フロッグスリープを楽しむ(*´ᴗ`*)♪ Jのちいさな野望

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

ワッシーズで働きはじめて約10年。
それまでフランスワインばかり飲んでいたJにとって
カリフォルニアのワインをこんなに飲む機会に恵まれるなんて
夢にも思っていませんでした。

10年位前はカリフォルニアといえば
まだまだパワフル・パワー全開なワインが幅をきかせていた時期。
そんな中で出会ったのが

フロッグス リープ ソーヴィニヨンブラン ラザフォード ナパヴァレー
はある意味衝撃でした。

透明感があって爽やかで、エレガント。
なんか・・・思っていたのとチガウ。

それに・・・この感じ、
サンセールみたいで、すごく懐かしい。
こんなカリフォルニアワインがあるんだ~

それから10年。
パワフルなワインも、樽をきかせたワインも勿論あるのだけど
エレガントなワインもカリフォルニアに増えてきました。
その時々のニーズに合わせて、
ワインも生き物のように変化しています。

フロッグスリープは、ずーーーっと創業当時からエレガント路線。

食事にあうワインエレガントなワインを・・・と
作り続けているのです。

モチロン!これからの季節、外のみもおススメ

Jはテラスで冷えたフロッグス リープ ソーヴィニヨンブラン を

楽しみたいなあ・・・と密かに企んでいます。

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

暑いっっ!!白ワイン飲みたい(*´°`*)ニュージーランドワイン

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

気温ぐんぐん上昇中・・・
まもなくゴールデンウィークになろうとしているわけですが
初夏というより「夏」なかんじです。

最近は買うワインも白や泡ばっかりで、
体が欲しているのだなあと思っています。

週末に飲んだのは
ベビー ドール スパークリング ブラッシュ ピノグリ NV イーランズ

かわいらしい羊マークのラベルに心癒され・・・
繊細でふわっと香る白い花や梨。
細やかに続く泡が、口元に運ぶたびやさしさに包まれるよう。

そして

バビッチ ファミリー リザーヴ シャルドネ[2016]

グレープフルーツのような柑橘系の爽やかな香りそして心地よい酸味。

どちらもニュージーランドのワイン。

爽やかといえばソーヴィニヨンブランを思い浮かべるかもしれませんが
いやいやなかなか、このこたちできる子なんです。
料理を選ばずに楽しむことができるってのも強み。

今回あわせた料理はプロヴァンス風にたっぷりトマトを使った品々。
爽やかワインたちとの相乗効果で
ホンマ美味しくいただきました。

これからの季節、ニュージーランドの白 おススメです。

 

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

買わなきゃ~\( ˆoˆ )/ シャトーラグランジュ2016

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

ですが、今日はフランスボルドーワインの話です。
ここ最近、爆発的というほどではないけれど、
シャトーラグランジュが売れています。

日本企業が手がけるワイナリーとしてテレビで取り上げられたのがきっかけ。


(これは姉妹店ワインショップワッシーズのラグランジュたち)

日本企業というのはサントリーのこと。
17世紀からという歴史のあるシャトーでありながら、
1929年の世界大恐慌以降、畑は切り売りされたり、
シャトー自体も荒廃していたのですって(・_・、)

1983年にサントリーが入ってからは、どんどん手を入れてグランクリュの名声ふっかーつっっ!!
フランス人からみればよそ者がやってきたーーーってなもんです。
さぞやりにくく、ご苦労があったのだろうなあ・・・とお察しいたします。

今や国際的な評価もすごく高く、2016年はこれまでの最高評価、ワインアドヴォケイトは94点。
1980年代にワインを飲み始めたJは、
美味しく変化していったラグランジュを実際にみていたので、
なんだか感慨深いものがあります。

そういえば、最近ボルドーが高くなっちゃった~と敬遠していたけど、
久しぶりに飲んでみよう。
何といっても、オンラインワッシーズでは
シャトーラグランジュ
通常11,232円のところ特価8,630円(税込)で買えます。

こんな高得点のワインが税込みで1万円どころか、9千円を切っています。

買わなきゃ~っっ!!
ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

しっとり大人なロゼ フラワーズ

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

ロゼが好きです。年中飲んでいます。
お料理に合わせやすいということもあるけれど、見た目華やかだし
なにより最近美味しいロゼが増えた気がする。

ちょっと前に布袋さんの試飲会で
「なにこれ~!!めちゃ美味しいやん!!!」とびっくりしたロゼ。


フラワーズ ソノマ コースト ロゼ ワイン[2017]

色は輝きのあるうすいオレンジ。
苺や赤いちいさなベリー系のアロマ。
フレッシュで爽やかかつ酸味は強すぎず、丁度よい。
もちろん辛口。
目を瞑って飲んだら、美味しいピノ??もしかして白ワイン?どっち???
となりそうなロゼです。

フラワーズ は
もちろんピノもシャルドネもおススメ!

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

涼やかでエレガント(^○^)フリーマン アキコさん

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

怒涛の試飲会の季節がようやく落ち着いてきた今日この頃。
先日はカリフォルニアワインスプリング・テイスティング2019に行ってまいりました。

たくさんのインポーターさんが出展されていて
参加者も大勢で、それはそれは大盛況!!

混みこみの会場は熱気もそれなりにあるのに
ひときわ涼しげなコーナーが!!


フリーマン・ヴィンヤードのアキコさん

フリーマン・ヴィンヤード&ワイナリーはケン・フリーマン氏と奥様のアキコさんによって 2001 年に設立。
まだ20年を経ていないのに世界のあちこちで取り上げられ
賞賛されるエレガントで洗練されたシャルドネとピノ・ノワールたち。
実際に味わえば、その評判どおりであることはすぐわかる。


アキコさんが手に持っていらっしゃる
フリーマン 涼風 シャルドネ ロシアン リヴァー ヴァレー[2016]

そして
フリーマン グロリア エステート 輝 ロシアン リヴァー ヴァレー[2015]

はぜひ味わっていただきたいっ!

エレガントで涼やかなアキコさんがそのままワインに投影されてる感じがする
フリーマン アキコズ キュヴェ ピノノワール ソノマコースト[2015]

こちらもおすすめ!!

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

【必見】ホワイトデーに間に合うかも(*^_^*)ですっ!!

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

3月のイベントと言えばホワイトデーですね(@_@)

 

 

 

 

 

 

 

 


たくさんチョコレートもらったけど、と嬉しい反面

どんなお返しをしよう・・・?とお困りではありませんか?

そんな方にご予算2000円以内のおすすめスパークリング!

 

 

 

 

 

 

 

シャンパーニュと同じ瓶内二次発酵方式で造られるスパークリング。

ロゼもあります。

瓶熟期間は18ヶ月と長く、爽やかな酸味を保ちつつ複雑味を持った味わい。

この価格はほんとにお得。
ほのかなトースト香に、リンゴやシトラスを思わせるいきいきとした酸。
魚介類のフリットやサラダなどの前菜、刺身などの和食とも抜群の相性

とは輸入元の説明ですが、広くなんにでも合わせやすい。
通常2,689円のところ特価1,879円(税込)

ロゼはこちら

 

 

 

 

 

 

 

■【お取寄せ】ドメーヌ サン ミッシェル ミッシェル ブリュット ロゼ (ハコイリ)[NV] 

 

しかもしかも、このこたち

オレゴン・ワシントンワイン ポイント5倍セールの対象商品。

お取り寄せ商品のため、3月14日に先様へお届けをお考えの場合は
本日3月7日中にご注文をいただければ、間に合います。
あ、でも北海道・離島の方はごめんなさい(>_<)です。

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

ベビーグランジ恐るべしっ・・・\(^o^)/

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

今日はサッポロビールさんの試飲会。

いつもたくさんの人で混みこみなので、早い時間に参加です。
みてみて!
いつも人であふれかえっている ペンフォールズもこのとおり。

ペンフォールズと言えば、
お手頃価格のクヌンガヒルから憧れのグランジまで、
そのレンジの幅と懐の深さ、コスパの良さは言うまでもありません。

今日試飲させていただいて、
ああほんとにお値打ち~(^O^)と思った1本。

真ん中の32番です(^O^)

ペンフォールズ カベルネ シラーズ ビン389[2015]

ベビーグランジと言われております。
樽はグランジのを使用しているそう。
濃い色合いがパワフルなワインを予感させる。
ドライプルーンやドライフルーツのような凝縮感。
そして口に含むと
パワフルなだけではなく、なめらかなタンニンに癒される。
価格は1万円と高価ではあるのですが、
それでも欲しいと思ってしまった。
は~(*^_^*)ベビーグランジ恐るべしです。

グランジは憧れではあるけれど、超高価だからなあ・・・
とおもっていたら、なんとなんとさらにその上をいく

ペンフォールズ g3

秀逸なグランジ3ヴィンテージを
ブレンドするという常識を打ち破る限定品!
ブレンドされているのは
グランジ 2008年 + グランジ 2012年 + グランジ 2014年。
全世界で1200本限定。日本には30本のみ限定輸入で
オンラインワッシーズにも入っています。(ちょっと驚き)

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

辛口ラブに応えるえる努力(@_@)

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s
受注担当 です。

試飲会ラッシュです。

ワシントン・オレゴン・ワイン・エクスペリエンス2019で
これはおすすめ!
と思ったワインはまだまだあるのですが、
少し休憩して、本日はジェロボームさんの試飲会でのいいなワイン。

オンラインワッシーズでもフランスドイツもたくさん扱っております。

これはフランス アルザスのヒューゲル

早速リースリングを試飲させていただきました。
辛口すぎず、フルーティでとてもエレガント。
レンジの違いでより複雑な香りと深みを楽しむことができる。

それとピノノワール(^O^)
果実の凝縮感。パワフルすぎずほどよくチャーミング。
酸味もきゅんとしたものではなく、柔らかで思わず口元がほころぶ。
丁寧につくられているな・・・としみじみ思います。

ファミーユ ヒューゲル ピノノワール クラシック

それからまだ取り扱いはしていないけれど
ドイツのデーンホーフというドイツ(ナーエ)のワイナリー。

辛口で力強い!

収穫は全て手摘み。発酵は伝統的なドイツのオーク樽と
ステンレスタンクでゆっくりと行われるとのこと。

リースリングはQbAでも充分魅力的であったけど
Kreuznacher Kahlenberg Riesling trocken 2017
Roxheimer Höllenpfad Riesling trocken 2017
はフルーティでしかも力強く、余韻もしっかり。

日本料理と相性が良さそうなので、
近いうちに手に入れて合せてみたいと思っています。

ヒューゲルにしても、デーンホーフにしても
世の中の辛口ラブに応えるえる努力をなさっているんだなあ。

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

ワシントン・オレゴン試飲会 中川ワインさんのお勧め(^O^)

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s受注担当 です。

新しい年になって1月もまもなく終わり、
そろそろ試飲会の季節到来!!

で、先日ワシントン・オレゴン・ワイン・エクスペリエンス2019に
行ってきました!
十数件のインポーターさんに未輸入のワイナリー・・・
なかなか盛況ぶりでしたよ(^O^)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いつも試飲会でお目にかかるお顔もたっくさん。
ほっとするし、今日のイチオシも聴かなければ

まずは中川ワインの武本さん。
手にしていらっしゃるのは
ダックホーン キャンバスバック 通常サイズとマグナム。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ダックホーンってそもそもカリフォルニアじゃなかった?
そうそう、そうなんです。
でもこのダックホーン キャンバスバックはワシントン。
カリフォルニアで十分成功しているのに、何で?わざわざワシントン?
と思ったのですが、ボルドータイプを目指し、
ナパの特徴の果実の凝縮感、
そして何より畑やぶどうの価格の高騰著しいナパと比べると、
同じ価格でより高品質なものができる!

ブラックべりーやプラムなどの果実の豊かな凝縮感、繊細さもある。
タンニンも細やかながらしっかりとあり、
どーーんとしたお肉料理と合せたい。
個人的には鹿肉のシチューとか鴨とかがいいのではと思っています。
確かに5,500円ってお得感あるな。
Jはお得感のあるワインが大好きなので、ついつい推してしまう~

中川ワインさんでは、オレゴンのクリストム・ヴィンヤードから
営業副社長のランディーフォードさんがブースにいらして
たくさん試飲をさせていただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

クリストムのピノってとっても色が深いルビーというのか
鮮やかで美しい。
ブルゴーニュのレンガ色の薄ウマも捨てがたいけど、
果実の凝縮感と冷涼地ならではのすこーし苦味?が
全体を引き締めている。
ワインに携わるものがこんな表現をするものどうかと思うのだけど、
情もあるけどそれに流されないしっかりものってイメージ。

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます

ありがとうの気持ち(*^_^*) 

カリフォルニアワインとニュージーランドワインの オンラインWassy’s 
受注担当 です

あけましておめでとうございます!
新しい年が始まって10日が過ぎてしまいました・・・
みなさんは年末年始はどのように過ごされましたか?

Jは久しぶりに会う友達とたくさんワインを飲みましたよ。
たくさん食べて飲んでしゃべって・・・。
至福の時を過ごしました。
なのに。。。ワインの写真ことごとく失敗してブレブレだった(-_-)
酔っぱらっていたのかしらん・・・
今年の目標はワインの写真をきちんと撮れるようになることです。

それはさておき、もうすぐ成人の日がまいります。
ワイン飲めるようになった方たちに是非プレゼントしたいのが
1999年 成人式ワイン

結構リーズナブルなワインもあります。

20年間の感謝をこめて、
お父さんお母さんにプレゼントとかも嬉しいかも。

結婚20周年に、パートナーに贈るなんてステキ!!

ありがとうの気持ちを伝えてみませんか?

ブログの応援、ぽちっといただけるとさらに元気がでます