大きく出ました、なんと【ポイント15倍】

長らくお待たせいたしておりました本店が先月無事再稼働。
今までご利用頂いておりました皆様も、見捨てず帰ってきて頂いております。

涙、涙・・・(T T)

わたくしスタッフ・トリイもご注文を噛みしめて、受注処理しております。

ここはWassy’sとして、帰ってきて頂いた皆様にお礼をせねば!

おっと、6月はオンラインWassy’sの周年でもありますので、
ここは大きく行っとかないといけませんね

と、いう事で

【ポイント15倍】

日本でWassy’sでしか手に入れることが出来ない、飲むことが出来ない
独占ワインを「どんっ」と15倍。

これだけアップすればインパクトもあるでしょう。

しかも9種類が対象になってます。

■スターレーン ハッピーキャニオン オブ サンタバーバラ メルロ[2013]
特価7,020円(税込) 獲得ポイント:1,053ポイント
https://winestore.jp/fs/wine1227/gr353/38320-000


■ウェンテ ヴィンヤーズ デュエット[2012]
特価13,716円(税込) 獲得ポイント:2,057ポイント
https://winestore.jp/fs/wine1227/gr353/36371-000


■マウント フォード エステイト オマージュ シングル ヴィンヤード[2012]
特価5,400円(税込) 獲得ポイント:810ポイント
https://winestore.jp/fs/wine1227/gr353/43298-000


■マウントフォード グラディエント ピノノワール[2008]
特価18,144円(税込) 獲得ポイント:2,722ポイント
https://winestore.jp/fs/wine1227/gr353/10749-000


■バイロン ニールソン バイ バイロン サンタ マリア ヴァレー シャルドネ2015]
特価4,860円(税込) 獲得ポイント:729ポイント
https://winestore.jp/fs/wine1227/gr353/42541-000


■バイロン ニールソン バイ バイロン サンタ マリア ヴァレー ピノノワール[2014]
特価5,400円(税込) 獲得ポイント:810ポイント
https://winestore.jp/fs/wine1227/gr353/42540-000


■セレシン ノア ピノノワール[2012]
特価11,340円(税込) 獲得ポイント:1,701ポイント
https://winestore.jp/fs/wine1227/gr353/38547-000


■バビッチ ワインメーカーズ リザーヴ シラー[2013]
特価4,860円(税込) 獲得ポイント:729ポイント
https://winestore.jp/fs/wine1227/gr353/35156-000


■バビッチ ワインメーカーズ リザーヴ メルロー[2013]
特価4,860円(税込) 獲得ポイント:729ポイント
https://winestore.jp/fs/wine1227/gr353/35155-000

 

他では手に入りませんから、プレゼントとか最寄りのワイン会とか
誰も知らないワインで、少し鼻高々かもしれません。

 

ポチッと押せばやって来る(?)

遂にリリース!

飲みたいとき、ワインが無くなりそうな時に「ポチッ」と押せば
即座にお好みワインをスタッフがお届け。

これでいつでも安心『Wassy’s ダッシュ』

《4月1日発売開始》
価格 100000000000円

・Wassys Dash Buttonは、ワンプッシュでお気に入りの商品を簡単に注文できるボタンです。
あとは必要な時にDash Buttonを押すだけで注文ができます
・Dash Buttonは実質無料、ボタンを通じた初回注文時にご請求額より100000000000円差し引かれます
・商品が届くまでボタンを押しても押した分だけお届け。重複注文大歓迎
・送料は箱数分だけちゃんと頂きます。
・Dash Buttonでの商品設定時とご注文時の提供諸条件(価格、入手可能性及び送料など)は変動する
場合があります。注文送信後に届く通知で注文内容をご確認ください
・スタッフ自らお届けの為、配送費の他、交通費・宿泊費・食事代・飲み代がかかります

 

 

 

 

 

と、4月1日らしい事してみました

舞台挨拶に行ってきたって話

スタッフ・トリイです。

2016年の劇場鑑賞ベスト3に入れる位にハマった『ちはやふる』の完結編とも
なればもちろん速攻で観に行くつもりだったんですが、なんと大阪で舞台挨拶
があるとの連絡が!

そんなわけで、舞台挨拶大好きで、ヒロスエ大好き繋がりの某ニシノ酒店の某ニシノ
さんと共謀してチケット争奪戦(抽選販売ね)に参戦。残念ながらふたりとも
争奪戦に破れるも、念の為に参戦していたという某ニシノさんの奥様が当選する奇跡。
実は、某ニシノさんの奥様は福山雅治のマンハントの舞台挨拶のチケットを、譲ったといいます
か入手のお手伝いをした恩と貸しがありましたので(しかも前から2列目ど真ん中)
広瀬すずは我々の手に落ちたのである!
(一部某ニシノさん流用改変)

 

いやぁ~まさかこんな形でお返しが来るとは思いませんでした。

 


ぐふふふふふふふ。

 

 

そんなわけで40代のおっちゃん2名が会場のTOHO梅田で待ち合わせ。

「モニタリングの撮影兼ねて売店で変装した広瀬すずが居ったりしないかな?」
と浮かれた会話でテンションあがってる40代(なんなら40代後半)。

 

劇場は入れば600人オーバーの席数、その内8割方10代女子。あとは若い男子と
チラホラおばちゃんが居る程度。明らかにアウェイというか不審者レベルでおっちゃ
ん連れは皆無。

映画はもう見事な完結。ここまで出来のいい3部作映画ってないんじゃないかと思え
るレベルの高さ。ブルーレイ3巻セット出たら買いますともう。
只今今年の暫定1位だわ。
お楽しみの舞台挨拶は上映後。
主演の3人出てきたら、10代女子だらけの会場ですから「キャ―キャ―」もう黄色
い声援。

 

かっ、かわいい・・・

残念ながらというかMC含めての進行がグダグダ感といいますか、な~んだかなぁ~
な所はあるんですけど、お三方はいい感じ満点でお話してくれてましたよ。

フォトセッションでは写真撮影と動画撮影がありましたが、がんばっておっちゃん2人
で手を振ってアピール(すずちゃ~~~~ん)。

 

写真はあがってましたが動画は見つけられず。

 

4ショットです。

 

 

おっちゃん2人の感想

 

「俺の妹ランキングに追加確定」

 

OK、グーグル。ワイン送って・・・

先月と来月は出費が多いスタッフ トリイです。

なのに、なのにカードのポイントと割引価格に釣られてスマートスピーカーなんぞを購入。

家の帰り道にスマホからエアコンの暖房を事前に入れておくとか、電気つけるとか
スマートスピーカーとつなげれば、音声でテレビ操作できるとか、別に無くて何の
問題もないけどオモチャとして気になってしまいまして。なんか楽しそうだし。
(こう言うのを無駄使いと言うらしい)

 

ポチって届いた所でテレビ、照明、エアコンと接続してアレコレ設定。
かなり簡単。


スマホで外から動かせるので、家着く直前にTVと照明つけてみたり、
ソファー座ったままチャンネル変えてみたり・・・

 

ただこの音声指示

関西弁の言い回しと言いますか

6チャンネル(ろくちゃんねる)〇
10チャンネル(じっちゃんねる)×
1チャンネル(いっちゃんねる)△
NHK(エニエチケー)×

その為、大概「よく解りません」と返されてしまいます。
色々試して認識がよかったのは、「チャンネルを10」の言い方。
8チャンネルを”8ちゃん” で操作したら、近所の”はっちゃん” てお店が検索されてしまいました

 

これで家入って玄関で「オッケー、Google ただいま」と言えばリビングのTVと照明が点くように
なったんすが、嫁から「反応して点く時には、もうリビングまでたどり着いてるで」と。

 

いいの、面白いオモチャなんですから。

 

音声購入はできませんが、家から簡単にネットでワイン買って
ご自宅へお届けいたします。
オンラインWassy’s

 

フランスも試飲しますよ

今回はフランスワイン中心の試飲会
会場のカーペットが豪華です。

 

プリューレ・ロックの『ラドワ・ル・クル・ルージュ2015』

ブルゴーニュのロック様
(こちらはアメリカのロック様)

 

香りが開くまでかなりの時間を要するのと、飲み方がどことなくデリケートな
プリューレ・ロックの中で、抜栓4時間の1回デカンタで提供されたこの
ラドワがとても柔らかく染み込むように飲めてしまった事に驚き。
ロックにあるむずかしさを感じない仕上がりでした。

 

レ・ブリュリエール・ド・ベイシュベル2015
試飲会でテイスティングするボルドーワインってあまり得意ではないんですが(そんな事言っていいのか?!)
このワインこの日飲んだすべての中でもかなり好みでした。

15年と若いんですが、ボルドーの青さや硬さをあまり感じさせず、最初の一口目から
全体的に柔らか。価格も3000円台とお手頃。

 

 

ドメーヌ・ペロ・ミノ モレ・サン・ドニ ラ・リュ・ド・ヴェルジィ2015

ひと口目から「レベル高いなぁ~~」と思ってしまう美味しさ。
ワインに必要な美味しい要素を全て高得点で押えているようなワイン。

 

『ドメーヌ・ベルサン ブルゴーニュ・コート・ドーク・セール・ピノノワール2015』

ミディアムボディで軽めの味わい。うすウマ(薄い味わいながら旨い)系
すいすいと飲めてしまう美味しさで価格も2000円台とブルゴーニュ・ピノと
しては、すいすい飲みやすい価格です。

 

プリューレ・ロックのヤニックさん。

 

ヴァインバックのカトレーヌ女史。
他の生産者さんがブースのテーブルからサービスしてる中、
彼女はブースの前に出てサービスしてました。

〆のラスボスは強敵です

Twitterで随時アップしてましたが、本日はサッポロさんの試飲会
(サッポロの赤星はお気に入り)

 

 

試飲会場入り口、まずはウエルカムシャンパンとばかりに
『ティタンジェ』ブームが鎮座。

大体試飲会では、赤ワインも白ワインもスパークリングも同じ
おひとり様1個の試飲グラスなんですが、テタンジェのこだわりか
このブースだけはシャンパングラスで試飲。

美味しくウエルカムさせていただきました。

 

まずは必須と言えるアメリカワインブースから

 

カリフォルニアのベリンジャーをメインにエチュード、セントジーン、
ワシントンのコロンビアクレストなどなど。

印象的だったのは、地味な方のスタッグスリープ。

パリテイスティングで1位とか言われてるのは『スタッグスリープ・ワインセラーズ』
こちらは『スタッスリープ・ワイナリー』。
スタッグスリープが場所の名前だから仕方ないですが。

しっかりしたタンニンなんですが、きめ細かくジューシーな果実味が
素晴らしい仕上がりに。もっと注目浴びて欲しいワインです。

スタッグスリープ ワイナリー ナパヴァレー プティシラー

 

 

個人的好みなオーストラリアワインからは、ラベルが新しくなった『エヴァンス&テート』
以前のラベルはかなり地味だったんで、この変更はいいと思います。

中でもシラーズは、3方海に囲まれかなり冷涼なマーガレットリヴァーの
シラーズだけあって、イメージされるシラーズの果実味・ボリュームとは
違う、スムースさとエレガントさを感じる仕上がり。

シラーズって甘くて重いイメージの方は驚く出来栄えです。

 

 

時間もせまったたんで、退散で出口で待ち構えているたのが
ビールブース。

さすがサッポロ!

立ちはだかる〆のラスボスに打ち勝つことが出来ず(はなからその気はなかったんですが)
〆ビールを頂いて、本日の試飲終了。

 

明日の試飲会はTwitterで。

 

 

まさかのWassy’sグッズ

前回のブログでは、ワインキャップの変わった使い方をご紹介いたしました
スタッフ トリイです。

キャップの使い方はコチラ

キャップに続くWassy’sグッズが出来ました。

しかも皆様がパッと思いつく事のないアイテム

これです

 

なんと、LINEスタンプ。

社内でも知ってる人は少ないんじゃないかと言われる
隠れキャラのワッシーくん。

このキャラをWassy’sのイベントチームが発掘(?)

LINEスタンプを作ってしまいました。

 

しかもこの数

日常使いできそうなものから、完全に社内のスタッフ間での
やりとりの為のようなものまで、

よろしければぜひ。

 

ここから買えます
LINEスタンプ ワッシーくん(飛べないけど鷲です)120円

さらに、より誰でも使えそうな第2弾も予定してるんだとか。

 

 

 

さらにこんなものまで・・・・

ちょっと、凄い使い方見つけてしまいましたよ。

 

1個216円と手ごろな価格なので、ついで買いにおススメしている
ワッシーズオリジナル シリコン製ワインキャップ

こないだコレ眺めてる時に、ふと ある使い方を思いつきまして
持ち歩いてたんですが、遂に試してみる事が出来ました。

 

このキャップで何を試すのか?!

 

傘をちょっとテーブルとかカウンターに引っ掛ける時、すべって
落ちちゃうことありますよね。

いつも、なんでこの先端部分を丸くするのかな?と
平らにすればひっかけやすいのにと、常々思ってたんですよ。

 

 

で、このキャップの出番。

何を思いついたのかと言えば

 

 

 

シリコン製だから滑らない。

見よ、この見事な安心感。

これからワイン用に一個と、カバンに傘ホルターとして一個
必要ですね。

ワッシーズオリジナル シリコン製ワインキャップ
216円(税込)

 

 

 

 

安心してください、生きてます。

福井をはじめ、北陸の雪が大変そうですね。
北陸方面にも沢山のお客様がいらっしゃいますが、皆様大丈夫でしょうか。

ご不安も多々ありますでしょうが、お怪我などのございませんよう
お気を付けください。

 

雪こそ降りませんが、大阪も寒いです。

とうとうベランダで冬眠中の亀の水槽が朝凍ってました。

しかも背中の甲羅が少しでてたので、氷で固定されているような状態で
身動きも取れない状態に。

 

 

氷を割って救出。

ちなみにこの翌日(今日)はさらに分厚い氷に。

 

 

そんな寒波の中ですが、年明けの試飲会ラッシュ。

昨日のブログでも上がってましたが、スタッフJも色々調査。

 

幸い事務所から地下鉄の乗り場はすぐ側で、試飲会の会場まですべて地下で
行けてしまうので、冷たい風にはほとんど当たることなく行けるのがありがたい。

試飲会の様子やワイン、全くどうでもいい事など、Twitterでもアップしてますので
あわせてフォローお願いいたします。

 

 

おひとり様全然大丈夫ですけど、何か?

年末ネットニュースで「おひとり様映画が寂しい」って記事が
ちょっと話題になってましたが、映画は基本おひとり様、スタッフトリイです。

おひとり様映画、おひとり様立ち飲み、おひとり様焼肉。
どれも大丈夫だな。

おひとり様カラオケはやった事ないし、そもそもカラオケが好きじゃない。

 

 

 

去年観た、おひとり様映画の中で面白かったベスト5がこれ。
(何本かは息子と観に行ってますが)

 

『哭声コクソン』

「僕は何の映画みてるんだ?」とあらゆるジャンルてんこ盛りの
ような作品。日本でもハリウッドでも絶対作れないだろなぁ
これぞ韓国映画って作品でした。

國村準がふんどしでがんばります。

 

『ドリーム』

観ててとにかく痛快で気持ちいい。
「今おすすめの映画何?」って聞かれたら好みの分からない人
にはこれ進めていれば間違いないかも

 

『スパイダーマン ホームカミング』

アメコミヒーローもちょっと食酢気味な所ありましたが
青春学園モノとしてとてもいい映画。
ヒーロー映画としても新鮮な切り口でした。

 

『ベイビードライバー』

特にオープニング5分ほどがもう最高でして、
音楽と映像がリンクしているのに驚きと感動。

 

『散歩する侵略者』

今年日本映画はイマイチ引かれるものは無かった中
ピカイチ。予算の少ない中宇宙人侵略のお話が元々
舞台劇だった事で上手い仕上がりに。

長澤まさみの「いやになっちゃうなぁ~」のシーンだけで
1日リピート観賞できます。

 

2017年は合計46作品、SWが2回鑑賞になるので計47本

ワースト的になるのは、『ザ・マミー』、ここ数年出てれば安心の
トム・クル―ズ作品にして、さすがにコレは残念だった。

 

過去の名作リバイバル上映は、DVDとかで見てましたが
スクリーンでみると初めて見るような面白さでしたね。

 

 

では、今週末も寒いようですが、おひとり様映画に行ってきます。