春らしさ全開.*゜北海道生まれの繊細なペティアン

 

こんばんは♪ オンラインWassy’s ひのみです。

日差しがやわらかくなり、
お昼間は春らしくなってきましたね。
公園でぼーーっとしたいです。

先日、そんなひとときにぴったりなワインに
出会ってしまいました(´∪`◎)

 

『ドメーヌ・ユイ』のペティアン

ドメーヌ・ユイ 日本ワイン ペティアン

 

北海道余市『ドメーヌ・ユイ』の
杉山ご夫妻がワッシーズにお越しくださり、
微発泡ワインを試飲させていただきました。

 

東京から移住され現在、余市町黒川地区で葡萄を栽培。
まもなくワイナリーも設立予定なのだそうです。

 

 

まず♪
エチケットのデザインが好みすぎる( ᵕᴗᵕ⁎ )

こちら、おしゃれなだけではないのです。
裏面にはテイスティングコメントのほか、
日照時間や雨量など育った環境が細やかに記されていて
葡萄への愛情をひしひしと感じます。

 

デラウェア100%の≪T12019≫
フレッシュの極み。青りんごや花の蜜の香りが
ギュッと詰まっていて華やか~.*゜
澱由来の旨味と、爽やかではっきりとした明るい酸が印象的でした。

 

ポートランド、デラウェア、キャンベルアーリーが
ブレンドされたロゼ≪T2+2019≫
桜ピンクが美しく、バラのお花畑にいるような気分に。
ピンクグレープフルーツやライチの香りもあり、
優しい酸に仕上がっています。

 

とても繊細なワイン故、配送中の温度管理が難しく
ネットショップでは残念ながら取り扱いが見送りに(´;ω;`)

 

実店舗にはまもなく少量入荷予定なので、
関西圏の皆さま、ぜひぜひ
大阪・四天王寺ワッシーズ までお立ち寄りください!

 

オンラインワッシーズで取り扱いの
▼微発泡ワインはこちらから▼

包み込まれるような優しい泡に癒されてくださいね~♪

 

<こちらもあわせてどうぞ>
『春ワイン』の関連ブログ

春はロゼ(*^_^*)

ポカポカ陽気のせい!?売れ出した、この品種。

========================
(* ´艸`)楽しい事つぶやいてます
twitter:@winestoreWassys

(* ´艸`)ワイン情報(新商品・レア商品・イベントetc.)を投稿中
Facebook:@winestore.jp
========================

 

まっくん入院@渋谷

ついに東京の大病院にやってまいりました。

びょーきの親戚多い。(めっちゃ混んでる)

入院の手続きちゅう

もしかしたら、2時間の集中治療でなおるかも知れないし、1週間入院かも、、と告知されました。
頑張れまっくん!
が、
1時間半で退院

よくがんばったねー。
でも今日までの記憶を失いました(>_<) これからまた、楽しい思いでを作ろうねー。 ちなみに永住権をもっているので治療は無償でした。 喜ばしいのでぽちっとランキング投票をお願いいたしますm(_ _)m

Macん救済

日本ワイナリーの旅に出てるハダノリ番外編です。
初日に行きなり仕事を、放棄した私のまっくんコトmac book proですが、、
ふと、
あれ?
トーキョータワーとか行ってるヒマあったらアップルストア行ったらいいのんちゃうの?
と、気付いてしまいました。

で、なんだかんだとまたトーキョー一泊。
今朝サポートに電話してみました。
もしかしたら、なおるかもと思って。
で、説明して、
では電源につないでいただけますか?
はい

あっっ!
動きだしました!!急にっっ。
ていうか、電源さしただけで突然起動っておかしいですよね。
、、、、
で、なんだかんだサポートのお兄さんと一緒にやってみましたが。
結局、
アップルストアの予約とりますね。
って。
次回はまっくんトーキョーの病院へ行く。の巻
。・°°・(>_<)・°°・。
マックん次第の旅に、なってます。
そろそろ帰りたいんですけど。

トーキョータワー

はじめてでしたのよ。

皇居で、蚊に6つ食われました。
トーキョーの、蚊に好かれた。
そんな事より、、今日も突然のゲリラ豪雨をよける事が、でき。。
とりあえず、ハダノリ100%晴れ女伝説続行中!!
だんだん自分で怖くなって来た(>_<) ランキング上がってまーす。 皆様ありがとうございます。 ぽちっとよろしくお願いしますm(__)m

札幌のワインショップめぐり2


道産ワイン買うぞ~!
、、、が結局買えず。
オーナーの藤井さんにご挨拶してお話し聞いて終わり(笑)
藤井さん、お忙しいなか楽しいお話しありがとうございました。
また、ゆっくりおじやしますm(__)m
で、、、
欲しい道産ワインは、ぜーんぶ売り切れなのです(>_<)

中澤ヴィンヤード

最後は、中澤さんの自然に囲まれた畑。
草ぼうぼうな感じが、たまらないです。

もと放牧地。ってことで、この草は牧草。
私がいたニュージーランドのオーガニックヴィンヤードと同じ。
実は、、いろんな人にニュージーランドと北海道の畑似てる。と言われたけど、
正直、
【 ちゃうやん。】
と、思ってた。
元が、りんご園だったり小麦農場だったりするから、土がチガウ。自然に生えてる雑草が違うよなーー。
でもっ!

これこれ、この感じ♪♪
でも中澤さんの畑の方が、虫がもっともっとたくさんいて、もっともっと健康的。
たってると、コオロギとかばったとか、めっちゃいろんな虫が幸せそうに遊んでます。

すべての作業をおくさまと手作業。
悪い虫がでたら、手で数千匹殺したこともあるんだとか・・・・

栗沢ブラン!絶品です。
とにかく、どこいっても、素晴らしいワインだけど買えないっっ!
みんな売り切れなんだもーーん(;_;)

ブルース ガッドラブさんの念願ワイナリー

栃木のココファームに数年前の冬に訪れてから
ずーーっと、行ってみたかった。
アメリカ人とは思えない性格(笑)のブルースさんの新しい北海道のピノノワール♪

そして、山崎さん出る時に雨が降ってたけど、着いたら快晴!
汗だくっ!恐るべし晴れ女パワーーー!!

ブルースさんがこっちに数年前に移住してきてから、雪が増えたそうです。
このポストが1.8 メーター。これが埋もれて見えなくなるくらいだった年もあるそうです。岩見沢は雪深い・・・

超自然栽培で、土壌のままに気候のままに育つのを見守っているそうです。
この列、手前も後ろも同じ植えて4年目・・・・
Σ(゚д゚lll)
ぜんぜん育ちがチガウやーーん。
ええのか???
よくないよね。
普通なら1から2年目くらいで植え替たり肥料をまいたりするけど、今までの経験上、そういう事した途端 ぐーーんと成長するから、4年待ってたそうです。

ソーラーパワーのエレクトリックワイヤー。鹿が入ってくるのを防ぎます。

そして、建てたばかりのワイナリー

ぶどうがなりたいワインを作る。

そして、自分が好きにぶどうを育てるように、ワインを作るために(だって、お金かかるもの。でぶどうがなかなか大きくならないんだもの(笑))
農家さんから委託されて、ワインを作っているそうです。

ブルースさんの話をきいてると、
畑にもういっかい入りたいなーー。
ワイン作りって楽しそうやなーーー。
って思ってしまう。
今日も、ぽちっとランキング投票をお願いいたしますm(_ _)m

ヤマザキワイナリー訪問

汗が流れ出る良い天気

全部で10ヘクタールの畑をもっているそうです。

創立時から、自分の畑のぶどうしか使わないし、ワイナリーでも自分の畑のワインしか作らないそうです。

ぱっとみて、あれ?っと思った。
若い樹なのに、灌漑がない!

上から落ちてくる人口の水はやっぱり自然の雨とはちがうので、土への浸透の仕方も、ぶどうへの当たり方も違ってくる。。。。
と、いう事でひとつずつ、管を突き刺して土中に水を入れるそうです。
うわぁ、大変だわ。

今回お相手してくれたのは太地さん。
28歳なのに、めーーーっちゃしっかりしてる。すごいわーー。
きちんと自分考えが通っていてぶどう栽培にも信念が伝わってる感じ。(←うまいこと言えないけど・・・)

エレガントなピノだったわーー。
ヤマザキさんのワインは、80%直接販売してるそうです。
手に入らなーーい。と思ったらオンラインでも購入できるそうです。
買おっ♪
今日もぽちっとランキング投票をお願いします。m(_ _)m
次は、お待ちかねブルースさんのワイナリーです。
ちょっと、雨ふってきたかもっ!!
頑張れ、ハダノリ晴れ女パワーーーっ!!