バレルテイスティング@Kヴィントナーズ

今年からローヌバラエティは
500リットルのパンチョン
を使うそうです。

バレルテイスティング
ザ ボーイ2012

まじかっ!
飲めると、思わなかった。
チャーリー 2012
娘さんの、名前をつけたワイン


コンクリートタンクで作ったそうです。

2012 ジャックス vineyard
カベルネ70% シラー30%
を混醸 これがクリエーターの一部に、なります。
ラッキー

飲む前にがっつり空気を加える

2012 ヒドゥン
古代土壌からなる 4つのクローンの、シラー
フェルプスと3つの、ローヌクローン

2012 ディール
サンダンス ヴィンヤード シラー
砂質 のしたは砂利
スパイシーで、肉ぅぽい
ローヌのシラーを感じる

すべてが同じような質だけど
パワーだけが違う

ヴィンヤードもヴィンテージも品種も自分で声をあげる。
ワインメーカーはワイナリーの、為に声をあげる!!
↑ かっこいー(≧∇≦)

99年からワイン作りをはじめ、2009年には、何かに達したと思う。
19年にはまた何かを越えられると思う。

2012 メルロー ノースリッジ
Kメルロー
甘さとタンニンのバランスが良い。

2012 ブランチョー ← オクラホマのバンド名前
ロイヤルシティシラーと同じ畑
26ヶ月樽 空気と混ざりすごくなめらかに感じるが、ムスクやスミレの香りが、すごい。
マルベック100%

2012 エイドルフクライン ヴィンヤード
500ケースのみ生産
40メルロー、30CF 30 CS
玄武岩のみで、土がない畑、最もユニークな畑
・6トンしか1エーカーにできない
ワラワラで最も南の畑
まだ名前はありません。

店長ハダノリ訪問中につき、オレゴン&ワシントンポイント10倍!!
さらにブログキーワードで送料無料実施中!
今日もブログランキング、クリックよろしくお願いします♪

  • 日本ブログ村 酒ブログワインへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA