禁酒2年目のママに喜ばれた♪ノンアル・スパークリングワイン

オンラインWassy’s ひのみです。

夏本番!表情だけでもなるべく涼しく…と、
しかめっ面にならないように心がけて過ごしています。笑

 

今年の夏ギフトはお世話になった方々へ
シャンパーニュ を選びました。

少しでも涼やかな気持ちになってもらえるといいなぁ( ´艸`).*゜

 

ワッシーズでは約300種類のスパークリングワインを
ご用意しておりますが、

その中にはちょっと珍しい、そして
【ちゃんとおいしい!!!】←これ大事
ノンアルコール商品があるんです。

妊娠→授乳の間、
2年も禁酒しているママさん

出産祝い ノンアルコール スパークリングワイン

昔よく飲みに連れて行ってもらった先輩がご出産され、
先日、赤ちゃんに会いに行ってきました~♪

お酒が大好きな先輩ですが、授乳中の今も禁酒は継続中。

 

「別に旦那は何も悪くないけど、真横でビール飲まれたら
ちょっとイラっとするときある(笑)」

と冗談交じりに話していました\^^/

 

近頃はノンアルコール飲料もたくさん出ていますが、中には
正直「なんじゃこりゃ?!?!」な味のものがありますよね。

 

せっかくなら、おいしく味わってもらいたい♪

「今度 ノンアルコール・スパークリングワイン
持ってきますね!」と話すと、すごく喜んでくれました♪

 

まるで本物のシャンパーニュ!
ノンアルコール・ワイン

 

1688 ノンアルコール スパークリングワイン

大手ホテルや上級レストランでも提供される
最高級ノンアルコール・ワイン。

フランスで【1688年】より伝わる神話に記された
「女性を幸せに導く」というレシピを元に
ぶどう果汁がブレンドされています。

 

シャンパンのように上品な味わいの秘密は
・シャルドネ
・ピノノワール など
“本物のシャンパンと同じぶどう”が贅沢に使われているから!

 

本物に劣らない味わいを持ちながら【アルコール0.00%】
ママも安心していっしょに楽めるので、
お祝いにぴったりなんですっ\^^/.*゜

===========================
1688ベイビー セレモ(グラス4脚セット)

グランロゼ ⇒ 特価:10,260円 税込 
ほんのり紅茶の風味があって優しい甘みのロゼ

1688 ノンアルコール ロゼ スパークリングワイン

 

グランブラン ⇒ 特価:10,260円 税込 
洋梨が香る上品でフレッシュな白

1688 ノンアルコール ブラン スパークリングワイン
===========================

 

意外と使える!セットのミニグラス

4脚セットのグラスは、ドイツの上質なクリスタルガラス製。
足元には【1688】のさりげない刻印が入っています。

容量は50㏄と、ゴクゴク飲みたいわたしには
ちょっと可愛らしすぎるのですが…( ´艸`)

・前菜の盛り付け
・グラススイーツ
・一輪挿し など使い方はさまざま。

 

消えものだけでなく、形に残るプチギフトが
ミックスされているのは嬉しいポイントだったりします。

「出産おめでとう」の乾杯はぜひ
皆さまご一緒にお楽しみくださいね♪

 

国内最内最大級の品揃え!
カリフォルニアワインと世界各国ワインのお店Wassy’s

お気に入りがきっと見つかる!
カジュアルなデイリーワインから、大切なあの人へ贈りたいワインまで…
約8,000アイテムの豊富な品揃えが自慢のオンラインショップです。
皆さまのご来店を心よりお待ちしております。


<こちらもあわせてどうぞ>

『ノンアルコール・スパークリングワイン』の関連ブログ

GWの行楽に♪スクリューキャップのワイン&クーラーボックスの渋滞を解消する小ネタ^^

大人気の「1688」、セットはまだ在庫があります!!

========================
(* ´艸`)楽しい事つぶやいてます
twitter:@winestoreWassys
(* ´艸`)ワイン情報(新商品・レア商品・イベントetc.)を投稿中
Facebook:@winestore.jp
========================

「いいね!」と思っていただけましたら、ボタンをポチッとお願いします。
いつもご覧いただきありがとうございます

ワインの〆にも!レンジで作れるサバ缶パスタ

Wassy's 家呑みワイン

こんにちは♪ オンラインWassy’s ひのみです。

『家呑みワイン』では、おいしいごはんとお酒を愛するスタッフが
ワインのお供をご紹介します。

 

「お酒を飲んだら、あまり食事はとらないよ^^」
なんて方もいらっしゃいますが、
皆さまはいかがですか?

ワインは食事と楽しまれる方が多いのではないでしょうか。
何を隠そうわたしもそのひとり。モリモリ食べます!


(…飲んだあとのラーメンって、染みわたりますよね~)

 

お家でワインを開けても、甘いものの手前で
炭水化物を欲してしまいます。

でも、もうすっかりいい気分だし…

パッと作れるものがいい!
洗いものは増やしたくない!

そんなときに活躍してくれるズボラ飯をご紹介したいと思います。

 

ワインの〆やランチに大活躍!
レンジで作るサバ缶パスタ

サバ缶 レンジでパスタ 

゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚ ゚*.。.*゚*.。.*゚

<食材と作り方>
スパゲッティ1束、塩小さじ1/3程度
サバ缶1個、オリーブオイル 大さじ1~
ドライオレガノ、ガーリックパウダー、粗挽きブラックペッパー
醤油、お好みで塩

1)パスタ用タッパーに水を入れて塩を溶かし、麺を加えてレンジ加熱する
 (わたしは茹で時間9分と表示されたものを600Wで10分チンしています)

2)途中1回だけ取り出してほぐすように混ぜ、茹で上がったら軽く湯切りする

3)サバ缶の煮汁とオイルを一度に加えてすばやく全体を混ぜたら
  身とスパイスを加え、ほぐしながら和える
  醤油や塩で味を調えたらできあがり♪
 
※茹で汁にも旨味が含まれているので湯切りはほどほどに…
※早茹でパスタの場合は水ではなくお湯を注いでチンします
※ガーリックは粉末ではなく、細かい粒状のものがおすすめ!

゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚ ゚*.。.*゚*.。.*゚

楽チンなのでランチにも重宝しています。

時々、会社のレンジを10分占領していること、
この場を借りてお詫び申し上げます。

 

【今期分は早くも残り半分に!】
ワイン屋の一押し★オリーブオイル

サッシカイア エクストラ ヴァージン オリーブオイル

旬の時期に収穫されたサバは脂がしっかり乗っているので、
合わせるオイルはサラっとしたものが◎^^

イタリアを代表するスーパートスカン・サッシカイアが手掛ける
こちらは手摘み収穫・無濾過にこだわり、
オリーブの旨味がぎゅっと詰まったオイルです。

それでいて、口当たりは軽やかなので、
サバ缶と合わせてもしつこくなりません^^


ワインボトルと同じ750mlというお値打ち感もあって、
例年大人気!

今期分の本数は早くも残り半分になってしまった
売り切れ御免の一品です。

 

さぁ!今日もワインで乾杯♪

■パッソピッシャーロ パッソロッソ[2016]

シチリア エトナ 赤ワイン

今、世界中から熱い視線が集まる『エトナ』は
地中海シチリアにあるイタリアの産地です。

パッソピッシャーロ
600mと群を抜いた標高の畑で育った
「ネレッロ・マスカレーゼ」を100%使用した赤ワインで、
その香り・味わいはエレガンスの極み (人´∀`*)

地質の影響を素直に受けるため、
「シチリアのピノノワール」と例えられる話題の品種。
ぜひ今、お試しいただきたい1本です!

 

国内最内最大級の品揃え!
カリフォルニアワインと世界各国ワインのお店Wassy’s

お気に入りがきっと見つかる!
カジュアルなデイリーワインから、大切なあの人へ贈りたいワインまで…
約8,000アイテムの豊富な品揃えが自慢のオンラインショップです。
皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

 

<こちらもあわせてどうぞ>
『サッシカイアオリーブオイル』の関連ブログ

【サッシカイア オリーブオイル入荷】桃モッツァレラの決め手はオイルにありました★

奥さん、彼女の心を掴む?!ロゼワインにお似合いの春色サラダ

========================
(* ´艸`)楽しい事つぶやいてます
twitter:@winestoreWassys
(* ´艸`)ワイン情報(新商品・レア商品・イベントetc.)を投稿中
Facebook:@winestore.jp
========================

「いいね!」と思っていただけましたら、ボタンをポチッとお願いします。
いつもご覧いただきありがとうございます

夏でもがっつり肉を食べたくなる日は・・・(σ・∀・)σ メルロがおすすめ

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

夏でもがっつり肉を食べたくなる日があります。

じゃーーーーん!これでもかというくらい大きなステーキ。

夏は白ワインだーーーっっといっているJですが、

こんなときはメルロでいきたい!

ええっ!ステーキってカベルネソーヴィニヨンじゃあないの?

って言われると、そうなんだけど・・・。

そうなんだけど、

今日は口あたりのやさしいメルロでいきたい気分なのです。

体が暑さについていけてなくって

ワインにも優しさを求めてるってことかな。

今日はボルドーのシャトー・サント・リュス・ベルヴュ・ルージュ

だったのだけど、

Jのおすすめメルロ

レコール No.41 メルロ[2015]

やわらかな口あたり、そしてこくがあり、

ワイン飲み慣れていない方にも、

飲みなれている方にも

満足度の高いワインであることは間違いありません。

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

ワインあわせ放題(´∀`) 夏こそポトフだ! 

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

こんなに暑いとつるつるっとそうめんとか

ざるそばばかり食べてしまいそうなJです。

こんなことではアカン!と

超簡単で野菜もどーーんととれるポトフを作りました。

たまねぎ、じゃがいも、にんじんは皮をむいて大きめにカット。

セロリは申し訳程度に筋を除き、これまた大きめにカット。

キャベツが半分残っていたから、ざくざく四等分に。

お肉の代わりといっちゃあ何ですが、

塊ベーコンとお弁当の残りのウィンナーを

圧力鍋にどーんと入れたら水を注ぎます。

あればローリエ数枚と白ワインをちょっぴり。

ブイヨンキューブを使って加熱10分を含めても

所要時間はたったの15分!

ほーら、簡単で野菜もたくさんとれるでしょ~

そして、どうしてもワインを飲みたいという夫のために

昼のみ用にと冷蔵庫で冷やしておいた

ドイツのロゼとアルザスのゲヴェルツをあわせました。

弾みがついてくると、

お中元でいただいたハムの盛り合わせやら

チーズの盛り合わせも出すはめに・・・。

うーーん、せっかく野菜たっぷりの

健康的な食事だなーと思っていたのだけど

でも、まあ夏こそポトフだ!!

というのは、クーラーで冷えた内臓を温めたり

手軽に野菜を取れたりということで

かなりおすすめなのです。

あわせるワインは結構幅広く、

重い赤以外わりと何でもあわせやすい。

勿論ロゼはおすすめ!

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

【サッシカイア オリーブオイル入荷】桃モッツァレラの決め手はオイルにありました★

Wassy's 家呑みワイン

こんにちは♪ オンラインWassy’s ひのみです。

『家呑みワイン』では、おいしいごはんとお酒を愛するスタッフが、
ワインのお供をご紹介します。

 

7月に入り、手に届きやすいお値段になった
【だいすきな白桃】

この季節しか食べられないものなので、
「桃だけは我慢せずに買ってよし!」
というマイルールで生きています。

ワインのお供にもと、気になっていた
『桃モッツァレラ』のレシピを検索していると、
ネットの意見はまさかの賛否両論!

桃自体がこんなに幸せな食べものなのに…なんで(。´・ω・)?

 

ワインのお供『桃モッツァレラ』は
オイルが決め手!

マズイ!もう作らない派の口コミを読み進めていると、
「オイルの重たさと白桃のみずみずしさがミスマッチ」
という意見が目立ちました。

 

たしかに、スーパーで売られているオリーブオイルの中には
エキストラバージンと表記されていても、
わりと重たいものがありますよね。

サラッとしたオイルならきっとおいしくなると確信を得て、
入荷ほやほやの『サッシカイア』をチョイスしました。

ワインのお供 桃モッツァレラ

゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚ ゚*.。.*゚*.。.*゚
<食材と作り方>
■:桃、モッツァレラチーズ
□:オリーブオイル、白ワインビネガー、岩塩、粗挽きブラックペッパー
(手に入れば国産レモン)

1)■を切っておきます。チーズは手でちぎると、より味がなじみやすいそうです。
2)□を全体にふりかけ、レモンの皮を削って散らします。

゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚ ゚*.。.*゚*.。.*゚

お家にレモンがなかったので、胡椒をしっかり効かしてみました。

オイルの旨味はありながら、
桃のジューシーさは損なっていなくて、大成功\^^/

 

お待たせしました!オリーブの味わいが詰まった
“無濾過”のEVオリーブオイル

サッシカイア エクストラ ヴァージン オリーブオイル
サッシカイア オリーブオイル

春頃から
「今年分はいつ入るの^^?」
と度々お問い合わせをいただいていたこちら!!
やっと届きました~♪

イタリアを代表するスーパートスカン
サッシカイアが手掛けるオリーブオイル。
ワインボトルと同じ750ml入りです。お得!

手摘み収穫にこだわって
【低圧搾り・無濾過】で造られるオイルには
トスカーナの太陽をたっぷり浴びたオリーブの旨味がぎゅっと詰まっています。

 

それでいて、口当たりはサラッとしているので、わたしは
もはや“オリーブのジュース” だと思っております。

爽やかさとほんのりスパイシーな香りがクセになる
ちょっぴり大人味のオイルなので、
ちょいかけするだけで、素材が立派なおつまみに早変わり☆彡

さぁ!今日もワインで乾杯♪

コナンドラム ブラン ド ブラン スパークリング[2016]

スパークリングワイン コナンドラム

シャンパーニュと同じ、瓶内二次発酵製法。
ワグナー・ファミリーが初めて手掛けたスパークリングです。

ピノグリ、マスカットカネリ、ヴィオニエ、シュナンブラン
などがブレンドされた華やかな仕上がり。

生き生きとした果実味と綺麗な酸の調和がステキで、
フィニッシュは繊細なミネラルによって引き締められています。

味わい・涼し気な見た目ともに、
。.*゚*夏にもってこいな1本です♪* ゚*.。

 

国内最内最大級の品揃え!
カリフォルニアワインと世界各国ワインのお店Wassy’s

お気に入りがきっと見つかる!
カジュアルなデイリーワインから、大切なあの人へ贈りたいワインまで…
約8,000アイテムの豊富な品揃えが自慢のオンラインショップです。
皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

 

<こちらもあわせてどうぞ>
『サッシカイアオリーブオイル』の関連ブログ

ワインのお供の名脇役★フランスパンをおいしくリベイクする裏技

サッシカイアの造るオリーブ・オイル


========================
(* ´艸`)楽しい事つぶやいてます
twitter:@winestoreWassys
(* ´艸`)ワイン情報(新商品・レア商品・イベントetc.)を投稿中
Facebook:@winestore.jp
========================

「いいね!」と思っていただけましたら、ボタンをポチッとお願いします。
いつもご覧いただきありがとうございます

美しく熟成がすすんだ白ワインは年中飲みたい(σ・∀・)σ シャトーミュザール 

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

夏は白ワインが飲みたくなる!

と連呼しているJです。

きりりと冷えた白ワインをグラスに注いで

グラスがみるみるくもって汗をかく様子が好き。

涼しい感じがするでしょ

昨日は夏のアロマティック・ホワイトと白ワインに特化した

ジェロボームさんの試飲会に行ってきました。

これ、白なんですよ。2009ヴィンテージ。

シャトーミュザール というレバノンで作られているワイン。

ほーーーーっ・・・なんて美しいオレンジ色。

あ!これは傷んでるというわけではなく、熟成によるもの。

熟成が進んでいくと、白ワインは少しずつ琥珀色に近づいていきます。

こんなに明るくて美しいオレンジ色ははじめてみました!

味わいも美しく、思い描いていた酸化熟成のシェリーのニュアンスも

ほぼなく、

商品説明に辛口のソーテルヌや熟成したグラーブの白ワインの

スタイルを連想させると記載があったのを見て納得。

さらに

「こんな美しく熟成した白ワイン、

夏は勿論だけど、年中飲みたいよねー」と思った次第。

オンラインワッシーズでもシャトーミュザールは取り扱いがあります。

ジェロボームさんに確認をすると、

シャトーミュザールはどのヴィンテージも白も赤もロゼも

熟成感のしっかりしたスタイル。

赤白は最低でも7~8年熟成させリリースされているとのこと。

赤、白、ロゼと潤沢にあるようです。

酸化熟成のニュアンスはあるが、シェリーっぽさとはまた違った感じ。

不思議なワイン。

是非試していただきたいワインです。

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

ワイン屋DIY~コルクのリース~

DIY ワインコルクのリース

こんにちは♬ オンラインWassy’s ひのみです。

ワッシーズの【登竜門】と秘かにささやかれていること。

そう!DIY!!!!!

過去には、ワイン木箱

・キャスター付きBOX
・調味料ラック
・フィギュアケース

を作ったよ!な~んて、素敵スタッフもいるのです♪

手先が不器用なわたし( ノД`)
スタッフ内で「何か作ってみたら?」という話になり、
(。。。ついに来たか)とネタを探していたところ

 

不器用人間でも作れそうで、とってもかわいい
『ワインコルクのリース』を見つけました( ´艸`)+*

 

ワインコルクのリースを作ろう♪

 ゚*..*゚*..*゚*..*゚*..*゚*..*゚*..*゚ ゚*..*゚*..*゚
<用意するもの>
外径24cmのリース 1台分

★ワインコルク(約30個)

~ 100均で購入 ~
*土台となるリース
*グルーガン
*飾り(リーフ・木の実など)

~あると便利なもの~
竹串、テーブルに敷く新聞紙など(汚れ防止)
゚*..*゚*..*゚*..*゚*..*゚*..*゚*..*゚ ゚*..*゚*..*゚

<作り方>

1)まず・・・
ワインを飲みます!

その30本!ぜひ Wassy’s でどうぞ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ちょこっとCM]

高得点ワイン極少量入荷しました♪

激熱ワインマニアから → パーカー100点獲得の造り手へ転身★
話題の1本 ≪待望の日本初・正規輸入≫ 解禁です!!!

【ワインアドヴォケイト】
▼97+点
ビーヴァン セラーズ カベルネソーヴィニヨン テンチ ヴィンヤード オークヴィル ナパヴァレー[2016]

▼95点
ビーヴァン セラーズ オントジェニー プロプライエタリー レッド ワイン ナパ ヴァレー[2016]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

DIY ワインコルク ワインコルクのリース材料

~リース作りに戻ります~

2)一部のコルクをカットします。
わたしは全量のうち、12個のコルクをカットしました。
(縦に1/2カットを7個分・十字に1/4カットを5個分)
3種類のサイズを用意しておきます。

 

3)土台のリースにコルクを貼り付けていきます。
隙間を作らないよう、立体的に並べると◎
グルーガンでも届かない細かい部分は、竹串を使いました。

 

4)バランスを見ながら、リーフや木の実を飾って完成♪+*

DIY インテリア ワインコルクのリース

今まで飲んだワインの歴史を残す方法として、
なかなか素敵ではありませんか^^?

 

ワイン好きさんへのプレゼント
ワインショップやバーのディスプレイ

としても、ぴったりだと思います。

 

ショップといえば!

先月19周年を迎えたオンラインWassy’sですが、
今月は実店舗の中之島店が<6周年>を迎えます。

ここだけの話、めっちゃお得なセールも開催しているので
関西圏の皆さま、ぜひお立ち寄りくださいませ♪

 

ワッシーズ中之島店 セール

_______________________
\お得なセールは7月6日まで/
 熱闘!ワッシーズ甲子園

スタッフが高校球児に扮して、
おすすめの1本を熱くアピールしています。
_______________________

国内最内最大級の品揃え!
カリフォルニアワインと世界各国ワインのお店Wassy’s

お気に入りがきっと見つかる!
カジュアルなデイリーワインから、大切なあの人へ贈りたいワインまで…
約8,000アイテムの豊富な品揃えが自慢のオンラインショップです。
皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

 

<こちらもあわせてどうぞ>
『DIY』の関連ブログ

Amiiboの収納にはワイン木箱がお洒落♪

使える木箱

========================
(* ´艸`)楽しい事つぶやいてます
twitter:@winestoreWassys
(* ´艸`)ワイン情報(新商品・レア商品・イベントetc.)を投稿中
Facebook:@winestore.jp
========================

「いいね!」と思っていただけましたら、ボタンをポチッとお願いします。
いつもご覧いただきありがとうございます

ソムリエ試験への道~甲州とミュスカデのテイスティング~

ソムリエ試験

オンラインWassy’s ひのみです。

7月はもうすぐそこですね!
1年の半分が過ぎようとしているなんて。。。ヾ(;´Д`●)ノ

今年は特に時間が足りない~!と感じてしまいます。

最新の教本が届き、先輩ソムリエの皆さんが
口をそろえて驚いていたこと。

「日本ワインの記述めっちゃ増えてるやんっっ!!」

特に西日本の内容がパワーアップしているようです。

 

甲州とミュスカデを比べてみました

白ワイン・甲州・ミュスカデ

カリフォルニアやニュージーランドの取り扱いが多い当店。
日本ワインは自主練が必須です。思い立ったら即行動!と
姉妹店のWassy’s四天王寺本店 へ立ち寄りました★

日本ワインで最もメジャーな「甲州」と、
同じくサラサラ・すっきり系品種の「ミュスカデ」をチョイス。

▼ひとことメモ:テイスティングの個人的な感想です

甲州 ミュスカデ
(シュール・リー:澱とともに熟成)
 色調 限りなく透明に近い 淡いレモンイエロー
 香り 控えめなグレープフルーツ
お漬け物のような香りも少し
フレッシュなグレープフルーツ
 味わいの特徴 ほろ苦さ コクとミネラル(塩っぽさ)

甲州のほんのり“お漬け物”を思い出させる香り。

噂には聞いていたものの、「どーゆーこと?!」と
思っていたんです。百聞は“一飲”に如かずでした\^^/

 

ワイン単体と向き合ったあとは+α、実験的かつランダムに
そのとき家にある食べものを合わせてみます。

 

余談ですが( ´艸`) .。o O

お漬物から連想していくと
朝ごはんの定番、アレも奇跡的に合うかもしれない…?!
とチャレンジしてみました☆彡

納豆

無理をさせすぎてしまいました・・・ごめんね、甲州君。
うちの祖母の得意料理、『納豆の天ぷら』だったら合うかも♪

世界中でピュアなワイン人気が高まっている
ちょっと意外な理由


サラサラ・すっきり系のワインについて、調べていると
世界的ソムリエ 石田博さんの興味深い記事を見つけました。

消費者ボリュームゾーンの世代や食習慣は
ワインのブームにも影響しているというお話です。

例えば・・・
コーラをよく飲んで育った人は甘みを求める傾向にあるそう。
今後はミネラルウォーターで育った成人の割合が高まります。

そのため連動するように、
・水のようにスムースな飲み口のワイン
・ニュートラルでピュアなワイン
の人気も高まると予想されているそうです。

水

もちろん!
すべてのワインがそうなるということはありえないし、
それぞれに異なる良さや、合うお料理があることは
大前提としたうえで「傾向として一理ある」と
石田さんもコメントされていました。

 

わたし自身、幼い頃を振り返ってみると
家にはジュース類が常備されていませんでした。
記事の内容とワインの好みに通じるところがあり、
改めて「食は経験の積み重ねなのだな~」と納得です。

 

「甲州」が近年、世界から注目される背景には
そんな理由が隠れているのかもしれません。

 

オンラインWassy’s では
まだまだ取り扱いが少ない日本ワインですが、
今後の動向にぜひご注目くださいね♪


☑こんなワインもご用意しております!

日本ワイン

世界で活躍する日本人醸造家のワイン

ミュスカデで造られたワイン

 

国内最内最大級の品揃え!
カリフォルニアワインと世界各国ワインのお店Wassy’s

お気に入りがきっと見つかる!
カジュアルなデイリーワインから、大切なあの人へ贈りたいワインまで…
約8,000アイテムの豊富な品揃えが自慢のオンラインショップです。
皆さまのご来店を心よりお待ちしております。


<こちらもあわせてどうぞ>

日本人生産者の星付きNZピノノワール・ワイナリーが発表

心惹かれるロワールの白・・・サンセールとミュスカデ

========================
(* ´艸`)楽しい事つぶやいてます
twitter:@winestoreWassys
(* ´艸`)ワイン情報(新商品・レア商品・イベントetc.)を投稿中
Facebook:@winestore.jp
========================

「いいね!」と思っていただけましたら、ボタンをポチッとお願いします。
いつもご覧いただきありがとうございます

カレーは案外ロゼが合うんじゃないかな(σ・∀・)σ 

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

突然ですがクスクスという料理があります。

ちっちゃいつぶつぶパスタに

スパイシーな軽い煮込みをかけて食べる。

もともとはアラブの料理で

フランスではアラブから移民してきた人たちが持ち込んで

もうすっかりフランスの国民食。

暑い国のスパイシーな料理は

定期的に食べたくなってしまう。

そう、まるで日本でのカレーみたいなもの。

フランス旅行で出会ったクスクスが美味しかったから家で再現して以来、

夏になると無性に食べたくなる。

コリアンダー、キャラウェイ、チリパウダー・・・。

いろんなスパイスが入っていて

こういうところもカレーみたい。

で、これ合わせるワインなのだけど、

煮込む肉にあわせて赤とかでもいいけど、

やっぱりロゼが良かった。

個人的にはタヴェル ロゼ

ワインはしっかり冷やして、

スパイシーなクスクスを、汗をかきつつ食す。

ちょっとまだ試してないけど、

カレーも案外ロゼが合うんじゃないかな~

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

週末の家ごはん アスパラソバージュ(σ・∀・)σ

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

市場で見つけた

アスパラソバージュ

これ、言葉だけを日本語に訳したら野生のアスパラなんだけど

一般的なアスパラとは違って、同じユリ科でもアスパラガス属ではなくオオアマナ属の多年草で別の分類だそう。

見た目緑のつくし?って感じ。

そして出回る期間が短いし、高価。

フランスでも1回しか食べたことない。

でも春を感じる野菜としてめっちゃ人気でした。

ロワールの穏やかな白ワインと合ってた

それにしても、こんなタイミングで見つけるなんて!ラッキー

食べると、シャクシャクした歯ざわりと、ちょっとぬめりがあって

味自体はそんなに癖がない。それが癖になる?

さて、あわせるワインは何がいいかな。

J的にはニコラ ジョリー サヴニエール レ ヴュー クロ[2016]

なんかを楽しみたいところ。

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます