/aus6/2013

 

 

 

 

さよなら『ヘスティア』(泣) 廃業の為これが最終ヴィンテージ


ヘスティア セラーズ

ヘスティアは、ワッシーズにとって思い出深い生産者のひとつでした。

まだ正式にヘスティアの日本での輸入が決定する前のこと。ヘスティアのオーナー兼ワインメーカーのシャノン・ジョーンズ氏が日本への輸入インポーターを探すプロモーションの為に来日。試飲会の合間に「フラ~ッ」とワッシーズにやってきたのでした。

この試飲会で弊社の社長ワッシーの好印象だったひとつにヘスティアがあり、インポーターに「このワイン、どこかインポーター付いた方がええで。」とアピール。めでたく日本への正式な輸入が決定し、ワッシーズでもすぐに取り扱いをはじめました。

正規輸入後押しというご縁もあり、以降来日の度にお店に来て頂き、ワインメーカーズ・ディナーなどイベントも開催、Wassy’sでワシントンワインと言えばヘスティアと大プッシュしていました。

しかし大変残念な事に

「2020年の春先にヘスティアがワイナリー廃業」

との連絡が。

廃業となんともショックな出来事。本当に残念です。

突然の出来事の為、現在販売中のヴィンテージが、本当に最後のヴィンテージ。もうコレ以降飲む事が出来なくなってしまいました。

スタッフ一同も残念な思いと感謝の気持ちで最後のヴィンテージを試飲。2016年前後のヴィンテージと言う事でどのワインも程よくこなれており、今まさに飲み頃と言った所。

ぜひ最後のワインお楽しみください。

※2021.4.6現在の価格です(変動がございます事ご了承ください)
※表示価格はすべて税込です

──────────────────────────
感謝の最終販売です。
──────────────────────────


■ヘスティア セラーズ シラー[2014]
販売価格 5,359円

ワシントン州で最も高く評価される葡萄園の一つであるCiel duCheval vineyardはのブドウを使用。収穫は手摘みで行っています。暖かった2014年ヴィンテージは、古典的なレッド・マウンテンのシラーに仕上がりました。ダーク・フルーツの味わいなどが感じられ、重量感のあるフルボディタイプだが、タンニンが柔らかく余韻が長いです。生産量はわずか75ケースのみです。

■ヘスティア セラーズ カベルネソーヴィニヨン[2016]《ベストセラー》
販売価格 5,280円

ワラワラ・ヴァレーのカベルネソーヴィニヨンは、ワシントンワインの中でも主要な葡萄の一つです。土地特有のマイクロ気候と栽培に適した気候の影響をうけ、葡萄はゆっくりと時間をかけて熟していき、ワインにエレガントなテクスチャーと骨格、複雑味を産み出します。
スグリやブラックチェリー、ドライチェリーなどの果実味を引き出しながら、タバコやスパイスの長いフィニッシュを感じさせるワインに仕上がっています。生産量250ケース。

■ヘスティア セラーズ シャルドネ[2017]
販売価格 2,926円

生産工程で樽を使用しない為、過剰な果実味のふくらみが抑えられシャルドネのフレッシュさとみずみずしい酸が素晴らしいバランスで引き立てあっており、レモンの皮、リンゴや梨の軽やかなアロマを花の香りの余韻が追いかけます。
野菜や魚、チキンや豚肉を使った料理などと非常に良い相性です。

■ヘスティア セラーズ リースリング[2017]《スタッフ人気》
販売価格 3,080円

果実の個性を充分に引き出した素晴らしい仕上がりのリースリングです。桃、アプリコットのアロマと微かなぺトロールの風味口な味わいで、残糖度は1リットルあたり1グラム以下に抑えられており、すっきりとした酸味と爽やかさが魅力です良くまとめています。
アペリティフとしても楽しめますし、幅広い料理と良い相性で飲み飽きる事がありません。

■ヘスティア セラーズ マルベック[2016]
販売価格 4,466円

ワシントンワインにおいて、マルベックは他品種に比べ、独特の味わいをもった個性的な葡萄です。ドライハーブや胡椒、花のアロマを持つ濃色のワインに仕上がりました。ブラックベリー、プラムのアロマをエキゾチックなスパイスが引き締め、長くしなやかな余韻を残します。

■ヘスティア セラーズ カベルネフラン[2016]《ワインメーカーおすすめ》
販売価格 4,620円
https://winestore.jp/c/gr411/washington/wa6/17026/54927

ヘスティア・セラーズでは、2012年からカベルネ・フランをラインナップに加えていますが、当時から今も変わらず人気の品種の一つです。スミレ、ハーブ、タバコにボイセンベリーやスグリのアロマがバランス良く溶け合い、キャラメルやスパイスの余韻が残ります。フレンチオーク樽75%、アメリカンオーク樽25%を使用し24カ月熟成させました。生産量150ケース。

—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—*—


ヘスティア・セラーズは、2004年にワシントン州スノコルミー・リヴァー・バレー設立された小さなプライベートワイナリーです。ココで作られるワインは個性豊かでコクがありバランスの取れた仕上がり。
細部にまで密接に関われる家族経営の小さなワイナリーならではの利点をフルに生かし、品質への妥協のない集中力と情熱を持って高品質なワインとして、ワシントンワイン業界に新風を巻き起こしました。

ヘスティアのワインで使われるブドウは、特徴である個性的な複雑味を産み出すため、異なる3エリアのヴィンヤードから行っており、コロンビアヴァレーに位置するホースヘブンヒルズのアンドリューズランチ・ヴィンヤード、ヤキマヴァレーのバウシェイ・ヴィンヤード、ワルークスロープのストーン・ツリー・ヴィンヤードとブドウ作りに情熱を傾けている栽培家の畑を選んで使用しています。
この畑のこだわりはワインメーカーである”シャノン”のこだわり。

金融業であり、アマチュアラグビー選手でもあったシャノンが試合でニュージーランドに遠征した際、ワインにであったのがきっかけ。アメリカに帰国するとすぐにカリフォルニア州立大学デイビス校のワイン学週末コースを受講、栽培と醸造等について学び始めました。2年かけて同コースを修了後さらにワシントン州立大学でもワイン醸造学を重ね、2004年ついに金融の仕事を退職。妻と共に自身のワイナリー「ヘスティア・セラーズ」を立ち上げました。

この情熱から生まれたヘスティア。飲んだ事のある方は最後に
もう一度、飲んだ事ない方は最後のチャンスとしてお飲みくだ
さい。

 

 

 

3月の人気ワインランキング★

 

ワインアウトレットセール お買い得ワイン オンラインワッシーズ

 

こんにちは♪
オンラインWassy´s ひのみです。

 

本日は、
3月のランキングをお届けいたします。

 

実は最近、嬉しいニュースがありました。

ワッシーズの あるツイートが、なんと!!!
東スポのWebニュースに
取り上げられたのです(驚)

理由は・・・

ジャニーズグループ、KAT-TUNの皆さんが
3年ぶりにリリースした新曲
『Roar(ロアー)』

そして、デビュー15周年ライブの
オフィシャルグッズの1つである
ワイングラスにあります。

 

「おめでたいね~!
 あ、カリフォルニアワインに『ROAR』あるやん♪」

と、軽い気持ちでつぶやいたところ
大きな反響をいただきました\^^/

 

3月の人気ワインランキング

3月の人気ワインランキング オンラインワッシーズ

 

――――――――――――
◆◇◆赤ワイン部門◆◇◆
――――――――――――

【第1位】
あの『ピゾーニ』と肩を並べる名門★
香り高いチェリーのアロマに、
革やキャラメルクリームが品良く寄り添う
ロアー ピノ ノワール サンタ ルチア ハイランズ [2018]

カリフォルニアワイン ロアー ROAR

 

【第2位】
約20の畑・最上の樽をブレンド
ラズベリーのコンフィチュールや紅茶が
心地よく香る、華やかでリッチな味わい
オーボンクリマ ピノノワール イザベル [2016]

 

【第3位】
「5,000円以下でおいしいカベルネを!」
とリクエストいただいたら、
必ずおすすめリストに挙がります♪
テキストブック カベルネ ソーヴィニヨン [2018]

 

 

――――――――――――
◆◇◆白ワイン部門◆◇◆
――――――――――――

【第1位】
『ビエン・ナシード』のオーナーが手掛ける
コスパ◎なシャルドネ!
オレンジのアロマと爽やかな後味があります
オーレロ シャルドネ セントラル コースト [2016]

カリフォルニアワイン オーレロ シャルドネ 

 

【第2位】
≪WS:90点≫
お値打ちだけど、きちんと実力派
王道NZソーヴィニヨン
アラン スコット ソーヴィニヨンブラン [2018]

 

【第3位】
ワシントンの人気リースリング♪
洋ナシや白桃が香るフレッシュな味わい
チャールズ スミス ワインズ カンフーガール リースリング [2019]

─────────────────
まとめ買いがおすすめ!
不動の売れ筋ワイン

─────────────────

多くのお客さまから選ばれている高支持率ワインはこちら♪

1)カリフォルニア・ピノノワールの最高峰
カレラ 各種

2)さんまさんのお気に入りで一躍人気者に!
ナパ ハイランズ カベルネ ソーヴィニヨン ナパ ヴァレー[2016]

3)NZワインのピュアな果実味を引き出し、
世界を虜にした造り手
クラウディー ベイ ソーヴィニヨン ブラン マールボロ [2020]

4)まるで本物のシャンパーニュ
お酒が飲めない方との席には欠かせない存在
1688 グラン ロゼ NV ノンアルコール スパークリングワイン

 

以上、ワッシーズ人気者たちのご紹介でした!

 

感染症対策が確立されるまで、
中止続きだった試飲会。
今春は開催の知らせが舞い込んでいます。

素敵なワインとの出会いをお手伝いできるよう
スタッフ一同、張り切ってまります♪

==============
(* ´艸`)楽しい事つぶやいてます
twitter:@winestoreWassys

(* ´艸`)ワイン情報(新商品・レア商品・イベントetc.)を投稿中
Facebook:@winestore.jp
==============

 

巨人軍 桑田真澄が惚れこんだワインがコーチ就任で注目

プロヴィダンス

Wassy’sの店舗にもお越しいただいた事もあり、ゆかりの深いワイナリー。バックヴィンテージも充実しております。

『プロヴィダンス』と言えば、なんと言っても初ヴィンテージであるプライベートリザーヴ1993がワイン評論家が行ったブラインドテイスティングでシュヴァルブランやペトリュスを上回る評価を得て1位に輝いたという快挙。

『プロヴィダンス』はこの快挙だけでなく、ニュージーランドでも早い段階からオーガニック栽培が行われており、ワインなら通常は必ず入っている酸化防止剤が一切使用されていません。

最近でこそ未使用とうたう作り手は増えましたが、正直ワインの安定性にはまだまだ不安な所もあります、果物って普通酸化するものですから。

この安定性の秘密はワインになるまでの驚くほど細やかに手をかけているワイン醸造。収穫から1時間以内には、全てのブドウを除梗・破砕。果汁は自然に存在する天然酵母で発酵、発酵中は昼夜を問わず4時間ごとにルモンタージュ(攪拌)を行います。これは通常のワイナリーでは添加している、酸化防止剤(亜硫酸)を添加していないことのデメリットを補うため。常に攪拌する事で、バクテリアの発生を抑制しています。

そしてワイン造りだけでなく畑でも農薬・化学肥料・殺虫剤などは使用せず自然に還元することができる有機肥料のみを使用「最高のブドウを育てる」という哲学のもと、本当に多くの時間と労力をかけてブドウを栽培しています。

今年は年明けからプロヴィダンスへのアクセスやご注文がUP。その原因は桑田真澄氏が巨人のコーチに就任した事がニュースになった事で、なぜかワインにも注目が!
ぜひこれきっかけでTVやニュースでワインも取り上げて欲しいものです。

巨人ファンの方は優勝祈願に。

他球団のファンは巨人を飲みこむぞとゲン担ぎに。

※2021.3.18現在の価格です(変動がございます事ご了承ください)
※表示価格はすべて税込です


桑田真澄氏が収穫や醸造に関わった特別なヴィンテージ


プロヴィダンス クワタヴィンテージ プライベート リザーヴ[2010]
販売価格 18,920円

プロヴィダンス クワタヴィンテージ シラー[2010]
販売価格 19,800円

読売巨人軍の元エースで今年からはコーチに就任。大のワイン通として知られる桑田真澄氏が2010年にはニュージーランドのワイナリーを自ら訪問。ブドウの収穫から醸造にいたるまでお手伝いしました。
その携わった2010年のプロヴィダンスのワインは背番号18番とサインが描かれた特別ラベル。巨人ファンなら飲みたいワインなんじゃないでしょうか。

最良のブドウを使用したアイコンとなるワイン
■プロヴィダンス プライベート リザーヴ[2014]
販売価格 18,480円

■プロヴィダンス プライベート リザーヴ[2013]
販売価格 18,920円

■プロヴィダンス プライベート リザーヴ [2008]
販売価格 19,800円

■プロヴィダンス プライベート リザーヴ [2006]
販売価格 19,800円

「四人の使徒」を意味する所有畑のぶどうをブレンドして作られるワイン
■プロヴィダンス フォー アポッスルズ[2014]
販売価格 19,800円

■プロヴィダンス フォー アポッスルズ[2013]
販売価格 16,555円

■プロヴィダンス フォー アポッスルズ[2006]
販売価格 19,580円

僅か1500本のシラーの樹から生まれる逸品
■プロヴィダンス シラー[2014]
販売価格 19,800円

■プロヴィダンス シラー[2013]
販売価格 16,819円

■プロヴィダンス シラー[2006]
販売価格 19,809円

2006年のみ「亜硫酸を添加したらどうなるのか、試してみたかった」と言う事でごく微量の亜硫酸が添加されています。
結果は2011年に再度来店された際にこの試みの結果を伺うと、添加しなかった場合と大きな差がなかったとの事で、2007年以降は亜硫酸の添加は行っていないとのことでした。

毎年は作られない貴重なロゼ
■プロヴィダンス ロゼ [2017]
販売価格 11,550円

ロゼは、1993年、2004年、2010年、2014年、2017年にしか造られていない希少な1本でカルト的存在。フレッシュな香りを持ちながらベリー系の果実味やカシス、タンニンも感じさせる。

シャルドネで2度の世界一。飲まない訳にはいかないナパ・シャルドネの『トレフェッセン』

結構メジャーな作り手のはずなのですが、もっと話題に上ってもいいと思ってるワイナリーです。


『トレフェッセン』
https://winestore.jp/c/gr411/california/cal4/4216

1970年代、カリフォルニアが世界に認められた出来事と言えば《パリ・テイスティング》が最も有名な出来事ですが、他にもヨーロッパ勢にカリフォルニアワインが圧勝した出来事が2度あったんです。

その2つの出来事に立ち会っていたワインが『トレフェッセン』カリフォルニアワインの世界的評価には欠かせないワイナリーなんですよ。

1976年のカリフォルニアワインとフランス最高級ワインのブラインドテイスティング対決。これは赤白ともにカリフォルニアワインの圧勝だったのは、ご存じの方も多い有名な出来事。

2つめの出来事は1979年。
フランスの権威あるレストランガイド”ゴーミヨ”がワインオリンピックを開催。33の国から選抜された330ものワインを10カ国62人の専門家によって評価する史上最大規模のワインテイスティング。

パリのリベンジに燃えていたであろうフランスでしたが、ここでの結果もカリフォルニアのナパワインが勝利。そのシャルドネ部門として1位を獲得したのが『トレフェッセン シャルドネ ナパヴァレー1976』でした。

そして3つめは1980年。
ワイン・オリンピックでの結果に興味をもったブルゴーニュの『ジョセフ・ドルーアン』のオーナーが、自らのドメーヌが手掛ける最高級クラスのピュリニーモンラッシェでの直接対決を申し出てきました。
まさかのタイマン勝負!!

審査員20人でブラインドテイスティングを行いますが『トレフェッセン シャルドネ ナパヴァレー1976』が価格で2倍以上するピュリニーモンラッシェに勝利。

この3つの勝利でカリフォルニアワインの評価は揺るぎないものになりました。

ちなみに破れたドルーアン。その後カリフォルニアのとなりオレゴン州で『ドメーヌ・ドルーアン・オレゴン』を設立。フランスとアメリカ2か国でワイン造りを行っています。

このワインオリンピックにトレフェッセンをエントリーさせたのが先日亡くなったスティーヴン・スパリュア氏。

パリテイスティングの主催者で、日本でもおなじみのワインスクールであるアカデミーデュヴァンの名誉校長。長年トレフェッセン夫妻とも交流もあり、ワインオリンピックに内緒でエントリー、そこからずっと秘密にしていたそうなんですが、2018年のトレフェッセン50周年を祝う会でこの事実を公表したそうです。

実はカリフォルニアのナパシャルドネを語るうえで外せない1本である事は間違いない事実。これを飲んでおかないわけには行きませんね。

※2021.3.15現在の価格です(変動がございます事ご了承ください)
※表示価格はすべて税込です

ナパと言えばカベルネに目が行きますが、
トレフェッセンなら歴史に名を残すシャルドネ
─────────────────────


■トレフェッセン シャルドネ エステート ナパ ヴァレー[2018]
販売価格 4,840円

ナパらしい豊かな果実味と、樽香のバランスが適度なボリューム感と絶妙な味わいを生み出します。高品質な赤ワインで有名なトレフェッセン、実はシャルドネのクオリティも目を見張るものがあります。MLF (減酸発酵)を控えめに行う事でナチュラルな酸味を保ち、ナパヴァレーの果実味、上品な樽香とのバランスを楽しめる逸品です。

日本に数本しか入荷しなかった激レアアイテム
─────────────────────
■トレフェッセン ヘイロー エステート ナパ ヴァレー[2015]
販売価格 39,600円

《インターナショナル・ワイン・チャレンジ:93点》
《ジェームス・サックリング:92点》
ヘイリーとローレンから名をとったHaLo(ヘイロー)は、トレフェッセンだけでなくナパ・ヴァレーを代表する最高級のカベルネ。ワイン通垂涎の的です。粒選りのブドウから丁寧に作られる究極のハンドメイド・ワインは超限定品です!

護り神の名を付けたスペシャルワイン
─────────────────────
■トレフェッセン ドラゴンズ トゥース エステート ナパ ヴァレー[2017]
販売価格 7,744円
母、キャサリン・トレフェッセンの故郷イギリス西部のウェールズの守り神であるレッド・ドラゴンをラベルにあしらったスペシャル・キュヴェです。自社畑で最も岩の多い痩せた区画に植えられたマルベック、カベルネ・ソーヴィニヨン、プティ・ヴェルドのユニークなブレンドです。

全て自社畑のエステートシリーズ
─────────────────────
■トレフェッセン メルロー エステート ナパ ヴァレー[2017]
販売価格 5,280円
熟れた上質なタンニンがなめらかな口当たりを生みます。冷涼な気候で完熟に至った最高のメルローだけが持つ、なめらかな口当たりとエレガントさが楽しめます。

■トレフェッセン カベルネソーヴィニヨン エステート ナパ ヴァレー[2017]
販売価格 7,744円
ナパで、最も冷涼なエリアで完熟を迎えたブドウのみが持つ絶妙のバランスです。適度な樽香がボリューム感を添えます。トレフェッセンの品質の高さを体現する自社畑のカベルネです。ボルドー・スタイルに傾倒するワイナリーが多い中、熟成に一部アメリカン・オークを使い、ナパの豊かな風味とエレガントさのバランスを表現。マルベックやカベルネ・フランの比率を変え、確立したスタイルを表現。どのヴィンテージもブレがなく一貫性に驚かされます。

■トレフェッセン ドライ リースリング エステート ナパ ヴァレー[2018]
販売価格 3,608円
瑞々しいピュアなフルーツ感がとても印象的。シトラスや柚子の爽やかで香り豊かなフルーツを中心に、ほのかにジャスミンやハーブの香ります。スタイリッシュで背筋がピンと伸びるような清らかさがあり、滋味深さが魅力の辛口です。
カリフォルニアでエレガントかつ高品質なリースリングを見つける事は非常に稀です。自然な酸を残した味わいで食事とのペアリングも楽しい、和食にもぴったりな白ワインです。

■トレフェッセン カベルネフラン エステート ナパ ヴァレー[2017]
販売価格 6,200円
元々は、カベルネ・ソーヴィニヨンやメルローにブレンドする為に植えられていましたが、とくに品質の高いものはカベルネ・フランとして生産することになったそうです。現地でテイスティングしたインポーターのスタッフが、あまりの美味しさに惚れ込み輸入を熱望しました!カベルネ・ソーヴィニヨンに隠れて、過小評価されがちな、この品種のポテンシャルを改めて実感できる1本です。

 

 

 

ニュージーランドワイナリーTOP4選出。あなたの満足感を満たすワイン

今回はニュージーランド、定期的に売れてますし、ワイン業界的にも評判の作り手ですが、知名度としてはこれからなんでしょうか、覚えておいて、いや飲んでおいて間違いないワインです。

『マヒ』
https://winestore.jp/c/gr411/newzealand/nz7/14118

名前は印象に残らないからなんですかね? マヒって2文字だけなんで。

マヒ(Mahi)とは「作品」「手工芸品」の意味を持つマオリの言葉。その意味の通り収穫から限りなく手作業で丁寧なワイン造りを心がけており、あわせて手をかけなくて良い所は手を加えず、極力自然の良さを生かしています。

〇マヒを賞賛するコメントに共通するのが【バランスの良さ】
これはマヒ全てのワインすべてに共通するもので、果実味・酸・タンニン・樽の風味など、どれか一つに突出することなく完成されたワイン。

このバランスの良さでワインジャーナリストの”ジャンシス・ロビンソン”もニュージーランドのトップ4のワイナリーとして選出した事もあり、また多くのソムリエ達もこぞってマヒのワインを使い、好んで飲んでいるそうです。

〇マヒは「マールボロらしさ」にこだわっています。
1990年代後半ごろのマールボロのワインは、広域のブドウを混ぜた“リージョナル・ブレンド”という作りによって、それぞれのぶどう園が持つ個性が失われていました。
そしてマールボロのワイナリーは大規模化され量産。海外メディアからは「マールボロは個性を失いつつあり、ほとんどのワインは同じ味である」と酷評され始めていました。
そこで、マールボロの土地でもワインの個性が表現されるべきと考え、マヒで「単一畑」でのワイン造りをスタートさせました。

広域から収穫されたブドウではなく、その畑がもつ特徴をワインに反映させることを試みたのです。

〇携わるワイナリーをTOPクラスに引き上げるブライアン・ビックネル
マヒのオーナー兼ワインメーカーのブライアン・ビックネルは、オーストラリアのローズワーシー大学でブドウの栽培を勉強した後、約15年間世界のさまざまな地域でワイン造りを行っていました。

フランス、イタリア、ハンガリーを経て、今でこそチリの最大手ワイナリーとなった「エラスリス」では、英国への輸出量をチリワインで1番に押し上げます。

1996年からはマールボロの『セレシン・エステート』で、ワインメーカー兼ジェネラルマネージャーとして40,000ケースを生産するワイナリーにまで仕立て上げ、名声あるワイナリーとして確立しました。

マヒは2001年に設立、2006年にワイナリーを手に入れたのをきっかけに、他社の仕事からは手を引き、マヒに専念しています。

ニュージーランドワインも充実のWassy’sがおすすめするオススメ生産者のひとつです。

※2021.3.9現在の価格です(変動がございます事ご了承ください)
※表示価格はすべて税込です

────────────────────

■マヒ ピノノワール ワードファーム シングルヴィンヤード[2014]
販売価格 6,050円
《ワイン・アドヴォケイト:92点》
ブドウは、単一畑「ワード」から収穫されたものを使用。ブラックベリー、レッドチェリーなどのやや重みのある果実味。香ばしいドライ・ハーブの複雑味や土・樹の香り。円熟したバランスの良いタンニンと、嫌味のない酸度はワイン全体のバランスを引き締めます。
グラスに注いでからは、軽く空気に触れさせてください。艶やかな香りが立ち昇る、納得のピノに仕上がっています。

■マヒ ソーヴィニヨンブラン バウンダリーファーム シングルヴィンヤード[2017]
販売価格 3,666円
桃やアプリコットのような核果実のトロピカルさ、そこにスッと鼻に抜けるハーブの清涼感が、ブドウ品種の特徴をよく表しています。樽発酵により香ばしさや樹の香り。野生酵母によるゆるやかな発酵により、ワインに複雑味を与えます。

■マヒ シャルドネ ツインヴァレーズ シングルヴィンヤード[2016]
販売価格 4,700円
《ワイン・アドヴォケイト:93点》
マールボロ地区の中でも冷涼地・ワイラウヴァレーの西端に位置する畑「ツイン・ヴァレーヴィンヤード」のブドウのみを使用。リッチなボディをした、樽熟のシャルドネ。アプリコット・白桃の果熟した風合いに、バタースコッチのようにふくよかで、クリーミーな味わいが特徴的です。

■マヒ シャルドネ マールボロ[2018]
販売価格 3,190円
非常にバランスのとれた仕上がり。ふくよかで熟したフレーバーこのシャルドネをコンセプトとする複雑味と共にフレッシュな骨格を残すことを柱にワイン造りしています。畑、果実、野生酵母そして樽の個性たちが複雑味と味わいを作り上げます。

■マヒ ピノノワール マールボロ[2018]
販売価格 3,740円
華やかでスパイシーな香り、チェリーやプラムの果実味に樽が絶妙に溶け込み複雑味としなやかさを備えています。

■マヒ ソーヴィニヨンブラン マールボロ [2018]
販売価格 2,673円

《ワイン・アドヴォケイト:90点》
《ワイン・スペクテイター:86点》
口に含むとエレガントな骨格と一緒にクリーミーさが中ほどに現れ、長い余韻が保たれる。フレンチオークの旧樽で樽醗酵させたものと、フリーランジュースを醗酵させたものを最後にブレンド。

 

数少なくて案内できない『コブ』が今なら買えます

入ってくるなり売り切れてしまったり、入荷数が少なかったりなので書くまでに至らなかったワイン。

『コブ ファミリー ワインズ』
https://winestore.jp/c/gr411/california/cal2/4393

今回は幾つか種類、各3本程度確保できましたのでご案内してみようと。
なくなってしまっても「こういう作り手ありますよ」と言う事だけでも覚えて頂ければ。

カリフォルニアのソノマで作られるピノノワールには素晴らしい作り手は沢山ありますが、なかなかご紹介出来ていなかったのがこの『コブ』

ソノマコーストの尾根の最も高い頭頂部付近をピノノワール栽培で最も適した場所として選び、その気温、気候などの環境から収穫されるブドウは一般的なカリフォルニアのピノノワールの中でも低いアルコール度数で繊細かつエレガント。

コブのワインはテロワールを大事にし、より複雑な味わいで豊かなアロマが印象的。これは他ではなかなか見られない位に低い糖度でブドウを収穫し、過熟な葡萄・未熟な葡萄は厳しく選果、出来上がったワインも最低1年間はワイナリーで保管し寝かせてからリリースするという、非常に手間をかけたワイン。

このようなこだわりから販売されるワインの数は少なく、ミシュラン3つ星フレンチランドリーをはじめとする全米の高級レストランで採用されている為、一般販売の数はさらに少なく日本で買える数も当然限られたものに。

コロナの影響でレストラン分が浮いたのかどうかは解りませんが、今なら畑ごとで複数本ご用意できております。

ピノ好き、カリフォルニア好きの方はぜひ、この機会に。

※2021.3.4現在の価格です(変動がございます事ご了承ください)
※表示価格はすべて税込です

────────────────────

コブ シャルドネ ドックスランチ ジョアンズ ブロック ソノマコースト[2018]
販売価格 11,400円
リッチでバランスのとれたトースト、ポップコーン、アーモンド菓子のアロマ。赤いりんごや桃のタネ、フレッシュなパンのフレーバーから、塩味の効いたフィニッシュ。


コブ シャルドネ ハウス クロップヴィンヤード ソノマコースト[2018]

販売価格 8,800円
贅沢なソノマのシャルドネです。口当たりはパワフルながらしなやか。そしてしっかりとした酸が支えています。典型的なカリフォルニアシャルドネ

コブ シャルドネ マリアーニヴィンヤード[2016]
販売価格 12,100円
柑橘系の香り、濡れた石ようなミネラル感、レモンカード、冷涼な気候からくる酸度があります。

コブ ピノノワール エマリン アン ヴィンヤード[2017]
販売価格 11,500円
Cobb氏のお気に入りワイン。ソノマコーストの南西向き。霧に覆われる畑は、コブ氏が愛する繊細さや精緻さを持ってます。

コブ ピノノワール ライス スピヴァック ヴィンヤード[2017]
販売価格 11,500円
コブ氏が使うブドウの中では一番内陸。赤いチェリー、樺の木、乾燥したカルダモンのアロマがあります。テクスチャーははじめ独特かつジューシーですが、グラスで少し時間をおくととても広がりを見せます。

コブ ピノノワール ジャック ヒル ヴィンヤード [2014]
販売価格 14,300円
赤い果実、チェリー・コーラとスパイスの香りがあり、ロシアンリヴァーヴァレーのピノノワールを思い出させますが、険しい沿岸のマツとモミの森は、美しい針葉樹の香りとこの西ソノマコーストのブドウ畑の典型的な豊かさで明るい果実に影響を与えます。

コブ リースリング ヴォナーバーグ ヴィンヤード[2019]
販売価格 7,500 円
ステンレスタンクで発酵。明るくフローラルなアロマと、ネクタリン、フレッシュなバジル、砕いたセメント、乾燥したジャスミンの香りがあります。
柑橘とトロピカルフルーツの中間の味わい。黄色いパイナップルやグレープフルーツのフレーバーがあります。クリーンでミネラル感溢れるリースリング

『コブ ファミリー ワインズ』
https://winestore.jp/c/gr411/california/cal2/4393

 

 

ワインのプロが目指す資格でも使われるニュージーランドワイン

春から夏に向けて一気に人気が高まるニュージーランドワイン。これから特に美味しいソーヴィニヨンブランワインのご紹介。

2000円台からと価格といい感じ。
春の準備として服の模様替えとともにワインの味わいも変えてみるのもいいんじゃないでしょうか。

ニュージーランドワインと言ってまず思い浮かべるのがソーヴィニヨンブラン。そして産地ならやはりマールボロなんじゃないでしょうか。

THEニュージーランドなこの組み合わせで今おすすめなのが

『ダッシュウッド』
https://winestore.jp/c/gr411/newzealand/nz4/14146

ダッシュウッドは、ニュージーランドのマールボロ内にあるワイン産地でアワテレとワイラウのベストなブドウをブレンドし高品質のワインを造り出す大人気ブランド。

トロピカルな果実味が特徴のワイラウ・ヴァレーと、高い酸度が特徴のアワテレ・ヴァレーの2つの産地の特徴をうまくブレンドすることで、ダッシュウッドの高品質でニュージーランドワインらしさを持ったワインに仕上がります。

この高品質でいてニュージーらしさはテイスティングの教本として使われており、ワイン業界でソムリエ協会に並んで人気のある資格「WSET(Wine & Sprits Education Trust)」のテイスティング講習でも、ダッシュウッドのソーヴィニヨンブランやピノノワールが使用されているというお墨付き。

ダッシュウッドのソーヴィニヨンブランは、パッションフルーツや白桃・梨などの芳醇な香りとグレープフルーツやライムといった爽やかな柑橘果実が混在し、そこにディルなどのハーブのエッセンスを感じるのが特徴です。
ぶどう畑における昼夜の寒暖差が、ブドウにふくよかな果実味と綺麗な酸を与え、この土地を表現したワインになるのです。
リースリングやシャルドネ、ピノノワールなど他の品種も同様に、フレッシュかつバランスの取れた味わいです。

WSETのお墨付きでニュージーランド・マールボロ地区を代表するワイン。そして価格が2000円台と申し分無しと言った所じゃないでしょうか。

 

※2021.2.27現在の価格です(変動がございます事ご了承ください)
※表示価格はすべて税込です
────────────────────


■ダッシュウッド マールボロ ソーヴィニョンブラン [2019]
販売価格 2,130円
https://winestore.jp/c/gr411/newzealand/nz4/14146/59777
アワテレとワイラウのベストなブドウをブレンド。夜と冷涼な朝に収穫することでフレッシュなフレーバーを残しています。ワイラウからアロマティックさをアワテレからシトラスやパッションフルーツのフレーバーを表現し優しい圧搾から低温発酵。ステンレスタンク熟成。

■ダッシュウッド ピノノワール マールボロ [2019]
販売価格 2,352円
https://winestore.jp/c/gr411/newzealand/nz4/14146/65020
ジューシーで濃厚な果実味が香ります。チェリー、プラムアジアのスパイスとドライ・ハーブ。豊かなテクスチャー、ソフトでベルベットのようなタンニン、濃厚な赤い果実味がワインに余韻とストラクチャーと気軽に飲めて満足感と安心の美味しさを感じられます。

■ダッシュウッド シャルドネ マールボロ [2018]
販売価格 2,352円
https://winestore.jp/c/gr411/newzealand/nz4/14146/64037
ほんのりした樽の風味がワインに柔らかなタッチを加えています。シトラスやアプリコットの美しい香りと白桃がフレーバー、キリッとした果実味も持ち合わせています。ほ

■ダッシュウッド リースリング マールボロ [2019]
販売価格 2,500円
https://winestore.jp/c/gr411/newzealand/nz4/14146/59097
新鮮なマールボロのフルーツフレーバーを持ち合わせたリースリング。アロマティックな風合いとシトラスのような酸味、後口がバランスのとれた辛口と程よい調和が品種の特性をしっかり味わえます。

 

 

オーストラリアのクールクライメイト・ワインの先駆者『ショウ アンド スミス』

 

ワインアウトレットセール お買い得ワイン オンラインワッシーズ

 

こんにちは♪
オンラインWassy’s ひのみです。

 

カリフォルニアワインの品揃え国内最大級★

そしてニュージーランドワインファンの
皆さまからもご支持いただいているワッシーズですが、

実は、オーストラリアワインも豊富です^^

 

◎春を告げる♪この時期恒例の桜ラベル・シラーズ
ウインダウリー・エステート

 

◎メルマガでご案内後、瞬く間に完売してしまった
パリンガ・エステート

 

◎熟成12年の蔵出しカベルネ
ウイレスピー

 

など新入荷のアイテムも多く、いま

オーストラリアワインが熱い 

 

繊細なスタイルを表現!
オーストラリアにおける
クールクライメイト・ワインの先駆者

オーストラリアワイン クールクライメイトワイン ショウ・アンド・スミス

『ショウ アンド スミス』の早わかりポイント★

1.二人は従兄弟!
オーストラリア初のマスター・オブ・ワイン
第一線を走り続ける醸造家

2.冷涼産地アデレード・ヒルズで生まれるプレミアムワイン

3.まずは白からどうぞ♪
ワイナリーの顔はソーヴィニヨンブランとシャルドネ

__________________________

 

ショウ・アンド・スミスは1989年設立、
冷涼産地アデレード・ヒルズにあるワイナリーです。

 

オーストラリアにおける
クールクライメイト・ワインの先駆者であり、
繊細なスタイルの味わいを長きに渡り
世界へ発信し続けています。

 

オーストラリアワイン ショウ・アンド・スミス

オーストラリア初のマスター・オブ・ワイン取得者
マイケル・ヒル・スミス氏

プレミアムワインの造り手として国内外で活躍する醸造家
マーティン・ショウ氏

 

従兄弟同士である二人が、
「自身のワイナリーを持つ」という
長年の夢を叶えるために選び開拓した地。

それは、今や洗練された
高品質ワインの産地として知られる
南オーストラリアのアデレード・ヒルズ でした。

 

アデレード・ヒルズは近接する
エデンヴァレーやバロッサヴァレーよりも、
昼間で約4℃、夜間で約8℃低いと言います。

 

ショウ アンド スミスでは、
冷涼な畑の特性と品種の個性を正確に反映させ、
活力に満ちた明るい味わいのワインを造っています。

 

白い花やシトラスの風味と心地よい樽のニュアンス
引き締まった酸を持つ、抑制された美しい味わい
■ショウ アンド スミス M3 シャルドネ [2018]

オーストラリアワイン ショウ・アンド・スミス

 

ピンクグレープフルーツのような
フレッシュで丸みのある果実味とクリスピーな酸が調和
■ショウ アンド スミス ソーヴィニヨン ブラン [2020]

オーストラリアワイン ショウ・アンド・スミス

 

ショウとスミスはともに白ワインが大好き!

ワイナリー設立から10年間は、
ソーヴィニヨンブランとシャルドネに徹して
生産していたのだとか。

 

二人が愛するワインなだけあって、
特に白ワイン2種は国際的な評価も高く、

オーストラリア屈指のプレミアムワインとして
例年多くの賞を受賞。
世界各国のハイエンドなレストランで採用されています。

 

▼ピノノワールやシラーズもあります♪
『ショウ アンド スミス』すべてのワインはこちら から

オーストラリアワイン ショウ・アンド・スミス



(おまけ)

仲良く肩を並べるスキンヘッドのおじさま二人。

何度も見ているうちに
なんだか無性に描いてみたくなり…
さっとラクガキしてみました♪

似顔絵 オーストラリアワイン ショウ・アンド・スミス

ショウさん、なかなかの力作・・・( ´艸`)

 

国内最大級の品揃え!
カリフォルニアワインと世界各国ワインのお店Wassy’s

お気に入りがきっと見つかる!
カジュアルなデイリーワインから、大切なあの人へ贈りたいワインまで…
約8,000アイテムの豊富な品揃えが自慢のオンラインショップです。
皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

オーストラリアワイン オンラインワッシーズ

 

==============
(* ´艸`)楽しい事つぶやいてます
twitter:@winestoreWassys

(* ´艸`)ワイン情報(新商品・レア商品・イベントetc.)を投稿中
Facebook:@winestore.jp
==============

 

2月の人気ワインランキング★

 

ワインアウトレットセール お買い得ワイン オンラインワッシーズ

 

こんにちは♪
オンラインWassy´s ひのみです。

 

本日は、
2月のランキングをお届けいたします♪

 

直接会えない時期だからこそ、

【相手に気を遣わせない消え物ギフト】

として、ご利用いただくことが多かった今月は
2000円台の実力派ワイン が人気でした^^

 

2月の人気ワインランキング

2月の人気ワインランキング オンラインワッシーズ

 

――――――――――――
◆◇◆赤ワイン部門◆◇◆
――――――――――――

【第1位】
濃くエレガントな引き締まった味わい
今日は肉!という日のためにストックしておきたい1本♪
ワインズ オブ サブスタンス カベルネ ソーヴィニヨン[2018]

ワシントンワイン ワインズオブサブスタンス カベルネソーヴィニヨン

 

【第2位】
ダークフルーツの果実味に、樽やバニラのアロマ
飲み応えしっかりのカリフォルニアらしいスタイル
シックス エイト ナイン セラーズ 689 サブミッション
カベルネ ソーヴィニヨン[2018]

 

【第3位】
見つけたら買い♪
収穫量が多い年のみ醸造される超お値打ち品です★
ジョセフ フェルプス ヴィンヤード イニスフリー カベルネ ソーヴィニヨン[2017]

 

 

――――――――――――
◆◇◆白ワイン部門◆◇◆
――――――――――――

【第1位】
春めいてくると爽やかなワインが飲みたくなりますね^^
草原っぽさ、トロピカルフルーツが香る
ど真ん中・NZソーヴィニヨンブラン
アラン スコット ソーヴィニヨンブラン[2018]

ニュージーランドワイン アランスコット ソーヴィニヨンブラン

 

【第2位】
≪WS90点≫ 2020年のTOP100に選出されました★
パッションフルーツや熟したメロンが香るハツラツ系
スパイ ヴァレー ソーヴィニヨンブラン マールボロ[2019]

 

【第3位】
日本限定リリース品!
やわらかな樽香やアプリコットと、ほんのりフローラルなアロマ
オーボンクリマ シャルドネ ツバキ ラベル サンタ バーバラ [2018]

 

 

───────────────

まとめ買いがおすすめ!
不動の売れ筋ワイン

───────────────

多くのお客さまから選ばれている高支持率ワインはこちら♪

 

1)バックヴィンテージも豊富に揃っています
カレラ 各種

2)さんまさんのお気に入りで一躍人気者に!
ナパ ハイランズ カベルネ ソーヴィニヨン ナパ ヴァレー[2016]

3)NZワインのピュアな果実味を引き出し、
世界を虜にした造り手
クラウディー ベイ ソーヴィニヨン ブラン マールボロ [2020]

4)まるで本物のシャンパーニュ
お酒が飲めない方との席には欠かせない存在
1688 グラン ロゼ NV ノンアルコール スパークリングワイン

 

以上、ワッシーズ人気者たちのご紹介でした!

 

贈り物にぴったりなワインがランクインしておりますので、
ご参考になれば嬉しいです^^

ホワイトデーのご準備も
ぜひワッシーズにお任せくださいね^^

 

ギフトラッピング も承ります♪

ワイン ギフトラッピング

 

==============
(* ´艸`)楽しい事つぶやいてます
twitter:@winestoreWassys

(* ´艸`)ワイン情報(新商品・レア商品・イベントetc.)を投稿中
Facebook:@winestore.jp
==============