5月の人気ワインランキング★

ワインお買い得 家飲み応援キャンペーン

↑↑クール便もOK♪ 送料無料ワインとキャンペーンの併用可能です↑↑

 

こんばんは♪
オンラインWassy´s ひのみです。

 

わたしのイチオシ『送料無料ワイン』は
マウント フォード エステイト
オマージュ シングル ヴィンヤード[2012]

https://winestore.jp/fs/wine1227/gr1361/43298-000

スタッフ揃って試飲し、評判の高かった
セレシン ノア ピノノワール[2012]
ぜひお試しいただきたい1本です。

 

5月の人気ワインランキング

5月の人気ワインランキング オンラインワッシーズ

さて、本日は
5月の人気ワインランキングTOP3をお届けいたします.*

「ワッシーズ四天王」とささやかれる
不動の売れ筋4選は最後に…♪

 

───────────────
◆◇◆赤ワイン部門◆◇◆
───────────────

【第1位】
今月も引き続き大人気★
ロブ・モンダヴィJr.とのコラボワイン
香ばしいバニラのニュアンスがふんわり香ります
ワイ バイ ヨシキ カベルネソーヴィニョン カリフォルニア[2017]

カリフォルニアワイン 赤ワイン ワイバイヨシキ カベルネソーヴィニヨン

 

【第2位】
≪ワインアドヴォケイト:91点≫
今すぐ飲む用と、セラー熟成用の2本買いがおすすめ
トルブレック ウッドカッターズ シラーズ バロッサ ヴァレー[2018]

 

【第3位】
\先月末のオンラインセミナー視聴は600人以上/

カリフォルニアワイン フリーマン

日本人女性ワインメーカー
アキコさんが手掛ける【上品な旨味と繊細さ】が魅力のワイン

■フリーマン グロリア エステート
「輝」 ロシアンリヴァー ヴァレー[2016]

 

───────────────
◆◇◆白ワイン部門◆◇◆
───────────────

【第1位】
『クラウディー ベイ』創業からチーフを務めること25年!
≪価格は同等・品質はそれ以上≫を掲げて造ります
グレイワッキ ソーヴィニヨンブラン[2018]

ニュージーランドワイン 白ワイン グレイワッキ ソーヴィニヨンブラン

 

【第2位】
世界中のワインメディアが太鼓判◎
凝縮感のあるミネラル豊富なソーヴィニヨンブラン
デルタ ソーヴィニヨン ブラン[2018]

 

【第3位】
透明感があってエレガント
シャブリ地区でわずか5%だけ、手摘み収穫の造り手
■メゾン ウィリアム フェーブル
シャブリ プルミエクリュ ヴァイヨン[2017]

 

ワッシーズ不動の売れ筋4選

多くのお客さまから選ばれています。
まとめ買いが絶対おすすめの高支持率ワイン。

1)カレラ入門といえばこちら♪

カレラ セントラルコースト
ピノノワール[2016]/シャルドネ[2016]

 

2)カレラの日本限定リリース品☆彡

カレラ ジョシュ ジェンセン セレクション セントラルコースト
ピノノワール[2017]/シャルドネ[2016]

 

3)勢い劣らず!!!明石家さんまさんも唸る濃い赤

ナパ ハイランズ カベルネ ソーヴィニヨン ナパ ヴァレー[2016]

 

4)まるで本物のシャンパーニュ.*゜
帝国ホテルでも使われています

1688 グラン ロゼ NV ノンアルコール スパークリングワイン

 

以上、ワッシーズ人気者たちのご紹介でした!

 

マスク生活で迎える初夏は暑さもひとしおですね。
水分補給はしっかりと、
どうかお身体を大切になさってください^^

====================
(* ´艸`)楽しい事つぶやいてます
twitter:@winestoreWassys

(* ´艸`)ワイン情報(新商品・レア商品・イベントetc.)を投稿中
Facebook:@winestore.jp
====================

「いいね!」と思っていただけましたら、ボタンをポチッとお願いします。
いつもご覧いただきありがとうございます

 

輸入元さん熱烈プッシュ! 改めて見直すと、とんでもなく素晴らしい作り手でした。

 

スタッフトリイです。

少しずつ日常が戻ってきてる感じでしょうか?
大阪でもショッピングモールや飲食店も徐々に開店しだしております。

とはいえ、マスクと消毒はまだまだ欠かせないようですが。

今日のワインは輸入元担当者さんからの熱烈なイチオシワイン!
担当者さんみずから「これ、おススメです!」とアピールいただきました。


『レイミー』
https://winestore.jp/fs/wine1227/c/4033

レイミー、確かに以前から評価も高くてカリフォルニアのピノノワール&シャルドネでは名の通った作り手だったのは間違いない。
でも、なぜか他の作り手に比べてスポットライトを浴びてなかったと言うか、知ってる人だけが飲んでいるマイナー感があるんですよね。

個人的には検索する時に、レイミーなのかレミーなのか

“RAMEY”ってアルファベットの綴りがどちらとも読めるんで、解りにくいのが原因なんじゃないかと。
(知らんけど)

名前はともかく、改めてレイミーの歴史を見るとこれが

か~な~り~、凄い。

・ボルドーの最高級シャトー・ペトリュスで修行。

・カリフォルニアの『ドミナス』ではの副社長に就任。

・マタンザスクリーク、チョークヒル、ラッドなど一流
 ワイナリーで研鑽を積み世界に誇るワインを産出。

・2019年ワインスペクテーターTOP100にHyde Vineyard
 Chardonnay2016が第7位に。
 TOP10に白ワインとして唯一選出!

と、獲た経験のほとんどが世界的なものばかり。

見え方変わったんじゃないですか?

確かに飲むと、文句なく美味しいんですよね。

飲めば、さらにイメージ変わりますよ。

今回のレイミーご案内につきまして、ワインそれぞれのコメントは輸入インポーター担当者様より頂きました、熱のこもったコメント附きでご紹介。


■レイミー ソノマ コースト シラー[2016]
特価6,500円
https://winestore.jp/fs/wine1227/4033/58878

このシラーは個人的にめちゃくちゃ惚れ込んだワインです!
ソノマの中の涼しい気候の4つのエリアのブレンド。それぞれ土壌構成も様々。北ローヌをモデルに造られており、芳醇でエレガント。ベーコンのような燻した香りや白胡椒、ハニーサックルの香り。インクやバラの花、ドライプラム、チェリーパイ、カスタードクリームの香り。味わいは香りよりもエレガントで非常にタンニンが豊か。アフターにクリーミーさが加わり全体的にとても優しい印象。とっても癒されます。
レイミーの造るワインの中でも最も生産量が少なくわずか866ケースのみ。

■レイミー クラレット ナパ ヴァレー[2016]
特価6,248円
https://winestore.jp/fs/wine1227/4033/52197

2001年より生産がスタートした人気のキュヴェ。残念ながらクラレットナパヴァレーは2016年が最後のヴィンテージになります。(2017年からはノースコースト・レッドワインに変更)ナパヴァレーを中心にルシアン・リヴァー・ヴァレーのブドウをプラス。骨格がしっかりとし、濃厚かつ瑞々しい果実感が印象的。
様々な土壌で育てられたブドウをブレンドし、複雑かつ奥行のある味わいを表現。若いうちからも十分に美味しく楽しめます!

■レイミー フォート ロス シーヴュー ソノマ コースト シャルドネ[2016]
特価5,984円
https://winestore.jp/fs/wine1227/4033/58215

2016年からフォート ロス シーヴューというAVAが追記。
ソノマの中でも標高が高く海からも近く非常に寒いエリアになります。2016年ヴィンテージはベストソノマシャルドネにも選ばれ、受賞後わずか半年で完売。
香りにチョークのミネラル感や細かいペッパーや柑橘、小さな花のような香りを感じる、引き締まった凛とした印象のシャルドネ。
ルシアン・リヴァー・ヴァレーとの対比も面白いです!
WE96Pt、WA93Pt、WA92Pt。

■レイミー ロシアン リヴァー ヴァレー シャルドネ[2017]
特価6,420円
https://winestore.jp/fs/wine1227/4033/60439

フォート・ロス・シーヴューと全く同じ醸造工程。全房圧搾、天然酵母、樽発酵、MLF、12ヶ月の樽熟成、新樽比率に至るまで同じにし、シンプルに産地の違いを表現しています。
フォート・ロス・シーヴューよりふくよかで濃密。肉付きがありアプリコットやオレンジの果実味を楽しめます。酸味はルシアン・リヴァー・ヴァレーの方が柔らかく横に広がり、引き締まった印象のフォート・ロス・シーヴューとはまた違った表情を見せてくれます。


■レイミー シャルドネ ハイド ヴィンヤード カーネロス ナパ ヴァレー[2016]
特価10,810円
https://winestore.jp/fs/wine1227/4033/61170

ワインスペクテーター誌2019年TOP100の第7位に選出!
ナパヴァレーの最も南に位置するカーネロスにあるハイド・ヴィンヤード。冷たい風が流れ込むエリアで夏でも涼しい気候となります。ルシアン・リヴァー・ヴァレーの単一畑リッチー・ヴィンヤードと醸造や熟成など同じ工程を経ており、それぞれの気候・土壌の違いを楽しめます。新樽率は昔に比べて低くし、ブドウ本来の個性を引き出しています。小粒のブドウの凝縮した果実味。
しっかりとした酸があるが熟度ある果実で酸の強さを感じないなめらかな口当たり。蜜蝋やドライパイナップルの芳醇さに緑茶のような爽やかさが加わり、複雑味がありながらも全体的には陽気で親しみやすい印象のワインです。

■レイミー リッチー ヴィンヤード シャルドネ[2016]
特価10,280円
https://winestore.jp/fs/wine1227/4033/59827

HydeVineyardよりテリがあり艶やか。金柑や蜜りんご、ハニーサックルの華やかな香りを持つエレガントなワイン。伊予柑やはっさくなど和柑橘、熟したりんごのような果実味。アフターにほのかな苦味があり全体を引き締め、気品に溢れたワイン。Hyde Vineyardと同じく、全房で優しくプレスし天然酵母で発酵。マロラクティック発酵後は新樽率20%で20ヶ月熟成。ノンフィルターで瓶詰めされています。
シャルドネの真の魅力を再確認出来る素晴らしいワインです!

 

─────────────────────────
あれもこれも実はレイミーのおかげ
─────────────────────────

レイミーはデイヴィッド・レイミーが1996年設立したワイナリー。冒頭で書いた通り設立までに様々な経験を積んでいます。

1979年にUSデーヴィスを卒業。クラスメイトのほとんどが地元ワイナリーに就職を決める中、レイミーはペトリュスやドミナスを所有する超一流のムエックスファミリーへ。

当初は醸造についての話ができるよう、生きた語学を学ぶ為にパリで働くことに。1986年のハーベストではムエックス家で働き、その後はアメリカに戻りシミ・ワイナリーへ。

ロバート・モンダヴィで働いていた女性ワインメーカーの下で修行を重ね、その当時に圧搾の方法を研究するようになりました。今となっては高級ワインにも多く用いられる全房のままプレスする方法や、ゆっくりプレスする方法なども編み出し、その後多くの人が彼のアイデアをマネするように。
他にも、1990年代始めにはほとんどなかったという天然酵母での発酵も、デイヴィッド・レイミーが始めたことだそうです。

1984年?88年はマタンザスクリークで修行。フルタイムのワインメーカーといて働き、カリフォルニア・ベスト・シャルドネにも選出されるワインを生み出しました。

1989年には再度ポムロールへ渡り、ボルドーのトップシャトーに君臨するシャトーペトリュスで働き始め、その頃に結婚。

1990年代にはチョークヒルで修行。その頃にシャルドネが高い評価を得て多くのレストランで使用されるように。

1996年にドミナスの副社長に就任するとともに、自身のワイナリーも立ち上げ260ケースの生産からビジネスがスタート。カベルネ・ソーヴィニヨンを造り高評価を得る。

1998年にはラッド・エステートから引き抜きがあり2001年までカベルネとシャルドネの生産を続け、2002年には自身のワインの生産量も増え安定したことにより、ラッドを卒業。ヒールズバーグに拠点を置くこととなりました。

今では3000ケースを生産するまでに成長。今日でもデーヴィッドの元にはワインを飲んで欲しいと数々の若手生産者がサンプルを持って訪れるそうです。長年に渡り積み重ねてきた彼の経験と技術は多くの信頼を経ており、後世へと受け継がれています。

こうやって改めてレイミーの凄さを知ると、間違いなく今までと誓った美味しさになりそうです。
しかも他と比べても意外と安い!

『レイミー』
https://winestore.jp/fs/wine1227/c/4033

【高得点!】ワシントン州のカルト「カユース」の上位クラス「ホースパワー」

いつもメルマガをご愛読いただき、
ありがとうございます。

ワインを販売しています
オンライン・ワッシーズ本店のサトウです。

 

ただいま、開催中のキャンペーンは、
こちら↓↓↓

●=●=●=●=●=●=●=●

家飲み応援キャンペーン
≪6本ご購入ごとに600円OFF≫

https://winestore.jp/fs/wine1227/c/wine_at_home

※このキャンペーンは、
オンライン・ワッシーズ本店( https://winestore.jp/ )でしか
開催しておりませんので、ご注意ください。

●=●=●=●=●=●=●=●

是非、オンライン・ワッシーズを
ご利用くださいませm(_ _)m

 

今回、ご紹介する生産者は
こちらです↓↓↓

~~~~~~~~~~~~~~~

■ホースパワー ヴィンヤーズ

詳しくは↓
https://winestore.jp/fs/wine1227/c/17036

~~~~~~~~~~~~~~~

 

「ホースパワー ヴィンヤーズ」を手掛ける
クリストフ・バロン氏といえば、
「カユース」( https://winestore.jp/fs/wine1227/c/17020 )を、
まずは思い出します。

「カユース」はとても評価も高くて、
日本への入荷量も少なく、希少なワインです。

残念ながら、
現在、オンライン・ワッシーズでも
取り扱っている商品はありません。トホホ。

 

「カユース」の在庫はありませんが、
クリストフ・バロン氏の手がける別のブランドで、
「カユース」と同じく高い評価を受ける
「ホースパワー ヴィンヤーズ」は、現在在庫がございます!

輸入元の担当者が、アメリカ/ワシントン州に訪れた際に、
クリストフ・バロン氏にお話を聞いたところ、
「カユースの上のクラスが、ホースパワーだ!」と
おしゃっていたそうです。

現在、クリストフ・バロン氏が、
もっとも力をいれているブランドだそうです!

 

「ホースパワー ヴィンヤーズ」も、
アメリカ国内では、ほぼメーリングリストのみの
販売となっており、「カユース」に劣らず、
入手困難なワインです。

葡萄畑は、
ザ・トライブ・ヴィンヤード、
シュール・エシェラ・ヴィンヤード、
ハイ・コントラスト・ヴィンヤードという
ワラ ワラ ヴァレーのオレゴン州側にある、
大昔、ワラ ワラ リヴァーの川底であった
石ころだらけの丸石に覆われた地区に所有しています。

ちなみに、ワラ ワラ ヴァレーは、
アメリカのワシントン州とオレゴン州にまたがる産地です。

 

全てビオディナミで栽培して、
除草剤、化学肥料、殺虫剤や殺菌剤を一切使っていません。

ホースパワー ヴィンヤーズという
ワイナリー名のとおり、葡萄畑は、
Zeppo(2008年より)と Red(2009年より)と
いう名前の農耕馬つかって耕作しています。

ちなみに、農耕馬が葡萄畑を耕している
様子は、こちら↓↓↓から動画で見れますよ~♪

https://horsepowervineyards.com/horsepowervineyards/VideoGallery.aspx

 

~~~~~~~~~~~~~~~

■ホースパワー ヴィンヤーズ

詳しくは↓
https://winestore.jp/fs/wine1227/c/17036

~~~~~~~~~~~~~~~

オンライン・ワッシーズでは、
シラーの取り扱いがあり、
どれも、ワイン評論家から高い評価を受けています!

 

取り扱い商品は、こちら↓↓↓

ザ トライブ ヴィンヤードは、
下記の2つのヴィンテージの在庫がございます。
——————————
■ホースパワー ヴィンヤーズ
シラー ザ トライブ ヴィンヤード[2016]

通常29,700円のところ、
特価23,760円(税込)

https://winestore.jp/fs/wine1227/17036/59267

【ワインアドヴォケイト: 95点】
【ワインスペクテイター: 93点】
【ワイン・エンスージアスト: 98点】
【Jeb Dunnuck: 97+点】
【Vinous: 94+点】

 

——————————
■ホースパワー ヴィンヤーズ
シラー ザ トライブ ヴィンヤード[2014]

通常29,700円のところ、
特価20,790円(税込)

https://winestore.jp/fs/wine1227/17036/43168-000

【ワインアドヴォケイト: 96+点】
【ワインスペクテイター: 93点】
【James Suckling: 94点】

 


 

シュール エシャラ ヴィンヤードは、
下記の3つのヴィンテージの在庫がございます。
——————————
■ホースパワー ヴィンヤーズ
シラー シュール エシャラ ヴィンヤード[2016]

通常29,700円のところ、
特価23,760円(税込)

https://winestore.jp/fs/wine1227/17036/59266

【ワインアドヴォケイト: 97点】
【ワインスペクテイター: 94点】
【Jeb Dunnuck: 98+点】

 

——————————
■ホースパワー ヴィンヤーズ
シラー シュール エシャラ ヴィンヤード[2015]

通常29,700円のところ、
特価23,760円(税込)

https://winestore.jp/fs/wine1227/17036/49414

【ワインアドヴォケイト: 98点】
【ワインスペクテイター: 91点】
【ワイン・エンスージアスト: 96点】
【James Suckling: 95点】
【Jeb Dunnuck: 93+点】

 


 

ハイ コントラスト ヴィンヤードは、
下記のヴィンテージの在庫がございます。
——————————
■ホースパワー ヴィンヤーズ
シラー ハイ コントラスト ヴィンヤード[2016]

通常29,700円のところ、
特価23,760円(税込)

https://winestore.jp/fs/wine1227/17036/59268

【ワインアドヴォケイト: 96点】
【ワインスペクテイター: 93点】
【Jeb Dunnuck: 100点】

この2016年が初ヴィンテージとなります。

 

——————————

現在、ホースパワー ヴィンヤーズの
3つの葡萄畑、それぞれで造られるシラーの在庫がございます。

アメリカを代表するワインの造り手のひとり、
クリストフ・バロン氏が手掛ける
「ホースパワー ヴィンヤーズ」の味わいを、
是非、お楽しみくださいませm(_ _)m

 

~~~~~~~~~~~~~~~

■ホースパワー ヴィンヤーズ

詳しくは↓
https://winestore.jp/fs/wine1227/c/17036

~~~~~~~~~~~~~~~

本日も最後までご覧いただき、
ありがとうございます。

 

ド素人のワインマニアが作ると100点満点

スタッフトリイです。

連休中は可能な限りのSTAYHOME。

時間つぶしとしてAmazonでポチってた、水回りのコーキング剤。


カビの生えたパッキンを剥がして、新しく張り替え。ちまちまとキッチンのカビ取り作業なんぞをやってました。
いやぁ~きれいになってピッカピカ。

 

タイルとシンクの境目にある黒いカビが

 

なんということでしょう~。
真っ白。

皆様はいかがお過ごしですか?

 

今日のワインは、ワイン学校やワイナリー研修と言ったワイン醸造
に関する事を一切経験の無い単なる(?!)ワインオタクがワインを作
ってみたら10年程度でパーカーポイント100点を獲っちゃった
というワイナリー

ビーヴァン セラーズ
https://winestore.jp/fs/wine1227/c/4693

いるんですね、こんな人。

立ち上げたのは”ラッセル・ビーヴァン”氏。ワイン愛好家。趣味でワインコラムを書いたり、オフ会などでワイナリー訪問はありましたが、ワイン絡みの縁でワイン醸造家と出会った事から次第にワイン造りに興味が沸き、ワイン造りに乗り出します。

当然単なるワイン好きですから、ワインを作る事に関して学んだわけでもワイナリーで修行した事も無いまま2004年に設立してしまいます。

なんだかんだとこれまでの行いでカリフォルニアのワイン関係者とも繋がりが出てきており、フィリップ・トーニからはワイン造りにおける細部にわたる配慮について聞き、プライド・マウンテンやアワグラスなど錚々たるワイナリーでワインメーカーを務めたボブ・フォーリーからは、ラボに頼らずどのようにして葡萄の収穫時期を見極めるのかを知り、ソノマのカリスマワインメーカー、グレッグ・ラフォレからはワイン造りにおいては、例え些細なことでも最終的にワインに多大なる影響を及ぼすため慎重に検討しなければならないことを学びワイン造りに活かします。

ピーター・マイケル自社畑オー・パルディスとなるショーケット・ヴィンヤードのカル・ショーケットとの交流により葡萄を調達し、初めてのワイン造りをスタート。

ワイン仲間十数人に招集をかけ、手作業で選果すること16時間!

徹底的に未熟な葡萄の粒を取り除くことに注力しました。全員がヘトヘト状態になったその当時の事が今でもワイン造りの大事なポリシーになっているといいます。

自分のテイスティングを信じ、流行やマーケティングで無く、造りたいワインを強く念頭に置き、葡萄の調達から、醸造に至るまで徹底的にこだわることが初ヴィンテージから現在に至るまで貫いていることです。

その結果、

2013年のプレミア・ナパ・ヴァレー・オークションでは120本$75,000でトップ・ロットを獲得。同年、雨が多く気温も低かったため難しい年だったとされている2011ヴィンテージにもかかわらず、遂にパーカー・ポイント100点を獲得しました。

その後も現在の2016ヴィンテージまでに確定・暫定を含めて11のワインで100点を獲得。ビーヴァン・セラーズは素人から100点満点ワインを造り上げるという離れ業をやってのけたのです。

なかなか日本で手に入れる機会がありませんでしたが2016ヴィンテージから待望の正式輸入がかないました。

そんなサクセスストーリーを持つ『ビーヴァン セラーズ 』。まだまだこれから話題になっていく事間違いのない作り手です。

─────────────────────────
とは言え入荷数の少ないワインです。
─────────────────────────

■ビーヴァン セラーズ カベルネソーヴィニヨン ワイルドフート ヴィンヤード ヴィクセン ブロック[2017]
https://winestore.jp/fs/wine1227/59776
特価37,400円

ワインアドヴォケイト: 91-93点
スタッグス・リープを特徴づける力強いタンニンとは別の特徴を兼ね備えたワイン。薫り高い花の香り、様々なベリーがミックスした華やかな味わい、火山性土壌を思い起こさせる鉱物的な岩・石を感じさせる硬さ、柔らかい口当たりでブルー&ブラック・ベリーの甘い果実感が印象的なしなやかなタンニンと果実のピュアさがエレガントな余韻となり非常に長く続きます。

■ビーヴァン セラーズ カベルネソーヴィニヨン テンチ ヴィンヤード オークヴィル ナパヴァレー[2017]
https://winestore.jp/fs/wine1227/59775
特価29,920円

偉大なるオークヴィルの西丘陵の鉱物的要素が凝縮されています。深く濃い黒紫色、土っぽさ、赤味肉、血の香と深煎りしたモカ・コーヒー、プラム、クレーム・ド・カシスに、様々なスパイスボックス、ミンチした肉アロマが渾然一体となってます。フル・ボディで凝縮感が強く、鉱物的なニュアンスと生き生きとした長い韻が続きます。

■ビーヴァン セラーズ オントジェニー プロプライエタリー レッド ワイン ナパ ヴァレー[2017]
https://winestore.jp/fs/wine1227/59774
特価14,960円

2017年はボルドーブレンドの醍醐味であるカベルネ・ソーヴィニヨン以外の比率が同等で、よりスパイシーでハーブのニュアンスが印象的。ブルーベリー、クランベリー、ブラッド・オレンジ、白い花のニュアンスが華やかで、滑らかでオイリーな口当たりはフル・ボディでピュアな果実味が前面に出たリッチで濃厚な味わいになっています。

4月の人気ワインランキング★

ワインお買い得 家飲み応援キャンペーン

 

こんばんは♪
オンラインWassy’s ひのみです。

 

こんなときだからこそ、しっかり勉強して
皆さまにおいしい情報をお届けしたい!と意気込み、
今月はちょっとワインを買い過ぎてしまいました…(汗)

 

↓↓お気に入りはこちら(´∪`◎)↓↓

スパイスの効いた料理に合うピノ

リヴァース マリー ピノノワール ソノマコースト[2017]

ソノマワイン 赤ワイン リヴァースマリー ピノノワール

『シュレーダー』をはじめナパの人気ワイナリー
約15社のメイキングに携わるスターワインメーカー
トーマス・リヴァース・ブラウンさんが造る
プライベートワイン。

 

フレッシュラズベリーや赤い花の華やさと
優しい樽が調和した心地よい香り。
凛とした甘酸っぱい酸で、とても澄んだ印象です。

 

口に含むとピリッと感があり、余韻にはカカオのような深みも。
細やかなタンニンなので
何の抵抗もなくすーーっと舌においしさが広がります。

 

わたしは、1日目は黒胡椒をまぶしたローストポーク、
2日目はお買い得でGETしてきた鰻に山椒を効かせて
合わせてみました♪
よろしければぜひお試しください^^

 

4月の人気ワインランキング

4月の人気ワインランキング オンラインワッシーズ

本日は4月の人気ワインランキングTOP3をお届けいたします.*

 

「ワッシーズ四天王」とささやかれる
不動の売れ筋4選は最後で♪

 

───────────────
◆◇◆赤ワイン部門◆◇◆
───────────────

\ 今月ダントツ /
【第1位】
タンニンしっかりだけど、濃すぎない口当たり
ステーキにぴったりです♪
ワインズ オブ サブスタンス カベルネ ソーヴィニヨン[2017]

ワシントンワイン 赤ワイン ワインズオブサブスタンス カベルネソーヴィニヨン

 

【第2位】
ラズベリー、ブルーベリーなどのジューシーな果実味に
ちょっとスモーキーなフレーバーが重なります!
甘ったるくないジンファンデル

レーヴェンスウッド ヴィントナーズ ブレンド
オールドヴァイン ジンファンデル[2017
]

▼こちらのブログでもご紹介しています

サトウ副店長一押し★お買い得ジンファンデルと手羽先と

【第3位】
待望の到着★ロブ・モンダヴィJr.とのコラボワイン
ワイ バイ ヨシキ カベルネソーヴィニョン カリフォルニア[2017]

 

 

───────────────
◆◇◆白ワイン部門◆◇◆
───────────────

【第1位】
直営店≪ 本店だけ ≫の限定販売
ファン多きナチュラルワインの造り手
ルーシー マルゴー テット ドゥフ ソーヴィニヨン ブラン[2019]

オーストラリアワイン ナチュラルワイン ルシーマルゴー

 

【第2位】
A.B.C.ファンならぜひ当店で!ワッシーズは
ジム・クレンデネンさん公認ワインショップです
オーボンクリマ シャルドネ サンタ バーバラ ツバキ ラベル[2017]

 

【第3位】
ライムのようなクリーンな果実味のすっきり辛口.*゜
どんな食事にも合わせやすいので、ストックがあれば重宝します
インヴィーヴォ マールボロ スパークリング
ソーヴィニヨンブランNV

 

ワッシーズ不動の売れ筋4選

多くのお客さまから選ばれている
まとめ買いが絶対おすすめの高支持率ワイン。

1)カレラ入門といえばこちら♪

カレラ セントラルコースト
ピノノワール[2016]/シャルドネ[2016]

2)カレラの日本限定リリース品☆

カレラ ジョシュ ジェンセン セレクション セントラルコースト
ピノノワール[2017]/シャルドネ[2016]

 

3)勢い劣らず!!!明石家さんまさんも唸る濃い赤

ナパ ハイランズ カベルネ ソーヴィニヨン ナパ ヴァレー[2016]

 

4)まるで本物のシャンパーニュ!
帝国ホテルでも使われています

1688 グラン ロゼ NV ノンアルコール スパークリングワイン

 

以上、ワッシーズ人気者たちのご紹介でした!

お家時間をより素敵にする
癒しの1本が見つかりますように.*゜

オンラインワッシーズ GW期間のスケジュールご案内

====================
(* ´艸`)楽しい事つぶやいてます
twitter:@winestoreWassys

(* ´艸`)ワイン情報(新商品・レア商品・イベントetc.)を投稿中
Facebook:@winestore.jp
====================

「いいね!」と思っていただけましたら、ボタンをポチッとお願いします。
いつもご覧いただきありがとうございます

 

飲む人は二度驚く。100点ワインメーカーのお値打ちシャルドネ&ピノ

もう来週にはゴールデンウィークですが、こんな状態。出かけるわけにもいきませんが、色んなレストランが普段やっていないお持ち帰りのお弁当やオードブルセットをはじめてます。こんな時期でもない限りレストランの味が家で楽しめるなんてできませんから、これはこれでまたとないチャンス!

レストランお持ち帰りグルメと、Wassy’sで買ったワインで連休はお家で。

今日のワインも家飲みにピッタリです。

リヴァース マリー
https://winestore.jp/fs/wine1227/c/4435

カリフォルニアの有名処ワイナリーを数多く(15社~)手がけ100点満点の評価を多数獲得している”トーマス・リヴァース・ブラウン”。特にカベルネソーヴィニヨンでの評価が高い人ですが、彼と奥様のプライベートワインでもある『リヴァース・マリー』はピノノワールとシャルドネが中心。

当初はソノマ・コーストに特化し、秀逸な畑数か所からの葡萄を用いてシングル・ヴィンヤードと、その畑の特徴を生かしたブレンド・ピノ・ノワールを造り始めましたが、現在は一部カベルネなども生産。

プライベートワインが発端と言う事もあって生産数があまり多くなく1,300~2,000ケース。当然大人気なワインですので、4,000人以上がワインの購入を待つメーリング・リストのみで販売となっています。

しかし毎年リリースされて飲む度に、美味しさにビックリし価格が予想より安い事で二度驚く。

試飲会後、スタッフ同士て「どれが美味しかった?」と話になるとほぼ100%リヴァース マリー の名前が登場します

そんなスタッフ全員が大好物のリヴァースマリーが入荷です。

─────────────────────────
リトライも葡萄を使う銘醸畑ティエリオ・ヴィンヤード
─────────────────────────
■リヴァース マリー シャルドネ ビー.ティエリオ ヴィンヤード[2018]
https://winestore.jp/fs/wine1227/4435/60808
特価8,778円

リトライもこの畑の葡萄を使っています。オキシデンタル地区の中心部よりやや西にあり、スーマ・ヴィンヤードと道を挟んで西側にある畑。
しっかりと力強さがありながら、決して重くならないのが大きな特徴。これは樹齢の高い葡萄樹によるところが大きいと思われます。

─────────────────────────
ソノマ・コーストの異なる特徴の畑を選んでブレンド
─────────────────────────
■リヴァース マリー シャルドネ ソノマ コースト[2018]
https://winestore.jp/fs/wine1227/4435/60807
特価6,380円

4つの畑(リドル・ランチ/プラット/ティエリオ/ベアワロー)をブレンドし、まるでシングル・ヴィンヤードと言っても良いほど、しっかりと特徴が表現されており、全ての要素が見事なバランス。文句なしのシャルドネになってます。

─────────────────────────
Rhys(リース)自社畑からの初リリース。
─────────────────────────
■リヴァース マリー シャルドネ ベアワロー ヴィンヤード アンダーソンヴァレー[2016]
https://winestore.jp/fs/wine1227/4435/45242
特価7,920円

リースのワインの素晴らしさは十分認識していたが、この畑からのオファーをもらった時には、興奮をかくせなかったと言います。樽醗酵・熟成から来る微かなブリオッシュのニュアンスが心地よい。まったくバトナージュは行なっておらず、秀逸な酸が全体を引き締めている。

─────────────────────────
ブレンドを経て、この年初のシングルヴィンヤードデビュー
─────────────────────────
■リヴァース マリー シャルドネ ジョイロード ヴィンヤード [2013]
https://winestore.jp/fs/wine1227/4435/35959-000
特価9,680円

2012ヴィンテージではソノマ・コーストAVA名のシャルドネとして他の畑をブレンドしてリリースした。2013年はシングル・ヴィンヤードとしてリリース緊張感の高い鋭角な酸とシトラス系や石(シャブリ風)を思わせるキレのある葡萄となる。トロピカル系よりもシトラス系。草っぽさやホワイトチョコレート、ライチ、ライムの皮のニュアンスが特徴

─────────────────────────
もちろん赤ワイン(ピノノワール、カベルネ)も。
─────────────────────────

■リヴァース マリー ピノノワール ソノマコースト[2017]
https://winestore.jp/fs/wine1227/4435/50145
特価4,983円

■リヴァース マリー ピノノワール スーマ ヴィンヤード[2016]
https://winestore.jp/fs/wine1227/4435/45243
特価8,637円

■リヴァース マリー カベルネソーヴィニヨン ナパ ヴァレー[2017]
https://winestore.jp/fs/wine1227/4435/57823
特価10,560円

■リヴァース マリー カベルネソーヴィニヨン パネク ヴィンヤード[2016]
https://winestore.jp/fs/wine1227/4435/50147
特価14,960円

 

 

自宅に居る今だから1本じっくり時間をかけて飲みたいオススメ

すっかり運動不足、スタッフトリイです。
外出控えで体の調子とかくるってませんか?体調には
気を付けてくださいね。

家飲みがはかどってます。

─────────────────────────
最終売り切り放出。家飲み用にまとめて買うのもOK
─────────────────────────

ジンファンデルのゴッドファーザー”ジョエル・ピーターソン”が手がけたレーヴェンスウッド。

ジンファンデルと言う品種が、もっぱら甘いだけのワインとか安ワインとして軽んじられてきたところがありますが、ジョエルが手がけるとなれば一緒にしてもらっては困る。

長い樹齢のジンファンデルが持つ複雑さ、奥深さがレーヴェンスウッドにはあり、1杯目と2杯目、時間を置いて翌日と飲む味は時間によって変化を感じられる奥深さ。若い樹から作られるブドウからは得られない美味しさがこのワインにはあります。

家飲みでじっくりゆっくりと楽しむなら変化のあるワインがピッタリ合ってます。

ちなみにレーヴェンスウッドは日本での正規販売が終了。
次の輸入元はまだ決まってない様で、次入手できるかは解らない状態。

まさかレーヴェンスウッド程のネームバリューがある作り手でもこんな事になろうとは。沢山いるレーヴェンス・ファンの方はまとめて買っておく方がいいかもしれません。

終売売り切り価格!

 


■レイヴェンスウッド ローダイ ジンファンデル オールドヴァイン[2017]
特価2,387円
https://winestore.jp/fs/wine1227/gr1595/58889
ロダイの気候からぐっと果実の凝縮した濃ウマなおいしさ

■レーヴェンスウッド ソノマ カウンティ オールド ヴァイン ジンファンデル[2016]
特価2,508円
https://winestore.jp/fs/wine1227/4035/59251
樹齢50~100年のジンファンデルのブドウ樹から造られた奥深い味

■レーヴェンスウッド ヴィントナーズ ブレンド オールドヴァイン ジンファンデル[2017]
特価1,628円
https://winestore.jp/fs/wine1227/4035/59249
ケースで買ってもいいこの価格

■レーヴェンスウッド ヴィントナーズ ブレンド カベルネソーヴィニヨン[2017]
特価1,390円
https://winestore.jp/fs/wine1227/4035/59250
みんな大好きカベルネソーヴィニヨンだし、間違いなく
ケースで買ってもいいこの価格

─────────────────────────
じっくり向き合うならこの濃厚さがまた魅力
─────────────────────────

こちらはオーストラリアのバロッサ。この味わいも今や珍しくなってきたような芳醇でスパイシー。開けたてすぐは結構アルコールとスパイスの香りが広がりますが、徐々にマイルドに。クラシカルなバロッサらしいゴージャスさパワフルさを持ったこのワインなら、外出できなくてもベランダで肉の塊でも焼いた自宅バーベキューなんかで楽しんでみたいですね。
(ウチはそれほどの広さ無いので台所のグリルですかね)

■パウエル&サン シラーズ バロッサヴァレー[2015]
特価4,620円
https://winestore.jp/fs/wine1227/45034
ワインアドヴォケイト:92点
スペクテイター:91点

■パウエル&サン リバーサイド GMS グルナッシュ マタロ シラーズ[2016]
特価2,629円
https://winestore.jp/fs/wine1227/56774
ワインアドヴォケイト:91点
スペクテイター:90点

パウエル&サンを手掛けているのは”デイヴィット・パウエル”そうオーストラリアワインではパーカーポイントの常連。彼が最初に立ち上げた『トルブレック』もボリュームある飲み応え満点、2000円ちょっととは思えないクオリティ。

■トルブレック ジー・エム・エス オールド ヴァインズ[2015]
特価2,178円
https://winestore.jp/fs/wine1227/2003/50183

─────────────────────────
終売売り切りと言えばこちらは爽やかなニュージーワイン
─────────────────────────

じっくり時間をかけて飲みたい濃いウマな赤ワインを紹介しましたが、こちらはニュージランド産の爽やかな味。

ブドウ品種にあったワイン産地のぶどうを利用して、最良で出来る限りの手ごろな価格を目指したニュージー産ワインの中でも屈指のベストバリューワイン。

こちらもレーヴェンスウッドウッド同様に残念ながら日本正規輸入が終了。

「ソーヴィニヨンブランなんて、
こんなん何本あってもいいですからねぇ~」

■マッド ハウス マールボロ ソーヴィニヨンブラン[2018]
特価1,848円
https://winestore.jp/fs/wine1227/gr1595/57844

■マッドハウス リースリング ワイパラ ヴァレー[2016]
特価1,848円
https://winestore.jp/fs/wine1227/gr1595/59247

■マッドハウス ヘイメーカー ホークス ベイ メルロー[2013]
特価1,705円
https://winestore.jp/fs/wine1227/14051/40394-000

 

 

 

 

 

 

さよならマリリン (マリリン・モンロー ワイン)

さすがに世代で無く作品も数作しか見たことないですが当然知ってますマリリン・モンロー。

トリイよりさらに上の方の中には、ど真ん中の世代の人も多いでしょう。おそらくそんな方々を中心に非常に人気のあるワインが

『マリリンワインズ』
https://winestore.jp/fs/wine1227/c/4252

このワインはもちろん公式、 オーナーのHolder 夫妻が自分たちで家庭用のワイン造りを行っている中で自家製メルローを堪能しながらの会話の中で、「マリリンメルロー」のコンセプトが生まれたと言います。

メルロー、モンロー、似てね?

メルロー、



モンロ―



マリリン・メルロ―



マリリン・モンロー


ばんざ~い!\(^o^)/ バンザ~イ!\(^o^)/

冗談半分のダジャレとアイデアから生まれたこのマリリンメルローは限定生産で一般販売され、大人気にとどまらず批評家、コレクター、ワイン愛好家から長年にわたる賞賛を獲得。

当然マリリンと名乗るからにはマリリンモンロー財団の許可も取得しており、この名前とマリリンモンローの写真をラベルに使用する許可を得て、毎年異なったデザインのラベルを採用されている事もあってコレクターズアイテムとしても大人気となってます。

売上の一部はモンロー財団を通じて寄付金として取り扱われておりその寄付金はマリリンの遺志に沿い、リー・ストラスバーグ・シアター・インスティテュートのサポートを援助するアンナ・ストラスバーグと、モンロー・ヤング・ファミリー・センターと呼ばれる特別小児治療施設を設立した、ロンドンにあるアンナ・フロイト・ファンデーションへと寄付されています。

と本国でも日本でも人気のマリリンワインズですが、残念ながら輸入元での取り扱いが終売となってしまい、今後の発売に関しては未定。

最終在庫品として30%引きの特別価格なども含め発売してます。

90年代のナパカベルネと考えてもお宝感あるワイン。

まだ間に合うコレクションとしてでも、マリリン世代の方へのプレゼントでも。

─────────────────────────
【~33%OFF】ナパカベバックVTがこの価格
─────────────────────────
エレガントなマリリンメルロと同じく、素晴らしい深みの
ある味わいと個性を持ち、セラーの中でも尚美しく進化す
る複雑味を持っています。
1994年から2001年までのバックヴィンテージシリーズ。

ナパヴァレー産カベルネソーヴィニヨンのバックヴィンテ
ージと考えてもこの価格で買えるワインはそうそうありま
せんね。


■マリリンワインズ マリリンカベルネ[1994]
特価13,166円
https://winestore.jp/fs/wine1227/4252/40186-000

■マリリンワインズ マリリンカベルネ[1995]
特価11,550円
https://winestore.jp/fs/wine1227/4252/40185-000

■マリリンワインズ マリリンカベルネ[1996]
特価11,550円
https://winestore.jp/fs/wine1227/4252/40184-000

■マリリンワインズ マリリンカベルネ[1997]
特価10,972円
https://winestore.jp/fs/wine1227/4252/40183-000

■マリリンワインズ マリリンカベルネ[1998]
特価13,970円
https://winestore.jp/fs/wine1227/4252/40182-000

■マリリンワインズ マリリンカベルネ[1999]
特価13,970円
https://winestore.jp/fs/wine1227/4252/40181-000
↑通常便でもクール便でも送料無料

■マリリンワインズ マリリンカベルネ[2000]
特価10,972円
https://winestore.jp/fs/wine1227/4252/40180-000

■マリリンワインズ マリリンカベルネ[2001]
特価10,972円
https://winestore.jp/fs/wine1227/4252/04967-000

─────────────────────────
お手頃でも買えるマリリンワイン
─────────────────────────

■マリリン メリタージュ[2014]
特価9,350円
https://winestore.jp/fs/wine1227/4252/45169
ラベルはSam Shawによる1953年の映画『百万長者と結婚す
る方法(原題:How To Mry a Millionaire』の宣伝用写真

■マリリン ワインズ ノーマジーン メルロー[2016]
特価3,520円
https://winestore.jp/fs/wine1227/4252/42727-000
ノーマジーンはマリリンモンローの本名です。

■マリリン モンロー シャルドネ[2016]
特価3,520円
https://winestore.jp/fs/wine1227/4252/43521-000
最も手頃なマリリンワイン。ラベルも誰もが知ってる『七
年目の浮気』のスカートが舞い上がるシーン

 

次の輸入元が見つかれば、また再開されるかと思いますが。

また飲みたく、会いたくなって

「マリリンに逢いたい」となるとそれは犬映画

ナパ産カベルネに強力な新商品 ダックホーンのお買い得新シリーズ

まだまだ売れてますよ、お手頃カリフォルニア産のカベルネソーヴィニヨン。
その中でも高級ワイン産地でもあるナパヴァレー産は特に人気がありますが、やはりオーパスワンを筆頭にナパの赤ワイン言えばカベルネソーヴィニヨン主体のイメージが強いんでしょうね。

ナパハイランズは安定の人気、Yoshikiも先日再入荷してきました。

あとカリフォルニアでは無いですが、ワシントン産のカベルネで『ワインズ オブ サブスタンス』の注文も伸びてきてますね。
https://winestore.jp/fs/wine1227/56086

 

そしてここにきて、かなり強力なナパヴァレー産のカベルネソーヴィニヨンが新たに登場。

これは間違いなく売れ筋の1本になりますよ。

なぜならこのワインを作っているのは

『ダックホーン』
https://winestore.jp/fs/wine1227/c/4050


1970年代後半に当時はブレンド用としての用途が多かったメルロを主体としてワインをリリース。珍しさと想像以上の美味しさで注目を浴びカリフォルニアで大成功を収めた作り手ダックホーン。

ダックホーンのワインはその濃密な風味で人気を博していますが、それは畑においては徹底的に収量を切り詰めその後醸造前の選果も厳しくといった過程から生まれます。

そのためセカンド・ブランド的位置付けのデコイにおいてさえ、ワインは色濃く心地よいボディと、十分な濃度にあふれたものとなっています。

ダックホーンが生み出すワインは、全てオーナーのファミリー・ネームの一部である”ダック”にラベルのデザインとワインのネーミングが掛けてあります。

パラダックスやデコイ等はその味わいもさることながらカリフォルニアらしい遊び心も十分に伝わってくる、飲んでおいしい、見て愉しいワインでもあります。

今や使用する主要品種によってブランドを立ち上げ現在6種類。

ダックホーン/DUCKHORN
──────────────
ワイナリーの名前を冠するメインシリーズ。
当時ブレンド用品種としかみなされていなかったメルロを主体にしたワインシリーズ。現在は多品種もあり

デコイ/DECOY
──────────────
元々はダックホーンのセカンドでしたが、現在はソノマのぶどうを中心にの少しリーズナブルなシリーズ

パラダックス/PARADUXX
──────────────
カリフォルニア固有の品種ジンファンデルをメインとして作られるブランド

ゴールデンアイ/GOLDENEYE
──────────────
ピノノワールを使ってリリースされるシリーズがこのゴールデンアイ。

マイグレーション/MIGRATION
──────────────
ゴールデンアイのセカンドとして始まり、現在はピノノワールとシャルドネに特化したシリーズとなってます。

キャンバスバック/CANVASBACK
──────────────
初のカリフォルニア州でなく、ワシントン州のぶどうでリリースされたブランド。

数年前には、あの『カレラ』を買収し自社の傘下に収めるなど話題のダックホーンですが、7つ目のブランドとしてリリースされたのが今回の『ポストマーク』。


■ポストマーク カベルネ ソーヴィニヨン ナパ ヴァレー[2018] ダックホーン
https://winestore.jp/fs/wine1227/60814
価格 3,740円

名前のポストマークとは、場所と日付の消印の事。ワインのメッセージとして、

  “皆様に楽しい食事のシーンをお約束します”

              ダックホーンより

という意味が込められているそうです。

このワイン、使われるブドウが驚きで、

セント・ヘレナ、アトラス・ピーク、ラザフォード、マウント・ヴィーダー、ダイヤモンド・マウンテン、スタッグス・リープ・ディストリクト

名前を聞けばどの畑もそれ単一でプレミアムワインをリリースできる名産地ばかり。

これは自社畑をナパ・ヴァレー各地に7か所持ち、20以上の栽培農家から葡萄を調達するダックホーンだから出来る技。

この強みは他のナパカベルネワインとしては驚愕な強みですね(競ってるわけではないですが)

今回の2018年はナパのカベルネらしく色濃い深紅の色合い、美味しい食事を約束すると言うだけあってタンニンもきめ細かく滑らかな口当たり。ベリーやカシス、ダークチョコとカベルネらしい華やかさと料理に合わせやすく心地い酸が全体を引き締めてくれています。

ダックホーンブランドも手伝って

もう欠点無し、買わない理由も無し、

の無双状態。

他のナパカベルネと共に飲み比べてください。

■ワイ バイ ヨシキ カベルネソーヴィニョン カリフォルニア[2017]
https://winestore.jp/fs/wine1227/56796
特価4,840円

■ナパ ハイランズ カベルネソーヴィニヨン ナパ ヴァレー[2016]
https://winestore.jp/fs/wine1227/54764
特価4,180円

■ホワイトホール レーン トレ レオーニ ナパヴァレー[2016]
https://winestore.jp/fs/wine1227/56789
特価4,224円

■スタッグス リープ ワイン セラーズ ハンズ オブ タイム レッド ブレンド[2014]
https://winestore.jp/fs/wine1227/ULSLH14/
特価4,345円

■テキストブック カベルネソーヴィニヨン[2017]
https://winestore.jp/fs/wine1227/4454/56068
特価4,290円

■ナパ グレン カベルネソーヴィニヨン ナパヴァレー[2017]
https://winestore.jp/fs/wine1227/60295
特価3,168円

■レオ レッドワイン カリフォルニア[2017]
https://winestore.jp/fs/wine1227/57267
特価3,300円

 

 

 

3月の人気ワインランキング★

 

こんにちは♪
オンラインWassy’s ひのみです。

 

早いもので桜がぼちぼち咲き始めましたね。
桜はなぜこんなにも、日本人の心を掴むのでしょうか。

 

春は駅までの通勤路を変えて、
毎朝ひとりお花見をしたり(笑)
桜スイーツやコスメをつい手に取ってしまったり。

 

先日の、春向けアイテムの試飲会では
桜シーズンに飲みたい1本 を見つけました♪

 

今月のお気に入りワイン(´∪`◎)b

■フェルゲッティーナ フランチャコルタ ロゼ ブリュット[2015]

フェルゲッティーナ フランチャコルタ イタリアワイン ロゼスパークリング

フローラルでとても華やかな香り、
さくらんぼのような甘酸っぱさとすっきりした飲み口が
たまらなく今の気分にフィットしました。

 

ミラノのある州から届いた
イタリアの瓶内二次発酵スパークリング。
スタイリッシュなピラミッド型の瓶を見て

「さすがファッションと芸術の街やなぁ…」
なんて呑気に考えておりましたが、

≪実は、おしゃれなだけではなかったんです!!≫

 

特許取得のこちらのボトルは滓が触れる面積を広げ、
瓶内熟成の効果を最大限引き出すために
計算し尽くされているそうです♪

 

 

3月の人気ワインランキング

3月の人気ワインランキング オンラインワッシーズ

本日は3月の人気ワインランキングTOP3をお届けいたします.*

 

「ワッシーズ四天王」とささやかれる
不動の売れ筋4選は最後で♪

 

───────────────
◆◇◆赤ワイン部門◆◇◆
───────────────

【第1位】
よく熟した樽しっかり系
典型的なニューワールドも、久々に恋しくありませんか?
■シャトー サン ミッシェル インディアン ウェールズ カベルネ ソーヴィニヨン[2016]

 シャトーサンミッシェル ワシントンワイン 赤ワイン

 

【第2位】
2000円台とは到底思えない高コスパの濃い赤
さすがチャールズ・スミスさんが最も注力しているだけあります
ワインズ オブ サブスタンス カベルネ ソーヴィニヨン[2017]

 

【第3位】
フレッシュな果実味を味わうシラーズ100%
不動の売れ筋ワインに迫るほど、常に大人気です
トルブレック ウッドカッターズ シラーズ[2017]

 

 

───────────────
◆◇◆白ワイン部門◆◇◆
───────────────

【第1位】
人気のワイナリーから今月は
白の泡がランクイン!コクがありクリーミーな味わい
クラウディー ベイ ペロリュス NV

クラウディーベイ ニュージーランドワイン 白スパークリング

 

【第2位】
奇をてらわない王道の旨さ★
知らなきゃ損するバリューワインです
アラン スコット ソーヴィニヨンブラン[2018]

 

【第3位】
やっぱり根強い人気!
ジムさんの造るワインにハズレなし by.ワッシー
オーボンクリマ シャルドネ サンタ バーバラ ツバキ ラベル[2017]

 

 

ワッシーズ不動の売れ筋4選

多くのお客さま・業務店さまにも選ばれています!!!
まとめ買いが絶対おすすめの高支持率ワイン。

1)カレラ入門といえばこちら♪

カレラ セントラルコースト
ピノノワール[2016]/シャルドネ[2016]

 

2)カレラの日本限定リリース品☆

カレラ ジョシュ ジェンセン セレクション セントラルコースト
ピノノワール[2017]/シャルドネ[2016]

 

3)勢い劣らず!!!明石家さんまさんも唸る濃い赤

ナパ ハイランズ カベルネ ソーヴィニヨン ナパ ヴァレー[2016]

 

4)まるで本物のシャンパーニュ!
帝国ホテルでも使われています

1688 グラン ロゼ NV ノンアルコール スパークリングワイン

 

以上、ワッシーズ人気者たちのご紹介でした!
お気に入りのワインとともに、素敵な春をお迎えください♪

 

カリフォルニアワイン&ニュージーランドワインなら
オンラインWassy’s

↓↓ご予算別おすすめワインはこちらから↓↓

3000円以内のおすすめワイン オンラインワッシーズ

5000円以内のおすすめワイン オンラインワッシーズ

1万円以内のおすすめワイン オンラインワッシーズ

 

===================
(* ´艸`)楽しい事つぶやいてます
twitter:@winestoreWassys

(* ´艸`)ワイン情報(新商品・レア商品・イベントetc.)を投稿中
Facebook:@winestore.jp
===================

「いいね!」と思っていただけましたら、ボタンをポチッとお願いします。
いつもご覧いただきありがとうございます