ワッシーズのワインに支えられた10年間とこれから

 

オンラインWassy’sのフジイです。

 

この度、オンラインワッシーズを卒業することとなりました。

オンラインワッシーズの一員となって4年半。その前に、実店舗のワッシーズやレストランスープルにお客さんとして通っていたのが7年ちょっとと考えると、10年以上ワッシーズのワインとともに過ごしてきたのだと思います。しかも、大好きゆえに、基本的にワッシーズでばかりワインを買っていました。

 

わりと初期のデザインらしい店舗の会員カード

 

ワッシーズが好きで通っていた主な理由は、
・お店に行くと楽しい
・買うのはいつもお手軽価格のワインだったけれどいつも満足できる
・店内をじっくり見てポップを熟読したい私を程よい距離感で接客してくれたスタッフの居心地の良さ
・そして、あの落ち着いたグリーンとベージュが基調となった全体的な雰囲気
です。自分で購入する以外に、知人にワインを贈る際にもいつも頼りにしていました。

 

オンラインワッシーズで働き始めてからは、選びきれないくらいたくさんの取り扱いワインの数でしたが、定期的に同じワインをケース購入される方や数アイテムを数本ずつ選ばれる方、同じ品種を産地違いで……、などお客様の注文からもワイン選びの楽しさや知らないワインを教えていただき、さらにどっぷりとワインの世界にはまることに。

 

今回、生活環境の変化から会社を離れることになりましたが、実際に働いてみて、改めて感じたのは「これからも(オンライン)ワッシーズでワイン買いたいな」「スープルのお料理はやっぱりすごい!」ということです。

 

生産者さん、インポーターさん、出荷センターのスタッフなどなど、お顔が目に浮かぶみなさんの元を渡って届けられるワイン。

 

そして、こちらも生産者さんの顔の見える新鮮な食材をふんだんに使ったスープルのお料理。隅々まで気の配られた一品一品に、いつも幸せな気持ちに。コストパフォーマンスの高さにも驚きです!

ランチでいただいた、猪のパイ包み焼き
あまりの美味しさにくらくらしたトリュフのリゾット

 

私にとっては、働き始める前よりもさらに愛着も信頼も増したお店になりました。ワインショップの一員として働けたことで広がったワインの世界をこれからも十分に楽しんでいきたいと思っています。

 

今まで、どうもありがとうございました。

 

お急ぎください!! 年内出荷のタイムリミットは間もなくです

 

オンラインWassy’sのフジイです。

 

ここ最近、日付を1週前と間違えてばかりいます。

 

自分の中で決めていた「今年やることリスト」を全然クリアできていないまま、1年が終わろうとしているので、焦りの表れなのかもしれません。

 

が、無情にも時間はどんどん過ぎていき、なんとまあ、あと1週間ちょっとしたら新年です。

 

皆様、年末年始用のワインの準備はお済みですか?

 

年末年始は、輸入元も出荷センターもオンラインワッシーズもお休みをいただくので、通常とは違う配送スケジュールとなりますm(__)m

 


年内出荷が可能なのは……
お取り寄せ:12月25日(火)午前9時まで
在庫品  :12月27日(木)午前9時まで
のご注文が対象です。

 

この日程内でご注文いただけると、大体の地域は年内のお届けが可能かと思いますが、年末の配送の混み具合を考えると、ちょっと心配です。
※北海道・沖縄へのお届けの場合は、在庫品で12月25日(火)午前9時までのご注文をお願いします。

 

なので、「年内に受け取りたい!」という方は、在庫品のご注文をおススメします。
↓↓↓の特集ページのワインは全て在庫品です。

 

◆新入荷ワインコーナー。


https://winestore.jp/fs/wine1227/c/gr1410/1/2

 

◆在庫限りの30%~OFF。


https://winestore.jp/fs/wine1227/c/gr1409

 

◆このコーナーのワインを注文すると1箱(最大12本まで)送料無料。


https://winestore.jp/fs/wine1227/c/gr1361

 

お買い逃しなく、おいしいワインで年末年始を迎えましょう♪

689ナパ ヴァレー レッドがお好きな皆様へ

 

オンラインWassy’sのフジイです。

 

オンラインワッシーズのお客様にコンスタントにリピートしてただいているワインであり、飲食店さんにも大人気のカリフォルニアワイン。

 


シックス エイト ナイン セラーズ 689 ナパ ヴァレー レッド[2016]
https://winestore.jp/fs/wine1227/45024

 

本店以外にも楽天・Amazonなど複数店舗あるオンラインワッシーズの中で、どの店舗からもまんべんなくご注文いただいている人気ワインです。

 

リピート率が非常に高く、皆様のデイリーワインなのかな、と思っております。

 

そんな689シックス エイト ナイン セラーズから、新商品「シックス エイト ナイン セラーズ 689 サブミッション[2016]」が届きました。

 


シックス エイト ナイン セラーズ 689 サブミッション[2016]
https://winestore.jp/fs/wine1227/50182

 

ジンファンデル主体のナパ ヴァレー レッドに対し、サブミッションの方はカベルネ・ソーヴィニヨン主体でメルロとマルベックをブレンドしています。

 

先日、試飲させていただく機会がありましたが、ナパ ヴァレー レッドに通じる、太陽をいっぱい浴びた完熟果実の風味を感じられるしっかりした味わいです。ナパ ヴァレー レッドより少し引き締まった印象で、カシスやブルーベリー、そしてドライクランベリーを思わせる酸味と黒糖のようなコク。カベルネ主体ですが、ガシガシしていなくて、なめらかな口当たり。樽のニュアンスが余韻に残ります。

 

普段、シックス エイト ナイン セラーズ 689 ナパ ヴァレー レッドをお飲みいただいている皆様に、ぜひこちらも試していただきたいです。一度に開けて飲み比べ、なんていうのもおススメです。

 

ちなみに、ワイン名にある「6・8・9」は、中国で縁起が良いとされている数字だそうです。6=幸福、8=富・繁栄、9=長寿・永遠

 

この3つの数字が合わさることによって、バラバラのものが一つに調和する・融合する、という意味を持つそうです。

 

一年の始まりとなるお正月。縁起の良いワインでのスタートはいかがでしょうか。

 

【終了迫る!!】店内全品ポイント5倍キャンペーンは
12月17日(月)13時までです。

 

【限定品】掘り出し物の熟成ワイン

 

オンラインWassy’sのフジイです。

 

熟成ワインの落ち着いたしっとりした感じが好きだけれど、自分では熟成を待てずに飲んじゃうし、買おうと思うと割と高価だし、普段はなかなか飲む機会がありません。

 

が、輸入会社の布袋ワインズさんより掘り出し物の熟成ワインが入荷しました。「掘り出し物」というのも、残念ながら、ワイナリーを閉めてしまったそうなので、限定数の入荷なのです。

 

トロワ ヴォワイエル カベルネソーヴィニヨン アレキサンダーヴァレー[2005]
https://winestore.jp/fs/wine1227/50184

 

価格は、4,212円(税込) と決してお安くはないのですが、カリフォルニア・ソノマで2005ヴィンテージ。

 

しかも、ブドウが育った自社畑は、なんとVerite(ヴェリテ)の隣だそうです。 ヴェリテというと、「カリフォルニアでボルドーを超えるワインを造る」という信念のもとワイン造りを行い、今までにパーカーポイントで有名なワイン・アドヴォケイト誌で10回以上も100点満点を獲得するという、ソノマを代表するワイナリーのひとつです。

 

ちなみに、オンラインワッシーズで販売しているヴェリテのいくつかの販売価格を見てみると……、

 

メルロー主体の
ヴェリテ ラ ミュゼ [2013]
https://winestore.jp/fs/wine1227/40914-000
59,400円のところ→【30%OFF】41,580円(税込)

カベルネ・ソーヴィニヨン主体の
ヴェリテ ラ ジョワ[2014]※お取寄せ品
https://winestore.jp/fs/wine1227/45853
70,200円のところ→【21%OFF】55,800円(税込)

カベルネ・フラン主体の
ヴェリテ ル デジール[2010]
https://winestore.jp/fs/wine1227/41686-000
54,000円のところ→【30%OFF】37,800円(税込)

ヴェリテ ルデジール [2009]
https://winestore.jp/fs/wine1227/22310-000
59,400円のところ→【35%OFF】38,475円(税込)

などなど、定価で言うと軒並み5万円以上です。

 

今回ご紹介しているトロワ・ヴォワイエルは、そのヴェリテの隣の畑。めっちゃお買い得な気持ちになってきます。
(ヴェリテもオンラインでは30%~OFFになっている商品もあり、実はお買い得。もしよろしければ、ヴェリテもぜひm(__)m)

 

味わいは、干しブドウや黒系果実、カカオの香りになめらかで落ち着きのあるタンニン。熟成を感じられるコストパフォーマンスの高いワインです。

 

他にもお得なワインいろいろあります♪

 

今なら全品ポイントアップ中♪

 

今年の年末はワインにプラス、はいかがでしょう?

 

オンラインWassy’sのフジイです。

 

あすから12月。事務所のある大阪は、お昼の間は暖かくて実感がわきませんが、今年もあとひと月ほど。

 

楽天などのモールやいろんなショップも年末セールの時期を迎えつつあります。みなさま、ワインの準備はお済みですか?

 

近頃、配送会社さんも大変で、年末の配送は受入数を制限したり遅延が発生する可能性があったりと、何があるかわからないので、贈り物や必要なものは早め早めの手配が良さそうですね。

 

12月は何かと人と会ったり、一緒に飲んだりという機会が多い季節。今年は、ワインにプラスしてこんなドリンクも準備してはいかがでしょうか?

【箱あり】1688 グラン ロゼ NV(750ml)泡ノンアルコール
https://winestore.jp/fs/wine1227/42137-000

【箱あり】1688 グラン ブラン NV(750ml)泡ノンアルコール
https://winestore.jp/fs/wine1227/42138-000

 

ブログでも何度かご案内している、ロングヒット中のノンアルコールスパークリングワイン。本当におススメなんです。ワインでは、なかなかロゼを選ばれる方が少ない中、この商品に限っては、ダントツにロゼの人気が高いです。

 

ソフトドリンクとなると、どうしてもジュースやお茶となってしまいますが、このノンアルスパークリングワインはかなり本格的で場も華やぎます。さすがフランス産の高級ノンアルです!ほんのり甘みがあって、飲みやすい口当たりなので、めっちゃ喜んでもらえると思います。

 

上記の単品以外に、赤白セットグラスセットもあるので、お酒がお好きか分からない方へのお祝いや手土産などにもぴったりです。

 

毎年、年末用のワイン何にしようかな、と考えながらもギリギリになってしまう私…。今年こそ、この今週末に手配しようかな、など思っています。

 

【ほぼ一点限り・送料無料】木箱たくさん入荷してます!

 

オンラインWassy’sのフジイです。

 

オンラインワッシーズの隠れた人気アイテム「ワイン木箱」。

 

どどんっと商品増えました。しかも送料無料です!
(※ワインとは同梱できませんのでご注意ください)


https://winestore.jp/fs/wine1227/c/item1401

 


リッジ
https://winestore.jp/fs/wine1227/item1401/kibako-127
とか

 


ハーラン
https://winestore.jp/fs/wine1227/item1401/kibako-125
とか

 


サロン
https://winestore.jp/fs/wine1227/item1401/kibako-128
とか、いろいろ27アイテム

 

ワインが入荷するときに使われていたもので、ワイナリーそれぞれ、焼き印が入っていたりとおしゃれなのです。さすが有名ワイナリーは木箱もしっかりしていて、小物入れや収納におススメ。

 

オンラインスタッフも活用していて何度かブログで紹介しています。

Amiiboの収納にはワイン木箱がお洒落♪
https://winestore.jp/blog/2017-02-03/46929/

使える木箱
https://winestore.jp/blog/2016-01-20/44840/

ワイン木箱でお片付け
https://winestore.jp/blog/category/staffs-diary/fuji/page/2/

 

輸送時に使われていたので、多少の汚れや配送用のシールがついていることもありますが、たいていは紙やすりでこするときれいになります。

 

ワインの入荷状況によるので、コンスタントにあるものではなく、ほぼ1点ものばかり。

 

そろそろ年末。大掃除にいかがでしょう♪

 

【コヤマさんファン必見】初ヴィンテージのスパークリングちょっとだけあります

 

オンラインWassy’sのフジイです。

 

ニュージーランド・ワイパラで活躍する日本人醸造家・小山竜宇(コヤマ・タカヒロ)さん。
帰国された際に、レストラン・スープルで開催されるワイン会は、毎年、告知とほぼ同時に満席になるくらい、ファンが多いのでも有名です。

 

バランスよくエレガントなワインのファンと共に、シュッとして(関西弁でスマートな、涼しげな、カッコいいなどの意)知的な雰囲気の小山さんのファンも多いのです。

 

さて、その小山さんが2016年から取り組まれていたスパークリングワインの記念すべきファーストヴィンテージが、数量限定で入荷しています!

 


コヤマ メトード トラディショネル リースリング スパークリング ブリュット[NV]
https://winestore.jp/fs/wine1227/14084/48716

 

本日、少しだけ追加入荷して現在40本。在庫限りです。

 

私が飲みたい!!けれど、数が少ないので「グウッ」とこらえています。

 

コヤマワインファンのみなさま、今回完売したら、次回の入荷予定はありませんので、貴重な初ヴィンテージはお早目にぜひどうぞ。

 

knoll仕込みのリースリング

 

オンラインWassy’sのフジイです。

 

輸入会社ワインインスタイルさんの試飲会で出あった、カリフォルニアのおいしいリースリング「TATOMER/タトーマー」。

 

オーナー醸造家のグラハム・タトーマーさんは、カリフォルニア・サンタバーバラで育ち、カリフォルニアで最も古いとされる畑で育ったリースリングに魅せられて、ドライリースリングの名手オーストリアの「Knoll」で学んだそうです。

 

4年間ほどKnollで勤務したのちに帰国したタトーマーさんは、2つの単一畑からリースリングをリリース。カリフォルニアにおけるアロマティック品種の先駆者的存在で、2014年には、アメリカの全国紙で「今、最も注目すべき生産者」として選ばれました。

 


■タトーマー スタインヒューゲル リースリング カリフォルニア[2016]
https://winestore.jp/fs/wine1227/44427-000
通常3,186円のところ特価2,548円(税込)
とってもフルーティで、しっかりした味わい。果実のおいしさを楽しめるワインだと思います。

 


■タトーマー ヴァンデンバーグ リースリング サンタ・バーバラ・カウンティ[2015]
https://winestore.jp/fs/wine1227/44426-000
通常4,860円のところ特価3,888円(税込)
先のスタインヒューゲルと比べると、より硬質。柑橘系のクリアな酸にミネラルを感じる1本。食事に合わせやすそうな味わい。

 

どちらも、リースリングに感じられることが多いぺトロール香は、あまり感じられず、果実味豊かなワインです。

 

飲み比べると、それぞれの違い・良さがよく分かり、個人買い確定です(^O^)。

 

ヴァレンタインさんのしっとり熟成ワイン

 

オンラインWassy’sのフジイです。

 

肌寒い日もずいぶん増えて、ぐっと秋の気配が感じられるように思います。

 

不思議なもので、今までは「ビール」「泡」「スッキリ白」ばかりが飲みたかったのに、少し気温が下がるとしっとりと落ち着きのある赤ワインが飲みたくなってきます。

 

熟成したワインはなかなかに高価なものですが、そんな中でも良心的価格のこんなワイン。

 


■【お取寄せ】ヴァレンタイン トリーズ ブロック カベルネ ソーヴィニヨン[2006]
https://winestore.jp/fs/wine1227/48740
税込4,212円

 

こちらも決して安くは無いのですが、何といってもカリフォルニアのカベルネソーヴィニヨンで、10年以上熟成、しかもワイナリー蔵出しのごく少量生産ワイン。

 

輸入元の布袋ワインズさんの試飲会で飲ませていただいた時、「この価格でいいのかな」と、コストパフォーマンスの良さに驚きました。

 

数々の有名ワイナリーに愛されるぶどうを育てていたヴァレンタイン氏がほんの数ケースのみ生産していた、自身の名前を冠したワイン。

 

口あたりはなめらかで、果実の凝縮感とタンニンがなじんでしっとりと落ち着いた味わい。

暑くもなく寒くもなく、ちょっと涼しい秋の夜長にゆっくり飲みたいワインです。

ビーカー型ワイングラスで飲んでみた

 

オンラインWassy’sのフジイです。

 

夜中のネットショッピングは危険。

 

重々知っているはずなのに買ってしまった。

 

ビーカー



型の、ワイングラス。

↓↓↓

 

もとはと言えばビーカーが欲しかったのです。探しているうちに理科系グッズのサイトがあって、なつかしの実験道具とか意味も無く欲しくなり、「いやいや、買っても使わんやろ~」と、思っていた矢先に現れたワイングラス。

 

ポチッと購入ボタンを押したものの「これも、使わへんな」と気付きましたが、まぁいっかと到着を待つことに。

 

届いてみると。まさにビーカー。本物のビーカーと比べてみてもよく分かる、ただ脚が付いただけ。

普通のビーカー
ビーカーワイングラス

 

せっかくなのでワインを飲んでみると、当たり前のようであって、意外にも大いに感動したことがありました。

「グラスって大事」

 

A型気質か…、無意識に目盛にあわせて注いでしまう。

 

普通のちゃんとしたワイングラスと比べてみると、その違いは歴然です。

 

ビーカーワイングラスでは、香りはこもったように閉じていて、味わいは何かフィルムで一枚包まれたようにつるっとして味気なく、後口にやや苦みのようなものを感じます。ワインの要素よりも分厚いガラスの印象が前面に出てきて、子どもの頃に、おはじきを口に入れた時のことを思いだしました。

 

一方、ワイングラスではカシスやブルーベリーなど黒系果実の香りが溢れて、ジューシーかつ酸味と木樽のニュアンスがまとまりよく、とっても美味しいワインだということが伝わります。ワインの香りを引きだす形、味わいの邪魔をしない薄手のガラスの役割がよく分かる。

 

ビーカーグラスは、一度使ってみたっきり、日の目を浴びていませんが、今なら胸を張って大声で言えます。

 

「ワイングラスは大事です!」