【安定してコスパ良し】本日の試飲はハウスワイン カベルネソーヴィニヨン(´ー`)

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

今日の試飲ワインは

ハウスワイン カベルネソーヴィニヨン2019

熟したフルーツがぎゅうっとつまった果実味たっぷりなカベルネ。

クローブ、カカオの風味。

やわらかな酸味となめらかなタンニン。

「肉が食べたいっ!!」

そんなワイン。

ナントカのソースで食べるフィレステーキとか、気取った感じじゃなくって

どーんとTボーンとかバーベキューとか焼き肉!!

何といってもハウスワインですからね。

アレ?このワインってステーキハウスじゃなかった?

そう、そうなんです。

2018まではステーキハウスという名前でしたが

2019から名称変更されたのです。

でも中のワインは変わりありません。

ちなみに、このハウスワインというブランドはもともと

チャールズ スミスが2004年に設立した

ザ マグニフィセント ワイン カンパニーが持っていました。

ワシントンヒルズ、ウォーターブルック等のブランドを所有する

プリセプト ブランズと数年間共同で醸造とマーケティングをした後、

プリセプト ブランズに売却されています。

ということで、今はチャールズスミスの手を離れ、

プリセプト・ワインのもとにあるのです。

それでもチャールズスミスの設立した当初の

素晴らしいワインを素晴らしい価格でお届けする、

という目的は果たされ続けています。

どの家庭でも手頃な価格で楽しむことのできる

親しみ易い、毎日家で飲めるワイン。

ハウス ワイン ステーキ ハウス [2018]

まもなくハウスワイン カベルネソーヴィニヨン2019の販売も始まります。

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

馬肉に合うワインは・・・?絶賛悩み中。ロンバウア―、ナパハイランズ、メリーヴェール

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

近所に馬肉専門店があるからと、

夫が週末用にと馬刺しと馬肉ステーキを予約しています。

日本酒でもいいけど、ステーキだしなー

これはワインを飲まなければ!と

ただ今何を飲もうか絶賛悩み中。

馬肉ステーキといえば、

初めて馬肉ステーキを食べたのは

フランスにホームステイしてた頃のこと。

1か月に1度位は食卓に上っていた気がします。

今から30年ほど前のことなので、

様子は変わっているかもしれませんが

そんなに特別なことではありませんでした。

とはいえ、週に6~7日は肉が食卓に上るのですから

ひと月に1回というのは少ないのかもしれません。

そしてどの街にも馬肉専門店があったように思います。

馬肉ステーキは、変なたとえかもしれないけれど

中トロみたいな感じ。

高たんぱくで低カロリー、

さくっと噛めて繊細な旨味がじわっと広がる。

ホームステイ先では

ワインは定番で出されていた地元ロワールシノンの地酒。

銘柄もわかりません(>_<)

このカベルネフランがフルーティで

口あたりやわらかくて

馬肉ステーキにはめちゃめちゃ合ってた

さて、その時のイメージからして

やわらかな味わいのワインがいいなあ・・・と思っています。

なので、今回はやわらかなメルロのなかから選ぶ予定。

左)ナパ ハイランズ メルロー ナパ ヴァレー [2016] 

樽香は控えめでエレガントさを纏い

果実味とタンニンはしっかり感じられるがくどくなく、

なめらかに溶け込み、味わいに奥行きと深みを持たせてくれています。

酸味強すぎず弱すぎず、バランスもちょうどいい。

 

中央)

メリーヴェール メリーヴェール ヴィンヤーズ メルロー ナパ ヴァレー [2017]

フレッシュさとやわらかいタンニン、

酸があるので熟成するポテンシャルがあるけど、今、この時も美味。

 

右)ロンバウアー メルロー ナパ ヴァレー [2018]

ワインメーカーのリッチー・アレン氏が、
これまで造ったメルローの中で最高!と納得のできだと語る

リッチでなめらかで口当たりの良いメルロ。

ブラックチェリー、プラムなどの黒系果実とハーブの香り。

酸もしっかりあってうまく融け込みエレガント!

   

どれにしようかなあ・・・。

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

意外と軽やかスターモント ピノ ノワール カーネロスとサーモン&ほうれん草のキッシュ(´ー`)

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

お正月料理がしばらく続いていていたので

久しぶりにキッシュを作りました。

生地の底には2時間かけて炒めた玉ねぎを敷き詰めて

具はサーモンとほうれん草がもりもり。

チーズとベーコンも入れちゃえ!と具だくさんです。

卵とクリームを合わせて、

表面張力かと思うぐらいなみなみ注ぐので

焼きあがってオーブンから出てきたときは

ドーム型に盛り上がっております(≧◇≦)爆笑

さーて、今日のワインは

メリーヴェール スターモント ピノ ノワール カーネロス [2017]

実は中川ワインさんの試飲会で

新商品として紹介されていた

メリーヴェール

1983年創業の

ナパにこだわったワイナリーです。

その年のナパ・ヴァレーの最高の葡萄でウルトラ・プレミアム・ワインを、というコンセプトのメリーヴェールのトップキュヴェである
プロファイル・コレクション

ナパ・ヴァレー適地の個性溢れる優れた葡萄から、品種毎の個性を活かし、
各ヴィンテージ最高のワインを目指す
メリーヴェール・ヴィンヤーズ

ナパ・ヴァレーの多様な土壌で育つ葡萄品種をブレンド。
マイナー品種の個性が生きる ユニークなワイン
フォワード・キッド

リーズナブルで高品質、フレッシュで、土地の個性を表し、
自然なバランスが取れたワインを目指す
スターモント

と、4つのブランドがあります。

どのブランドのワインも丁寧につくられていて

試飲会だけではなんか残念

ゆっくり家で飲みたいなー、と

4つのブランドからいくつか買ってしまいました。

メリーヴェール スターモント ピノ ノワール カーネロス [2017] は

4つのブランドの中でも一番リーズナブルで

メリーヴェールの手始めには良いかも。

グラスに注ぐとブラックベリーが静かに立ち上る。

やわらかい酸味とほどよいタンニン、

華やかな果実味とピノノワール独特の土っぽい感じが

複雑さを昇華させる。

意外と軽やかで料理も軽めに

鶏の赤ワイン煮やハムのグラタンなんかもきっと合うだろうな。

もちろん!今日のクリーミーな味わいのキッシュとの相性もバッチリでした。

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

衝撃的に美味(≧◇≦)シェーファー レッド ショルダー ランチ シャルドネ

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

しばらく家飲みはスパークリングや赤ワイン中心に飲んでいましたが

久しぶりにシャルドネをじっくり味わいました。

シェーファー レッド ショルダー ランチ シャルドネ

はっきり言って衝撃でした。

これまでちゃんと味わってこなかったことに後悔するぐらい

美味しかった(≧◇≦)

クリーミーでリッチ。

フレッシュさと繊細さをもあわせ持ち、

トロピカルフルーツ・オレンジ・蜂蜜、

白い花の香りが幾重にも重なる。

酸味・ミネラル・旨味

それぞれのバランスが心地良く余韻が続きます。

今回合わせたおせちにはどれにも合いました!!

うふふ、姉妹店スープルの洋風おせち。

特に生ハムやローストしたお肉、

エビにだってどんとこい!!です。

 

シェーファーってやっぱり赤のイメージですよね。

シェーファー ワン ポイント ファイヴ カベルネ ソーヴィニヨン

ブレンドのTD-9

ワッシーズでも大人気。

これまで試飲会に行って

シェーファー レッド ショルダー ランチ シャルドネ

についてのコメントは

「厚みがある美味しいシャルドネ」

「何と言っても安定感!!」

なんてメモを残しています。

美味しいことは分かっていたのです・・・なのに

ついつい赤に目が行ってしまって

シャルドネの紹介が後回しになっていました。

反省です

 

じっくり飲むと改めてその美味しさを実感できるのです。

皆様にも是非味わっていただきたい

シェーファー レッド ショルダー ランチ シャルドネ

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

おせちと合わせるのが楽しみっ( ̄▽ ̄) ロンバウアーのメルロ

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

気が付いたら

ロンバウアー メルロー ナパ ヴァレー [2018]

入荷していましたっ!!

まもなく入荷しますよー、ときいてから少し時間経ってるもの。

待ってたーーーーっっ

すぐに購入ボタンをポチっ!!しましたよ(≧◇≦)

この2018年は、ワインメーカーのリッチー・アレン氏自身が、

「これまで造ったメルローの中で最高のメルロー」と語るだけあって

リッチでなめらかで口当たりの良いメルロ。

ブラックチェリー、プラムなどの黒系果実とハーブの香り。

酸もしっかりあってうまく融け込みエレガント!

これは日本料理にも合いそうなので

いまからおせちと合わせるのが楽しみですっ

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

ロンバウアー シャルドネ カーネロス2020(^○^)本日の試飲でーす

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

12月も半ばにさしかかりましたが

布袋ワインズさんがこまめに試飲ワインを持ってきてくださいます💗

ロンバウアー

ナパの歴史を語るうえで大事なワイナリー。

クオリティ高いぶどうを使っていて

品種の特徴がよく出ているので

ナパを識るにはもってこいなんです。

今日の試飲はコレ

ロンバウアー シャルドネ カーネロス [2020]

多くの造り手が市場トレンドに合わせ変化してゆく中、

ロンバウアは一貫した古き佳き豊かな風味が漂う

オールド・アメリカン・スタイルのワインを造り続けている

数少ない高品質な生産者・・・。

濃くどっしりとした味わいが身上。

でもけっしてくどいわけじゃあない

レモン、ライムの爽やかな香りと、

完熟した桃、マンゴ―やパイナップルなどのトロピカルな果実味に溢れ

クリーミでコクのある質感。ナッツの風味。

ヴァニラが薫るリッチなオールド・スタイル。

是非お試しいただきたいワインです。

ロンバウアー シャルドネ カーネロス [2020]

オンラインワッシーズでは

ほんのりシュールリーっぽい複雑味・旨味
酸味もほどよく、バランス良い

ロンバウアー ソーヴィニヨン ブラン [2020]

 

シャルドネは2019ヴィンテージもあります。

ロンバウアー シャルドネ カーネロス [2019]

そして、まもなく入荷!!

ロンバウアー メルロー[2018]

ロンバウアー ジンファンデル [2019]

来週お目見えですっ

ロンバウアー

どの品種も高品質で、全部おすすめしたくなります!

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

【3000円以内の高コスパ・スパークリングワイン】ラック&リドル

 

▼年末年始の乾杯に必須♪
 スパークリングワイン特集はこちら から*.゜

スパークリングワイン カリフォルニアワイン オンラインワッシーズ

 

 

こんにちは♪
オンラインWassy´s ひのみです。

 

泡好きが多いワッシーズ・スタッフ。
実はわたしも、そのひとりです。

 

スタッフJさんのブログにも度々登場 する
“あのスパークリングワイン”をついに飲んでみました♪

 

カリフォルニアワイン 高コスパ スパークリングワイン ラック&リドル

 

気になるなぁ、飲みたいなぁと
ぼんやり思い続けていたワインが、
「これは今すぐ飲んでみたい!!」へと急上昇したキッカケは。。。

 

輸入元オルカインターナショナル
ハダノリ社長のこんなコメントを発見してしまったから☆彡

↓ ↓ ↓

「ワタシのこのワインへの好きさ加減は半端ない。
 このコスパの良さはありえないから、、、私の社販率が酷い!
 日本で1番この泡を飲んでるのは私です!と言い切れます!
(オルカインターナショナル調べ)ちなみにお気に入りはBdB。」

 

こりゃあ、飲まずに年は越せません(笑)

 

肉 & ラック & リドル !!! 2種飲み比べ

まずは、もちろん
ハダノリ社長の激推し ブラン ド ブラン から♪

家飲み シャンパーニュ製法 高コスパ スパークリングワイン ラック&リドル

きめの細かい泡にうっとり。シャルドネ100%のワインです。
グレープフルーツや、シャキシャキの和梨を思わせる
さっぱりとした果実味で、キレがあってかなりドライ。

 

「とりあえず生ビール♪」のテンションで
難しいことは抜きにして楽しめるワインだな
という印象を受けました。

 

お米を使った料理とワインのペアリングは難しいと言われますが、
個人的にラック & リドルのブラン ド ブラン
であれば大いにアリ!
ピラフやリゾットなどとも合いそうです。

 

わたしは、角切りステーキを乗っけた
ガーリックライスといただきました^^

 

■ラック & リドル ブラン ド ブラン [NV]

シャンパーニュ製法 高コスパ スパークリングワイン ラック&リドル ブラン ド ブラン

 

 

続いてブリュットを♪

家飲み シャンパーニュ製法 高コスパ スパークリングワイン ラック&リドル

シャルドネ51%、ピノノワール40%、
フレンチコロンバール9% のセパージュです。

洋梨を軸に、ふんわりとチェリーやイーストの香りが漂います。
ふくよかなコクがありながら、キレもしっかり。

 

「お値段と味わいを考えて…
 このスパークリングワインを嫌いな人っているかな?」
と思ってしまうほど、わたしも大好きになりました^^

 

この日は、 姉妹店レストラン『スープル』 で販売中の
ごちそうセット から牛肉のロティを合わせてみました。

 

■ラック & リドル ブリュット [NV]

シャンパーニュ製法 高コスパ スパークリングワイン ラック&リドル ブリュット

 

“お肉とスパークリングワイン” の組み合わせは
パーティーメニューの王道ですね★

 

ラック & リドルは、これからの季節
ストックしておいて損なしのスパークリングワインです♪

 

 

頼れる存在!スパークリングワインの
専門ワイナリー『ラック & リドル』

ラック アンド リドル は、
ソノマの名門『ジョーダン』出身の女性醸造家

ペニー・ガッド・コスターさんが
ヘッドワインメーカーを務める、
スパークリングワインの専業ワイナリーです。

 

ラック&リドル 女性醸造家 ペニー・ガッド・コスター 氏

 

2020年にはラボ・マネージャーのManveer Sandhu 氏が
ノースベイ・ビジネス・ジャーナルにおいて
スパークリングワインのワインメーカー・オブ・ザ・イヤー
受賞しています。

 

スパークリングワイン造りは、
スティルワインにはない、特別な工程や設備が必要。
そのため、醸造を委託するワイナリーが多く存在しています。

 

ラック アンド リドル は、
【シャンパーニュ方式】のオーダーにも対応できる
全米で数少ないワイナリー のひとつです。

 

依頼主である各ワイナリーのブドウやベースワインを用い、
希望をヒアリングしたうえで、カスタムメイドの
高品質なスパークリングワインを生み出します。

 

 

カリフォルニアワイン 高コスパ スパークリングワイン ラック&リドル

本日お話しさせていただいたのは、
そんな ラック アンド リドル が自社で手掛ける
スパークリングワイン各種。

 

ブドウは、ソノマをはじめとするノースコースト内の
サスティナブル農法で栽培されたものが用いられています。

【シャンパーニュ方式】のワイン造りは、本来
膨大な時間と手間を要する職人的な手法です。

 

たとえば、瓶内二次発酵と熟成を経て、
ボトル内に沈積した澱を取り除くために行う
「ルミアージュ/動瓶」

手作業で行う場合は、毎日少しずつ回転させて
澱を瓶口に集めるまでに、約6週間が費やされます・・・!!!

 

ラック&リドル ワイン造り ルミアージュ 動瓶

 

ラック アンド リドルにおける動瓶の工程では
まず、専用コンテナにボトルがセットされます。
そして複数のコンテナをひとまとめにし、
プログラミングによって自動回転させ澱を集めるそうです。

 

伝統的なシャンパーニュの製法を深く理解し、
知見を活かして設計された最新設備。

 

その結晶として、高いコストパフォーマンスと品質を誇る
ラック アンド リドルのスパークリングワインが生まれます。

 

『ラック & リドル』すべてのワインはこちらから

カリフォルニアワイン 高コスパ スパークリングワイン ラック&リドル

 

ソノマワインの特集ページはこちら から

ソノマなくしてカリフォルニアの今は語れない! ソノマワイン特集

 

==============
(* ´艸`)楽しい事つぶやいてます
twitter:@winestoreWassys

(* ´艸`)ワイン情報(新商品・レア商品・イベントetc.)を投稿中
Facebook:@winestore.jp
==============

 

メルロも美味しいのよ~( ̄▽ ̄)中川ワインさんの試飲会で再発見!ナパハイランズ メルロー 

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

この間の中川ワインさんの試飲会で

あらためて「美味しいや~ん(≧◇≦)」と思った

ナパ ハイランズ メルロー ナパ ヴァレー

グラスからはブラックチェリー、ラズベリー、

黒系果実の香りがあふれ

口に含むとやさしい果実味が広がる。

エレガント。

美しいとさえ思えるほどのなめらかな口あたり。

甘めのお料理があると中川ワインさんの資料にありました。

ちょっと気取って鴨のオレンジソース?

焼き鳥タレでもイイかも。

さんまさんがテレビでべた褒めしていた

ナパ ハイランズ カベルネ ソーヴィニヨンは

新ヴィンテージがまもなく入ってまいります。

果実味しっかり凝縮感ありありの

それでいてなめらかな口あたりの

エレガントカベルネ。

どっちもおすすめだけど、

メルロはあまり知られていないようで、

知る人ぞ知る・・・って感じなのです。

是非一度お試しいただきたい1本です

ナパ ハイランズ メルロー ナパ ヴァレー

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

早く元のように試飲会にも参加したいものです(>_<)ジェイ デイヴィース カベルネソーヴィニョン ダイヤモンド マウンテン ナパ ヴァレー

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

ワインインスタイルさんの試飲会に行った友人から

「これめちゃめちゃ美味しかった!!」

と送られてきた写真

ジェイ デイヴィース カベルネソーヴィニョン ダイヤモンド マウンテン ナパ ヴァレー [2014]

コロナの影響で

ワインインスタイルさんの試飲会には全然参加できていない私。

2年前に試飲させていただいたときの2013ヴィンテージは

試飲メモに

「凝縮感半端ない。でもエレガント」と記載。

2014ヴィンテージは濃いだけではなく

複雑味を増し、そしてエレガントだそう。

輸入元の資料には、

「偉大なマウンテン・カベルネの最高のお手本」

などと書かれています。

飲んでみたい・・・

というか、早く元のように

心おきなく試飲会に参加できるようになってほしいです。

 

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

肉にはやっぱりゴージャスなカベルネが嬉しい(*’▽’)ダックホーン デコイ リミテッド カベルネソーヴィニヨン ナパ ヴァレー 

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

近所に淡路島物産店があります。

玉ねぎをはじめお野菜やお肉が

新鮮で、スーパーよりちょっと安い。

今日はこいつで焼きしゃぶだ(≧◇≦)

ワインは、ボジョレーヌーヴォーがあるし、

とウキウキしながら帰宅。

 

久しぶりの焼きしゃぶは口に入るととけるほど。

玉ねぎと茸も大きくて分厚くて味がある。

んまーーーい

そしてワイン。

美味しいけど選択をミスった感。

今日はゴージャスな牛の勝ち。

この間の中川さんの試飲会で

「これは牛肉と合わせたいなあ」

と思った

ダックホーン デコイ リミテッド カベルネソーヴィニヨン ナパ ヴァレー

ナパ・ヴァレーのメルローを世に知らしめたダックホーンが、

毎日飲めるワインとして価格とクオリティーのバランスを考えてスタートした

セカンド的ワインが ダックホーン デコイ。

とにかくその安定した品質と味わいには定評があり、

ダックホーン・デコイ・シリーズの変わらないポリシー

高品質なワインをリズナブルな価格で。」は

デコイの上級キュヴェ「デコイ・リミテッド」も、同じです。

ダックホーン デコイ リミテッド カベルネソーヴィニヨン ナパ ヴァレー

ブラックベリー、スミレ、カシス、ダークチョコ、タバコ・・・

次々に香りが重なって

パワフルなワインの予感。

口に含むと

意外と酸味もタンニンも全体にやわらかい。

エレガントな一面をのぞかせる。

でもやっぱりパワフル。

甘美でジューシーなフィニッシュ。

長い余韻。

この価格はかなりのお得感。

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。