【お母さんへ贈る優しいワイン】ナカムラセラーズ・ノリア

 

ワインアウトレットセール お買い得ワイン オンラインワッシーズ

 

こんにちは♪
オンラインWassy’s ひのみです。

もうすぐ4月半ば。
母の日ギフトはお決まりですか?

 

便利な世の中、気軽に連絡が取り合えるので
淋しさは感じないものの、

気が付けば随分帰省していない
なんてことが、わたし自身よくあります。

(近くに住んでいるのに…!)

 

今年こそは顔を合わせて、
ありがとうを伝えたいなと思うこの頃です。

 

母の日ギフトにぴったりなロゼワイン

おうちごはん 家飲み ロゼワイン

 

この日の献立は、初鰹や和え物など。
和食とワインを合わせてみました。

 

ノリア ロゼ は、
日本人醸造家 中村倫久さんが、元々
お母さまへ贈るために造った
市場流通させない限定生産品です。

 

赤紫蘇や文旦のような香りと穏やかな樽香があり、
余韻には柚子ピールのニュアンスが感じられました。
円やかな口当たりで、優しい味わいのワインです。

 

拍子抜けしてしまうほど普通のお料理なのですが、
「長芋と柴漬けの和え物」
との組み合わせが、わたしのお気に入り♪

 

こんな“おばんざい”すら受け止めてくれる
大らかなワインに癒されました~ 
お料理を選ばず、気軽に楽しめるという点も
贈り物や手土産にぴったりですね !

 

(ワックスキャップがしっかりめだったので、
お母さまへ贈る際は開けてあげて一緒に乾杯♪
なんて素敵だと思います^^)

 

“繊細”がコンセプト
中村倫久さんのワイン、ノリア

母の日ワイン ソノマワイン ナカムラセラーズ ロゼ

 

ナカムラセラーズは
中村 倫久さんがソノマで造るワインです。

一貫したコンセプトは“繊細”
日本酒や日本料理のように、
静かに穏やかに移ろう味の変化が表現されています。

 

ナカムラ セラーズ ノリア ロゼ ピノノワール ソノマコースト [2017]

母の日ワイン ソノマワイン ナカムラセラーズ ロゼ

 

愛らしいラベルは
中村さんのお父様がデッサンした絵をもとに、
お兄様がデザインしたものだそうです。
ご実家の庭に咲く、釣鐘草がモチーフとなっています。

 

春の終わりから初夏にかけて花を咲かせる
釣鐘草(カンパニュラ)の花言葉は、

「感謝」「誠実」

ありがとうを伝えるのに、本当にぴったりなワインです^^

 

春のおうちごはんを華やかに彩るノリア ロゼ。
大切な方といっしょに、ぜひともお楽しみくださいね♪

 

『ナカムラ セラーズ』すべてのワインはこちら から

日本人醸造家 ソノマワイン ナカムラセラーズ

 

ソノマワインの特集ページはこちら から

ソノマなくしてカリフォルニアの今は語れない! ソノマワイン特集

 

国内最大級の品揃え!
カリフォルニアワインと世界各国ワインのお店Wassy’s

お気に入りがきっと見つかる!
カジュアルなデイリーワインから、大切なあの人へ贈りたいワインまで…
約8,000アイテムの豊富な品揃えが自慢のオンラインショップです。
皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

==============
(* ´艸`)楽しい事つぶやいてます
twitter:@winestoreWassys

(* ´艸`)ワイン情報(新商品・レア商品・イベントetc.)を投稿中
Facebook:@winestore.jp
==============

 

ベランダでお花見気分♪NZワインの微発泡ロゼ

 

ワインアウトレットセール お買い得ワイン オンラインワッシーズ

 

こんにちは♪
オンラインWassy’s ひのみです。

 

大阪は先週末が桜の見頃だったので、
近所の公園に散歩へ。

満開の桜を目に焼き付けて・・・
帰ってすぐに泡を開け、飲み始めました( ´艸`)

 

アウトドアにぴったりのワイン♪
ブラックコテージ

お花見ワイン ロゼワイン ニュージーランドワイン

 

サーモンとアボカドのタルタル、
生ハムなど、あり合わせで乾杯です。

ゆったりしたい土曜日の気分に合う
爽やかな飲み心地のワインを選びました。

 

(トゥー リバーズ)ブラック コテージ
フリザンテ ロゼ マールボロ  [2019]

ニュージーランドワイン ブラックコテージ ロゼ

ピノグリ、ソーヴィニヨンブラン、リースリング、
メルローなどを掛け合わせて造られた
ドライでキリッとした微発泡のロゼワイン。
栓は王冠タイプです。

 

ピンクペッパーや潮のニュアンスがふわっと香り、
少し若いメロンのようなジュ―シーな味わいがあります。

 

我が家のベランダは猫の額ほどですが、
お庭でバーベキューなんかしながら
飲めたら最高だろうなぁ~.*゜

 

トゥーリバーズのセカンド
『ブラックコテージ』

トゥーリバーズは、
ニュージーランド・マールボロにあるワイナリーです。

念願であった自前の醸造所「THE WINE STUDIO」を
2019年に本格稼働させたばかり!

ニュージーランドワイン トゥーリバーズ 醸造所

 

ステンレスやオーク樽のみならず、
コンクリート製のエッグタンク、
アンフォラなど豊富な材質のタンクが完備され、
品種に応じて多様なアプローチが行われています。

ニュージーランドワイン トゥーリバーズ 貯蔵タンク

 

そして、トゥーリバーズのセカンドにあたるのが
ブラックコテージです。

モチーフとなっているコテージは、
オーナー兼醸造家のデイヴィットさんが
実際にマールボロに所有しているものなんですって^^

“お手頃で親しみやすく、おいしい”

をコンセプトとするブラックコテージでは、
外飲みにぴったりなスタイルのワインを提案しています。

 

春の陽気が気持ちいい季節。

今はまだ、わいわい集まることはできないけれど
風に当たりながら飲むだけでも、
いい気分転換になりますね^^

リラックスタイムのお供に、ぜひどうぞ♪

 

『トゥー リバーズ』&『ブラックコテージ』
すべてのワインはこちら から

ニュージーランドワイン トゥーリバーズ・ブラックコテージ

国内最大級の品揃え!
カリフォルニアワインと世界各国ワインのお店Wassy’s

お気に入りがきっと見つかる!
カジュアルなデイリーワインから、大切なあの人へ贈りたいワインまで…
約8,000アイテムの豊富な品揃えが自慢のオンラインショップです。
皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

==============
(* ´艸`)楽しい事つぶやいてます
twitter:@winestoreWassys

(* ´艸`)ワイン情報(新商品・レア商品・イベントetc.)を投稿中
Facebook:@winestore.jp
==============

 

Jおすすめロゼワインヽ( ´∀`)人(´∀` )ノ やっぱりロゼ!

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

「春だから、というわけじゃないけど」と晩ごはんに

夫が選んだミッシェル・リンチ・ロゼ

ボルドーのワインです。

ロゼって見た目本当に華やか。

グレープフルーツやレモンの溌溂とした酸味、

スッキリとした飲み口は辛口の白ワインみたい。

ゆでたての白アスパラとキッシュ、

にんじんサラダやフレッシュチーズと。

何となく気持ちが浮き立つのは否めません。

ロゼ恐るべし。

ロゼワイン、オンラインワッシーズでもたくさんあります!

Jおすすめの

スッキリ辛口白ワインタイプは

お取寄せ エンジェルズ アンド カウボーイズ ロゼ (キャノンボール) [2019]

お取寄せ ソーコル ブロッサー エステート ロゼ オブ ピノ ノワール [2019]

 

 

どっしり飲みごたえのあるタイプは

フープラ ナパ ヴァレー ロゼ ワイン [2017]

クライン ロゼ エンシェント ヴァインズ ムールヴェードル [2018]

アンダーウッド ロゼ オレゴン グロウン [2018]

「ロゼは甘いからな~」

いえいえいえ・・・

今どきのロゼは違います。

モチロン甘いのも健在ですが、

ロゼのほとんどは辛口と言って良いと思います。

是非お試しいただきたいワインたちです

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

ペイ・ヴィンヤーズ エステート ピノノワール( ̄▽ ̄)今回はワインに負けた~

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

ペイ・ヴィンヤーズはカリフォルニア ソノマにあります。

そして自社畑は太平洋から6kmだけ内陸に入った

ソノマ・コースト最北西部山間の「アナポリス」地区にあり、

海からの冷たい霧と風で気温は低く保たれ、日照に恵まれています。

これがブドウにとっての良い条件。美味しいブドウができるのです。

今日飲んだのは 

ペイ スキャロップ シェルフ エステート ピノノワール2014

ソノマは珠玉のワインがちりばめられてるところなんだな、

とあらためて思わせてくれる1本。

バラの華やかな香り、ブルーベリー、カシス、

酸味ほどよくしっかり感じ、

味わいは凝縮感はあるもののパワフルすぎず

そしてなめらかなタンニン。

流れるようにスムーズに喉を滑り落ちていく。

うわー美味しいやんっっ!

今日はキッシュやフレッシュチーズ系と合わせたのですが、

もう少し強い食材が良かったかも。

それぞれは美味しかったけど、

引き立て合うというには食材が弱かった。

例えば、鴨を焼いてゆずこしょうと合わせるとか、

チーズなら熟成したものがよりワインの美味しさを引き出せたかな。

このペイ・ヴィンヤーズ オンラインワッシーズでは、

ペイ ヴィンヤーズ ポマリウム エステート ピノ ノワール [2014]

のご用意がございます。

是非手に取って、味わっていただきたいです。

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

ペドロンチェリー !(^^)!ずっと変わらない美味しさ 

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

試飲会が久しぶりすぎて、

大好きなワインをこんなにも忘れていたことに驚いているJです。

ペドロンチェリ ワイナリー ピノノワール ロシアン リヴァー ヴァレー [2018]

ワッシーズで働き始めたころ、

カリフォルニアワインは

飲みなれていないことも手伝い

とてもボリュームがあって

ちょっとしんどい・・・と思うことがありました。

10年以上も前です。

その時にペドロンチェリーを初めて飲んで

飲みやすい!美味しい!しかもリーズナブル!と

とっても嬉しかったことを思い出しました。

ラズベリーの華やかな香り、

味わいは軽やかでチャーミングなのだけど、

果実味もしっかりある。

やわらかなタンニンと酸味が凄くバランス良い。

あらためてその変わらない美味しさにビックリ。

そして、同じペドロンチェリーで推しのもう1本。

ペドロンチェリ ワイナリー ジンファンデル ブッシュネル ヴィンヤード [2017]

黒みがかった濃いルビー色。

アタックはチェリー、ラズベリー、仄かに感じるシナモン。

口に含むと豊かな果実味とほどよい酸味が広がり

ドライだけどドライすぎずちょうど良い。

ジンファンデルはもう甘くないのです。

ペドロンチェリ―の

毎日飲んでも裏切らない!!常にコストバリューを念頭に置く老舗ワイナリー

という謳い文句は伊達じゃなかった

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

ダックホーン デコイ リミテッド カベルネ ソーヴィニヨン(≧◇≦)中川ワインさんのおすすめ

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

1年半ぶりぐらいに

カリフォルニアワイン協会の試飲会に行ってきました!

コロナ対策で厳しい制限が設けられる中での参加です。

待ちに待っていたのはインポーターさんも同じ。

早速捕まったのは中川ワインの武本さん。

人気上昇中なんだからとにかく飲んで!と

手に持っていらっしゃるのは、

ダックホーン デコイ リミテッド カベルネ ソーヴィニヨン [2018]

ブラックベリー、カシスのアロマ、

ぎゅうっと凝縮された果実感。

なめらかで心地よいタンニン、

酸味とのバランスが絶妙でお値打ちな1本。

自慢は上のキュベを使っていること。

ダックホーンの凄いところは

レンジと価格の幅の広さ。

品質と個性と味わいを兼ね備えて

リーズナブル。

是非手に取っていただきたい1本です。

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

コヤマ タソック テラス ヴィンヤード リースリング(´ー`) インポーターさんが持ってきてくださいました~第2弾!!

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

先だって

ヴィレッジセラーズ営業の前田さんが

たくさんワインを抱えてワッシーズにいらしてくださいました。

中でも新ヴィンテージの

コヤマ タソック テラス ヴィンヤード リースリング [2019]

待ってました!!!

ニュージーランドのワインです。

海外で活躍する日本人醸造家として有名な

小山竜宇氏さんが造っています。

小山さんは一昨年前、コロナがまだ蔓延していない頃は

ほぼ毎年ワッシーズにいらしてくださったのですよ。

やさしい甘さと上品な酸というテイストは変わらず、

バランスの取れた味わいは

心も身体もほっとさせる。

安定の味わい。ファンが多いのも納得です。

モチロンJも大好きです

そして限りなくシャンパーニュな
■お取寄せ コヤマ メトード トラディショネル スパークリング ブリュット ナチュール [2017]

在庫限りの少量入荷品! コヤマ ワイパラ ピノ ノワール [2016]

も、コヤマファンならずとも是非飲んでいただきたいワインたちです。

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

 

ベルグストロム オールド ストーンズ シャルドネ( ̄▽ ̄)インポーターさんが持ってきてくださいました!!

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

先だって、

ヴィレッジセラーズの営業 前田さんが、

ワインをたくさん持って訪問してくださいました。

「ここのところ試飲会もないので

紹介したいワインをお持ちしました!」なんて

嬉しいことを言って下さる。

コヤマ タソック テラス ヴィンヤード リースリング S [2018]

ジ アイリー ヴィンヤーズ ロゼ オブ ピノノワール [2018]

そして新しく入ったブランドと一緒に

ベルグストロム オールド ストーンズ シャルドネ も!!

たまたま週末に我が家で開けようと思っていたので

家に持って帰って比較したかったです

さてベルグストロム オールド ストーンズ シャルドネ

オレゴンのワインです。


(ちなみにオンラインワッシーズでは取り扱いは2017年ヴィンテージです。)

2018年ヴィンテージは一言でいうと「きれいな酸味」

以前感じた重めのシャルドネというイメージはなく、

ミネラルも乳酸もバランスよく

軽いわけではないけど、よりエレガントに

より食事に寄り添えるワインになった。

で、家で飲んだのは2016年。

あらっ!思ったより重くなかった。

初めに柑橘系の香り、強すぎない

ほどなく

香りがだんだんやわらかく落ち着いてきます。

以前飲んで重めのシャルドネだなあ

という印象だったのは2014年ヴィンテージでした。

以前の重めのシャルドネも好きだったけど

2016ヴィンテージ、ほんと美味しい

今日は具がぎゅうぎゅうに詰まったオムレツや

チーズプレートで気持ちエレガントに楽しみました。

 

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

シミ リザーヴ・シャルドネ ロシアン・リヴァー・ヴァレー とタルタルソースに合う何でもプレート(^^♪

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

タルタルソース好きです。

焼いただけの素材が、何となく豪華に見えるし、

何より美味しい

我が家のタルタルソースは

マヨネーズに

ゆで卵、ケーパー、大葉を刻んで混ぜるだけ。

時々、冷蔵庫の整理も兼ねて

大皿にどーんとキャベツの千切りを敷いて

焼いた鶏、サーモンなんかを盛り付けて

そこにタルタルソースをたーっぷりかける

このお皿にはエビのクリームコロッケも載っていますが、

とにかくなんでもありプレートひとつで

ワインと楽しむ

今日は

シミ リザーヴ・シャルドネ ロシアン・リヴァー・ヴァレー

有名ワイン評論家に「ハズレなし」と言わしめたシミ。

飲む前から期待感が高まります。

トロピカルフルーツ、ピンクグレープフルーツの香り溢れ

口に含むとしっかりしたミネラル、

酸味もしっかりあるけどやわらかい。

タルタルソースのまったりした味わいを

さらに一段上げてくれるワインでした。

残念ながら今はオンラインワッシーズでは取り扱いがないのですが、

ロシアン・リヴァー・ヴァレーを擁する

ソノマ のワインたちは

「飲まなきゃ損ノマ」として特集しています

おすすめもたくさんありますので、

是非ご覧くださいね

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

クール&エレガンスなワイン『シックス クローヴズ』のウェビナーに参加しました♪

 

こんにちは♪
オンラインWassy’s ひのみです。

 

今回はとれとれピチピチな情報を\^^/

 

昨日、【SIX CLOVES 平林 園枝さんのウェビナー】に
参加させていただきました。

 

スペシャルゲストとしてワインメーカーの
赤星さんも登場!

赤星さんは、カリフォルニアのワイン産業に大きな影響を与えた
薩摩藩士「長澤 カナエ」の子孫であり、
園枝さんのUCデイヴィス時代の同級生でもあります。

 

【日本人がカリフォルニアで造るエレガントな味わい】
を実現するため、
大きくサポートしてくれている存在なのだそう。

 

そんな気の置けない間柄のお二人から
裏話もたっぷり聞かせていただきました^^

 

才女であり、努力の人。
平林園枝さんが咲かせるエレガントな味わい

カリフォルニアワイン シックス・クローヴズ

 

ブルーにレッドにピンク、オレンジ…
ボトルが並ぶとお花畑のようで可愛い♪

シックス クローヴズ』に出会った頃から
ラベルも含めて大好きです。

 

醸造家として自身のブランドをもつため、
並々ならぬ努力を積み重ねてこられた
園枝さん。

日本人醸造家 シックス・クローヴズ 平林 園枝

 

ワイン造りには膨大な知識と経験、
そして体力も必要不可欠です。

醸造機器は白人男性の体格が設計基準。
日本人女性が扱うために要するパワーは
計り知れません。

 

園枝さんは、UCデイヴィスで優秀な成績を修めたのち、
ストイックにビオディナミを貫く
あの『リトライ』で勤め上げました。

 

ご友人たちのお話によると、
園枝さんも“かなりのこだわり屋さん”で、
妥協を一切許さない性格の持ち主なのだそうです。

 

【ワイン造りで心がけておられることは…】

・なるべく人の手を介入しない

・たっぷりと太陽の恵みを浴び、なおかつ酸も失っていない
ポテンシャルの高いブドウを活かす

ということ。

 

異常気象が続く中、収穫における
ベストなタイミングは年々短くなっており、

「きちんと熟したブドウを、いかに酸を保ったまま収穫するか」
神経を研ぎ澄ませ、見極めていらっしゃるそうです。

 

 

もの凄く根性の要ることを涼やかにこなす人って
本当にかっこよく美しいですよね。

 

いつかお会いしてみたいとずっと想い続けていたので、
今回はウェビナーという形でしたが、
直接お話を伺えたことがとても嬉しかったです。

 

日本人の感性が活きるワイン
『シックス クローヴズ』のラインナップ

 

シックス クローヴズでは現在、
4種のワインがリリースされています。

 

中でも特に、わたしはピノが大好き。

約1年ぶりに飲ませていただいたのですが
酸はしっかり健在していながら、

昆布出汁のようなまろやかな旨味と
滋味豊かな味わいが増していました~ 

 

ペタルマギャップの良質なブドウを活かした
凝縮感、旨味、酸のバランスが◎
シックス クローヴズ ソノマ コースト ピノ ノワール [2018]

カリフォルニアワイン シックスクローヴズ ピノノワール

 

軽やかなスパイス香のハンガリー産樽を一部使用
シトラスの風味が際立つ
■シックス クローヴズ リンダ ヴィスタ ヴィンヤード シャルドネ [2019]

カリフォルニアワイン シックスクローヴズ シャルドネ

 

試行錯誤のうえ生まれた100%全房発酵!
甘さの代わりに旨味を纏っています
■シックス クローヴズ ベンゲレル ファミリー ヴィンヤード プリミティーヴォ [2019]

カリフォルニアワイン シックスクローヴズ プリミティーヴォ

 

赤星さんのコメントに一同共感!
「ピノ好きのためのカベルネ」
■シックス クローヴズ マグノリア レッド ブレンド [2019]

カリフォルニアワイン シックスクローヴズ マグノリア(カベルネソーヴィニヨン・メルロ)

 

ちなみに、サトー副店長は
カベルネソーヴィニヨンとメルロが半分ずつブレンドされた、こちらの
マグノリアが今日イチのお気に入り だと話していました♪

 

・カリフォルニアの日照量
・冷涼産地がもたらす酸
・日本人ならではの感性と繊細な味覚

 

三位一体で織り成される
シックス クローヴズ』のワイン。

ぜひお楽しみください

 

 

ソノマワインの特集ページはこちら から

ソノマなくしてカリフォルニアの今は語れない! ソノマワイン特集

国内最大級の品揃え!
カリフォルニアワインと世界各国ワインのお店Wassy’s

お気に入りがきっと見つかる!
カジュアルなデイリーワインから、大切なあの人へ贈りたいワインまで…
約8,000アイテムの豊富な品揃えが自慢のオンラインショップです。
皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

 

==============
(* ´艸`)楽しい事つぶやいてます
twitter:@winestoreWassys

(* ´艸`)ワイン情報(新商品・レア商品・イベントetc.)を投稿中
Facebook:@winestore.jp
==============