お昼に飲むワインってなんて開放的(*´▽`*) ゾーニン シャルドネ フリウリ

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

休日のランチ

残り物だけで簡単に済ませる時も

ワインがあれば

それだけで気持ちがうきうき

軽くなったりする。

今日はコレ

ゾーニン クラシチ シャルドネ フリウリ

イタリアワイン。

1300円とリーズナブルで、期せずして

意外としっかりとした飲みごたえのある白!

ドライ過ぎないで仄かな甘味があるところも

ほっとさせる一因?

最近は

イタリアワインを飲む機会が減ったワタクシ。

オンラインワッシーズでは

ゾーニンの取り扱いがないのだけど、

イタリアワインは334種類ありました。

ランチワインで開放的になったところで

そんなことをつらつらと思ったひと時でした。

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

【冷蔵庫の残り野菜で作るラヴィゴットソース】サッシカイア・オリーブオイルのレシピ

サッシカイア オリーブオイル 簡単おつまみ

 

こんにちは♪
オンラインWassy’s ひのみです。

 

『家呑みワイン』では
おいしいごはんとお酒を愛するスタッフが、
オリーブオイルを使った簡単なワインのお供をご紹介します。

 

ソース作りにおすすめ!
サッシカイア・オリーブオイル

サッシカイア エクストラ ヴァージン オリーブオイル

サッシカイア エクストラ ヴァージン オリーブオイル

旨味がぎゅっと詰まった軽い口当たりの上質なオイル。
ハーブ系の香りや、ほんのりスパイスのようなピリッと感があります。

ひとかけするだけで、どんな素材も
立派なおつまみに変えてくれる、ワインの頼れる相棒です♪

 

冷蔵庫に残った野菜で
“ついでに作る”ラヴィゴットソース

白身魚のソテー ラヴィゴットソース ワインのお供

「ラヴィゴットソース」とは、
みじん切りした香味野菜・ピクルスなどに
お酢やオイルを混ぜて作るソースです。

肉や魚のソテーに敷いたり、
ドレッシング代わりに鮮魚のカルパッチョにかけたり…
万能に活躍してくれますよ。

 

ちなみに「ravigote」は、
フランス語で「リフレッシュ」という意味なんですって♪
野菜やお酢の効果でさっぱりいただけるソースは、
季節の変わり目でお疲れ気味の身体を元気にしてくれそう!

わたしは、ラタトゥイユなど他の野菜料理を作る際、
少しだけ材料を取り分けて、ついでに作っています。

 

___________________

<材料> 作りやすい分量 

A:小さな角切りにする
トマト(湯剥き) 1/2個
たまねぎ    1/4個
ズッキーニ   1/4本
セロリ     3cmほど
(塩      少々)

B:みじん切りにする
グリーンオリーブ2個
ケッパー    小さじ1
にんにく    2片
バジル     3枚
アンチョビ   1枚

塩こしょう   少々
オリーブオイル 大さじ4
米酢      150㏄

 

<作り方>
1)ボウルにAの材料を入れ、軽く塩を振る。
10分ほど置いてペーパーで軽く水気を拭き取る。

2)Bの材料と調味料を加えてよく混ぜ合わせ、冷蔵庫で寝かせる。

1~2日おいたほうが、味が馴染んでおいしくなります♪
材料が多く見えるけれど、トマトとたまねぎ以外の野菜は何でもOK!
残りものを適当に刻んで気軽に作れるソースです。

___________________

 

白身魚のソテーに合うワイン

この日は鯛の切り身が安かったのでソテーにし、
ラヴィゴットソースを敷いて盛り付けてみました。

最近ご好評をいただいているソノマのワインを合わせて♪

 

ヘッド ハイ シャルドネ ソノマ カウンティ[2019]

カリフォルニアワイン ソノマワイン ヘッドハイ

 

グレープフルーツや黄色や白のお花の香りがふんだん。
発酵・熟成はステンレスタンクなので全体的にすっきりしていますが、
柑橘ピール系のほろ苦さと、にがり塩のような奥深さも
感じられる白ワインです。

酸味と塩気が効いていて、
野菜の旨味が詰まったラヴィゴットソースと相性◎

 

キスラー』など数々の高級ワイナリーを所有する
ビル・プライスさんが2015年に設立した
カジュアルな新ブランドです。

 

著名畑のブドウも惜しみなく使われているそうで、
飲めばその旨さに納得させられる、リピート率の高い1本!

カリフォルニアワイン ソノマワイン ヘッドハイ

 

 

ソースや盛り付け、そしてワイン。

ほんの少し目先を変えるだけでレストラン気分を楽しめます^^
シルバーウィークのお家ごはんに、ぜひお試しくださいね♪

 

国内最大級の品揃え!
カリフォルニアワインと世界各国ワインのお店Wassy’s

お気に入りがきっと見つかる!
カジュアルなデイリーワインから、大切なあの人へ贈りたいワインまで…
約8,000アイテムの豊富な品揃えが自慢のオンラインショップです。
皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

 

<こちらもあわせてどうぞ>
『サッシカイア・オリーブオイル』の関連ブログ

【今年も入荷しました】サッシカイア・オリーブオイルでバーニャカウダ

ワインの〆にも!レンジで作れるサバ缶パスタ

================
(* ´艸`)楽しい事つぶやいてます
twitter:@winestoreWassys

(* ´艸`)ワイン情報(新商品・レア商品・イベントetc.)を投稿中
Facebook:@winestore.jp
================

 

開けたてやばい(≧◇≦) サシカイア オリーブオイル 

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

もちもち食パンをおみやげにいただいたので、

みんなに切り分けていたら

無性にオリーブオイルをかけたくなりました。

手持ちにオリーブオイルはない。

致し方なし、ワッシーズに買いに行く。

手に入れたオリーブオイルは

サッシカイア エクストラ ヴァージン オリーブオイル

料理に少し加えるだけで

「おおっ!!」と言わせる優れもの。

これを切ったパンに付けるだけ。

しかもワッシーズで買ってきたのを

その場で開けた

んんーーーー

グリーンオリーブを

がりりっと噛んでいるみたい。

すっきりとした香りはユーカリ?

爽やかなグリーンの香り、

ちょっとのスパイシーさと、アーモンドの香り。

ぱくっと一口。

このオリーブジュース、やばい。

あえてジュースという

なぜならゴクゴク飲めそうだから。

やさしい甘みとほのかな苦み、

ぴりっと辛みもアクセント。

旨っワインなんぼでも飲めそう・・・

是非実感してくださいっ

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

本日の試飲 (=゚ω゚)ノ クールな価格!!ランチ32 ソーヴィニヨンブラン

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

今日の試飲ワインはランチ32 の

ランチ32 ソーヴィニヨンブラン

ランチ32はカリフォルニアのモントレーにあるワイナリ。

場所はサンフランシスコからさらに南。

それだけを聴くと、

何となく濃い濃いワインを想像してしまいます。

が、日照量がしっかりありながら、

高温になりすぎない環境で造られます。つまり、

冷涼な気温と長い生育期間が確保されて、

葡萄はゆっくりと成熟し、

リッチで複雑味豊かなフルーツ・フレーバーが、

と同時に素晴らしい酸を保持したワインがつくられるのです。

さてさて、

ランチ32 ソーヴィニヨンブラ

ヴィンテージが新しく2018の試飲。

透明で輝きのあるやわらかい麦わら色。

パイナップル、トロピカルフルーツの香りが溢れて

口にする前からハッピーな気持ちにさせてくれる。

ひと口、

ん?ハーブ等の青草ぽさがなくって

すっきりした甘味と酸味がすごくバランス良い。

それに余韻もあって

これで税込み1,760円ってお買い得(≧◇≦)

他にも

ランチ32 シャルドネ[2018]

ランチ32 メルロ[2018]

ランチ32 カベルネソーヴィニヨン[2017]

全て2000円以下で手に入ります

これがクールな価格ってやつですね。

試してみる価値アリじゃないですか?

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

牡蠣とワイン ( ̄▽ ̄) クリフ レイディ ソーヴィニヨン ブラン ナパ ヴァレー

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

ワタクシ牡蠣が食べられません

20代の頃はツルツルと

飲みのものように食べていたのに、

30代になって突如アレルギーとなってしまいました・・・

悔しいが、牡蠣食べる担当は夫です。

外食で牡蠣と合わせたワインが

牡蠣を抜きにしても美味しかったので

紹介いたします

牡蠣と相性の良いワインは

一般的に白ワイン。

昔は牡蠣と言えばシャブリ・・・って感じだったけど

最近は自由度が増しています。

今回飲んだのは

クリフ レイディ ソーヴィニヨン ブラン ナパ ヴァレー[2018]

ナパワインです。

クリフレイディ

2002年に設立されたワイナリー。

「ナパ・ヴァレーはボルドー品種に適した土地」という

ポリシーのもと、シャルドネは造らず、

カベルネソーヴィニヨンソーヴィニヨンブランを生産しています。

場所もいいけど、関わった人たちがすごい!

デイヴィッド・エイヴリュー、ミッシェル・ロラン、

フィリップ・メルカ・・・

まぶしすぎるっ(>_<)

そしてワインはカベルネソーヴィニヨン

ソーヴィニヨンブラン

ワインアドヴォケイトやスペクテイターで

高得点を獲得している。

はぁ---

どうせ、お値段も高得点なんでしょ?

いや、確かにカベルネは1万円強、安くはない。

けど、エイヴリューですよ、

ミッシェル・ロラン、メルカですよー。

しかも、ソーヴィニヨンブラン

オンラインワッシーズでは4,136円(税込)

安くはありませんが、試す価値ありデス!

さて、そのソーヴィニヨンブラン

ソーヴィニヨンブラン87%、セミヨン10%、

ソーヴィニヨンヴェール 3%。

イキイキとしたフレッシュな酸味と、やわらかな果実味、

シュールリーで仕上げられたこのワインは

複雑味と上品さを併せ持つ

ちょっとええワイン。


≪生ガキ&レモン≫


≪牡蠣のバター焼き≫

夫曰く、

牡蠣のクリーミーな後口を

やさしく包み込んでくれて

余韻を楽しめる!と絶賛しておりました。

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

カベルネソーヴィニヨンの実を初めて食べました♪

 

こんにちは♪
オンラインWassy’s ひのみです。

 

先日、恩師から久々に連絡があり

「小さいけれど…
勉強になるだろうから食べてみて!」と、

 

お庭で穫れたカベルネソーヴィニヨンを
お裾分けいただきました\^^/

ブドウ品種 カベルネソーヴィニヨンの実

手のひらに、ちょこんと乗るサイズ。小さくてかわいい~♪

 

生食用のブドウは、1粒の中で味の差が少ないと思います。

ワイン用のブドウは…

 

・果皮内側の果肉がものすごく甘い!
・種の間は酸っぱい!

ブドウの断面図

 

この小さな粒の中でも、ソムリエ教本記載通りの
違いがはっきり分かって感動~

そして、カベルネソーヴィニヨンの個性のひとつである
“青さ”も感じ取ることができました。

 

ブドウには醸造に必要な【糖・水分】
そして味わいの要素となる【酸・タンニン】が全て詰まっています。

だから副材料やお水は加えずとも、
ワインが出来上がるんですよね~。
当たり前のことだけど、ブドウが要なのです。

 

世界的に自然災害や酷暑など抗いようのない出来事が
次々と起こる中、たゆまぬ努力を続ける
農家・栽培家の皆さまに尊敬の思いでいっぱいです。

 

今年は大阪から出るのが難しくて残念だけど…
来年こそは自分の目でワイン造りの現場を見てみたいっ!

その思いがより一層強くなりました。

 

国内最大級の品揃え!
カリフォルニアワインと世界各国ワインのお店Wassy’s

お気に入りがきっと見つかる!
カジュアルなデイリーワインから、大切なあの人へ贈りたいワインまで…
約8,000アイテムの豊富な品揃えが自慢のオンラインショップです。
皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

オンラインワッシーズ カベルネソーヴィニヨン特集

 

<こちらもあわせてどうぞ>
ワイナート創刊100号で表紙を飾った
『GRACE WINE』さんの畑の様子が収録されています。
姉妹店レストラン『スープル』 のオーナーソムリエ鷲谷紀子も、
『グレイス甲州』メッセージコレクションに参加させていただきました。

============
(* ´艸`)楽しい事つぶやいてます
twitter:@winestoreWassys

(* ´艸`)ワイン情報(新商品・レア商品・イベントetc.)を投稿中
Facebook:@winestore.jp
============

 

一人試飲会?で再発見(^_-)-☆ ジラードワイナリー シャルドネとカベルネ

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

最近は試飲会が少ないので、

もっぱら一人試飲会開催中

それは・・・

●外に飲みに行って堪能

●ひたすら家で飲む

と、単に飲んでるだけ?に見えますが

まあ、ええんです

家で飲むことが一番多いけど、

料理はマンネリになりがちだし、

せいぜい1日1~2本種類。

その点、外に行くと少しずついろいろ頼めるし、

料理と楽しめる。

試飲会では急いでチェックしていくので

コメントが漏れてしまうことも

で、一人試飲会で再発見して

おおーーーーーーっ美味っっ」となるのです。

はい!

今日の再発見はジラードワイナリー

ナパヴァレ―のワイナリーです。

ジラード シャルドネ ロシアン リヴァー ヴァレー

きりっとした酸味はあるけれど、強すぎずやわらかい口あたり。

アップルパイ、焼菓子の香り。

前菜の田舎風パテとの美味の相乗効果。

パテの脂がふわっと溶けていく。

その後をシャルドネがやさしく包み込んでいく(≧◇≦)んま~い

そしてジラード カベルネ ソーヴィニョン ナパ ヴァレー

ナパのカベルネですよ。

パワフルなワインを想像していたら、

それだけではなかった!

やわらかい。やさしい口あたりに

なめらかなタンニン。カシスのニュアンス。

あ!今の時期

少し温度が低めに提供されていたのもGOOD!

仔羊のローストの付け合わせの野菜と

びっくりするぐらい合った!

えー野菜かあ~なんて言わないで。

野菜はおざなりにされているけど、

塩加減一つでワインにめっちゃ合うのです。

ちょっと強めに、

後は野菜のうま味、水分が何とかしてくれる。

そしてワイン。

一人で再発見もなかなか良い。

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

ニュージーランドから佐藤さんのお便り届きました(*^▽^*)サトウワインズ

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

ワイナート100号 は日本の造り手特集。

日本国内のみならず、

海外で活躍する日本人も広く取り上げられています。

このコロナ禍によって

試飲会は軒並みストップ、

海外の生産者さんたちの来日は叶わなくなりました。

私たちも苦しい戦いをしているわけですが、

海外にいらっしゃる生産者さんたちは

いかばかりか・・・。

ニュージーランド の

サトウワインズ 佐藤さんから

気になっていた近況を

メールで返信いただきましたので

早速ご紹介させていただきます。

サトウワインズ はセントラルオタゴで

有機及びバイオダイナミック農法で育成されたブドウから

ワインを造っています。

デリケートでどこまでも純粋なワイン。

 

佐藤さんからの近況です

,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,

2015年の春に開墾した自社畑が実を結び、

昨年2019年に初めての収穫をしました。

この自社畑のファーストヴィンテージに合わせ、

畑の中に小さなワイナリーを建てました。

自社ブランドを立ち上げてからここまで10年かかりましたが、

ようやく生産活動が自分たちの中だけでできる形になりました。

ちょうど2019年のワインの瓶詰をはじめたところです。

今年2020年は気候条件の厳しい年となり、

4年目の若いブドウたちにとっては

本当に大変なシーズンとなりましたが、

無事にワインは造れています。

もうすぐ春が来て2021年シーズンが始まります。

自社畑3.5ヘクタール、リースしているノースバーン1.0ヘクタール、

合わせて4.5ヘクタールを

ほぼ我々二人だけでやっていかねばなりません。

コロナで海外から人が来れないのです。

今年シーズンは最初からこういう状況に置かれるので、

そういう意味では2020年よりしんどい年となるでしょう。

ただ、こういったことは考えてもどうにもならないので、

品質を向上できるよう

さらに自分たちだけでできることってなんなのか考えやっていく、

自分たちで多くのことがこなせるような態勢や装備を進めていく、

そんなことにエネルギーを注ぎ込む時期なんだろうと受け入れています。

日本の我々のお客さんの方がもっと大変なんだと思っています。

,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,

ニュージーランドは

今年の収穫前にコロナでロックダウン。

かなり苦労されているご様子。

ご夫婦2人での作業は、ふと立ち止まると

きっといろんなことに押しつぶされそうな気持になるのではないかと

私も胸をぎゅっと締め付けられるような

そんな気持ちです。

それでも

二人でできることに限りがあるかもしれないけれど、

常に品質を向上できるよう考えていらっしゃる。

最後にワッシーズへ販売を頑張って!とのコメント。

はいっ!頑張ります。

私たちができることは、

皆さんにワインの美味しさを伝えることだけ。

というわけで、

オンラインワッシーズでの取り扱いのワインたち。

どれもこれも、実直な佐藤さんのお人柄を表した

まじめに美味しいワインたち。

サトウ リースリング S[2017]

サトウ ピノ グリ ラティピック S[2017]

サトウ ピノ グリ S[2017]

サトウ ピノ ノワール ピサ テラス S[2015]

サトウ ピノ ノワール ノースバーン S[2015]

サトウ ピノ ノワール ピサ テラス S[2016]

サトウ ピノ ノワール ノースバーン S[2016]

 


≪畑で選果作業中≫


≪リースリングの発酵を進める為
ワインをサイフォンで大きな容器に送り出し空気に触れさせる作業中≫

応援したい気持ちも勿論あるのですが、

何より美味しいワインだからおすすめしたい。

是非一度お試しください

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

 

飲んだことありますか?ピノムニエ100%のスティルワイン

 

こんにちは♪
オンラインWassy’s ひのみです。

 

先日、ソノマのワインを探している中で
ちょっと珍しいものを見つけてしまいました…!!!

 

■ポー ヴァン ダー キャンプ ヴィンヤード
ピノムニエ ソノマ マウンテン[2017]

カリフォルニアワイン ピノムニエ ポー

こ、これは珍しい…!!!

 

ピノムニエと言えば、
ピノノワール、シャルドネと肩を並べる
シャンパーニュに欠かせない品種。
フルーティーな香りを与えてくれる葡萄として知られています。

わたしは泡しか飲んだことがなかったので興味津々!!

 

まず、美しいクリアな色調に心を奪われました。

ベリー系とは少し違う…
ザクロやすもものような果実味が主体。
そこへフレンチオーク樽やほのかな杉、紫蘇の薫りが
繊細に絡み合います。

 

抜栓後は少し空気に触れさせることがおすすめだそう。
タンニン控えめの透明感ある味わいで、
冷やして飲むのにぴったりな赤ワインです。

 

冷やした赤ワインに合わせるおつまみ

軽めの赤ワイン おつまみ

 

冷やして飲む赤ワインには、アテも軽めのものがおすすめ。

 

この日は、お昼間も忙しかったし
なんせ暑くて料理をする気が起きない休日だったので(笑)

 

・さっとバター焼きにしたお刺身用のサーモン&ホタテ
・生ハムに オリーブオイル たらりん +黒胡椒
・カマンベールチーズ
・枝付きレーズン

などなど、盛っただけ。
火も包丁もほとんど使わず軽めの食事にしました。

 

まだまだ残暑が続きます。
冷たい赤ワインもぜひお楽しみくださいね♪

▼その他
冷やして飲みたい赤ワインはこちら から

 

国内最大級の品揃え!
カリフォルニアワインと世界各国ワインのお店Wassy’s

お気に入りがきっと見つかる!
カジュアルなデイリーワインから、大切なあの人へ贈りたいワインまで…
約8,000アイテムの豊富な品揃えが自慢のオンラインショップです。
皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

 

クール便もお得にお買い物 送料無料ワイン オンラインワッシーズ

==============
(* ´艸`)楽しい事つぶやいてます
twitter:@winestoreWassys

(* ´艸`)ワイン情報(新商品・レア商品・イベントetc.)を投稿中
Facebook:@winestore.jp
==============

 

ワイナート創刊100号は日本の造り手 100(≧◇≦)

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

ワイナート創刊100号は日本の造り手 100!!

前号のカリフォルニア特集に続き、

「そそるぜ、これは!!」な特集。

勿論中心は日本国内の生産者たち。

「日本ワイナリーアドレスブック」のおまけつき。

このガイドを持ってワイナリーを訪れたくなります。

さらに、海外で活躍している生産者たちにもスポットが。

ワッシーズにもお出でになった方々が

ずらりと並ぶ様は圧巻です!

ビーズ 千砂
シモン ビーズ

栗山 朋子
シャントレーヴ

木村 滋久
キムラ セラーズ

岡田 岳樹
フォリウム

小山 竜宇
コヤマワイン

佐藤 嘉晃
サトウワインズ

ラドクリフ 敦子
スモール フォレスト

私市 友宏
まぼろし

アキコ フリーマン
フリーマン

中村 倫久
ナカムラ セラーズ

平林 園枝
シックス クローヴズ

コロナ禍の下、

苦しくて大変な思いは同じかもしれません。

が、異国の地で頑張って輝いてる皆さんへ

大いにエールを送りたいです。

私たちができること、

たくさん買っていただけるよう

生産者さんの魅力、そして

ワインの美味しさをちゃーんとお伝えすること。

頑張りますっっっ

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。