オーボンクリマ ピノノワール サンタ バーバラ ツバキラベルとしゃぶしゃぶ( ̄▽ ̄)実際はクライン

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

鹿児島の六白黒豚をいただいたので

暑いけどしゃぶしゃぶでいただきました(≧◇≦)

六白黒豚って白豚、黒豚どっちやねん!って

突っ込みそうですが黒豚です。

4本の足先、鼻、尾の合計6ヶ所に白い部分があるので六白なんだそうです。

はじめていただきましたがそのやわらかさと旨さに驚き。

特徴としてアミノ酸含有量が多く、肉繊維も細かい、らしい。

ああっ・・・言うてる間にどんどん食べられてしまうっ!

ポン酢で食べました

合わせたワインはピノがいいなあ・・・と

クライン の ピノノワール。

果実味だけではなく酸味のバランスは良いし

スパイシーさもあるのです。

クライン の ピノノワールと豚しゃぶ

止まらない旨さや~ん

デモネ

先だって試飲した


オーボンクリマ ピノノワール サンタ バーバラ ツバキラベル [2019]

合わせたかったのです。が、あいにく切らしておりました(>_<)

その時のコメントが

「赤いリンゴ、ラズベリーの芳香。フルーティ。

 やわらかな酸味とほどよいタンニン。

 ふくらみのある味わいは日本料理に合わせやすそう!

 しゃぶしゃぶとかいいな~

 絶対合わせてみよう!」

だったのに・・・。

食材は突然やってくるのです。

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

たこ焼きは大失敗(>_<)一銭洋食に化けた!そして激ウマだった ソーコル ブロッサー エヴォリューション スパークリング

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

久しぶりにたこ焼きをしようとたこ焼き器を出してきました。

ガスコンロの上にのっけて焼くシンプルな鉄製の頑丈なやつです。

あんまりにも久しぶりすぎて

油がなじまず大失敗。

くっつくったらありゃしない(>_<)

なので、今日は諦めてたこ焼き風味の一銭洋食。

あ、一銭洋食ってわからないデスヨネー

むかーし、ソースとか物珍しかったころ(昭和の初め?)

ダシ入の水で溶いた小麦粉を鉄板で薄く焼き、

刻んだネギや細切れの肉なんかをのっけてさらに焼いて

ソースをかけて食べていたのがはじまり、なんですって。

ペラペラのお好み焼きって感じ。

たこ焼きをするつもりで用意していた、

たこ、ネギ、揚げ玉、紅ショウガ、こんにゃく。

それを具材に焼きました。

ま、たこ焼きは次回リベンジということで。

そして今日は

ソーコル ブロッサー エヴォリューション スパークリング NV

ソーコル ブロッサー はオレゴンのワイナリー

青りんご、洋梨の香りから始まる爽やかスパークリング。

フレッシュ。クリーミー。

時間とともにブリオッシュの芳ばしい香り。

くちあたりよく、なめらかで香ばしい。

小さな泡が弾ける様が心地良い。

バランス良くてほんと激ウマやん。

今日みたいな粉もんソースもんに

絶対負けないよねー

ところがなんと現在輸入元にも品切れ(>_<)

コロナ禍で輸入がストップしているワインもたくさんあるので、

ソーコル ブロッサー エヴォリューション スパークリング NV

どこかでストップしているんじゃないか疑惑( 一一)

早く流通ももとに戻ってほしいです。

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

シマさんのロシア風ポテトサラダと♪梅香るサンディ ピノノワール

 

ワインアウトレットセール お買い得ワイン オンラインワッシーズ

 

こんにちは♪
オンラインWassy’s ひのみです。

日々たくさんの情報を目にし、
「飲んでみたい!」と思うワインは増える一方です。

 

先日やっとこさ開けたのは、以前
ワッシー社長が、ニューカリフォルニアの中でも
一目置いている醸造家だと話していた
サシ・ムーアマン さんのワインです。

天才ムーアマンが作る新・カリフォルニア(イベントあります)

■サンディ ピノ ノワール サンタ リタ ヒルズ [2017]

カリフォルニアワイン ピノノワール サンディ

 

カリフォルニア生まれ、日系2世の醸造家
サシ・ムーアマンさんが造るワイン。

プラムの果実味、スパイスやドライハーブ
ドライローズなどの香りが広がります。

 

特徴的だと感じたのは、
梅と優し~い和風出汁のニュアンス。
岩塩を口に入れたような
セイヴォリーな味わいのピノノワールです。

 

ワインを飲んでみて、あっと思い出して…
気になっていたポテトサラダを
作ってみることにしました。

 

シマさんのロシア風ポテトサラダで家飲み

シマさんのロシア風ポテトサラダ ワインのお供 家飲み

試してみたのは“伝説の家政婦”
タサン志麻さんのレシピ。

 

シマさんのロシア風ポテトサラダは、
梅干しやツナ缶に、大葉やネギなど和の薬味が入ります。
梅入りのポテサラなんて斬新ですよね♪

 

また、じゃがいもはメークインを
使用するのも珍しいところです。

今まで「サラダは男爵、煮物はメークイン」という
固定概念があったので、メークインで作る
滑らかなポテサラのおいしさは新発見!!

 

見事にハマっちゃいました。

そして、サンディ ピノに合わせてみると
イメージしていた通りでワインが進みました^^♪

 

食事と合わせて本領発揮!
『サンディ』のワイン

カリフォルニアワイン サンディ サシ・ムーアマン 氏 

サンディは、ワイン・ディレクターのラジャ・パーさんと、
醸造家サシ・ムーアマンさんがタッグを組み、
2010年に設立されたワイナリー。

 

ラジャ・パーさんは、全米で20軒ほどのレストランを展開する
『マイケル・ミーナ』グループの
ワイン・ディレクターを務める人物です。

著作シークレット・オブ・ソムリエでは
「料理界のオスカー」と言われる
ジェームス・ビアード・アワードを受賞 しています。

 

そしてサシ・ムーアマンさんは、テロワールの表現を重視する
ニューカリフォルニアワイン の名手です。

 

素材の味わいを活かした料理に合うワイン を探し求める
料理人やソムリエからの信頼は厚く、
『サンディ』の他にも複数のブランドを手掛けています。

____________________

『ドメーヌ ド ラ コート』
ラジャ・パーさんと造るもう1つのブランド
ワールドクラスのピノを生むワイナリー

『ピエドラサッシ』
人気シェフ、ピーター・パスタンと手掛けるブランド
冷涼地のシラーを主軸に展開するワイナリー
____________________

 

サンディにおいても、食事との相性が追求されており
力強さと美しさの共存を掲げています。

 

古木、冷涼な気候、北向きで強い風が吹くこと、
そして粘土質や珪藻土の土壌を持つ畑であることに
ふたりは強いこだわりを持っています。

 

厳選されたサンタ リタ ヒルズの畑から生まれる
骨格、フィネス、ミネラルのバランスがよい
ワインをぜひお楽しみください♪

 

『サンディ』すべてのワインはこちら から

カリフォルニアワイン ニューカリフォルニアワイン サンディ

国内最大級の品揃え!
カリフォルニアワインと世界各国ワインのお店Wassy’s

お気に入りがきっと見つかる!
カジュアルなデイリーワインから、大切なあの人へ贈りたいワインまで…
約8,000アイテムの豊富な品揃えが自慢のオンラインショップです。
皆さまのご来店を心よりお待ちしております

==============
(* ´艸`)楽しい事つぶやいてます
twitter:@winestoreWassys

(* ´艸`)ワイン情報(新商品・レア商品・イベントetc.)を投稿中
Facebook:@winestore.jp
==============

 

ジャガーナット ヒルサイド カベルネ ソーヴィニヨンと反則的ウマウマチーズ入りハンバーグ目玉焼きのせ(≧◇≦)

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

先日

ジャガーナット ピノ ノワール ロシアン リヴァー ヴァレー ( ボーグル ) [2019]

をあけたばかりというのに、

我慢できずに

ジャガーナット ヒルサイド カベルネ ソーヴィニヨン ( ボーグル )

をあけてしまいました

グラスに注ぐと

バニラの香りがほわんと立ち上り

熟したカシスやブラックチェリー、

酸味はやややわらかでやさしく

タンニンは滑らかでしっとりとした質感。

猛々しいイメージはなく

意外とやさしい味わいだなーと思っていたら

後から重なるいくつもの香りの波と

追いかけてくる果実の凝縮感、複雑味。

美味し―――――

おかわりしたいっっ

ボーグルの底力をあらためて知ったJでした。

ボーグルのワインは

価格は手頃でありながらその品質は素晴らしい。

あわせておすすめしたいのが

ボーグル ヴィンヤーズ カベルネ ソーヴィニヨン [2018]

何と2000円強で楽しめるボーグルのカベルネソーヴィニヨン。

飲み比べても面白いし、別々に楽しんでも良し。

どちらも満足できるワインたちです。

ちなみに今日のごはんは

チーズ入りハンバーグ(≧◇≦)

上に目玉焼きをのせたのと2パターン作ってみました。

自分で言うのもなんやけど、反則的ウマウマ(≧◇≦)えへっ

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

グレ!ボルドーの赤ワインとピスタチオクリームソース( ̄▽ ̄)

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

いつまでも暑いわー(>_<)と

暑がりのJにとってまだまだツライ季節です。

が、朝晩は少しずつ涼しくなってきたし、

そろそろ赤ワインが飲みたくなる季節が近づいてきた予感

何より赤ワインのご注文が増えてきましたからね。

さて、今日のワインはコレ

グレ メドック格付け第2級、コス デストゥールネルが

メドックの北部グレという地名に所有する

ブドウ畑から造るワイン。

口に含むと赤黒果実のジューシーな味わい、

酸味はやわらかく、タンニンなめらか。

ややスパイシーさも感じるけれど

バランス良く全体的にエレガントにまとまっています。

お料理にも合わせやすそう

輸入元のモトックスさんの資料を見ると

シャトー・コス・デストゥルネルの創始者は、

ルイ・ガスパール・デストゥルネル。

インドに興味があった彼のシャトーは他のボルドーシャトーと趣が違い、

オリエンタルな雰囲気が漂います。

実際彼自信が、インドにも販売に赴いていたと言われています。

とのことで、シャトーの飾りにもラベルにも

象さんがいるのが印象的。

合わせた料理は肉!

でも、その前に某カルディの

クリームピスタチオパスタソースを使ったパスタも。

これが意外に、というかかなりイケル。

最近のパスタソースはすごいねえ。

茹でたパスタに和えるだけで、美味しいパスタの出来上がり。

個人的にはもう少しピスタチオ感が欲しかったけど、

いや、こんなに手軽にできてしまうのですから良しとします。

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

【小山竜宇氏が引き継いだNZ名門ワイナリー】マウントフォード エステート

 

ニュージーランドワイン ビオワイン セレシン エステート

 

こんにちは♪
オンラインWassy’s ひのみです。

 

「季節限定」って魅力的な響きですよね。
秋になるとつい、お芋や栗のお菓子ばかり
手に取ってしまいます(笑)

ついでに数量限定にも弱い・・・!

 

いつかの夏の日に開けた
マウントフォード ロゼ も、つい気になって
我が家へ迎え入れたうちの1つです。

家呑み マウントフォード エステート ロゼワイン

甘酸っぱく爽やかに香るベリー系のアロマ。
後半にかけて、グレープフルーツピールと
果肉のジューシーさが感じられます。
クリスプな酸が心地よく、
余韻にはミネラルが際立ちます。

 

ありあわせで作ったトマトのリゾット
との相性もなかなか良かったです。

 

マウントフォードの特徴である、
しゅっとした上品なミネラルは
ロゼにおいても健在でした^^

 

斜面の石灰岩土壌から生まれる、優しく美しいワイン
マウントフォード エステート の早わかりポイント★

====================

1.大人気の日本人醸造家
小山竜宇氏が引き継いだ名門ワイナリー

2.上位7%にランクイン!
2019年度NZピノ格付けで三つ星に輝いた造り手

3.斜面の石灰岩土壌が決め手
上質なミネラルを持つワイン

====================

 

マウントフォード エステート は、
1991年にマイケル&バフィー・イートン夫妻によって、
ノース カンタベリーにあるワイパラで
設立されたブティックワイナリーです。

 

自社畑は南島のワイパラヴァレー全体を
見渡すことができる高い標高の“斜面”にあり、
ブルゴーニュ品種に適した“石灰岩”を
豊富に含んでいます。

 

この【斜面の石灰岩土壌】
ニューワールドのワイン産地として数が少なく、
マウントフォードの特徴である
美しいミネラルと上品な酸 を形づくります。

 

マウントフォード 醸造家 小山竜宇 氏 マット・バーバー 氏

2017年には、独立前にアシスタント・ワインメーカーを務めていた
小山竜宇(タカヒロ)氏が、古巣である
マウントフォードを引き継ぎました。

 

現在は、コヤマ ワインズ と二本柱で
小山さんがワイナリーを統括。

醸造家マット・バーバー氏とともに
ピノノワール・シャルドネを中心とした
洗練されたワインを手掛けています。

 

2019 THE EIGHTH GREAT NEWZEALAND PINOT NOIR CLASSIFICATION

マウントフォードは、2019年度に発表された
「第8回 グレート・ニュージーランド・ピノノワール・クラシフィケーション」にて
三つ星を獲得しています★

512ワイナリーの中から選ばれた、
三つ星以上の生産者はわずか36社のみ!

 

グレート・ニュージーランド・ピノノワール・クラシフィケーションは、
英国評論家マシュー・ジュークス氏と
豪州評論家タイソン・ステルツァー氏が主催し、
スポンサーや資金提供を受けず
独立した形で審査されるものです。

 

審査は最新5ヴィンテージの
平均評価に基づいて行われるため、
マウントフォードのワインが一貫して
高いクオリティを保っている事がうかがえます。

 

小山竜宇氏とマウントフォードを繋いだ、意外な理由

マウントフォードは、小山さんにとって
「ワイン造りを初めて学んだ原点のワイナリー」だと言います。

 

小山さんはリンカーン大学の在学中に、
首都ウェリントンで開催された
ピノノワールの国際会議を訪れた際、
当時のオーナー、マイケル氏と出会ったそうです。

 

提供されたワインの中で最も心に残った
エレガントなマウントフォードの
シャルドネをぜひもう一度飲みたいと、
小山さんは後日ワイナリーを訪ねました。

 

ニュージーランドワイン マウントフォード エステート 自社畑

たっぷりと試飲を楽しみ、
オーナー夫妻の温かいもてなしを受けた後、
予期せぬラッキーな話が舞い込みます。

なんと、「身長が高いから」という理由で、
自社畑のブドウ樹に防鳥ネットをかける
アルバイトに誘われたのです!

 

また、当時ヘッドワインメーカーを務めていた
C.P.リン氏も、小山さんを快く迎え入れてくれました。

C.P.リン氏は、マウントフォードを一躍
名門ワイナリーへと導いた
台湾出身の醸造家です。
幼少期から盲目であった彼は、
類まれなる嗅覚と聴覚を持った天才。

 

そんなC.P.リン氏から改めて
アシスタント・ワインメーカーの誘いを受け、
小山さんの醸造家としてのキャリアがスタートしました。

 

【斜面の石灰岩土壌】というテロワールを
活かし、土地に寄り添ってブドウを育み、
造られるワインたち。

マウントフォードは今後も
さらなる飛躍が楽しみで仕方ないワイナリーです!

 

ぜひとも、もうひとつの
コヤマさんワインにご注目くださいませ^^

『マウントフォード エステート』すべてのワインはこちら から

ニュージーランドワイン マウントフォード エステート

国内最大級の品揃え!
カリフォルニアワインと世界各国ワインのお店Wassy’s

お気に入りがきっと見つかる!
カジュアルなデイリーワインから、大切なあの人へ贈りたいワインまで…
約8,000アイテムの豊富な品揃えが自慢のオンラインショップです。
皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

==============
(* ´艸`)楽しい事つぶやいてます
twitter:@winestoreWassys

(* ´艸`)ワイン情報(新商品・レア商品・イベントetc.)を投稿中
Facebook:@winestore.jp
==============

 

ジェラール ベルトラン レゼルヴ スペシアル シャルドネとベルギーワッフル(゜o゜)

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

家ではフランスワインもまあまあ飲んでいるJです。

なかでもジェラール ベルトランは、

リーズナブルで美味しいと結構な頻度で飲んでいます。

南仏ラングドックルーションのワインです。

今日は

ジェラール ベルトラン レゼルヴ スペシアル シャルドネ (スクリュー) [2018]

いきいきとした味わいを保つため、夜間に収穫を行っているそうです。

フレッシュでいきいきとした味わいはホント。

温度が低い時はホワイトグレープフルーツやレモン。

ややシャープな印象の酸味。

飲んでいるうちにだんだんと温度が上がっていくと

その酸味がやわらかくなり

洋梨、パイナップル、マンゴー、とトロピカルな香りがします。

香りが変わるにつれて果実感もぐっと出てきて

何だか一粒で2度美味しい(≧◇≦)

実は今日は某ベルギーワッフルと合わせたのです。

フザケルナ!と思うでしょ。

私も思ってました。

栗、クッキーショコラ、メープル、チョコレート、と

どれも意外と合ったのです!ビックリ!

ワインと合うってそもそも何?って思いますよね。

これはJ基準ですが、

料理(ケーキでもワッフルでも!)を食べて飲みこんだ後に味わうワインが

美味しければ合う、

美味しくなかったら合わない、としています。(そりゃそうだ)

それにしてもワッフルとはね。

ジェラール ベルトランの懐の深さ?

まさかワッフルと合わせられるとは思ってないデスヨネ

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

フープラ カベルネ ソーヴィニヨンとなすのグラタン(*´▽`*)

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

テレビにすぐ影響されるJです。

観ていたテレビに

それはもう美味しそうな「なすのグラタン」

どうしようもなく食べたくなってしまって

明日は茄子のグラタンと、

それに合わせたワイン買って帰ろうと決心した次第。

さて、

なすにしっかり油を吸わせて、と

ミートソースどーん、と投入。

さらになすを並べてチーズをたっぷりかけます(≧◇≦)

オーブンで30分焼いたら

なすのグラタンできあがり

そして合わせたワインは

フープラ カベルネ ソーヴィニヨン カリフォルニア [2018]

ワンコが投げ輪を嬉しそうにぱくっとやってるラベルのアレです。

フープラ 

カシス、ブルーベリー、ブラックチェリーの黒系果実がぎゅっとつまった

濃くてジューシーでフレッシュな味わい。

濃いけど重くない。そして軽くもない。

ちょうど良いのです。

タンニンなめらかで、口当たりの良い酸味。

これが料理に合わないわけないのですよー。

今日はグラタンでウマウマな思いをしましたが、

料理を問わずストライクゾーン広そうです。

が、私が次に合わせたい料理は照り焼きとか、

ホルモン焼き。またブログにあげますねー

皆様も是非いろいろ試してみてください。

フープラ カベルネ ソーヴィニヨン カリフォルニア [2018]

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

イタリアの白ワインとケーキ( ̄▽ ̄)ジュゼッペ クインタレッリ ビアンコ セッコ

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

家ではイタリアワインも飲むJです。

今日はジュゼッペ クインタレッリ ビアンコ セッコ [2019]

ジュゼッペ クインタレッリといえばヴァルポリチェッラ、

アマローネが有名です。

ビアンコセッコは実は初めて飲みます。

ガルガーネガ、トレッビアーノ、ソーヴィニヨンブラン、

シャルドネのブレンド。

グラスに注ぐと、

パイナップルや洋梨のトロピカルな香り、そして

パンが膨らんでいくときに香ってくる

ふんわりやさしい酵母な感じがたまりません

味わいは辛口だけど、甘く感じてしまうほどの果実感。

酸味もちゃーんとあるけど穏やかで、心癒されます。

軽い食事と合わせたのだけど、

目的はデザートとのペアリング!!

見てみて!このパイナップルが乗ったケーキ

香りがおんなじパイナップルですもの。合いますって!

美味でした。

イタリアワイン

ジュゼッペ クインタレッリ

いろいろあります

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。

お好み焼きとジャガーナット ピノ ノワール ロシアン リヴァー ヴァレー(*’▽’)

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

スタッフトリーがジャケ買いをおすすめしておりましたが、

このジャガーナット、ほんとに希少品なんですよー。

初めてジャガーナット ピノ ノワール を見たのは

ボーグルヴィンヤードホームページ

しかも現地でしか手に入らなさそう・・・と

半ばあきらめておりました。

しかーし、数量限定で日本に入荷するというではありませんか!!!

これはもう買わないわけにはいきません。

今日は

ジャガーナット ピノ ノワール ロシアン リヴァー ヴァレー ( ボーグル ) [2019]

レッドチェリー、ブラックベリー、ブルーベリー、フランボワーズ・・・

さまざまなベリーが混ざり合い、咲き始めたバラ、紅茶が重なる。

そしてフレンチオークの樽由来のヴァニラの香り。

濃厚な甘ーい香りではないけど、しっかりヴァニラ。

ひとくち、やわらかい口あたりとちょうど良い酸味は

エレガントなんだけどとってもフレンドリーなピノ。

気高く孤高なエレガント道まっしぐらのブルゴーニュでもなく

元気いっぱい果実味たっぷりのカリフォルニアともちょっと違う。

ボーグルの特別なピノ。

今日は出汁がたっぷり入ったお好み焼きと合わせました。

コレ、茅乃舎の出汁をたっぷり使ったお好み焼き。

ソースをかける前とかけた後を楽しみましたが

ソースなしがめちゃめちゃ合いました(≧◇≦)

んまーーーーーーーっっ

やっぱりピノって出汁系合うな―

とはいえ・・・お好み焼きですけどー。

是非!皆様にも試していただきたいです。

ジャガーナット ピノ ノワール ロシアン リヴァー ヴァレー ( ボーグル ) [2019]

そして、希少なうえにどんどん売れておりますので、

「飲んでみよっかなー」と思われたら迷わずポチ!をお願いいたします。

Facebookのいいね!をいただけるとさらに元気がでます。

よろしくお願いします。